■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お買い物


子供(小6娘)がお友達からクリスマスプレゼントを貰ったものだから(友達同士でプレゼント交換の約束をしていたらしい)、慌ててお返しのプレゼントを買いに出かけた。
奥さんは仕事だったから、子供と2人で。
優柔不断な子供に付き合って雑貨屋さんを行ったり来たりして、あれはどうかな?これはちょっと予算オーバーかな?とか言いながら買い物してた。雑貨屋っておっさんは入りにくいんだよね・・・(-""-;)

なんとか無事プレゼントを買う事が出来たんだけど、せっかくの休日をつぶしてしまった。
それでも、今でもお父さんと2人で買い物に一緒に行ける間柄でいられるのが少し嬉しかったりもしたり。




ただ、支払いは全部お父さん持ちなんだよね・・・単なる金ズルか・・・。(´д`lll)

スポンサーサイト
子供 | 06:08:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
クリスマスプレゼント


もう子供もサンタクロースを信じる年齢は過ぎてしまった。
かといって何にも無しっていう訳にはいかない。
何をあげたら良いだろう?って悩んでいたら、奥さんが

「任天堂のプリペイドカードが良いんじゃない」

って言った。
ママ友がそれにするって。
何が良いか分からないから、子供の好きな物を選べる様にって。


何だか味気ない。
まぁ誕生日に図書券あげてた僕が言える事じゃないけど。
もう少し、退屈な毎日にちょっとだけ華を添えるとか、ピリリとスパイスを効かせるとか、そういう物が良いんだけど、じゃあ何が良いかって考えたら妙案が浮かばない。




自分自身がいくつまでサンタクロースを信じていたのか今となっては思い出せもしないんだけど、クリスマスプレゼントとか、誕生日プレゼントで

「うっっわー! コレ欲しくてたまらかなったんだ! ありがとー!」

っていう様な思い出が思い浮かばない。
親の思いと、子供の本当に欲しい物って結構乖離している。
僕のための物じゃない。
そう思うと、任天堂カードは子供には嬉しいプレゼントになるんだろうか。
何だか後ろ向きというか、考える事を放棄している様にも思えて微妙なんだけど、子供の願いを思えば良いプレゼントなのか。


大人は、大人になる過程において様々な経験をし、そこから自分なりの価値観を構築してきたのだから、そういう事を経験していない子供と価値観が異なるのは当たり前。
で、自分が経験してきた事を踏まえて、じゃあこの時点ではこういう物をプレゼントされたらより一層豊かになるだろうって物を提示出来ないって事は、つまりは所詮僕の経験なんてそれまでのものなのかもしれないとも思ったり。


プレゼントってさ、相手を思う気持ちなんだよね。
だから、一見味気ないプリペイドカードだとしても、そこにこれだけの考えと思いを含んでいるというのなら、それは立派なプレゼントなんだと思う。って弁解してみたり(´_`。)




子供 | 06:47:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
どうして勉強しなきゃいけないの?



世知辛いニュースやネタばかり目に付いてブルーな気分になる。
それとはあんまり関係無いけど、少し前にバナー広告か何かで書籍を紹介していた。


子どもはなぜ勉強しなくちゃいけないの?荒俣宏、内田樹、瀬戸内寂聴、坂東眞理子、福岡伸一、藤原和博、茂木健一郎、養老孟司 8人の識者に聞きました子どもはなぜ勉強しなくちゃいけないの?荒俣宏、内田樹、瀬戸内寂聴、坂東眞理子、福岡伸一、藤原和博、茂木健一郎、養老孟司 8人の識者に聞きました
(2013/06/20)
おおたとしまさ

商品詳細を見る



僕も子を持つ親で、しかも上の子は高校受験を控えているのにちっとも勉強しなくて、こういう問いは他人事じゃない。
著名人が回答しているという事も有ってその回答に興味を持ったものの、紹介文を読んでゲンナリした。
あははは・・著名人の回答がコレかよ。もう笑うしかない。
本文を読んでいないから詳細は分からないけど、見出し文を読む限り、この回答で子供が納得するとは到底思えなかった。
所詮「大人の分かった人」の回答でしかないんだ。
「分からない子供」の目線じゃない。
僕の考えと一番近かったのは福岡伸一氏だったけど、福岡伸一って誰?



大人だから「大人」って訳じゃない。
世知辛い記事を読んで、本当にそう思う。
僕は「大人」になれているのかな。




子供 | 22:12:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
アーチャー



好天に恵まれた連休。
土曜日は子供の運動会。
日曜日は家族で行楽。


130922昭和村1
以前も一度行った日本昭和村。
なんともユルい行楽地で、前回来た時も混雑してなかったんだけど、さすがに行楽日和の連休とあってか結構な賑わいだった。
子供が馬に乗りたいというので乗馬。
というか、馬の上に乗せられて散歩。かっぽかっぽ。
狭い敷地内をぐるりと1周するだけなんだけど、料金は600円だから良心的かも。


130922昭和村2
オリジナル・オルゴール作りして、アーチェリー。
弓矢10本で300円。
お手頃な料金のせいか、結構繁盛してた。
アーチェリーおもろい。
前々からやりたいなって思ってたんだけど、なかなか自分で道具用意して射れる場所探して行くのも億劫なんだよね。
ちなみに、弓矢は所持したり射たりするのに特別な免許や許可は要らないらしい。
かといって何処でも射ると危なくて仕方が無いんだけど。
狩猟に弓矢を使わないのは、命中精度が悪すぎるからだとか。
あー、アーチェリー欲しいなー。
しかしうちの子供、子供用の弓矢すら引けないってのは体力的にどうなのよ?





子供 | 20:41:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
カブトムシ



仕事から帰ると、玄関先に虫かごが。

中を覗くとカブトムシのオスが1匹。

「どうしたの?」って尋ねると、義母さんがもらってきたって。

職場に飛んできたんだとか。

長女はもう中学生で虫にはさして興味も無いし、次女はちょっとカブトムシに惹かれてたけど、何だかこのまま閉じ込めておくのはかわいそうでならなかった。


たかが虫1匹なんだけどね。

それでもさ、思っちゃうんだよね。

このまま狭い虫かごの中で孤独に死んで行く様が容易に想像出来てしまうんだよね。

奥さんは虫かごのフタを空けて解き放とうとしていたんだけど、この住宅地で放っても上手く生きていける可能性は低い。

それが分かっていながら、そのまま放置する事は僕には出来なかった。

たかが虫1匹だって分かってる。

それで何がどう変わるかなんて思ってもいない。

ただ、どうせ放すなら森の中に放してやりたいって。

本来虫が居るべき場所に。

風呂入って、ご飯食べて、「ちょっと山に放してくる」って出かけた。

既に夜の9時を回ってたけど、子供たちも一緒に行くって言う。

カブトムシに惹かれてた次女はともかく、中学生の長女まで来るとは思わなかった。


真っ暗な夜道を走らせ、車で行けるなるべく雑木林っぽい所を目指す。

本当なら車では行けない様な場所の方が良かったんだけど、鈴鹿の雲母峰の様にクヌギの木が沢山有る雑木林の中に放してやりたかったんだけど、平日の夜ではこれが精一杯だった。

子供と一緒にカブトムシを放してきた。


所詮は自己満足なんだよ。

それでも、そんな行為に付き合ってくれる僕の娘達は、きっと優しく育ってくれているんだと思った。






子供 | 21:24:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。