■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
足台買いました

最近ギターに関する事を書いてませんが、弾いてない訳じゃないです。
以前ほど熱烈には練習してないし、なんというかマンネリというか頭打ちというか、ギター教室とかバンドとかで刺激が得られればなぁなどと思いつつ山登りに呆けているんだけど。
そんな訳で、ぼちぼちとは弾いているんですよ。
で、練習するにはやはり姿勢は大切なんですよ。

ギターってね、抱える様にして弾くと弾きやすいんです。
クラシックギターとかフラメンコギターとか、超絶な指使いする弾き方は大抵座ってギターを抱える様な格好して弾いていると思います。
で、普通に椅子に座って弾くと、抱えられないのです。
ギターが下がり過ぎるから。
だから、ギターを載せる側の足が少し高くなる様に、足台という道具を使うのです。
足台については以前書いたので、そちらを参照に。


まぁ、そんな訳で愛用していた足台がくたびれてしまって用を成さない感じになっちゃったので、これはいよいよ本物?の足台を買わなきゃいけないかな。って思ったんだけど。
大した金額じゃないんだけど、大して物欲をそそる物でもなくて、もっとカッコ良ければ買いたくもなるんだけどどれを見てもとって付けた様な物しかなくて、ふと思ったのです。

別に足台じゃなくても良いんじゃね?

売ってる足台は高さが調節出来る様になっているけど、別に同じ場所で同じ椅子に座って弾く限りは調節する必要も無いし。
それくらいの高さの物が有れば代用出来るんじゃないの。
って、買ってみたのがコレ↓























足台

百均で買った保存ケース。
お風呂椅子と悩んだんだけど、ケースだと見栄えは悪いけど小物を収納したり、使わなくなった時に他の用途で使えたりして便利かなって。
これが絶妙な高さで超便利。
もっと早く買っておけば今頃もっと上手くなってたはずなのに。

ギター用の椅子も欲しかったけど、今ソファが有ってこれ以上椅子は要らないし、お金も掛からず丁度良かった。
秋の夜長にアコースティックギターは良く似合います。






スポンサーサイト
ギター | 20:25:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
やさしくなりたい
10月とは思えない異様な暑さも落ち着き、日が暮れると肌寒くなる。
窓を閉めてギター弾く。

先日たまたまgoosehouseっていうアーティスト集団?を知って、youtubeにアップロードされた動画をよく見てた。
お気に入りは「君の名は希望」と、「やさしくなりたい」。
アイドル集団には興味無くて、歌番組でも聴いた事はあったけど、こうして改めて聴くと良いかも。
ドラマ主題歌で流行った曲も、改めて聴くとなかなか良いかも。



ヤマハのぷりんと楽譜で、弾き語り譜をダウンロードした。
コード進行は単純だけど、半音下げチューニングが面倒臭い。
涼しくなって、部屋の窓を閉めても苦にならなくなったから、気兼ねなくジャカジャカ弾ける。
いくら深夜じゃなくても、興味ない人にはノイズでしかないだろうから。


しかし、goosehouseのあの太っちょの人、どの動画を見てもとても楽しそうに演奏してる。
上手いヘタ云々よりも、あんな風に楽しくやりたい。




ギター | 19:44:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
Goose house



山登りとか自転車とか鉄砲玉のように外に出てばかりいるんだけど、ギターも弾いてる。
でも最近マンネリ気味。
何か新しい事にチャレンジしないと。
せめて新しい曲の練習をしないと。

何か良い課題曲無いかなって調べている時に今話題のドラマの潮騒のメモリーの弾き語り譜が有って、アルペジオの楽譜だけどはてさてどんな曲だったっけ?ってYoutubeで検索してたらヒットしたのが、



Goose house



っていうアーティストだった。

Youtubeでは8人のメンバーが様々なパターンで組んで有名アーティストの楽曲をカバーしてるけど、本家顔負けの上手さなんだけど(笑)
すげーなー。
これは聴いていて心地良い。
それに、何よりみんなすげー楽しそう。

Goose houseのオリジナルアルバム聴いてみたくなったよ。










って、あれ?肝心のギターの練習曲は・・・?





ギター | 21:00:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
エフェクター買いました



最近山の事しか書いてないけど、ギターも弾いてるよ。

ずいぶんマンネリしてるけど、弾ける日はなるべく触るようにしてる。

ただ、木曜日が困る。

子供の家庭教師の日だから。


せっかく子供の為に勉強に集中出来る環境を作っているというのに、隣でジャカジャカポロンポロン弾いてたらアカンやろ。

って普通なら我慢するところなんだけど、大丈夫。

僕にはシンソニード があるから(*^-^)b


一時期喜んで触ってたんだけど、サイレントギターは所詮サイレントギターであってアコースティックギターの音色とは程遠く(ヤマハは結構良い音するらしいけど)、ヘッドフォンで弾くのはあんまり気持ちよく無い。

つまり、アコースティックギターが弾ける環境で、わざわざサイレントギターを弾く意味が無い。

ところが、「子供のお勉強の邪魔にならないように」という事であれば、サイレントギターはうってつけなのだ。


が、ちょっと困った事があって、シンソニードに直接ヘッドフォンを差し込んで弾いても心地良い音がしない。

録音して聴くと割りと良い感じに聞こえるんだけど、どうしてかヘッドフォン使ってサイレントギターとして使うとあんまり良く無い。

それがシンソニードをあんまり使わなかった理由の1つでもあるんだけど。


で、以前からちょっと気になっていたのがエフェクター。

エレアコを繋いで音を加工する為の電気的な道具。

ZOOMというメーカーの製品が比較的安くて良いかなって思ってた。

ユーザーの評価を見ると両極端で、良いという人も居れば使えないという人も居て、要は音を加工し過ぎる印象。

ギターの原音を忠実に再現しつつ効果を付加していくのではなく、音を加工してしまう感じ。

エレキを繋いでアコースティックな音色を出せる辺り、エフェクターというよりもシュミレーターという性格が強い印象。

元々良い音を出すことを目的とした高価なエレアコを繋ぐなら評価は低くなるだろうけど、僕の場合は原音がイマイチだから思い切って加工しちゃってくれた方が有難い。

だからZOOMで良いやって思ってた。

で、買ったのがコレ↓














シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-zoom 504a
ZOOMの504ACOUSTIC
既に随分古くて3、4代位前のモデルになる。

ハードオフのジャンク品で2千円。

中途半端な物を買って失敗するくらいなら、それなりのお金出してちゃんとした物を買った方が良いに決まってるけど、ステージ演奏する機会なんて全く無いし、仮に有ったとしてもそういう場所ではそれなりの機器が用意されてたりするし、自宅の練習でしか使わないのなら古いモデルでも充分だろうって。

504Ⅱも有ったけど、そういう理由で安い物にしといた。

今のモデルと比べると随分古臭い感じがするけど、ACOUSTICモデルじゃない物は時々見かけてもACOUSTICの中古品はなかなか見掛けないので丁度良かった。


古いし安いし期待して無かったんだけど、かなり音が変化して結構面白い。

こんなの使えねーだろって音色も有れば、アコースティックらしい音もあったり、アコースティック的ではないけど心地良い音が有ったり。

ヘッドフォン直差しの時の妙に耳障りなエレクトリックな音色は上手く誤魔化されるから、意外に気持ちよく弾ける。

ただ、あれこれ準備するのが面倒くさいっていうのが唯一の難点かな。

まぁ、こんな事くらいで面倒くさがってたらダメだろうけど。


なるべくお金掛けずに気持ちよく練習できる様にっていう目的としては上出来でした。






ギター | 20:26:16 | トラックバック(0) | コメント(2)
譜面台



譜面台買いました。

近所のハードオフ覗いたら、中古の譜面台が売ってた。

値段は1050円。

なんとも微妙な値段。

だって同じ店内で、新品の譜面台が千円切る値段で売ってるんだから。

中古で千円は微妙だなぁって思いつつも、気になる。

というのも、結構作りが良い。しかもとっても軽い。

譜面台はギターを始めた頃に買ったんだけど、千円しない安い譜面台だったから不安定でグラグラする。

あまりコンパクトじゃないから持ち運びもしにくい。

一時期バンドやってた頃は、良い譜面台欲しいって思ってた。

今は自宅でしか弾いてないけど、良い譜面台が千円で手に入るならお得かも。

しばし悩んで結局買ってきた。


帰ってからネットで調べると、ヤマハのMS-303ALっていうモデルの結構良い譜面台みたいだ。

定価は5500円。

ネットでも4千円前後してるから、中古で千円なら良い買い物だったかも。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-譜面台1
安物の譜面台(上)と、ヤマハの譜面台(下)。

ヤマハの譜面台は収納時に脚が反対に折りたたまれるから、若干コンパクトになる。

しかも超軽い。

折りたたまれた脚も綺麗に収納されて引っ掛かりが無いから、持ち運びもしやすい。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-譜面台2
脚の部分。

ステーがダブルになっていて、軽いのに強度も安定感も抜群。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-譜面台3
譜面台の角度をワンプッシュで変えられる。

便利と言えば便利なのかな。

あんまり凝った構造だと壊れやすそうで嫌なんだけど。

実際、買った時は動きが渋かった。

動きが渋いまま使い続けると磨耗したり破損したりしそう。

可動部にシリコンオイル塗ったらスムーズになった。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-譜面台4
楽譜置く所にヤマハのマーク入り。

肉抜きの穴が空いてるくらいで、この部分は取り立てて珍しい構造は無い。

下の方にJAPANの刻印が入ってるから国産品みたい。



軽くて、コンパクトで、安定性が高くて、節度が有って、なるほどさすがMade in Japanのクオリティ。

良い譜面台が欲しいなら、候補に挙げても良いかも。






まぁ、良い譜面台持ったからって演奏が上手くなる訳じゃないんだけど。







ギター | 05:30:25 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。