■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
HP2


知り合いの車屋さんを覗くと、車検の為にBMWのバイクが入ってた。
少し古めのR100RSだ。

最初は、なんとも野暮ったいバイクだなぁ。って思ってたんだ。
フラットツイン(エンジン)は面白そうだけど、年式が古いとはいえなんだこの野暮ったさは。
大体さ、外車はダメだよ。パーツの入手に苦労してメンテナンスが大変だからさ。
って、横目でチラリと見て終わるつもりだったのに、「音と振動は良いぞ」ってエンジンを掛けてもらったのが運の尽き。
なんだよ。面白そうじゃんか!

ダメダメ、こんなバイク。って思いつつも、中古でどれ位なんだろう?って見てたら、BMWのHP2の詳細が出てきた。
僕がスズキのDR800に乗っていた頃に発売されたバイクだ。
あかんあかん、こんなバイクって思いつつも、このフレームワーク見たら欲しくなっちゃった。

こんなバイク持ったら絶対に苦労するって目に見えて分かってるんだけど、良いなぁ。
久しぶりに欲しいって思えるバイクを見掛けたけど、どうせ買えない位あまりにも高価なのが救い?




スポンサーサイト
バイク | 19:45:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
バイク初め



暖かいです。

3月だから暖かいのは当たり前だけど、それにしても暖かい。

天気も良くて行楽日和なんだけど、用事が有って出掛けられないので空き時間にカブを引っ張り出してみた。

昨年の12月頃から乗ってないけど、ガソリン満タン、キャブレターのガソリンは抜いておいたから、キック数発ですんなり始動する。

カブは手が掛からなくて良いな。

タイヤのエア圧をチェックして、近くを散歩がてら乗ってみた。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-金生山13031
金生山 明星輪寺。

今年初めてバイクに乗る。

昔は3日も乗らないと我慢出来なかったのに。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-金生山13032
梅が咲いてます。

静かで、のどかで良いね。

門の横に自販機がひっそりと置いてある。

コーヒーを買って、景色を眺めながら一服。

今日は黄砂で霞んでたけど、なかなかの眺め。



こんな天気だとデッカいバイクも良いかなって思う。

でも、車検通してもそれ程乗らないだろうな。

バイクが嫌いになった訳じゃない。

今は自分の身体を使う行為の方が楽しいっていうだけ。







バイク | 22:09:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
RALLY



最近とんとバイクから遠ざかってしまっているんだけど、先日バイクの師匠であるSさんと世間話をしていた時に、ダカールラリーにホンダが参戦してるって聞いた。


今はもうパリ~ダカール・ラリーではなくなってしまったんだけど、何処をどう走ろうがアドベンチャーには変わりない訳で、要は僕自身の興味が薄れてしまったからなんだろう。

話を聞くまでダカールラリーの事などすっかり忘れていた。


で、ちょっと気になって検索してみたら、ホンダのワークスマシンが意外にカッコ良い。


http://www.honda.co.jp/DAKAR/


パリダカっぽいマシンで良いな。

かつてのスズキDR800Sを彷彿させるデザイン。

DRはあまりにも重くて非力で鈍重なイメージだったけど、最新のマシンなら軽やかに弾けるように走りそう。

ただ、映像見てると足先ツンツンっぽい。

これ面白そうだな。

市販化されないかな。



それよりもっと驚いたのが、総合優勝(自動車部門)がMINIだったって事。


http://response.jp/article/2013/01/21/189266.html


2年連続って事は、去年もMINIが優勝してたんだろうか。

三菱パジェロがブイブイ走ってたのは遠い昔、バブリーな儚い夢の頃の話なんだな。

日産マーチ・クロスオーバーも参戦すれば良いのに。







バイク | 22:42:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
カブカウ



以前は頻繁にブログに取り上げていたカブ(ホンダ・スーパーカブ)だけど、最近めっきり登場しませんね。

暑苦しいし、そもそもバイクなんて飽きてしまったのでしょうね。

二輪に跨って走り出す情熱なんて、とうに燃え尽きてしまったのでしょうね。

なんて思っているでしょうか。

あのカブはその後どうなってしまったのでしょう。

そんな風に気になって仕方が無いでしょうか。


なんてね。

他人のボロっちい原付なんか誰も全く興味ないだろうけど、その後もいろいろやるつもりだったけど快調に動いているからまぁいいや。って思っちゃって、でも晴れた日の通勤に使ってたりするんだけど、なかなか良いよ。カブ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-cub1209


なんせ気軽に乗れる。

スクーターまで気軽では無いけど、短パンにサンダルでも運転出来る。

スクーターほどの積載能力は無いけど、元がプレスカブ(新聞屋カブ)だからフロントにキャリアが付いていて、これが便利(重い物を載せるとハンドリングが悪くなるけど)。

もっと沢山積みたかったらリアキャリアやボックスを付ければいいけど、シンプルに乗りたいから僕は付けていない。

50ccではないから30km/h以上で走っても違反にならないし、最低限車の流れに乗るくらいの速度は出る。

気軽で手軽だけどスクーターほどつまらなくはない。っていうかかなり面白い。

どうせデカいバイク乗ったって持て余してしまうよ。

カブは安くてシンプルだけど面白い。


一通り整備して走るようにしたら、後はあんまり手が掛らない。

維持費も整備もお金が掛らない。

唯一ネックなのは、スピードが出ない事。

75ccにしたり、スプロケットを換えたりしてかなり走る様にはなったけど、全開で70km/hくらい。

快適に巡航出来るのは50~60km/hくらい。

125ccのスクーターが70km/hでも快適に巡航出来た事を思うと物足りなさを感じるけど、そもそも排気量が125の半分しか無いんだから仕方が無い。



そんな訳で、全く何も無い状態から買うなら110ccのカブが良い。


ホンダ スーパーカブ



だけど、カブは先日フルモデルチェンジしちゃって、紛れも無くカブなのに何だかカブらしくないというか東南アジア系カブみたいなデザインになってしまって、まぁそれがグローバルスタンダード?になっていくんだろうけど、旧カブに馴染みがある身としては古臭い昔ながらのカブのデザインが良かったりするんだけど。

だから1つ前のモデルのカブ110 が良いな。

110ccのエンジンだからパワーにも余裕が有るし、ギヤが4速になるから高速巡航も楽そう。



キャブレターを大径化してもう少しパワーを出せれば高速走行も楽になるかなって思ってたんだけど、なんとなくまぁこのままでも良いかって思ったりもしてる今日この頃。

いろんな細かな事も、まぁ良いかって思わせてしまうのもカブの力でしょうか(いや、ただズボらなだけ)




バイク | 19:23:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
行き着くところ




僕がバイクの師匠と仰ぐSさんと取りとめのない話をしている時に、Sさんが


「お前にカブやるよ」


って言い出した。

新聞配達で使っていたカブの、更に部品取りした後の車両で、邪魔で置き場が無いからあげるって。


聞くと、随分と酷使された車両みたいで既に7万km以上走っている上、部品取りだから当然そのままでは動かない。

しかも50cc。

だけど、


「要らないならください」


って言ってしまった。

ピン!と来たんだ。



スクーターに乗る様になって、Sさんが手に入れたスズキのK125を眺めたりして、なんだか僕は最近そういうもの凄く単純な機械に惹かれている。

とてもシンプルで、とてもプリミティヴな機械に。

例えば、僕はホンダのXR系のRFVCエンジンが好きだし、ヤマハのSRのエンジンもシンプルで気になる。

それ以前に、ウチにはヤマハのSRXっていうシンプルで秀逸なバイクも有る。

だけど、好きなんだけど、それらに費用と時間を費やして「どうしても乗りたい」っていう欲求がわいて来なかった。

もちろん、湯水の様に金を使えるのなら欲しい物はいくらでも有る。

だけど、現実的に僕が使える予算を考慮した上で、コストパフォーマンスならぬ費用対満足度を考えたら、どれも僕を満たす事は出来ないんじゃないかって思う。

「これだけの金を使うなら、他にもっと・・・」って思ってしまう。

僕は、もうバイクには欲情しなくなったんだろうか?

熱い情熱とか、とめどない欲求とか、そういうの無くなっちゃったのかな。


そんな時に、突然目の前に降って湧いた「カブ」。

ピン!ときたんだ。

あぁ今の僕に必要なモノってコレだ!って・・・

もちろん、「タダなら」っていう要因によるところも大きいけど。




それは、今だからなんだと思う。

もし125のスクーターに乗る前だったなら、僕はそこまで原付に興味を示せなかっただろう。

バイクの免許が有るのに、しかも限定解除までして、何でわざわざ原付に乗らなきゃいけないんだって。

そして、K125をつぶさに観察する機会が無かったら、シンプルな原動機にここまで魅了される事もなかったと思う。

カブが面白いかもって思えたのは、多分今だからなんだ。


たまたま最近Sさんがカブのエンジンをオーバーホールしている所を見る機会が多かった。

それで、カブのパーツは普通のバイクに比べるとかなり安く、長年使われてきたバイクだからパーツも多い事を知る事が出来た。

そして、極めてシンプルな造りだから、自分で整備する事も出来る。

だから、あんまりお金を使わなくても走れる状態に出来るだろうし、エンジンを80cc位にして原付2種登録する事も出来るだろう。

それは、想像するととてもワクワクする。



それは、まるでオモチャみたいだ。

1/1の模型みたいな。








バイク | 16:43:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。