■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ZOKURANGER

久しぶりに小説読みました。


読む気が無かった訳じゃなくて、単に時間がなかなか取れないというか、「幻霧ノ塔ト剣ノ掟」にハマってただけなんだけど、ちょっと読みたい本が有ったので。


書店で見かけた新刊ですが、図書館で探したら有ったので借りました。図書館で借りた新刊なので、あんまりのんびり読んでられないって事で、やむなく読書してたって理由なんだけど。



ZOKURANGER


★★☆☆☆


ZOKU、DOKUDAMに続く、森博嗣のZOKUシリーズ3作目です。

ZOKUDAMが結構面白かったので、期待して読んでみたのですが、僕にはイマイチでした。

5人の戦隊モノという見出しですが、大学内の組織や研究について延々と述べられます。

ZOKUDAMは開発について延々と述べられてましたが、それは興味が有ったので面白かったけど、大学の組織とか研究(企業や団体にも通じる所は多々あると思うけど)については全く興味が無いので、正直読むのが苦痛でした。

図書館で借りた新刊だから一生懸命読んだけど、そうじゃなかったら暇になるまで放置してたかも。

とてもハードカバーの単行本を買う気にはならないなぁ。




前のブログでは商品や書籍がダイレクトにリンクできたから便利だったんだけど、ここは自分でやらないといけないから面倒くさいです。




スポンサーサイト
レビュー | 16:04:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
次は槙原敬之にしようかと思います

楽器屋さんをブラブラしてたら、槙原敬之の楽譜を見つけました。


ギターソングブック 槙原敬之 ベスト曲集


っていう楽譜。amazonでは出てきませんでしたが、検索すると出てくると思います。


以前も槙原敬之の楽譜は見かけたことがあるので、特別珍しくも無いとおもうんだけど、この選曲がなかなかなのです。


収録されているもので僕が好きな曲を挙げると


CLOSE TO YOU

MILK

I need you

THE END OF WORLD

HAPPY DANCE

花火の夜


などなど。

他にも、「どんなときも。」とか、「世界に1つだけの花」とか、ちょっと何かやってよって言われた時に役に立ちそうな曲なんかもあって、なかなか良いんじゃないでしょうか。上記の曲が1冊に入っているっていうだけで充分価値が有ります。


2700円という値段とか、槙原敬之はもともとピアノ(キーボード)なのでギターで弾いて気持ちいいのか?とか、アルペジオで弾く曲でもTAB譜になっていなかったりとかかなり微妙だったんだけど、結局買っちゃいました。


なんか楽譜ばかり溜まっていませんか?っていうツッコミはやめて(>_<)



ギター | 19:38:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
人は何故カーボンに憧れるのでしょうね

アコギ初めて早3年(足らず)。

マメに練習してきたお陰で、そこそこ弾けるようになりました。

結構楽しいんだけど、少々マンネリしてきた感も無きにしもあらず。


そこそこ弾ける様になると、そこそこ良いギターが欲しくなるもので、まぁ以前からアレ欲しいなぁ、コレ欲しいなぁって色々思ってはいるんだけど、最近雑誌で見たカーボン製のギターが面白いですよ。


コレ


確か、雑誌では15万円くらいだったと思います。

雑誌では左側の四角いボディのギターしか扱ってませんでしたが、個人的には真ん中の普通のギターっぽいデザインが好みかな。

ちょいと良いギター並みの値段だから、良いギターを買うつもりなら買って買えない物じゃないです。

カーボンファイバー製のアタッシュケースなんかも数万円するんだから、まぁ順当な値段なのかも。

カーボンファイバー製のギターはいくつか有るみたいだけど、コレ、ネック(左手で弦を押さえる棒状の部分)も中空になってるそうです。

コンパクトなボディだけど、ネックも中空で容量を稼いでいるらしく、結構な音量が出るみたい。

しかもカーボンファイバーなのにアコギの音がするらしい。


カーボンなのにアコギの音ってどんな音がするんでしょうね。興味深いです。


ギターって高価なギターになる程管理に神経を使わないといけないみたいで、まぁ高価なんだから取り扱いにも注意するだろうけど、保管とか運搬とか神経つかいそうだよね。


ところが、このカーボンギターなら放っておいても大丈夫そうでしょ。なんてったって丈夫なカーボンファイバーなんだし。

弦を張りっぱなしで置いておくとか、運搬の時にソフトケースでも気にならないとか、軽いとか、なんか面倒臭くなくて良いな。


ストリートライブなんかにはうってつけなんじゃないかな。

僕はストリートライブやる予定無いので普通の木材のギターでも良いんだけど、材質による製品のバラつきとか無さそうだし、希少で高価な材木を使わなくても良い音が出せるのなら、これからはこういうのもアリかなって気はしますね。

もう少し色んなデザインが有るといいんだけどな。



ギター | 21:27:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
ポップちゃん発見

6/2のブログに「OLIVE des OLIVE」のポップちゃんって書いたんだけど、「OLIVE des OLIVE」のポップちゃんを知らない人は何のコッチャ?って全然わかんないよね。


丁度今日子供がOLIVE des OLIVEの服を着てたので撮ってみました。


シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-ポップちゃん


左がポップちゃん、右がサニーちゃん(だと思う)。

ポップちゃんの髪型可愛いす。


でもウチの子の方が可愛いけどね♪



ブログ | 08:12:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
ヴァレンシアに思いを馳せてみたよ

地味にギターは続けていますが、どうもいまいちモチベーションが上がりません。

猛烈に弾きたくなる練習曲が出てくると違ってくるんだけど。


なんとなく、ふと「白い夏バレンシア」が弾いてみたいって思ったんだけど。

ALFEEの昔のアルバムに収録されている曲なんだけど、アコースティックギターが奏でる印象的なイントロが思い浮かびます。まさにスペインを彷彿させるようなメロディライン。あれ良かったなぁ。

アルバムの曲だからよほどなマニアじゃないと知らないだろうし、そんな曲の楽譜も有るはず無いよなぁって思ってたら、有りましたよ。


コレ


ピアノ譜なんだけど、まさかあんな曲の楽譜が有るなんてビックリですよ。

ピアノだけど、ギターでも弾けないかなぁ。

最近は弾きたい曲の楽譜が見つけられないので、いい加減に耳コピする努力を始めた方がいいのかも。


久しぶりに聴こうと思ったら、カセットが何処かにいってしまいました。

さすがにYouTubeにも出てこないし、まずはCDでも買おうかな。

一応YouTubeに個人のギター演奏の動画は出てきます。

どんな曲か興味が有る人は「白い夏バレンシア」で検索してみてください。



ギター | 20:44:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
家の中でピヨピヨと鳥が鳴いています

下の子供が僕に言うのです。


「バードコールが欲しい!パパ作って!」って。


バードコールってなんじゃそりゃ?

先日TVで「バードコールを作ろう」ってのをやってたらしくて、それを子供が見て欲しくなったみたい。


で、バードコールって何なのか僕は今まで知らなかったんだけど、要はピヨピヨと小鳥のさえずりに似た音が出る木工細工らしいです。

「簡単に作ってたよ」ていう奥さんにほだされて、ネットでバードコールを検索。材料や作り方も調べてみました。まぁ「バードコール」で検索して下さい。


なるべく堅い材木の方が良いって書いて有ったので、僕はハンマーの柄の部分を使いました。あれ堅そうだし。

5.5mmのドリルで穴を空けて、M6のネジをねじ込むとあります。

M6のネジは家に沢山有るんだけど、子供が使いやすい様に先端がリング状になったボルトを買ってきて、ねじ込んでみると・・・


音が出ませんよ?


ボルトがほとんど抜けかけになった状態でかろうじてピ・・ヨ・・って感じで音が出る感じです。おかしいな、簡単に出来るんじゃなかったのかよ。最初からこの穴加工に何か細かなノウハウが有るんじゃないかとは思ってたんだけど。これではお父さんの威厳が損なわれてしまうので、どうして上手く音が出ないのか検証せねばなりません。


ボルトが抜けかけだと音が出るって事は、穴が狭過ぎる可能性が高いです。なので、M6のタップを使って穴をもう一度加工します。すると随分とボルトが軽く回るようになりましたが、かすかに音がするくらいで上手くピヨピヨ言いません。

ボルトの材質によって音が変わるそうなので、家にあった他のボルトを使ってみる事にしました。説明では真鍮のボルトだと良い音が出ると書いてありましたが、生憎ウチには真鍮のボルトが無いので、とりあえずクロモリのボルトを使ってみました。これだと音が出ます。クロモリだと錆びたり手が汚れたりするので、ステンレスのボルトを使ってみたら、これも音が出ます。どうも硬質な材質の方が音が出やすいようです。わざわざ買ってきたリング状のボルトは役立たずです。あと、マツヤニを塗ると良く鳴るって書いてあるけど、マツヤニって普通に売ってるものなの?


こうしてかろうじてパパお手製バードコールが出来たんだけど、こんな木に穴空けてボルト突っ込むだけの物でも細かなノウハウがあるんですよ。お父さんが工作に失敗したり、買った方が安上がりだったなんて事になっても責めてはいけませんよ。



子供 | 11:03:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
たとえば フシギ系のポップちゃん と答えてみた

ウチの子供達(小2と小5)は女の子なので髪を伸ばしていたんだけど、これから夏になるとプールで帽子を被ったり、邪魔になったりするものだから、髪を切ることにしました。


そんな訳で、休日に僕は次女を連れて美容院に行ってきたんだけど。


なんというか率直に言ってカワイイのです。僕はもともと短めの髪が好きだったんだけど、まぁ髪なんて人それぞれ似合う似合わないってのが有るだろうし、長い髪も良いし、長い髪をアップにするのも良いし、結んだりおだんごにしたりするのも良いし、つまり何でも良いんだけど、そこであえて「何が好き?」って聞かれたなら、短めの髪が好きって答えると思うだけなんだけど。


短めって言ったっていろんなヘアスタイルが有るんだろうけど、僕個人の好みとしては、っていうか僕の好みのヘアスタイルなんて誰も聞いてなんかいないんだけど、あえて言わせろ。って訳で、肩より少し上くらいでパーマっけが無い感じ。この好みは以前もどっかで書いたけど、それを奥さんに伝えたら「そんな中学生みたいな髪形は嫌だ」って一刀両断されちゃって、そう言われれば中学生みたいな素朴な髪形かもしれない。


もっと具体的な例を挙げてみようと思ったんだけど、芸能人で例えると・・って考えても芸能界に疎い僕が考えても思い浮かばないし、あえて言うなら「OLIVE des OLIVE」のポップちゃん。


ポップちゃんって言って「あぁ!アレか。」ってすぐに思い浮かぶ人は凄いです。感心します。そんな人が居たら僕は惜しみない拍手を送ります。僕はさっき検索するまでそんな名前が有る事すら知らなかったけど、OLIVE des OLIVE っていうブランドのキャラクターです。そんな誰も知らないようなキャラクターを例に挙げる事に一体何の意味が有るんだろう?って事はこの際忘れて、奥さんが買ってきた子供服にプリントされてたりするんです。

ポップちゃんとサニーちゃんっていう2人の女の子が居るんだけど、どっちがポップでどっちがサニーなんだかイマイチよく分かりません。外見的にはこっちの方がサニーって名前っぽくね?って思うんだけど、「フシギ系のポップちゃんと、ロック系のサニーちゃん」って紹介されている所を見ると、ロックっぽくはないからやっぱりポップちゃんなのかなぁって思うんだけど、まぁ何と言うかとにかくまあるい髪形なんです。それが僕は好きなんです。ポップちゃんが好きなんじゃなくて、あの髪形が好きなんです。良いですか、ココ大事な所ですからね。くれぐれも誤解しないで下さいよ。


髪を切った次女はさっぱりした感じになって、いつもの髪を結ぶ姿もかわいいけど、短い髪もかわいいよ。欲を言えばもう少し短い方が僕の好みだったんだけど、僕の好みに合わせて切る訳にもいかないからな。

ポップちゃんじゃないけど、かわいいよ。



子供 | 21:55:03 | トラックバック(0) | コメント(2)
初夏の風にのってジューシーピーチの香りがした

先日バイクに乗って泣きそうになったんだけど、泣きそうになっただけで本当に泣いた訳じゃなくて、つまりすごく楽しかったんだ。


自分のライディングテクニックの限界とか、マシンの限界とか、ギリギリ駄目そうで、でもギリギリイケそうな、そういうギリギリのラインというのはとても楽しいです。トライアルバイクってそういう自分のギリギリラインを楽しむにはすごく都合がいい。自分のレベルがあまりに低過ぎて危険な領域に入れないから。自らが足かせになってるっていうのも微妙なんだけど。


そんな感じでちょっぴりモチベーションがアップした所で、汗だくでハァハァでもやもやになったヘルメットを洗う事にしました。内装を外してもみ洗いして、弱酸性ビオレのジューシーピーチの香りで仕上げ洗いしておきましたよ。


さらっと爽快、そしてジューシーピーチの香りで清々しいラインディング。


ただ、既に日中は随分と暑いので、ジューシーピーチも持って3日くらいでしょうか(-_-;)



バイク | 23:04:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
僕がはてなダイアリーから他のブログに変えようと思った理由

そんな事、読者からしたらどうでも良い事だろうけど、僕にとってはどうでも良い事じゃなくて、凄く切実な理由がある様に思わせておきながら本当はどうでも良い事なんだけど。


はてなダイアリー 。シンプルかつ機能的で使いやすいブログなんだけど、ただ1つだけ気になる事があって、それははてなダイアリーの左上の「Diary」のロゴをクリックすると、はてなダイアリーの人気記事と、注目記事が表示されるんだけど、「人気記事」と「注目記事」の違いが分からない。って事ではなくて、そこでエントリーされている記事がすごく難しいというか、堅苦しいというか、偏っているというか、上位を占めているのはネットやプログラミング関連の記事か、もしくは注目された記事に対する批判的な意見ばかりで、特定の著者に対して攻撃的な批判、それに対する応酬、僕はそんな殺伐とした記事が読みたいわけじゃないんだけど、それがはてな内においては「人気」であり「注目」なのかと思うとガッカリしてしまった。


まぁそんな人達ばかりじゃないって分かっているし、そんな中でも稀に「なるほど」と思うような記事や面白い記事に出会う事もあって、最近見かけて面白いなぁと思ったのは


服従するが果たさない


ってブログ。

カラースターの話なんか面白かった。バカバカしいけど、バカじゃ書けない文章だと思う。


はてなダイアリーに限らず、そもそもブログランキングなんて(僕にとっては)ほとんど当てにならないもので、はてなは硬いし、ほかのランキングでは柔らか過ぎるし、ランキングの上位を占めるブログで面白いなぁって思えるものってなかなか見つけられない。多分、世の中には凄く面白いブログが沢山有ると思うんだけど、それがランキングでは見つけられない。

僕の好みが他の多くの読者と異なるからなのか、それともランキングと読者が求めている物とは誤差があるものなのかは分からないけど、どちらにしても僕のブログが上位に入る事はないと思う。

それでもボチボチと書いていきます。沢山ページビューされるブログじゃなくても、お気に入りにいれておきたくなるブログが書けるといいね。



ブログ | 07:49:19 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。