■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久しぶりに父さんの運転する車に乗って思ったこと

子供の頃、家族でよくドライブに出掛けた。

僕が車の免許を取る時は、父さんが運転を教えてくれた。

あの頃は今みたいな楽チンな車じゃなくて、マニュアル変速と重たいハンドルの車だった。

冬場にエンジンを掛ける時は、チョーク・ノブを引いたりしてね。

何もかもが手動操作だったあの頃は、車を運転する事は特別な技能だった。

父さんは、そんな車を上手に運転していた。

子供心に、ドライバーって凄いなって思った。

父さんは、凄いなってね。


先日、ウチの子供達と一緒に父さんの運転する車に乗って出掛けた。

久しぶりに乗った父さんの車は、何だか酔いそうだった(笑)

ブレーキはカクカク踏むし、曲がり角は間違えるし、隣に乗っていて気が気じゃなかった。

父さんが老けたからなのかな。

それとも僕が車を運転するようになったからなのかな。


実は経済的な事情から、今年の春からウチの乗用車をフォードのSUVから古い軽自動車に替えた。

古い軽自動車だけど幸いにも4速ATで、ターボエンジンじゃないけどそこそこ軽快に走ってくれる。

だけど、軽快かつスムーズに走らせるにはそれなりに考えないといけないんだ。

これは別に古い軽自動車に限った話ではないんだけど、小さな車だと操作に対して挙動が現れやすかったり、コストダウンのお陰で機械が誤魔化してくれない分アラが出たりするから、そういう意味では上手い運転とヘタな運転の差が出やすいような気がする。


具体的には、加速時の変速ショックを和らげる為に、ギヤが変わる直前にほんの少しアクセルを緩めるとか、減速はスムーズに、そして停止寸前に抜くとか、ハンドルは車の前方を回すように穏やかに一定に回すとか、急激な車線変更や割り込みはしないとか。要は、同乗者が「うっ・・」となったり、頭を揺さぶられたり、恐いなぁって思ったり、そういう事が無い運転。


昔の車に比べたら、操作性は格段に良くなっているはずなんだ。

でも、本当にスムーズに運転する人って、なかなかお目にかかれない。

車を運転するのは簡単なんだ。

公道でなければ子供だって出来る。

でも、スムーズに運転するのはそれほど簡単じゃない。

ちゃんと考えて運転しないと出来ないんだ。

本当に上手い運転をする人って、隣に乗っていて何も感じないんだ。

あまりにスムーズ過ぎるから、何の違和感も感じない。

そういう運転が出来たら良いなって思う。


古い軽自動車でも、同乗者にはリムジン並みの乗り心地を。

そんな思いで運転しているのに、奥さんは「恐い」って言うんだ。

確かに、時々死角の車を見落としたり、ルートや交差点を間違えたり、高速のジャンクションを間違えたり、上りと下りを間違えたりするんだけどね。

やっぱり血は争えないのかな(笑)



スポンサーサイト
| 19:39:53 | トラックバック(0) | コメント(2)
世界陸上が盛り上がっている最中、僕はしょんぼりしていたんだ

先週のランニングで年甲斐も無く負荷を掛け過ぎて頭が痛くなってしまって3、4日治まらなくて、あぁ・・僕はこのままポックリ逝ってしまうのか。それならあんな事とか、こんな事とか、うふふ♪な事とか、えへへ♪な事とか、もっとしておけば良かった!と激しく後悔していたんだけど、すぐに治ったことけけです。いやほんと、一時はどうなるかと思ったよ。


頭痛も治まったし、身体の調子も悪くないし、予定通り週末にランニングしました。

で、前回懲りたので、今回はダッシュも程ほどにしておこうね。

様子を見ながら、せいぜい1本か2本にしておこうね。


いつものコースをいつものペースで走って何ら問題無かったので、それじゃ一発ダッシュしちゃいますか?って誰に聞くでもなくダッシュしてみるよ!






一発で肉離れ?した・・・orz






左太ももの筋肉いためちゃいましたよ。

しばらくの間歩くだけでも痛かったんだけど、ようやく治まってきた。



なんというか、40目前という年齢をまざまざと思い知らされた気分です。

負荷を掛けるのも程ほどにしないといけませんね。

今まで抑えて走っていたつもりなんだけど、肉体的には限界付近だったのかも。



ブログ | 10:44:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
音源をアップしてみた

試しに録音した演奏のデータをアップしてみました。



ケロログ ことけけのMUSIC



数曲の演奏と、弾き語り1曲。


ミスも有るし、テンポのズレも有るし、「上手いですね」なんていうお世辞は要りません(笑)


「歌ヘタ」とか言うのも簡便して下さい。

「もう少しココをこうした方が・・」なんていうアドバイスなら欲しいです。





汎用のICレコーダーでも結構綺麗に録音できるように思えるんだけど。


専用のレコーダーはもっと良いのかな。


あと、普通にレコーダーを置いて弾き語りしても、ギターの音が大きくなり過ぎて歌声が聞えないなんて事にはなりませんでした。


弾き語り程度なら、意外に使えそうな気がします。


最初の2曲分は、リアルPCMで録音後、フリーソフトでMP3形式のファイルに変換したもの。


残りはレコーダーの録音設定で、MP3高音質モードにして録音したもの。


MP3にすると高音質モードでもPCMの1/10くらいのサイズになります。


どっちみちMP3しか使えないのなら、リニアPCMで録音する意味も無いような気が・・・


CDに焼けば普通のプレーヤーでも聴けるけど、それって単なる嫌がらせだよなぁ(笑)





実際に録音して思うのは、普段いかに漠然と弾いていたかっていう事。


一応こんな録音でも、間違えずに上手く演奏しようという意識は働きます。


そこそこ緊張します。


そういう意味でも練習するには良いかも。


ファイルに日付を振りました。


これから時々アップして、過去の演奏よりも上手くなっているか判断も出来るし。



ギター | 12:27:30 | トラックバック(0) | コメント(6)
自分の演奏を録音してみようかと思います

そこそこ弾ける様になってきたので、自分の演奏を記録してみようかと思います。
自分の演奏を記録して、客観的に不具合を検証しようというのが主旨なのですが。なんて遠回しな言い方をしていますが、早い話が「ちょっとアンタ! 私の演奏聴きなさいよ!」って他人に聴かせようって魂胆ですよ。

その為に演奏をデータ化してアップロードしてみようっていう理由。




記録するのに一番手軽なのは、携帯電話での動画撮影。
試しにやってみたけど、メール用の短い動画だと画質も音質も悪くてほとんど使えません。

あぁ、ギター弾いてるんだなって分かる程度。
携帯でも高画質モードだと演奏の画像はわりと鮮明に見えますが、音はまぁ期待するほどのものでもないです。
映像と音質のバランスを考えるとデジカメかビデオカメラを使って動画撮影をするのが無難そうだけど、これも画像がメインになりそうなのと、記録したデータの容量が膨大になりそうです。

youtubeにアップするならそれでも良いのかな。



逆に、映像はどうでも良いから、とにかく綺麗な音質で記録したいっていうアーティスト指向な場合は、レコーダーを使うみたいです。

音だけを記録する機器で、コンパクトなハンディタイプの物もあります。
主に音楽を記録する事を目的としていますから、当然音質は良いし、色々多機能です。

が、いかんせん高い。
安い物でも3万円前後します。
そこまでして欲しい物でもないし、どうしても必要な物でもないし。




そこで、一般的なICレコーダーを考えてみました。
会議の議事録とか、最近ではインタビューなどでも使っているのを見ますが、あのスティック状の電子機器です。
音楽記録用という訳ではないのですが、最近のICレコーダーはかなり高性能になっているみたいで、リニアPCMでの記録(原音を圧縮せずにそのまま記録する方式)も出来るし、音楽演奏を記録する事も想定している製品も有ります。

また、PCとの連携も簡単だし、通常のWindowsMediaPlayerで再生出来るし。
専用レコーダーに比べると機能は相当落ちるだろうし、データ化した後の加工も含めて考えると専用機器の方が良いんだろうけど、とりあえず1人でギターの弾き語りをする程度ならICレコーダーでも充分使えるんじゃないかと思った訳です。

かといって、汎用のICレコーダーもトップエンドモデルとなると数万円して、それだと音楽用レコーダーと変わらない値段になってしまうし、落としどころに悩むのですが、安い型遅れ品を買ってみました。



SANYO ICレコーダー ICR-PS285RM



実物は、非常にコンパクトでとても軽いです。

なんだかオモチャみたいな軽さですが、携帯性はバツグン。

単4乾電池1本で動作して、リニアPCMの高音質モードでも3時間録音できます。

チルトアップするステレオマイクを装備していて、見た目は結構ヤリそうな感じがします。

現行モデルと比較するとメモリカードに対応していないので、内蔵メモリしか使う事が出来ませんが、3時間以上録音する事もないだろうから、その都度PCにデータを移せば充分だと思います。



で、早速録ってみました。

そのままの設定でもかなり綺麗に録音できます。

でも少し曇った感じがするのと、何だかエレアコの音を聴いているみたいな感じがする。

音楽演奏用に細かく設定すればもっと良くなりそうです。

旧型だけど結構上位モデルなので、細かな設定が出来るようになってます。

今回はギターの音だけを録音しましたが、弾き語りとなるとギターの音と音声のバランスが関わってくるので、レコーダーの設定や設置場所も色々試してみないといけませんね。

コンパクトなんだけど安定性が悪いから、何かスタンドの様な保持する物があると良いんだけど。

あと、離れた所から録音操作が出来る様にリモコンみたいな物が有ると良かった。



まぁそんな感じで実際にちょっと使ってみてその音源をアップしようと思ったんだけど、リアニPCMのデータは容量が膨大で、1コーラス分でも20MBを超えてしまって、yahooのブリーフケースは20MBまでのデータしかアップ出来ないので置けませんでした。

音声データをストック出来るサイトを見てもMP3形式のファイルしか対応していません。

まぁネット上で聴くならMP3で充分だと思うんだけど、そうするとリニアPCMで録音する意味が無いっていうか、折角録音したデータが使えないですよ。

MP3に変換する方法も分からなかったし、調べる時間も無かったので今回はやめました。

変換するなり、MP3で録り直すなりして、そのうち音源をアップしてみようと思います。



自分の演奏を改めて聴いてみると、結構アラが分かって面白いです。

手軽に録音出来るので、練習用には良いかもしれません。



ギター | 08:41:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
架空の球を追う / 風花

書店に行けばちょっと気になる小説は有るんだけど、その都度買っているとまたBOOKOFFのお世話になるハメになるので、なるべく図書館に行く様にしているんだけど、そうそう都合よく読みたい本が手に入る訳でも無いです。

代わりに、意図していなかった本を読む事になったりもするんだけど。

架空の球を追う

★★★★☆


内容(単行本なのであらすじは有りません/amazon紹介文より)

やっぱり罠にはまった。そんな気がする。ふとした光景から人生の可笑しさを巧妙にとらえる森絵都マジック。たとえばドバイのホテルで、たとえばスーパーマーケットで、たとえば草野球のグラウンドで、たとえばある街角で…人生の機微をユーモラスに描きだすとっておきの11篇。


レビュー

妙齢の女性が主人公の、短編集。

冒頭の、タイトルにもなっている「架空の球を追う」という短編を覗いてみたら面白かったので借りました。

大体が、中年世代の女性にまつわる話ですが、それが妙に面白くて興味深いです。

世の奥さんはこんな事考えてるのかなって。

僕が特に面白いと思ったのは、

「架空の球を追う」

「夏の森」

架空の~は、少年野球を見守るお母さん達の会話が面白い。実際は、もっと真剣にやってると思うけどね。

夏の森は、お母さんの考え方が可愛らしくて、でも息子や旦那の冷めた客観的な意見が対照的で面白かった。

あとは、あまり日常的ではないけど「彼らが失ったものと失わなかったもの」の顛末が良かった。

どうせなら、一般的で日常的なコテコテの主婦像ばかりにしてもらった方が僕は面白かったけど。




風花

★★★☆☆


内容(単行本なのであらすじはありません/amazon紹介文より)

日下のゆりは33歳。システムエンジニアの夫の卓哉と結婚して7年。平穏な日々が、夫に恋人がいるという一本の電話で破られる・・・。何気ない日常の中で、色あせてゆく愛を描く長編恋愛小説。

レビュー

以前から読もうかどうしようか悩んでた小説なんだけど。

平穏な生活を送ってきた夫婦、旦那の浮気、そういうのって小説でもありがちだし。

ハラハラする訳でもなく、ドキドキしたりときめいたりする訳でもなく、この著者らしく淡々と話が進みます。

ただ、判断力や行動力が鈍いのゆりは僕自身と似た所があるし、卓哉にも通じる所があるし、そういうメインとなる登場人物に違和感を感じなかったのは良かったと思う。

それでも、読んだ後にスッキリしないというか、なんとなく後味の悪さが残った。



レビュー | 15:35:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
今まで僕は BOOK OFF を侮っていたよ

気になる小説を闇雲に読んでいたら本が溜まってしまって、これはマズイ。このままでは本が邪魔になって仕方が無い。って事で、なるべく読んで充実感が味わえる本を吟味して、更になるべく図書館で借りるようにしてきたんだけど、だからといって今までの本がなくなる訳でもないんだよね。



「いい加減に処分しなさいよ。」



ついに奥さんに言われてしまいました。

まぁねぇ、もったいない気はするけど、確かに二度と読み直す気もない小説も有るしなぁ。

とりあえず、「コレは処分出来ない大切な本だ。」っていうのは残して、後の割とどうでもいい小説を集めてみたら、文庫本が52冊になりました。

古本屋に売っても大したお金になるとも思えないし、ならば誰か欲しい人に譲るか?と思っても周りで小説を読む人が思い浮かばないというかお友達居ないし、ブログにアップしてバラまくか?と思ったけど、52冊も羅列するのが面倒くさいというか、送料や発送手続きを考えるとあまり得策とは言えないというか、そもそも僕のイチオシの小説はとってある訳なんだから、他人に薦められる小説でもないのに押し付けるのもおこがましい訳で、やはり本の処分は古本屋が無難でしょうか。


100円で売ってたりするから、買取は1冊10円にでもなれば良い方かな?って思って買い取りカウンターに差し出すと、52冊の文庫本は2600円になりました。単純に文庫本1冊50円ていう計算みたいです。ほとんどお金にならないだろうと期待していなかったので、ちょっとビックリした。

まだ棚の奥に僕のお気に入り小説が2、30冊有るんだけど、でもあれはお金になっても売らないよ。


本を読むのもお金が掛るし、保管場所も困るし、なかなか不便ですね。電子書籍ってどうなったんだろうね。データ化されていれば、少なくとも保管場所は困りそうもないけど。



ブログ | 12:33:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
ただひたすら走れば良いっていうものでもないんだな。きっと。

ランニングをしている時に、いつも見かける近所のランナーに出会いました。

近くのお医者さんの先生で、診察の休み時間にいつも走っているんだけど、ランニング用のショートパンツにランニング用の細いランニングシャツ、日に焼けた肌と引き締まった筋肉質の体つき等、もう見るからに「ランナー」な訳です。


それに引き換え、こっちはほとんどなんちゃってランナー」な訳ですから、非常に気まずいです。

並んで走りたくないよ。


早く引き離してくれないかなー。


なんて思っていたんだけど、そんな僕の思いとは裏腹に、これが引き離されないのです。

逆に僕が追いついてしまって、明らかに僕の方がペースが速い。

かといって追い抜くのもなんとなく気まずくて、でも相手も僕の存在に気がついて気にして歩道脇に避け気味になったりして、お互いになんとも微妙な雰囲気になってしまったんだけど。




毎日毎日ランニングしていたら、身体が大変な事になってしまわないんだろうか?って思ってたりもしたんだけど、そういう事なのか。

毎日毎日限界を超えるようなランニングをしていたらマラソンに特化した身体になってしまって、でもそれは日常生活を健康的に過ごす為の身体では無いと思う。

多分、既に充分ランニングできる身体になっているんだろうね。だから、それを維持する目的で、毎日コンスタントなペースで走っているんじゃないのかな。

だから練習で一時的に僕の方が速くても、ハーフマラソンやフルマラソンで本気で走ったら全然かなわないと思う。


逆に、僕は更なる向上が目的なんだから、スローペースでコンスタントに走ってもあまり意味が無いんだよね。

競技に出る事が目的でもないし。

ただ「ランニング」って言っても色々と有るんだなぁと思った休日の午後。



ブログ | 12:33:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
年甲斐もなく張り切り過ぎてしまいました

丁度一年くらい前から週末にランニングをしているんだけど、最近は頭打ち状態です。

ペースも上がらないし、体力的にも向上している様には思えないし。


会社の若い子が昔ボクシングをやっていて、トレーニングについて聞いていたら、


「ランニングの途中でダッシュっすよ。もう限界!ってとこまでダッシュして、そこから更にダッシュっすよ!」


って言うんだよ。


なんでも、コンスタントに負荷を掛け続けるのはダイエット向きで、スタミナを向上させるには限界を越えるくらいまで負荷を掛ける必要があるようです。

多分、ランニングする事に慣れて、コースに応じてペース配分しているからなんだろうな。

どの辺りまでどれ位のペースで走れば、でどれ位の負荷で走れるっていうのが分かってしまっているから、無理なく走るペースに落としてしまっているんだ。


って事で、昨日走ってみました。

約8kmのコースの後半に数本ダッシュを入れる事にします。

前半にダッシュ入れると、多分走れなくなっちゃうから。

後半を過ぎてから、全力でダッシュ!

ただ普通にランニングするだけでもかなりしんどいのに、そこから更に全力疾走ですよ。

足はもつれそうになるし、息が出来なくなるし、頭がクラクラします。

鼻で呼吸なんてとても出来なくて、回復するまでしばらくペースを落とします。

そんな事を3回くらい繰り返したんだけど、あまりに負荷を掛け過ぎたのかいまだに頭痛が治まらないです。

あんまり無理すると、本当にポックリ逝ってしまうかも(-_-;)


僕は大事な事を忘れてましたよ。

彼から聞いたトレーニングって、高校生時分の話なんだよね。

成長著しい高校生と、40も間近なオッサンが同じで良いはずがないよね。

っていうか、現状の体力維持ならともかく、この歳で更にスタミナアップなんて出来るのかな。

年甲斐もなく張り切り過ぎちゃったよ。

もう少し身の程をわきまえます・・・orz



ブログ | 22:01:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
成人男性なら誰もが持っているアレの話

今日は、成人男性なら誰もが持っている「アレ」の話です。

今このブログを「えへへ」と読んでいるアナタも持っている、アレですよ。

もしかしたら、成人女性も持っているかもしれない、アレです。

そんなみんなが気になる、アレ!







そう、今日はシェーバーについて語ります。


まぁ、髭剃りの話なんだけどね。



シェーバーは、CMもさかんにやっている事もあってブラウンが有名だと思いますが、僕はずっとフィリップスのシェーバーを使っています。

3次元トリプルヘッドの高性能なヤツではなくて2ローターの廉価な製品ですが、結婚する前から使っているから既に15年位は使い続けているんじゃないかと思うんだけど、いまだに壊れません。

それでもさすがに15年も使っていると充電池の性能が落ちてしまって、充電してもすぐに使えなくなってしまいます。充電/交流両用なら良かったんだけど、充電専用なので充電できないと使えないのです。

そろそろ次のシェーバーを考えないといけないな。と思っているんだけど、この素晴らしい耐久性と信頼性を体感した今となってはフィリップス以外の製品を買う気になりません。


行く先々の家電コーナーでシェーバーを眺めては、えへへ・・フィリップスええなぁ。ってニヤニヤしていたんだけど、そんな僕のフィリップス贔屓を揺るがす製品を見つけてしまいました。



コレ



日立製のシェーバーなんだけど、その斬新なデザインが素晴らしいです。

シェーバーなんてどこのメーカーも似たり寄ったりの格好しているんだけど、この日立の製品はむっちゃんこカッコイイ。

画像で見るよりも実物の方が良い感じです。

僕はそんなにヒゲが濃い訳でもないので、正直深ゾリ性能なんてどうでも良いです。

剃れりゃいいんです。

あとは耐久性。

それよりも何よりも、所有欲を満たすカッコイイデザイン。

普段の生活で頻繁に使うものだからこそこだわりたいっていうの有るでしょ。


価格もフィリップスと変らないし、これはちょっと悩むところです。

でもこの手のシェーバーって刃の部分が壊れやすいイメージがあるんだけどな。

実際はどうなんだろう。

今僕の中でフィリップスと日立が闘っています。

でも、良いシェーバーって結構高いんだよね。

もうしばらく今のフィリップスで頑張ろうかな。



追記

その後よく調べてみると、僕が紹介した日立のシェーバーはウェットシェービング用でした。

ウェットシェービングって何やねん?ってよく分かってなかったんですが、シェービングフォームやシェービングローション等を使って剃る事らしいです。

電動でもそういうの使うんですね。

僕は完全にドライでいつも剃ってました。

髭剃りの度にローションとか使うの面倒臭いな。


そういうドライで使用する場合、フィリップスの刃は肌に優しいらしいです。

僕が今まで違和感なく問題も無く使ってこれたのは、僕の顔面が非常に強固だったからじゃなく、フィリップスのシェーバーだったからじゃないかな。


そんな僕のフィリップスですが、廉価モデルなんだけどmada in japanなんです。

高い信頼性は日本製だからというのも理由の1つかもしれません。

残念ながら店頭で見る限り、今のラインナップは中国製かオランダ製(だったと思う)しかなくて、日本製の製品は無いみたいです。

なので、もし買うのなら多少高くてもオランダ製の製品を買うと、確実に満足出来るんじゃないかと思います。

ともあれ、フィリップスはお勧めです。



ブログ | 21:55:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
トモコレ

なんだかんだ言いながら、ボチボチと「トモコレ」で遊んでいます。


色々とイベントをこなしていくと、キャラクターにアイテムをあげたり出来てですね、自分のキャラクターに小説をあげたら読みふけってました。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-トモコレ

なんか、本当に自分みたい。


時々妙に自分が言いそうなセリフを言ったり、自分に当てはまる性格を述べたりします。



あながちいい加減なプログラムとも思えないんですが、どういうロジックになってるんでしょうね。


やぱり、これは実在の人物を作って遊んだ方が絶対に面白いですよ。





そんな訳で、まずはリアルな友達作りから始めたいと思います・・・orz



ブログ | 20:46:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
スカイ・クロラ

寂しい子供を放ってまで見ていたDVDっていうのは、


「スカイ・クロラ」


今更感はありますが、レンタルでもようやく普通に借りられる様になったので。


森博嗣原作、押井守監督の長編アニメーション映画です。




僕は原作の小説を読んでから映画を見たんだけど、映画のプロモーション映像を見た時に既に映画館で見るのはやめようと思ってました。

CGで描かれる飛行機はリアルで美しいです。まるで本当に飛行機が飛んでいるみたい。

でも、僕が見たいのはそういうものじゃないんだと思う。


同じ飛行機モノだと「紅の豚」が思い浮かぶんだけど、アレは正にアニメーションですよね。宮崎駿監督ならではの、リアルっぽいけどちょっと有り得ない感じの。大体、飛行機飛ばしながら物を投げあうって有り得ないし、戦闘機に放り投げても構わない様な物なんて1つも載って無いと思うし、でも「それで良い」って思わせてしまう、あの感じ。

僕は宮崎監督の作るアニメーションの、あのアナログ感がすごく好き。「紅の豚」に限らず、「風の谷のナウシカ」でメーヴェが疾走する感じとか、バカガラスが戦闘するシーンとか。

CGが悪いって言いたい訳じゃないです。

でも、寸分の狂いも無くキッチリし過ぎたCGは隙が無いんです。

音楽でも打ち込みのドラムに違和感を感じるように、アナログ的なアニメーションは、その微妙な隙というか揺らぎというか、そういうものがしっくりくるんだと思う。



映像以外でもう1つ気になったのは、みんな「スカイクロラ」から何のメッセージを受け取るんだろうか?って事。

小説で描かれていた、歳を取らない少年達の生きる事への閉塞感とか、空に対する渇望とか、そういう感じは今1つ出てなかった様に思えます。

あの映画を見て、みんな何を思うんだろう。

押井監督の言う「今の若者に対するメッセージ」って何なんだろう。

ただ、「散香カッコイイ」で終わってしまわないんだろうか。



僕は「紅の豚」が見たくなったよ。

あと、戦闘機じゃないけど

雲のむこう、約束の場所

のラストの飛行シーンも結構好き。



レビュー | 18:40:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
娘は、僕の布団ですやすやと寝息を立てていたんだ

ウチの娘姉妹はとても仲が良いんだよ。

いつも一緒に遊んで、TVやゲームの話で盛り上がって、一緒に寝てる。


夏休みになって、お姉ちゃんが友達の家に泊まりで遊びに行く事になった。

4泊するんだけど、その間妹は1人になっちゃうんだよね。


下の娘っていってももう小学2年生だから、別に1人でも大丈夫なんだけど、いつもお姉ちゃんと一緒に寝ているから1人で寝るのは寂しいかな。

そう思って、僕は下の娘が寝る時に添い寝してたんだ。

幸い涼しい夜が続いて、くっついても暑苦しくなくてね。


そんな夜が3日ほど続いて、その日の夜は僕はちょっと借りてきたDVD(エロじゃないよ)が見たくて、下の娘だけで寝かせたんだ。

娘も「パパ、おやすみ!」って明るく元気に挨拶して他に何も言わなかったから、僕は安心してDVDに没頭してたんだ。


さて、僕も寝ようかなって思って寝室を覗くと、娘が僕の布団にうずくまって寝ていた。

ちゃんと娘の布団もひいてあるのに、暑苦しくて転がっていった訳でもなく、わざわざ僕の布団にうずくまってた。

僕の枕に顔をうずめながら。

かわいそうな事したよ。

DVDなんか、いつだって見れるのに。

あと1日くらい一緒に寝てあげれば良かったって、物凄く後悔した。

そんなに甘やかさなくても、小学2年生なんだから1人でも寝れるよ。

だけど、パパを慕ってくれている間は、それに応えるべきじゃないかって思うんだよ。幾つになってもね。


すやすやと僕の布団で寝息をたてている娘の髪をなでながら、僕はそう思った。



子供 | 09:58:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
家族の言い訳 / 絶対、最強の恋のうた / レインツリーの国

親は、子供に対して無条件に無償の無限の愛を注いでくれるものだと思ってた。

とっておいたお気に入りのチョコレートパンだって、子供が欲しそうな顔をすれば喜んで差し出すし、イチゴのショートケーキに乗っかってる大粒のイチゴだって、とっくに食べちゃって只のスポンジケーキになってしまってる子供のケーキに乗せてあげたり、膝の上に座らせてギュっと抱きしめたり。

そういうのが普通だと思ってた。

でも、そうじゃない人も居るんだって事を知った。

当たり前だよね。

世の中にはいろんな人が居るし、いろんな大人が居るんだから。

「普通」の家族愛を描いても、感動なんて出来ない人達が居るんだろうな。

それでもやっぱり、子供は親に愛されて欲しいって思うよ。




タイトル 家族の言い訳

★★★★☆


あらすじ

家族に悩まされ、家族に助けられている。誰の人生だってたくさんの痛み、苦しみ、そして喜びに溢れている。

作詞家・森浩美がその才筆を小説に振るい、リアルな設定の上に「大人の純粋さ」を浮かび上がらせた。(本書裏表紙より)


レビュー

本はなるべく図書館で借りて買わないようにしようと思ってたんだけど、なかなかの内容そうだったので買ってしまいましたよ。

店頭で冒頭の「ホタルの熱」を読みかじった時に、かなり引き込まれました。母親の絶望感とか、やるせなさとか、そういう感情がひしひしと伝わって、ラストは目頭が熱くなりましたよ。

あと、個人的にかなりキタのは、「乾いた声でも」。常々、多分僕もこんな感じになるんじゃないかと思っていただけに。それと、「イブのクレヨン」これも良かった。

少々家族愛が押し付けがましい気もしますが、悪くないと思います。





タイトル 絶対、最強の恋のうた

★★★★★


あらすじ

社会科教師のおでこのテカリ占いをしては大受けしていた陽気でマシンガンな中学生時代から、クールで一目置かれる弓道部員の高校時代を経て、大学生になった私がしたことは、恋をすることだった。

付き合い始めて三ヶ月。幸せすぎて自分を見失いがちな私は、ふと怖くなってしまう。その事を彼に告げると、とりあえず、毎日死ぬほど合う生活をやめ、デートは週末に三回、電話は週三回にするという提案を受けた。

トラックを全力で駆け抜けた日々のあとに訪れたのは、恋のスタンプカードを少しずつ押していくような、かけがえのない大切な時間だった。(本書裏表紙より)


レビュー

都合上少し時間を持て余す事が有ったので、時間つぶしの為に買った小説。実は以前図書館で単行本を借りて読んだ事があるんだけど、文庫が出たので買いました。中村航の作品の中ではかなり好きな小説。

あらすじでは「彼女」側から書かれていますが、「彼」側からの視点の話の後、「彼女」側からの視点に変ります。

ぶっちゃけ、オチというオチはありません。無類の本好きにはひねりも何も無くてウケない小説かもしれません。でも、恋をした事が有る人なら経験するであろう、あの全力感とか、絶対感とかが絶妙に描かれていて好き。

世界三大美徳の「仲良し」っていうのも好き。





タイトル レインツリーの国

★★☆☆☆


あらすじ

きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。共通の趣味を持つ二人が接近するのに、それほど時間はかからなかった。まして、ネット内時間は流れが速い。僕は、あっという間に、どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。だが、彼女はどうしても会えないと言う。かたくなに会うのを拒む彼女には、そう主張せざるを得ない、ある理由があった---。(本書裏表紙より)


レビュー

小説なんかには凄くありがちだとは思うんだけど、なかなか面白そうな設定だったので読んでみました。ネットで趣味を通じて知り合うのは良くある事だと思うし、共感する部分が多いと嬉しいっていうのも良く理解できるし。

ただ、読んでみると良くも悪くも小説なんだなって感じがします。良い話なんだけど、どうなるのか展開が読めてしまうのも興ざめするところ。感動させようと、文章が繰り返されてクドく感じる部分も。

そもそも、「僕」が出来過ぎなんだよね。もっとダメダメで、だけどそれでも頑張ってるっていう所に共感するのに、あまりに出来過ぎた良い人では。ヘコんだり、うじうじ悩んだり、他人のせいにしたり、頑張ってるのに頑張りの方向が違ったり、報われなかったり、おしゃれのセンスが無かったり、そういう失敗を積み重ねて良い男になるんじゃないのかなって思うんだけどなぁ。

だから、2人はもっと失敗するべきじゃないかと思った。まぁ小説なんだからいいんだけどさ。


余談ですが、今夏のフェアで新潮文庫を2冊買うとパンダのフィギュアがもらえます。結構欲しいです。どうせなら今買えば良かったと後悔してます。パンダ欲しい・・



レビュー | 17:35:28 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。