■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
そして僕は熱烈な信者になった

先日も少し書いたけど、ずっと使っていたフィリップスのシェーバーのバッテリーがもう限界になってしまいました。

充電しても、1回使うと電池無くなってしまいます。

僕はヒゲが濃くないし、営業のように接客する仕事でもないので毎日は剃らないんだけど、そうするとそろそろヒゲ剃ろうかなって思った時に動かない。

シェーバーの充電時間は5時間。

慌てて充電しても無理です。

充電専用なので、コンセントに差し込んでも動かない。


会社の人で、シェーバーを分解して自分でバッテリーを交換したというツワモノが居たので僕も分解してみたんだけど、単三型の充電池の端子部分はハンダ付けではなくてスポット溶接みたいな感じになっていて、そんなに簡単に取り外せる様な構造ではありませんでした。

壊す覚悟なら出来るかもしれないけど、こういう小型の電気機器って内部に余分なスペースがほとんど無いから上手く処理しないと収まらなくなるし、それにもし壊しちゃうとヒゲボーボーになっちゃうし。


仕方なく、諦めて新調する事にしました。

先日近くの家電屋でフィリップスの2ローターのシェーバー が特価になってたのを見たので、覗いてみたんだけど。

まだ特価で売ってると良いなって思いながら探すと、なんと3ローターの製品まで特価になってました。

スゲー!Joshinやる時はやるね!

他の大手家電屋では大体6千円弱の値段が付いてるんだけど、Joshinはなんと3980円ですよ。

5台限定と言いながら、会社帰りに寄ってもまだ残ってましたよ。

Joshinが不人気なのか、フィリップスが不人気なのか、でもちょっと有り得ない価格で良い買い物が出来ました。




さて、買ってきたのはフィリップスのHQ7310というモデル。


シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-フィリップスHQ7310

HQ7000シリーズの中で最も廉価なモデル。

トリプルローターのこのデザインが素敵です。

3つの丸いローターがペコペコとフレキシブルに動いて肌に密着する構造になってますよ。

面白いので、店頭でペコペコしてみよう。

出来ればオランダ製の上位のモデルが欲しかったけど、なんせ3980円。

この際中国製でも仕方ありません。見た目は変わらないし。

ヘッドの水洗いOKはもちろん、充電/交流両用なので、充電していない状態でも使用出来るっていうのも良いです。

まぁ今時の標準的なシェーバーならどれもみんなそういう機能付いてるんだけど、フィリップスが際立って素晴しいのは、刃の耐久性と静寂性。

なんせ今まで使ってたシェーバーはもう15年くらい使いましたが、刃は一度も交換してません。

バッテリーさえ問題なければまだ使い続けられたのに。

さらに、このHQ7310、むっちゃんこ静かです。

振動も少ない。

シェーバーで有名なブ○○ンなんかとは比較にならないほど静か。

しかも肌にも優しい。

そういうのって店頭では分からないですからね。

実物は置いてあっても電源が入る状態で置いてないから、実際の使用感とか分からないし。

廉価モデルだったのであんまり期待していなかったんだけど、ちょっとこれは感動的なほど素晴しいです。
耐久性は今後使ってみないと分からないけど、これだけ秀逸なものをそのままの状態で10年以上使い続けられるのなら、上位モデルを買ってもムダじゃない様なきがしてきた。

ちなみにハイエンドモデルは充電のみなので、コンセントに差して使う事は出来ないみたいです。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-フィリップスHS310

今まで使ってきたフィリップスのHS310というモデル。

2ローターの充電式で割と廉価なモデルだと思うんだけど、日本製です。
15年間トラブル無しで使い続けられるほど、耐久性と信頼性は抜群。

充電池さえ何とかなればまだ使い続けられたんだけど。

これと同じ様な大きさの乾電池式もあります。

市販の充電池を使って乾電池式を使えば、充電池が劣化しても使い続けられるので、それはそれで便利かも。

ともあれ、これのお陰ですっかりフィリップス信者です。



スポンサーサイト
ブログ | 09:35:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
ギター教室に行って僕が本当に思ったこと

参加者は10人ほどでやや寂しい感じでしたが、参加者の中にギターを持参していない年配のおじさんが2人居ました。


後で聞いた所、なんでも仲間とハワイアンをやってるそうです。

なのでウクレレを練習しているらしいんだけど、仲間内でギターを弾く人が居ないから自分がやってみようかと思ってとりあえず来てみたとか。


なんていうか、そのおじさんの行動力が羨ましかった。

ギター教室に行って思った事は、そのおじさんに集約されてると思うんだよね。

僕に足りない物は、積極性と行動力なんだと思う。

この無料のギター教室でさえ、奥さんが紹介してくれなければ自分では行かなかったかもしれない。

つまり、ギターが弾けるとか弾けないとか、教室に通うとか通わないとか、そんな事が問題なんじゃなくて、「やる」「やらない」か。行動を起こせるか起こせないか。

そういう事なんじゃないのかな。


家庭が有るとなかなか自分の都合通りにはいかないものなんだけどね。

おじさんは多分もう子供も手を離れている年代だと思うから、そういう点では身軽なんだと思う。

でも、根本的な所で僕とは何かが違うんだと思う。


知らない所にも積極的に飛び込んで行けるとか、初対面の人に対しても気軽に質問できるとか、そういうアクティブな性格。

そうであるかないかで、結果はかなり違ってくるんじゃないのかな。

僕が3年掛かって習得してきたものを、もっと短時間で得られるかもしれない。

上達する事に執着する訳じゃなくて、同じ練習をするにしてももっと充実した時間が過ごせるかもしれないって事も含めて。


まぁ、だからといって簡単にアクティブな性格に転向できるものでもないし、こういう性格だと1つ何か行動を起こすだけでもものすごいパワーを要するんだけど、それでも少しは外に目を向けた方が良いんじゃないかなって。


ギターに限らず、僕は昔からそんな感じだったんだけど。

なんだか暗い話になってしまったけど、次回のギター教室に参加出来ると良いなと思いながら、今回指摘されたことを練習しようと思ってます。


それともう1つ、全くギターが弾けない本当の初心者の方も参加してました。

多分、家に放置されてたギターが有るからとりあえず持ってきたみたいな。

入門講座なんだからそれが普通だと思います。

そういう所にそこそこ弾ける僕が行ってしまうと、「うわっ、あんなに上手く弾けない」って萎縮してしまうんじゃないかなって心配してしまいました。

僕だって最初から弾けた訳じゃないんだし、本当に四苦八苦してきたんだから。

ちゃんと「僕はもう3年も練習しているのである程度は弾けます。でもずっと独学で練習してきたので基礎がしっかり出来ていません。なので、講座の範疇からは外れるかもしれませんか参加させてもらっています。」って断っておけば良かったって今更ながら思ってます。

そういう一言が言えないっていうのも、行動力無いなって思う理由の1つなんだけどね。

次回が有るなら、ちゃんと断っておきます。



ギター | 19:14:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
ギター教室に行って僕が思ったこと

先日書いたギター教室に行ってきました。

定員30名のところ、集まった人は10人。

なんとか開催されて良かったです。


無料の2時間だけの入門講座なので、学べる範囲もとても限られているんだけど、それでも僕のマズイ所を指摘してもらったりして、それなりの収穫は有ったと思います。

入門講座に有る程度弾ける人間が行って良いものかとも思ったけど、有る程度弾ける人は僕だけじゃなかったし、そもそもそれでは定員割れしてまた流れてしまうかもしれないし、それはそれで良かったのかも。



先生が言うには、上を目指せば目指すほどしっかりと基礎を学ばないといけないそうです。

確かにギターだけじゃなくて何でもそうだよね。

基礎が有って、応用が出来るというような。

僕が今戸惑っているのは、正にそういう事なんだと思う。


最初はいつまで続くかも分からなかったし、弾ける様になるかも分からなかったし、ただそれなりに聴こえる程度に楽しく弾ければ良いと思ってた。

でも、少し上達するともっと上手くなりたいっていう欲も出てくる。

だけど、自分で毎日漠然と弾いているのでは限界が有ると思う。


今が丁度そういう分岐点に差し掛かっている頃なんじゃないのかな。

ただなんとなく弾ければ良いのか、それとももっと上手く弾ける様になるべきなのか。

もちろん上手く弾けるに越した事はないし、現状で諦めるつもりも無いんだけど、教室に通う時間とか費用とかを考えると簡単に答えが出せる物でもないし。


アコースティックギターって、独りで完結できるものだから気軽で良いと思ってた。

独りで弾いて、独りで歌って、それで成り立たせる事が出来る楽器だから、人と関わるのが苦手な僕には丁度いい趣味だと思ってた。

でも、そろそろそういう範疇を越える所まで来てしまったんじゃないのかな。

この先は、いろんな人と関わらずには進めない所まで。


春にまた市が主催する格安のギター教室が計画されているそうです。

今度は参加できると良いんだけど。



ギター | 09:28:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
アシタとアタシはよく似ているけど全然違う

どっかのバナー広告に、アシタロボっていうのが有って面白そうだからクリックしてみた。


オリジナルのロボットを作ろう。

作ったら対戦してみよう。

っていう様なサイトらしいです。

コアとなるインテルのCPUを選んで、後は自分の興味のある物事を付け加えていくとオリジナルロボットが完成します。

とても手軽なんだけど、なんつーかあんまりスタイリッシュなロボットが作れない。

興味のある物事を付け加えても、必ずしも好みのデザインになる訳ではないので、結構内容よりもデザイン重視で作っちゃいました。

ちなみに基本性能は最初に選ぶCUPでほぼ決まるみたい。

ハードワークも楽々こなすハイエンドCPUでゴリ押しするか、それとも省電力化で特化したモデルで隙を突くか。

ちょっとやった感じでは、中間グレードは戦いにくい印象。

ちなみに僕のアシタロボは省電力化CUPを使ったマニアックなロボですよ。

意外に奮闘してかわいい。


お手軽に出来て結構面白いな。

対戦の内容とか、対戦後のコメントとか、良く見ると笑えたりします。

あとは、もう少し多彩なパーツが組めると良いんだけど。

それと、レベルが上がると何か良い事あるんだろうか?

友達と対戦できたりすると面白そうだけど、対戦相手はランダムで決まるみたい。


ちなみに、このサイト結構重たいみたい。

時々フリーズします。

CPUのメーカーサイトだけあって、ロースペックのPCは買い換えてくださいねって事なんでしょうかね。



ブログ | 12:45:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
天高く突き上げるVの字

仕事中にふとわき見をした瞬間、足場を踏み外しちゃったよ。

不意に回る視界。

それは芸術と言っても過言ではない、見事なまでに美しく天井に向かうV字開脚

正に


「スッテンコロリン!」


のお手本とも思える程見事な転びっぷりで、周囲の作業者の度肝を抜いた訳なんだけど、「大丈夫っすか?」っていうみんなの問い掛けに「あははは!大丈夫!大丈夫!」って言ってそそくさとその場を離れたんだけど、本当は悶絶してその場にうずくまってしまいたい程痛かった。

鋼材フレームですねを思いきりぶつけたみたいで、むっちゃんこ痛かったんだけど、それ以上に傷が深くてなかなか塞がらないのが困りもの。

作業着血だらけになっちゃうし、しばらく風呂や寝る時凄く困った。


それが先週の話。

ようやく傷も塞がってきて、衣服や布団に血がついて困る事も無くなってきて、あぁやれやれと思ってたんだけど。

仕事中にちょっとした障害物をひょいと飛び越えて避けた瞬間、グキッ!って。


へ? グキッ!って何?


自分でも信じられない。

ただ、ひょいと避けたらグキッって右足首を捻挫した。

しかも「ひょい」と飛び越した着地の際だから、ジャンピング捻挫。

自分の全体重を掛けて、右足首をあらぬ方向へ。


そりゃもう凄いよ。

いまだかつてない捻挫。

トム&ジェリーのトムが足の上にアイロン落っことされて



「あああああー!!」



って叫ぶのをイメージして頂きたい。あんな感じ。周りに人が居たから叫ばなかったけど。


いや、もう、なにこれ。

僕、なんか罰当たりな事したっけ?


せっかくすねの傷が癒えてきた所で足首捻挫。

ひどく腫れて歩く事すらままならなくて、1週間くらいはケンケンで生活しないといけないかも。って思ってたんだけど、何とか普通に歩けるくらいは回復しました。

あぁ、良かった。

あれ? 良いのか? マラソン大会出れるのか?


何だろう、この有り得ない怪我は。

年寄りがちょっとした段差に蹴躓くのと同じ様なもの?

ちょっとヘコみ気味です。



ブログ | 20:46:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
定番中の定番(お土産編)

週末に用事で飛行機乗りました。


ジェット機ってみんなジャンボジェットな訳じゃないんだ。当たり前か。

国内線なので、小ぶりなジェット機です。

定員は180人弱くらいなんだけど、連休のせいか満席。

行きは窓際に座れたけど、帰りは最後尾の通路側でした。


乗ってみて気付いたんだけど、飛行機って席の位置によって揺れ方が違うんだね。

行きは主翼の付け根付近に座ったんだけど、揺れが穏やか。

離陸時の感覚も穏やか。

帰りは飛行機のしっぽ部分に座ってたんだけど、明らかによく揺れる。

離陸時の感覚も遊園地のアトラクション感覚。

ジェットエンジンのパワーすげー!

なんかバイキングに乗ってるみたいだ!


考えてみれば翼で飛んでるんだから、翼付近を中心にして動いてるのは当たり前だよね。

そんな訳で、飛行機や乗り物に弱い人はなるべく翼付近の席を取ると良いと思います。

スリリングな飛行機乗ってる感を味わいたい人は、なるべく端っこに座ると良いと思います。




さて、行き先は北海道。

北海道のお土産といえば、







「木彫りの熊」





「じゃがポックル」








シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-木彫りのくま

(予算の都合上)小ぶりな木彫りの熊ですよ。

まぁ、北海道に行った人は必ず買いますよね?

おかしいなぁ。奥さん喜ばないんだけど何でかなぁ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-じゃがポックル
もう1つの定番、じゃがポックル ですよ。

僕は知らなかったんだけど、一時は品薄で入手困難になる程人気のお菓子だそうですよ。

カルビーのジャガビーに似てるけど、ちょっと違うらしい。

画像はじゃがポックルのマスコットキャラクターのストラップ。

じゃがポックルくん可愛い。

ポテト大好きな僕としては、じゃがポックルお勧め。

生キャラメルなどと軟派な菓子などではなく、素朴な味わいが絶妙なじゃがポックル買え。

と言いながら生キャラメルも買うよ。



バイクじゃなくても、北海道なかなか良いですね。



ブログ | 14:40:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
定番中の定番となりえる理由

そんな訳で、ドラゴンクエスト 買いました。


確か夏頃に発売されたゲームなので中古もかなり出回ってはいるものの、なかなか値崩れしなくて我慢してたんだけど、たまたま大幅値引きのものが有ったので買ってみましたよ。


で、やっぱりドラクエはスゲーなぁって思いましたよ。

キャラクターの体型や顔が選択出来るとか、3D画面だとか、マルチプレイが出来るとか、まぁ色々新機能は有ると思うんだけど、それより何より何の違和感も無く、何のストレスも無く操作できるってのが凄い。


実はあのポケモンですらちょっとストレスを感じてた。

戦闘シーンが面倒くさいんだよね。

なるべく軽快に操作出来る様に、戦闘シーンのアニメーション(アニメーションというよりは効果?)もキャンセルしてるんだけど、それでも結構面倒くさい。

これでも結構軽快な方なんだろうけど、延々と繰り返すと面倒。


が、ドラクエ凄い。

サクサク操作できる。

戦闘シーンも今までのようにモンスターの静止画像が出てきて、攻撃するとブルブルって震える程度の物じゃなくて、ちゃんと攻撃シーンとか、魔法効果とか再現されるのに、快適。

経験値稼ぎの様に延々繰り返しても苦にならないってのが凄い。

武器や防具を買う時も、コレを買うとどの程度効果が変わるかとか、誰が装備できて誰が装備できないかとか、一目で分かるし。


さすがドラゴンクエスト。

凄い作りこまれてるなーって思いましたよ。

ほんと細かい所まで配慮されてる。

これならTVCMの様に女性でもプレイする人居るかもしれない。

マニアにしかプレイできない様な、幻霧ノ塔ト剣ノ掟 とはちょいと違います。


ただ、シナリオはどうかな。

優等生過ぎる感じがするけど、思えばドラクエなんて昔からそんなものか。

それもまたドラゴンクエストなのかも。



ブログ | 18:07:34 | トラックバック(0) | コメント(2)
僕は名古屋で仙人になろうと思う

日曜日に、子供を連れて名古屋のポケモンセンターに出掛けてきた。

日曜日だから混雑してるだろうなって思ってたけど、やっぱりうじゃうじゃ居たよ。

大人が!?


何で?

何で晴れた日曜日のポケモンセンターに大人が沢山居る?

子供の親も居るけど、それだけじゃなくて、女の子から大学生風、オタ風まで様々。

そして、みんなポケウォーカーを握り締めて、「通信しませんか?」って声を掛け合っているよ。


ポケポンに全く興味が無い人の為に一応説明しておくと、ポケウォーカーというのはNintendoDS用のゲームソフトに同梱されている小さな装置。

万歩計になっていて、ゲームソフトからポケモンを移したり、歩くとポケモンが育ったり、アイテムが手に入ったりするらしいです。

で、そのポケウォーカー、他のポケウォーカーと通信するとアイテムが貰えるそうです。

だからみんなポケウォーカーを握り締めて他のユーザーと通信してるんだけど、なんかね、大人も子供も入り混じってポケウォーカーを突きつけ合う様はちょいと異様な光景です。

なんかスゲー、ポケモンセンターって。

まるでディスニーランドに行くとみんなミッキーマウス馬鹿になって、誰もがみんな笑顔で何のためらいも無くミッキーの耳を着けてしまう様な、あんな雰囲気。

誰もがみんなポケモン馬鹿になってしまってるよ。

恐るべきポケモン効果。


そんな中でも、一際存在感を放つ男性が居たのです。

結構ないい歳の男性。背中には、ポケモンのキーホルダーが沢山着いた大きなリュックを背負い、手にはポケウォーカーが3個。

ちなみにこのポケウォーカー、ゲームカセットに対して完全に1対になっていて、1つのゲームカセットに2、3個のポケウォーカーを使う事は不可能です。

つまり彼はポケモンのゲームカセットを3個購入しているという事です。

ゲームカセットは「ハートゴールド」と「ソウルシルバー」という2つのタイトルが有るので(若干登場するポケモンが異なるだけで内容は一緒)、2つ持っている人は稀に居ますが、3つ持っている人は居ません。

つーか、同じ物持ってたって意味が無いし。

すげーなー。

仙人みたいだなぁ。

ポケ仙人だなぁ。

なんて子供と話してたんだけど。


そしたら奥さんが、



「アンタもやれば良いじゃない。肩にムックル乗せて(嘲笑)」



って言うんだよ。

なんだよそれ。面白そうじゃないか。

白髭に薄汚れた着物着て杖持って肩にムックルのせてさ(笑)

うわー、面白そう。やってみてー。

ムックル仙人と呼びたまへってね。

我と通信したまへってね。



って、思いながらもドラゴンクエスト買っちゃったよ。

ドラクエ面白れー!

いや、いいんだよ。どうせポケモンセンターにはムックル売ってないしさ。



ブログ | 12:26:16 | トラックバック(0) | コメント(4)
僕の好きな人が、よく眠れますように

僕の好きな人が、よく眠れますように

中村 航

角川書店

★★★★★


こんなに人を好きになったことはありますか?

どうしようもなく惹かれあう僕と彼女。

だが、ふたりには恋が許されない理由があった…。(本書帯より)



レビュー

この著者の世界観が好き。

この絶対的な恋愛観が好き。

「僕」と「彼女」の軽妙なやり取りが好き。


今までの作品は、絶対的な恋愛だった。

絶対、最強の恋愛。

結末がどうとか、状況がどうとか、そういう事は有っても、「僕」と「彼女」が恋愛する事に何の支障もなかった。

でも、今回はちょっと違う。

2人の恋愛には支障が有った。

それは冒頭部分ですぐに分かる事なんだけど。


どうにもならないくらい好きで

どうにもならない状況で

2人の恋愛は何処に行き着くのかな。


結末に納得できない人も居るかもしれない。

でも、それで良いと僕は思う。


TVも音楽も邪魔に思える位、久しぶりに没頭する小説だった。









評価って当たり前だけど人によって様々です。

小説だって人の好みとか考え方とか、そういうもので大きく左右されるし、現にこの小説も某読書コミュニティでは好評だったけど、別の所では散々だったし。

だから、僕は自分の評価を書き込む前に他人の評価は見ない事にしてます。

自分の評価に絶対の自信が有るっていう訳ではなくて、せっかく自分で感じた事を、他人の評価を見ることで揺らいでしまいそうだから。

僕の評価はあくまで僕の個人的な感想。

僕が5つ★を付けたからといって、みんなも絶賛するとは限りません。

そんな事は当たり前なんだけど。

そして、そんな風にみんなの感じ方が違うから良いんだと思うし。


評価について、僕が読む前に他人の評価を見たくないもう1つの理由に、「バラされる」って事があります。

この小説も「なんで僕と彼女の恋愛が許されないんだろう?」っていうのは、最大の疑問でもあるし、最大の楽しみでも有るし、そこが肝なのに。

なのに、評価の書き込みでバラしちゃう人が結構居ます。

そりゃ無いだろ。

自分は読んじゃってるから良いけど、これから読もうかな?って思ってる人にとっては一番美味しい所を読む前からバラされちゃって興ざめしちゃうよ。

僕がレビューを書く時は、あらすじは書くけど、お楽しみの所はなるべく書かない様にしています。

何の事かよく分からない様な文章になってしまうかもしれないけど、それは興味が有れば読んでもらえば良いだけの事だし。


元々僕のレビューは誰かに紹介したいっていう事よりも、自分が見たり読んだりしてきた物のデータベースとして残したかったからなんだけど、それでも他の人が見る所に自分の文章を載せるんだから、多少は気を遣いますよね。

誰かの、何かの参考になれば幸いです。



レビュー | 21:33:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
B7

アコースティックギターの練習を始めてから3年ほど経って、そりゃ3年も練習してりゃ幾らかは弾ける様になるものだけど、いまだに困った事が有ります。

それは


「コードが覚えられない」


って事。




ギターにはコードって言って、左手で弦を押さえるパターンが沢山あるんだよね。

それぞれが音階とか和音をなしているんだけど。

で、僕がそらでパッと押さえ方が思い浮かぶのが、C、G、F、あとG7くらい。


Cはあまりにも多様するコードだから当然っちゃ当然だよね。

Fは初心者の壁と呼ばれる、これも定番中の定番。

GもG7も僕が好んで弾く曲では結構よく使うコード。


別に、変則的なコードだとか、コードが押さえられないとか、弾けないとか、そういう訳じゃないんだけど、一般的によく使うコードなのに覚えられない。

で、何でこれだけ弾いてるのに覚えられないのかな?って考えたら、僕は楽譜見てないからなんだね。

最初は楽譜とコード表とにらめっこしながらコード進行を覚えるんだけど、コードの押さえ方を覚えるのはその時だけで、一通り覚えたらもう楽譜見ない。

だっていちいち楽譜を見て演奏していたら、曲の進行に付いていけないから。

でもそうすると、今押さえているコードが何なのか覚えてないまま、ただ指で覚えているパターンをなぞっているだけになってしまうね。

だから、弾けるんだけどコードが分からない。


別に弾けるんならわかんなくても良いんじゃない?って思ってたんだけど、最近そうも行かなくなってきた。

だって弾けるんだから。

楽譜を見て弾けるはずなんだけど、その楽譜で指示しているコードが分かんない。

押さえ方さえ分かればすぐに弾けるのに、押さえからが分からない。

Aとか、Amとか、Am7とか、押さえる所が微妙に違うコードなんか出てくると、あれ?何だったっけ?こうだっけ?いや違う、やっぱりこう?ってなってしまうよ。

だからその都度コード表とにらめっこしなきゃいけない。

これが結構ストレスになる。


良く使う基本的なコードくらい、コード表見なくても分かる様になりたいね。

そうすればもっと練習しやくすなるし。

って、そんなの当たり前の事か。

とりあえず今はそらで弾ける曲でも楽譜のコード進行を見て弾くようにしてます。

もっと効率の良い簡単に覚えられる方法が有ったら教えて欲しいです。


ちなみに、覚えてるのに押さえられないコードがB7。

コードチェンジすると薬指と小指がついて来れないです。

まぁ、ギター弾かない人には全くもってどうでもいい事なんだけどね。



ギター | 12:21:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
i ポケベル

iPhoneが話題になってからもう随分経つんだけど、僕はあの手の物にはあんまり興味が無くて。

電話なら電話機ですれば良いし、ゲームしたければゲーム機ですれば良いし、ネットしたかったらPCですれば良いじゃないかって。

結局全てに中途半端だとストレス溜まりそうだし。


って、思ってたんだけど、先日電気屋さんの携帯コーナーでDocomoのiPhoneモドキみたいな携帯見てビックリ。

画面デカ!

これくらい大画面ならネットしても不自由しないかも。

何時でも何処でも接続できるし、これが有ればもうPC要らないかもしれない。


って、思ったんだけど、よくよく考えたらコレって携帯電話なんだよね。

こんなデカい携帯、仕事中に携帯出来ないよ。

作業中にブツけて壊しちゃいそう。

携帯できない携帯なんて意味無いよなぁ。

別に携帯する携帯が必要かも?

そうすると、別に大画面のネット特化携帯なんて必要無いよね。


やっぱり僕には必要ないみたい。

っていうか、携帯すら必要ないかも。

ポケベルでOKかも。

意外にポケベルの方がウケるかも?



ブログ | 20:48:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
マグネループがイガイガする

先日買ったピップのマグネループ。

せっかく買ったんだから例え効果が実感できなくても毎日着けてるんだけど、最近イガイガするんだよね。

イガイガというか、ジャリジャリというか。

マグネループの表面はシリコンゴムの様な滑らかな素材だから、イガイガするはず無いんだけど。


察しの良い方ならもうお分かりかもしれませんが、マグネループはその名の通り磁石です。当たり前。

磁石にくっ付く物といえば、鉄。当たり前。

砂場で磁石を動かすと砂鉄がくっ付く様な。


僕は会社で色んな作業をするんだけど、鍛冶屋(鉄工所まがい)の仕事をする機会も多いです。

ガス切断、アーク溶接、グラインダー掛け、高速カッターでの鋼材の切断作業、金属を切ったり削ったりくっつけたりする作業。

で、その派手な線香花火みたいな火花は全部鉄粉な訳です。

火の粉を被れば、鉄粉を被ってるのと同じな訳で、ご丁寧にマグネループが吸着しちゃうんだね。


大きな異物はつまんで取れるんだけど、細かい物はなかなか取れません。

磁石に着いた砂鉄って細か過ぎて取りにくいでしょ。あんな感じ。


簡単に取り除く方法無いかなぁ。

鍛冶屋さんは着けない方が良いかも。



ブログ | 09:03:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
フレームヒーター

メガネのフレームもさることながら、そのフレームをいかに顔に合わせるかで快適さが全然違うんだよね。

キツ過ぎると不快だし、ゆる過ぎるとズレるし。

つまり、いくら素晴しいメガネ(フレーム)が有ったとしても、自分に合っていないと安物以下になり得るし、逆に安いメガネでもピタリと合えば価格以上の満足度が得られるはず。

だけど、メガネの安売り店では総じてこのフレーム(ツル)の修正が上手くない様に思えるんだよ。



「いかがですか?」

「うーん、ちょっと緩いかな。」

「では少しお待ち下さい。」

「いかがですか?」

「うーん、ちょっとキツいかな。」

「では少し待ち下さい。」

「いかがですか?」

「うーん、ちょっと緩いかな。」

「では少しお待ち下さい。」

「いかがですか。」

「うーん・・・もういいです。」



って、こんな事なら納得出来るまで自分で修正したい。

なので、メガネフレームを修正するフレームヒーターなる物をオークションで探してみたんだけどね。

こんな物、そんなに需要が多い訳ないだろ。

だから中古の出物が有れば手頃な値段で買えるんじゃないかなって思ってたら、世の中には同じ様な物好きが結構居るのか、はたまた同じ様に安売り店の対応に不満を抱える人が予想以上に多いのか、あんまり安くないんだよね。


頻繁に使う物じゃないしなぁ。でも有ると便利そうだしなぁ。って、買おうかどうしようか悩んでたんだけど、そういえばコレって単に熱風が出てくるだけなんだよね。

局部的に当たるように「おおい」は付いてるけど。

それならドライヤーで代用できるんじゃないの?


ドライヤーで修正してピッタリフィットさせれば、新しいメガネを買う必要も無いんじゃないの?

すげー! オレってば天才じゃね? 究極のエコロジーじゃね?

ってか、メガネを外してしまえば世の中の汚い部分が見えなくなって毎日楽しく暮らせそうじゃね?



ブログ | 07:48:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
メガネを掛けて逆立ちしてみろ

新型インフルエンザ対策として、会社でマスクが支給されました。

身近な所でも感染者が出ているし、今の時期は乾燥していて喉を痛めそうだし、僕も念のためにマスクを着けてみたんだけど、メガネが曇って仕事できません。


TVCMでやってる、ピッタリフィットする様なマスクを使うか、メガネやめるしかなさそう。

僕にメガネをやめろって言うのは、整形手術しろって言ってる様なものだよね。

結局貰ったものの使えないマスク。


メガネ生活も随分長くて不便さには慣れたものの、時にどうしようもなく不便な時有るんだよね。

マスク以外でも、ゴーグル掛けるとメガネが曇るとか、プールや海に行った時に困るとか。

以前も書いたけど、メガネがズレるっていうのもとても困る。

逆さ向くとメガネがズレて何も見えない。


何で逆さ向くの?って思うかもしれないけど、意外にそういうシチュエーションって有るんだよね。

以前はバイクの整備の時に不便だって書いたけど、仕事でもそういう事が多々有って、前屈する様な姿勢で作業するとか。

機械の裏側に頭突っ込んで作業したりすると、当然頭は逆さ向くんだよね。

で、メガネがおでこの方にズレちゃって何も見えませんよ。

凄く不便。


メガネが安物で良くないとか、ツルの部分が自分にピタリと合ってないとか、まぁ色々理由は有るんだけど、レンズも随分傷ついて見難くなってきたから、新しいメガネ欲しい。


先日、「メガネ¥0」っていうネット広告を見掛けてクリックしてみたら、JINSっていうメガネ屋のサイト だった。

クイズに素早く回答するとメガネが貰えるらしいんだけど、それでメガネを手に入れるのはあまりに無謀だから諦めてたんだけど、休日に出掛けたショピングモール内に店舗が有ったから覗いてみた。

最近は安いメガネ屋さんも多いから、特に飛び抜けて素晴しい品揃えっていう感じでもないんだけど、ただ、AIRFRAMEっていう商品だけは良かった。

フレームがめっちゃんこ軽いです。

これなら逆さ向いても大丈夫じゃね?って思えるくらい。

その割にはそんなに高価じゃないし。

欲しくなったけど、色が黒しか無かった。また今度行ったら見てみよう。




ブログ | 11:01:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
僕の限界

マラソン大会を見据えて、週末のいつものランニングコースをちょっと見直してみようかな。

現状7~8kmだから、競技に参加する事を考えると少し少ないよね。

ただでさえ週末の晴れた日しか走ってないんだし。

だからといっていきなり20km走ろうったって無理が有る。

とりあえず10kmくらい走ってみて、徐々に距離を伸ばしていこうかな。


だから日曜日の朝はいつもより少し距離を伸ばしてみた。

結局道を間違えて11km強走ったんだけど、8km付近から右ひざに違和感が出てきた。


そういえばそうだったな。

ランニングを始めた当初、とりあえず目標としていた10kmを走ろうとすると膝を痛めてしまったんだった。

痛めない距離まで減らして、その後は走る事に慣れてすっかり忘れていたけど、相変わらず10kmが僕の限界みたい。


体力的には問題ない。

終盤になっても一定のペースを維持できるし、15km程度ならそのまま維持できる感触は掴めたけど、体力が尽きる前に膝に来るよ。

競技でも10km以下のクラスを設けている大会は多いけど、どうせならハーフマラソンくらいは走ってみたかったな。


膝って鍛える事できるんだろうか?

でも、膝とか腰って運動するにも日常生活や仕事とか、バイクに乗る事においても凄く重要な部分だから、あんまり無理して壊したくないしなぁ。

もう若くないんだから、勢いだけでは無理。

競技に参加するなら、正しいトレーニングしないとダメだね。



ブログ | 19:49:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
養老公園に行ったら養老サイダー

この週末も穏やかなとても良い天気でした。

子供達がまた山登りしたいというので、それじゃあまた行きましょうかってなったんだけど。


金華山は先週登って、コースは色々有るもののまた同じ所へ行くのも何だよね。

たまにはローカル電車に乗って違う所へ行ってみようか。

養老鉄道に乗って養老山に登るっていうのも楽しそうだけど、小さな子供にはちょっとキツイかな。

駅から登山口までの移動だけで満足しちゃいそう。

そんな訳で、養老鉄道で養老公園 に行って遊んできました。


JR大垣駅から養老鉄道に乗って養老駅まで大人400円。子供200円。

ローカル電車でのんびり行くのも悪くないです。

ちなみにこの電車、自転車も一緒に載せられます。

分解して輪行バックに詰めて、なんて事せずに、自転車そのまま。

オバチャンがママチャリを普通に載せてます。ちょっと異様な光景。


駅から公園まで歩いてすぐ。

広々とした公園は無料です(駐車場は300円)。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-養老公園


絶好の行楽日和。

人はそんなに多くないです。


お昼を食べて、子供たちは遊具で遊んでいる間僕は昼寝。

今朝もランニングしてきたので眠たい・・・zzz

ひとしきり遊んだ後(ひとしきり昼寝した後)、退屈してきた子供達に「せっかくだからちょっと養老の滝まで行ってみようよ」って言って、滝まで歩いてみた。

充分遊んで疲れ気味の子供達に、「お土産屋さんとか有るから見てみようよ。何か良い物有るかもしれないよ。」ってそそのかして歩いてみるけど、公園から滝までは結構距離が有ったよ。1kmくらいはあるんじゃないかな。

ちなみに、滝に向かって川の右側を歩くとお土産屋さんが並んでいて退屈しません。

左側は川沿いのただの道ですから、先を急ぎたい人向き。

途中、「もう疲れた」とか「リフト乗りたい」とか言う子供をなだめすかして、ようやく養老の滝まで。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-養老の滝


凄い久しぶりに来たけど、なかなかの滝です。

結構な観光客が来てます。

ちなみにお水を汲んでもお酒にはなりません。


頑張った子供たちに、帰りにおだんごとラムネを買ってあげます。

だんご美味い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-養老サイダー
団子屋の前で。

子供はラムネにしたけど、僕はサイダーにしてみた。

この養老サイダー、なかなか美味いよ。

ラムネが130円、サイダーだと200円だからみんなラムネを買ってるけど、これはサイダーにするべきです。

グラニュー糖と天然水だけで作られたという絶妙な味わい。

養老サイダー、超お勧め。

ちなみに団子屋さん以外のお土産屋さん何処でも売ってます。値段も一緒。


すっかりくたびれて帰ってきました。

こんな調子ではとても養老山には登れそうに無いね。



ランニングを始めてから、歩いたり走ったり身体を動かす事が苦にならなくなった。

以前なら電車なんか使わずに公園まで車で行っただろうけど、電車+徒歩っていうのも悪くないなって思う。

車で移動っていうだけじゃなくて、歩いたり、自転車に乗ったり、もっといろんな楽しみ方を子供と一緒に考えられたら良いなって思う。



ブログ | 18:45:27 | トラックバック(0) | コメント(2)
ギター教室をもう一度

先日、思わぬ理由 から参加出来なかった市が主催するギター教室。

すっかり諦めて独りで練習してたんだけど、またもや奥さんが見つけてきましたよ。



かがやきライフ活動入門口座 アコースティックギター入門



1日だけなんだけど、無料です。タダです。


1日だけの入門口座だから、本当に基礎の基礎だけしかやらないとは思うけど、ずっと独学で練習してきたからこの際初心に戻って練習するのも良いと思います。

ほかの人の演奏に触れるのも効果的だと思うし。

なんせタダだし。




早速申し込みの電話を掛けると、


「あぁ、先日ギター教室に申し込みされてた方ですね。」


って言われちゃいましたよ。

名前覚えられちゃってるよ!

無意識に名前覚えてしまうほど参加希望者少ないんでしょうか。

コイツよっぽどギター教室に通いたいんだな。プププw って思われちゃってるよ。きっと。



今度の入門口座も定員30名って書いてあるけど、人数集まるのかなぁ。

また中止になったりしないのかな。

ってか、どんだけ人気無いんだ。アコースティックギター教室。

ハーモニカとか、リコーダーよりは興味が有る人多そうな気がするんだけど?



ギター | 07:46:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
マラソンなのにバスに乗る

先日見た市民マラソンの話をしていたら、会社の人も丁度見てたそうです。


僕 「僕も来年出ようかな。でもみんな意外に速いんだよね。」


彼 「そんな事ないですよ。スタート直後に既にバスに乗っている人居ましたよ。」



バスっていうのは、最後尾からリタイヤした選手を回収していく車両のこと。

彼はスタート付近で、別の用事でたまたま見ていたらしいんだけど、その時点で既にバスに回収されちゃってる人が居たんだとか。

そりゃあたまたま当日不調になっちゃう人だって居るだろうけど、それなら僕が走っても大丈夫そうじゃない?って思ってたら、


「ちなみに、帰りのバスは立ち乗り状態でしたよ。」


って。




・・・え?

立ち乗りって、座りきれない程のランナーが回収されちゃったって事?



その大会、スタート地点とゴール地点は同じ場所なんだけど、ゴールに戻るバスには座りきれない程の沢山のランナーが乗ってたそうです。

何でも、規定タイムをオーバーするとバスに回収されちゃうんだって。

公道を封鎖して行っているから、予定の時刻までには走りきってもらわないと困るみたい。

それにしても、バスに座りきれない程の人達が脱落していくなんて。

バスって言っても普通の大型の路線バスだったから、かなりの人数だと思う。

参加者がどれ位なのか分からないけど、結構リタイヤする人居るんだ。




それを聞いてちょっとビビッてしまったよ。


ハァハァ言いながら走るランナー。

その背後に忍び寄る巨大なバス。

後ろを振り向きながら必死に逃げるランナー

バスに追いつかれると、有無を言わさず飲み込まれてしまう。

うわぁ、恐いわ。それ。


「パパ、マラソン大会に出るぞ!」

「わぁ!頑張ってパパ!」

・・・

「あれぇ、パパ戻って来ないね。」

「見て見て!パパ、バスに乗って帰って来たよ!」


なんて事になりかねない。



参加するからには、順位はともかく、完走はしたいよなぁ。

マラソン大会なのに、バスには乗りたくないよなぁ。

規定タイムってどれ位なんだろう?

そもそも、20kmも走れるのかどうかも分からない。

一応今現在は10km/h程度の速度では走っているけど、そのペースを20km維持出来るかどうか微妙だなぁ。

今までの練習量の3倍近く走らないといけないんだし。

ハーフマラソンの最低タイムってどれ位なんだろう?

今までは単なるトレーニングのつもりだったから良いけど、マラソン大会に参加するとなるとこれからはもう少し距離を伸ばさないといけないね。



そんな折、奥さんがまたもやイベントを見つけてきました。


城下町おおがき 新春マラソン


です。

なんというか、正月早々何が悲しくてマラソンなんかしなきゃいけないんだ?って思いますが、距離は7.5kmなので今までの練習量と変わりません。

奥さんに申し込みに行ってもらったんだけど、ご丁寧に「走るのが遅いとバスに回収されるんですか?」って聞いてきたらしい(笑)

大垣駅前を周回するコースで、遅くても誰でも完走出来るんだって。

これなら僕でも間違いなく完走出来るはず。


これで弾みをつけて、来年はハーフマラソン位はバスに乗らずに済む様になりたいものです。


って、あれれ? 今まで何の為に走ってたんだっけ?



ブログ | 07:51:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
僕の肩に何か乗っていませんか?

そんな訳で、薬やグッズを試してみたものの、やや低減された様な気がするだけで完治する様子も無いです。

そんな折、丁度会社の健康診断の結果が出たんだけど、




「LDLコレステロール値が基準値を超えています」




って出た。


要再検査・・・orz




そもそも、LDLコレステロールって何だ?

僕はメタボでもないのに、コレステロールって関係あるの?

って気になって調べてみたら、LDLコレステロールは俗に言う「悪玉コレステロール」だそうですよ。


HDLコレステロールは善玉で、身体中から脂肪分を肝臓に運び戻すものらしく、LDLコレステロールは悪玉で、肝臓から脂肪分を身体中にバラまく役割をするらしいです。

まぁ、本来は両方とも必要なものなんだろうから「悪玉」なんて呼ばれると何だか不憫に思えるんだけど、LDLコレステロールが増加するとどんどん脂肪を運んじゃって、血管に蓄積するんだって。



そんな解説を読んでふと思ったんだけど、僕の肩こりはLDLコレステロールが増加した影響なんじゃないかなって。

僕は血管が細いらしいから、影響が出やすいのかも。

そうすると、最近になって急に肩こりが酷くなったっていうのもうなずけるし。



ただ、コレステロールが急増するほど偏った食生活しているとも思えないんだけど。

ちょっと最近までアイスクリームを良く食べてたくらいしか思い当たらない。

それに、コレステロールが増加しても、運ぶ脂質が激増していなかったらそんなに影響は出ないんじゃないの?根本的な原因は脂質なんだから。

週末のランニングで体重と体脂肪率を量っているけど、1kg、1%程度の変動は有るものの、極端に変化したりしていないんだけどなぁ。



あと他に思いつく要因としては、ランニングの途中でお寺とかお墓に寄っているから、



未知のものが肩に乗っちゃってるとか!?(((゜д゜;)))



ブログ | 07:41:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
年甲斐も無くネックレスなんか着けてみたよ
とても年寄り臭い話で恐縮ですが、ここ最近肩こりが酷いんです。

肩こりというか、首筋が痛い。

今まで肩こりなんかした事なかったのになぁ。

有ったとしても2、3日もすれば回復していたのに、数日様子を見ても一向に治る気配がありません。

四十肩とは良く言うけど、それって肩こりの症状じゃないよね?


これはちょっと何とかしないといけない。

とりえず薬局に行って効果の有りそうな物を買ってみる事に。

事前に色々調べてみて買ってきたのは、久光製薬のフェイタス (ローション)。


フェイタスっていう製品は沢山有って、張る湿布タイプの物、塗り薬でもローションから軟膏タイプ、それに薬剤師を通さないと購入できない物(第1類医薬品)まで色々。

今回はとりあえず様子を見るって事で、塗りやすそうなローションタイプにしてみました。


で、このフェイタス・ローション、実際に使ってみると凄いですよ。

塗り過ぎると肌がヒリヒリして痛いんだよ。

何かかなり危ない薬が入ってるんじゃないかって思ってしまいます。

僕が買ったのは薬局に行けば誰でも買える一般的な薬(第2類医薬品)だから、それ以上に強力な薬(第1類医薬品)ならそりゃ薬剤師にも相談したくなるってもんです。

だけど、ヒリヒリすると凄く効果的な気がするものの、慢性的な肩こりが改善している様でもないです。

あと、ローションタイプは塗る時に手が汚れなくて一見便利そうなんだけど、自分で塗布するとちゃんと塗れているのかよく分からなくてついつい塗り過ぎてヒリヒリしちゃう事に。

そんな事なら軟膏タイプの方が分かりやすくて良いかも。今更だけど。


あと、もう1つ試しに買ってみたの、ピップのマグネループ。

友近がTVCMやってる、あれです

磁気ネックレスみたいな物って他にもゴルフの遼君もしてるというコラントッテとかなんとかいう磁気ネックレスのくせにオシャレな物も有るんだけど、汗で汚れたりしないのかな?とか、独自の磁石配列とか言っても普通の磁石をSNSNと並べてるだけじゃないの?とか、かなり微妙な気がする。オシャレではあるけど。

かと言ってマグネループも微妙っちゃ微妙なんだけど、汗や風呂で濡れたりしても全く問題ないっていうのは便利そう。

ただ、黒いゴム紐みたいで非常に野暮ったいです。

ブルーも有るけど、やっぱり野暮ったい。

野暮ったくても効果絶大なら構わないけど、やっぱり微妙。

ただ、寝てる時も仕事中でも四六時中着けていられるから、補助的な物としては便利かも。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-マグネループ
ピップのマグネループ。

レギュラーサイズ(太め)の50cmの製品。


画像は自宅のユニットバスの壁面(ユニットバスって鋼板で出来てるんだ)。

壁にピタっとくっついて面白い。

何だか子供のおもちゃみたい(笑)

ソフトな肌触りだし、ゴムの様にフレキシブルで伸縮性が有るし、磁石なのにどうやって作ってるんだろう?

技術的な面から見ると、コラントッテよりも興味深いです。

両端の脱着部分の節度も良くて、結構良い作りの様に思えます。


この手のものって効果については「気のせい」の範疇を出ない様に思えるんだけど、だからと言ってそれじゃあ全く効果が無いのか?って聞かれたら「うーん・・・」ってなってしまう訳で、そうするとせめて効果以外の着用の要素(オシャレ加減)が有った方が有利に思えます。

効果はイマイチだけど、オシャレだから良いんじゃない?っていう様な。

カラーリングを工夫するだけでもっと良くなると思うんだけど。

まぁ、「絶対にお勧めですよ!」とは言わないけど、面白い事は面白いです(面白くても意味無いけど)。




ブログ | 07:54:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
金華山再登頂

土曜日はとても天気が良くて、何も用事が無かったから子供を連れて金華山に登ってきた。


今回は子供連れっていう事もあって、登るコースをよく考えないといけません。

子供は小5と小2。

小5は心配要らないけど、小2はちょっと心配。

いきなりハードな山登りさせて「もうパパとは行きたくない(>_<)」なんて言われたらお父さん泣いてしまうよ。


そこで、元気の有る上りは少々ハードなコースでアドベンチャー気分を味わい、疲れて集中力も途切れがちな下りはイージーなコースにしてみることに。

前回僕が登った七曲りコースはかなりイージーなので下りに使い、上りは百曲りコースにしてみた。


百曲り登山道の入り口を見てビックリ。

何かただの岩肌なんだけど。

でも、子供たちは嬉々として登って行くよ。

ちょ、ちょっと待てって。

そんなに慌てて登ると体力持たないよ(お父さんの)。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-金華山百曲り2
ちゃんとした道も有れば、こんな岩肌の道もある。

比較的イージーではあるけど、ちょっとした冒険気分も味わえます。

子供連れには丁度良いコースかも。

でも岩肌を登る所も有るので、しっかりとした靴を履かないと危ない。

出来れば長ズボンの方が良いね(ウチの子半ズボンだけど)。

子供が1人増えているけど心霊写真では有りません。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-金華山百曲り1
難所はこの様に木製の階段や橋が設けられてます。

朽ちて壊れそうな物じゃなくて、かなりしっかり整備されたもの。

レベル的には小学生~といった感じ。

小学生高学年なら全く問題なし。

元気な低学年なら大丈夫。

インドア派低学年ではちょっとキツいかもしれないけど、そんな子供はそもそも山登りなんかしないか。



後半は下の子がバテ気味だったけど、割と呆気なく登れました。

そしてお待ちかねのリス村。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-金華山リス村1

料金は大人も子供も200円。

別途高額なエサ代を請求されるかとおもいきや、エサも貰えます。

穿った見方しか出来ない汚れた大人には考えられないほど良心的な金額。
ただ、あまり沢山のエサは貰えません。

時間制限は無いけど、エサが無いとリスも寄って来ないので程ほどに戯れて引き上げ。30分くらいかな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-金華山リス村2

エゾリスかと思ったら、タイワンリスなんだって。

ってかエゾリスとタイワンリスの違いが分からない。

まぁ、要はシマリスじゃありません。

でもかわいいよ。

金華山登ったらぜひ寄ってみてね。


お城見ながらおにぎり食べたり、お店でおだんご買って食べたり、トイレや水道完備だし、金華山だと登山なんだけどレジャー施設みたいで子供連れにはなかなか良い所だね。



さて、それじゃそろそろ下ろうかっていう時になってちょっと問題が。

長女はハードなコースに行きたいと言います。

でも、次女の事を考えるとハードなコースで下るのは避けたい。

当然小さい子に合わせますが、長女は物足りなくて不満気味。

あと、登る時に長女が先走ってしまって、それに次女がつられてしまう状況に。

ペース配分が出来る大人が先頭に歩くべきでした。

ただ、先頭を歩くと後ろの状況が分からないので、後続が遅れるとはぐれる可能性も有ります。

よく確認しながら歩かないといけないね。

金華山で遭難する事はまず無いとは思うけど、グループ行動する時は色々気を遣わないといけない。
特に子供連れは気を遣うけど、子供はまだ言い聞かせられるからマシかも。

大人で意見が分かれたら収集つけられないかもしれない。


今回は大したトラブルも無く帰って来れました。

子供達もまた行きたいって言ってくれました。

今度は瞑想の小道コースでも行ってみますか。



ブログ | 07:47:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
気持ち良いのとそうじゃないの

モチベーションが下がったって言いつつも、日々ギターの練習してるんだけどね。

ただ、どうしても漠然と弾くだけって感じになってしまうんだよね。


それでもまぁ練習したり、新しい曲を弾いてみたりしてるんだけど、ふと気付いた事があります。


それは、弾いていて気持ちが良い曲と、そうじゃない曲が有るって事。


ジャカジャカとストロークで弾く曲に限ってそういう現象が起きて、その結果気持ちよく弾ける曲は練習して弾ける様になるんだけど、気持ちよくない曲は練習していても気持ちよくないから途中でやめてしまうんだね。

だから、好きな曲なんだけどギターで弾くと楽しくないっていうのが結構有る。

好きな曲が沢山載っているからって楽譜を買ったはいいけど、気持ち良く弾けないものだから結局全然使ってないとか。


それって結局お前が練習しないからじゃねーの?って思うかもしれないけど、そうじゃないんだよ。

ふと気付いたんだけど、弾いていて気持ちが良い曲っていうのは、コード進行が気持ち良いっていうか、音の繋がり方が自分の感覚と凄くマッチするんだね。

コードとコードの繋がり方がすごく自然な感じがする。

だから弾いていて気持ち良い。

逆に、弾いていて気持ち良くない曲っていうのは、コードの進行に違和感を感じるというか、どうしてこの次にこんな音が来るんだろう?っていう様な。


だからその曲が悪いっていう訳じゃなくて、多分作曲の王道的パターンというか、よく使われるコードで作られた曲は気持ち良くて、個性的な曲作りをしている場合は気持ち良くないんじゃないかなって思う。

しっくりくる代わりにありきたりな曲調になってしまうとか、コードが少し不自然だけどオリジナリティのある曲になるとか。

実際に、アーティストによって「この人の曲はこのコード良く出てくるな」っていうケースが多々あるし。


具体的な例を挙げてみると、

村下孝蔵の曲は弾いていてすごくしっくりする。

スガシカオは違和感がある。

サザンオールスターズとか、ミスチルは結構しっくりする。

槇原敬之は違和感がある。

浜田省吾もあんまり気持ちよくない。

山崎まさよしはアルペジオの曲しか弾いてないからよく分からない。


それぞれのアーティストが必ずしもそうとは限らないけど、僕が弾いた感じではそういう傾向があるみたいな気がする。

音楽にとってギターは構成するパートの一部でしかなくて、その他の楽器やボーカルと合わせて成り立つものなんだから、それはそれでいいのかもしれないけどね。

たくさん弾き込んで、ありきたりな曲ではつまらなくなった人なら変調気味の曲は楽しいかもしれない。

ただ、ちゃんと1曲演奏出来る様になるには相当練習しなきゃいけない訳で、そうすると僕はやっぱり自分で弾いていて気持ちが良い曲じゃないと練習したくないんだよね。



ギター | 21:02:41 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。