■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
正月は何故めでたくて、何故人ごみの中お参りにいかなければならないのか不思議だったんだ

毎年暮れまで仕事で、今年も今日まで仕事で年の瀬という感じが全くしないままなんだけど、僕の思いなど関係なく時間は流れてもう今年も終わりです。


昔は、何で新年迎えるのがおめでたいんだ?とか、何で人ごみの中掻き分けて自分勝手なお願い事をしに行かなきゃいけないんだ?とか、思ってたんだけど、この歳になると「そういう事なのか」って思えてきたりもします。


人生が80年だなんて、それは極最近の話なんだと思う。

昔の平均寿命なんか知らないけど、多分もっとみんな早く死んでしまうのが普通だったんじゃないかな。

今の様に医学も医療設備も発達していないし、今なら必ず助かると言っていいほどの些細な事でも呆気なく死んでしまったり。


つまり、新年を迎えられるという事は「当たり前」の事なんかじゃなかったはず。

今年も元気に新年を迎えられておめでたいねって事じゃないのかな。

そして、元気に正月を迎えられた事を感謝して、今年も平穏無事に暮らせる様にお参りするんじゃないのかな。


本当の所は知らないんだけど、でも来年で僕ももう40になるし、いつまでも「当たり前」だとは思わない。

40で死にたい訳じゃないし、40で充分生きたとも思わないけど、この先80まで生きられる保障なんて何処にも無いんだし。


今年1年、平凡だけどわりと楽しく過ごせたんじゃないかな。

バイクはあんまり乗らなかったけど、他の物事を頑張ったりもしたし。

所帯持ちの身でワガママを通す事は出来ないけど、それでも元気に生きている内に、やりたい事でやれる事は全部やってしまえたら良いな。


新しい年が、そんな勢いの有る一年になったら良いな。











スポンサーサイト
ブログ | 20:48:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
「リンク」という言葉から真っ先に思い浮かべるのはゼルダの伝説だよね?

子供がお小遣いを握り締めて、サンタさんに却下されたゲームソフト買いに行きたいと言うものだから、年末も仕事でなかなかゆっくり出来ない中、ゲームショップに出かけ、何故か僕もゲームソフトを握り締めて帰って来た。

買ったのは、「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」


前から面白そうだなって思ってたんだけど、RPGは時間が掛かるからなかなかその気にならなかったんだけど、新しいゼルダの伝説 のデモが流れていて、これまた面白そうで、いや、待て。とりあえず今中古が底値になってる前作を遊んでから新作を遊ぼう。と、やる気になって買ってしましましたよ。


今はホントに底値で、安い所なら千円以下で買えます。

そんなにつまらないクソゲーなのか?と思いきや、さすがNINTENDO。なかなか良い出来です。

DSでこれだけのクオリティはさすがだなぁって思います。

今更新品は何ですが、中古価格なら充分満足できるレベルだと思う。

なんたって、リンクがカワイイ。

緑の帽子を揺らしながらテケテケ走って、「やぁ!」って敵に切りつけて、なんちゅーカワイイ。

船乗りのオッサンとか、他の登場人物とか、キャラクターも個性的で魅力的です。


面白いのに何で中古価格が格安なのかというと、多分「2度は遊ばないソフト」だからじゃないかと思う。

以前少し書いた「ウィッシュルーム」もそうだけど、とても良い出来のゲームだと思うんだけど、やり込む要素が無いです。

難易度も低めだし、割とたやすくエンディングまでたどり着けるのでトータルのプレイ時間もそんなに長くない。

ドラゴンクエスト9は既にエンディングまでたどり着いたけど、良い装備品は練金(アイテムを使って調合して作り出す)でしか手に入らないとか、材料は宝の地図を攻略しないと手に入らないとか、その後もやり込む要素を考えて有る所が少し違う。


まぁ、でも僕はそれでも良いんじゃないかと思うんだけど。

だって、何十時間も遊ばなきゃ終わらないゲームだと、忙しい中でそうそう手が出せない。

ゼルダの伝説をためらっていたのも、それが原因なんだし。

だけど、最近のゲームは、ドラゴンクエストにしてもゼルダにしても、かなり易しいというか、とても親切です。

何か仕掛けがある場所はそれとなく分かる様になっているから闇雲に穴を掘ったり、隅から隅まで手当たり次第に壁にぶつかったりしなくてもしいし、本当に行き詰る事が無い。

そもそも、最初からマップが表示されてる。

それだけでもかなり難易度が違ってくるよね。

ゼルダの伝説ってかなりアクションに振ったRPGだけど、夢幻の砂時計に関してはそれほどハードじゃない様に思えるし、女性にもお勧めかも。


ボタン操作だけで全てプレイ出来るドラゴンクエストから比べるとタッチペンでしか遊べないインターフェイスは正直微妙なんだけど、まぁNintendoDSなんだし、サクサク動くからストレスもないし。

ファミリーコンピュータ・ディスクシステムの時代からゼルダの伝説とかリンクの冒険とか遊んできただけに、ゼルダの伝説も進化したなぁって感慨に耽りながら遊んでます。


大人向けのアドベンチャーゲームの「ウィッシュルーム」、

アクションRPGの「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」、

は、今底値なので正月休みがヒマでヒマでしょうがない人は遊んでみると良いですよ。



ブログ | 12:41:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
絵文字メル友

先日何気なく見ていたTV番組で、男性ゲストがメールに絵文字を多用すると言っていたのを聞いて、世の中そんなものなのかなって思った。



僕は絵文字はあんまり使わない。

最初は喜んで使っていた時期も有ったけど、何か違うんだ。

絵文字を使う人を非難したい訳じゃないし、絵文字を沢山使ったメールが届くのが不愉快っていう訳じゃない。

ただ、僕はあんまり使いたくないというだけ。

まぁ、もう40にもなろうかというオッサンが絵文字コテコテのメールを送るのもどうかと思うけどね。



多分、僕は活字が好きなんだと思う。

コミックも好きだけど、小説も好き。

例えるなら、絵文字メールはコミックで、文字だけのメールは小説みたいなもの。

グラフィックで内容を想像させるか、活字で想像させるか。

それはどちらが優れていて、どちらが劣るとか、そういうものではないと思う。



活字だけのメールは簡素過ぎて素っ気無く感じるかもしれない。

でも、余計な物が含まれて居ない分、「あとはご想像にお任せします」っていう言い方も出来る。

違うんだ。

僕のこの思いはこんなチンケな絵文字なんかじゃ表現出来ないんだ。

この思いはこんなニコちゃんマークでは表現出来ない、とか、この暗くよどんだ感情はこんな簡単な泣き顔マークじゃないんだけど、とか、既成の型に捕らわれないイメージ。




僕が書き綴る文字から、その裏側に秘められたものを思い描いて欲しい。


・・・そう言いたいんだけど、そういえば僕にはメル友が居なかったよ。


やっぱり、これからはコテコテ絵文字手紙にしてメル友をアップ増やしたいと思いますにひひグッド!











ブログ | 12:36:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
参加者を激増させる確実で簡単な方法

もう駅伝終わったし、僕としても次はマラソンとか、ギターとか、読みたい小説とか、ドラクエとか、そうそうそろそろ年賀状書かなきゃとか、意識は違う所へ向いているんだけど、駅伝についてもう1つだけ気になった事が有るので書いておきます。




僕が参加した垂井町1周駅伝、毎年50チーム前後参加しているのかと思ってたんだけど、今年はかなり多い方でいつもはそんなに多くないそうです。

年々参加者が減って、参加者も高齢化傾向にあるみたい。

規約によると参加できるのは町内在住か、もしくは勤務先が町内である人って事になっているんだけど、僕は今は町内には住んでいないし、勤務先も町内じゃないのに参加して良いのかな?って思ってたんだけど、とりあえず参加者を募りたいみたいだから構わないそうです。




それはさて置き、スタート地点に着いて気が付いた事が有ります。



あれれ? 成年女子チームが居ませんよ?




中学生はワラワラと大勢居ますけど、成年女子は今年は1チームも参加していません。

僕は成年男子チームの一覧しか見ていなかったから当日まで知らなかったんだけど、成年男子で16チーム(内高校生チームが1チーム)も居たから、成年女子も5チームくらいは参加してるのかと思ってた。





まぁ、結論から言ってしまえば




成年女子チームを増やせば、参加チームが増えるんじゃね?




って事です。


単純な事です。

男はみな女の子のケツを追っかけたくなるものです。

それはアスリートとて例外ではありません。

女の子といっても中学生では違う趣味の人が集まりそうなので、やはりここは成年女子チームでなければいけません。

スキー場とかアミューズメント関係や飲食店とか、レーディースデイと銘打って女性を優遇している所沢山有りますよね。

女性優遇する事で女性客を増やし男性を釣るという、確実で凄く理にかなった手法です。

まぁ、男ならだれでも女の子の前では良い所を見せたいものだからね。

もし今年成年女子チームが幾らかでも参加していたなら、多分30秒は僕の区間タイムが縮まっていた事でしょう。

全体的に白熱したレース展開になっていた事でしょう。




なので、参加チームを増やしたければまず成年女子チームを増やす方法を考える事です。

参加チームが居ないって事は、参加して完走すればそれだけでクラス優勝って事です。

3チームしか居なかったら、最低でも3位入賞です(笑)

区間距離も2、3kmなので、普段からランニングしていなくても、ちょっと頑張ればなんとかなりそうな距離だし。

まんざら悪い話でも無いんじゃないのかなって思うんだけどね。

でも年末の日曜日に7人集めようと思うと結構大変なのかな。



付け加えておくと、ネット上でこの駅伝の情報が得られないっていうのもネックかも。

本当に参加者を集めたければ、募集の告知とか、内容とか、もっと積極的にアピールしても良いと思うんだけどね。

ネットだとあんまりお金も掛らないと思うし。

イマイチどうしたいのかが良く分からない。

結局は集まり過ぎても運営が大変だから、内輪だけで・・っていう考えなのでしょうか。



ブログ | 15:00:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
ぼくらはみんなMなんだ

晴れてよかった日曜日。

予定通り、町内1周駅伝走ってきました。

結果は見てないです<おい

区間タイムも後日ということで知らないです。

でも結構頑張ったから、そこそこの成績にはなってるんじゃないかな。

また聞いておきます。




最初は断りきれずにっていう理由も有ったんだけど、走ってみたら思った以上に面白かった。

駅伝を走る事もそうだけど、初対面なのに一緒に走る人が面白かった。

トライアスロンをやっている人とか、フルマラソンを走ってる人(昔参加した事が有るっていうのではなく、コンスタントに参加してる人)とかが普通に居る。

かといえば、「え? 練習っすか? 全然してないっす!」って言う人とか、スタート前なのにタバコ吸ってる人とか(笑)

そういうアバウトな参加者が適度に混ざっているから、余りに競技指向になり過ぎる事もなくて面白いです。



今回はただ走るだけじゃなくて、トライアストンとか、フルマラソンとか、ハードな競技に実際に参加している人の意見を沢山聞けて、とても参考になった。

なんとなく走ってきたけど、とりあえずハーフマラソンくらいは走ってみようと思う。



だけどね、みんなを見て思ったんだけどね、マラソンとか駅伝とか好んで走る人ってさ、ストイックを通り過ぎてドMだと思うよ。










ブログ | 12:43:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
地味な僕は暗闇でより地味になる

僕は昔から地味な存在だった。

何か飛び抜けた所が有る訳でもなく、何かが決定的に劣っている訳でもなく、まぁしいて言うならこの丹精な顔立ち?って言えるほど素敵な顔でもなく見た目もサッパリ地味め。

存在感の無さは群を抜いており、ウォーリーを探せのページに居たら相当難易度が高いんじゃないでしょうか。


で、何が言いたいのかというと、タイム計りましたよ。駅伝の。

2.2km走って、タイムは10分15秒。

なんていうか、自分でもなんともコメントし辛いタイムでした。

ちょっと速いんじゃね?と言うほど速くも無く、もうちょっと走れねーのかよ?って言うほど遅くも無く、丁度基準タイム?

マジで、本気で走ったのに、10分切れなかったよ。

ラストスパート掛けてなんとか10分フラットってとこでしょうか。




頑張って練習するのは良いんだけど、あんまり夜は走りたくない。

暗くて足元が見難くて、痛めている足首を更に痛めかねないし、ライトも夜光タスキもしてるけど車や自転車危ないし。

出勤前だとまだ日が昇ってないから朝でもやっぱり暗いし。

あと、晩御飯食べた後に走ると苦しいです。

当日の朝ご飯は控えめにした方が良いかも。


2km走る感覚は大体つかめたので、もう夜の練習はやめておいても良いんだけど、身体は慣らしておいた方が良いのかな。

駅伝ですっかり忘れてたけど、正月はマラソンが有るんだった。

駅伝終わったら今度は8kmに身体を慣らさないといけません。

欲張ってアレコレやるもんじゃないです。

なんか慌ただしいです。



ブログ | 07:48:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
「まぁ適当だよ」なんて言ってるヤツほど裏では綿密に計画してるもんだよ

今週末に出る事になった駅伝、僕はてっきり町内ほのぼの駅伝だと思っていたんだけど、今年で44回目になるという結構歴史のある本気の駅伝みたい・・・な?

聞くところによると、メインは中学生の陸上部みたい・・・な?

男女別、少年の部、青年の部諸々で50チームくらい参加するみたい・・・な?

なんか本格的でシャレにならないんだけど、そもそも僕らのチーム名がなんちゃってランナーズなんだから、なんちゃってランナーが参加しても大丈夫なんでしょう。多分。


まぁ、なんちゃってランナーだからね。

しかも怪我人だしね。

なんて言いながら、裏ではしっかり準備を整えておきます。

データを収集し、解析し、対策と作戦を検討し、準備を整えます。

準備したからといって僕がトップタイムを叩き出せる訳がないけど、以前の様な失態 はなんとしても避けなければなりません。

「走れるはず」と思っているのは自分だけ。

でも、実力を出し切らずに終わってしまうのも不本意というもの。

慣れる事で補える事も有るはずです。


まずは、僕が走るコースを確認してみましょう。

走る区間は4区。

距離は2.2km。

区間タイムは、トップで8分台後半、去年のメンバーのタイムが11分台らしいです。

タイムを聞いても、僕がどの程度のレベルなのかサッパリ分からない。

とりあえず、今までは8km前後の距離に慣れてしまっているので、本番までに2.2kmの距離の感覚を掴んでおく必要があります。

できれば本コースの試走もしておきたい。

もう間が無いので、仕事から帰った後にとりあえず2.2kmを走ってみました。

参考に、タイムも計測しておこうっと。

周りのランナーに対して自分がどの程度のレベルなのかある程度把握しておけば、当日思いきりヘコむ事もないでしょう。


とりあえず今回はスタミナを使い切る為に、最初からかなりペースを上げて走る。

しんどい。

息が上がる。

いつもの長距離のペースとは明らかに違います。

何となく自分のペースが掴めそうな感じはするんだけど、1回走った位では分かりません。

ぜーはー言いながら、それでも結構頑張って走ったぞ。これなら10分は切ったんじゃねーの?オレって本当はやれば出来る子なんじゃねーの!?ってストップウォッチを見てみると、











途中で止まってました・・・orz







全力で走ったのに何だよ。

やっぱ100均で買ったストップウォッチじゃダメかなー。


今僕が持っている腕時計はアナログの単機能モノだし、重たい腕時計をはめて走るのは結構苦痛なので、今後も継続してランニングするなら、ペース配分とか、タイム計測とか、ランニングに使えそうな軽いデジタルの時計が有った方が便利かも。



出来ればあと数回走って2kmのペースを掴みたいところだけど、きっと本番は周りのペースに釣られてすったもんだするんだろうなぁ。









ブログ | 16:01:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
AIR FRAMEは本当に軽かった

家族で買い物に出掛けたついでに、気になってたメガネ屋を覗いて見ました。

先日もブログに書いた、JINSというメガネブランド。


混雑している日曜日だったので期待せずに覗いて見たんだけど、僕が気になっていたAIR FRAMEシリーズが少しばかり置いてあって、仕上がりまでの待ち時間も30分ほどだったので買ってしまいました。

本当はもう少し明るめなカラーのフレームが良かったんだけど、明るい色合いのフレームは今度は明る過ぎてオジサンにはちょっと・・・となってしまって、仕方なく地味な色合いになってしまったんだけど、まぁどうせ仕事で使うんだし。


仕事で使いたいからセルフレーム(メタルフレームだと、頭をぶつけるとヘルメットでメガネが圧迫されて、鼻当ての部分が変形して視界がゆがむから)、見た目で小振りな角っぽい物を選んでみました。

そうすると色は選ぶほど種類が無くて、黒ベースで裏側がダークブルーのもの。

AIR FRAMEと言うだけあって、フレームはもの凄く軽いです。

しかも非球面薄型レンズにしても追加料金が掛からないっていうのも凄い。

これで税込み4990円。

安いです。

少し大きめのフレームや、金属フレームになるともう少し高いけど。


仕上がったメガネを受け取って実際に掛けてみたけど、フレーム調整しなくてもズレない。

ユーザーに合わせて微調整すればもっと良くなるかもしれないけど、元々とても軽いフレームと柔軟なツルのお陰で、そもままの状態でもかなりフィット感があります。

試しに逆さ向いて頭をブルブルしてみたけど、ちゃんと止まってます。

すごいなー。

これで仕事でもストレス低減されるなー。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-メガネJINS

JINSというブランドの、TR-001というモデル(黒/青)

正面から見える部分は全て黒色なので、ただの黒縁メガネに見えます。

パッと見はとても地味なのが少し残念ですが、仕事で使うなら無難かな。

とても軽いフレームと薄型レンズのお陰で、逆さ向いても大丈夫。

これだけの物が5千円で買えるなんて素晴らしい。

引渡し時にレンズの数値表ももらえるので、今度はネット直販でも買えるかも。
5千円でそこそこのメガネが買えるなら、いろんなメガネ欲しくなるなー。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-メガネZOFF
今まで使ってたZoff のセルフレームのメガネ。

画像ではよく分からないかもしれないけど、グリーンのフレームで結構気に入ってたんだけど、いかんせんフィット感が悪いです。

仕事でぶつけて余計に悪くなったんだけど、元々あんまり良くなかった。

Zoffもオシャレなメガネが安く買えるから良いと思うんだけど、AIR FRAMEと比べると使用感はかなり劣るかもしれません。

自分の頭に上手く合わせられればそれなりの使用感は得られるだろうけど、フレームヒーター買うお金で新しいメガネが買えそう(笑)


2つ見比べても、何だよ大して変らないじゃねーか。って思うかもしれないし、実際にフレームの重さを比較してみても数gの差しかないかもしれないけど、毎日四六時中掛けてる物だから、その僅かな使用感の違いはかなり大きいです。


多分、誰も僕のメガネが替わった事に気付かないだろうから、このメガネについて語る機会も無いと思うのでここで言っておきます。

JINSのAIR RAME、コストパフォーマンス的にはかなりお勧めです。



ブログ | 07:47:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
どういう訳か駅伝に出ることになった

最近は日の出の時間が遅くなって、6時くらいだとまだ真っ暗だったりするんだけど。

朝目覚ましで叩き起こされて、寝ぼけながらしばらくぼーっとして、もそもそと起き出して、着替えて走り出す。

休日なのに。

まだ夜明け前なのに。


7時くらいなら明るくなってるんだけど、家族の都合とか用事とか有ったりすると、やっぱり6時には起きたい。

それなら早く寝ればいいんだけど、夜は夜でドラゴンクエストやりたいし(ゲームかよ!)


何が楽しくてまだ日も昇らないうちから走ってるんだろう?

まだ足首も治りきってないのに。

って思うんだけど、こういうのってほら、一度間を空けるとズルズルと怠けて二度と戻れなくなりそうだし。

今日は足首の様子をうかがいながら、いつもの距離を走ってみた。

一応走りきれるけど、足首はまだ若干痛みが残ってます。


筋を痛めると、完治するまでかなり時間が掛かるものだよね。

以前バイクで手首を痛めた時は、1年以上違和感が残ってた。

足首も長引くかもしれない。


そんな状態なのに、知り合いに頼まれて来週末に行われる「垂井町一周駅伝」に参加する事になっちゃったよ。

それで走るのをサボれなかったってのも有るんだけど。

大丈夫!大丈夫!どうせビリのチームだし、距離も短い区間にしておくから。

って言われて請け負ったは良いけど、届いたメンバー表を見るとAチーム(よく分からないけど多分やり手チーム)に入れられてるし。

他のチームを見ると、運動系現役高校生チームとか、消防署チームとか、なんかシャレにならないよ。

ビギナーの怪我人に一体何を期待してんだろう。


そんな僕が走るのは4区らしい。

コース表を見てないからルートが分からないんだけど、距離は2.2km。

なんとも中途半端な距離です。

もう少し長ければコンスタントなペースで、もう少し短ければ全力ペースで走るんだろうけど、2kmって微妙じゃね?

スローペース過ぎるとスタミナを残した状態で走りきってしまうし、ペースを上げ過ぎると持たないし、全力を出し切るのが難しそう。

参考区間タイムから計算すると、上位で大体13km/hくらいの速度らしい。

僕のいつものペースが10~11kmだけど、距離が短い分ペースを上げたとして12kmくらいかな。

マラソンも駅伝もド素人だから、全然勝手が分かんないや。

本番までに2kmをフルに走れるペースを掴んでおいた方がよさそうだね。


まぁ、そんな事どうでも良いって言えばどうでも良いんだけど、駅伝なだけに他のメンバーの足を引っ張る事になるのはごめんです。

ソロのマラソンなら気楽なのになぁ。

そんな訳で、来週は駅伝ウィークにします。



ブログ | 19:56:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
今、僕が練習する3つのこと

今日はギターについて少し。

興味の無い人にはつまらない長話です。


ここ最近ギターもマンネリ化してきて練習にも熱が入らない状態でした。

以前の様にやればやるだけ上達の実感が得られる状態ではなくなってきたからかもしれません。

もう少しスムーズなコードチェンジがしたいとか、もう少しピッキングに精度を上げたいとか、思う所は有っても実際にどういう練習をすれば今後上達していくのか分からなくなってきました。

ただ漠然とした練習を毎日続けても、ギターに慣れる事は有っても習熟する事は無い様に思えます。


そんな折、先日ギター入門講座へ参加する機会が有ったんだけど、入門だからとさして期待もしていなかったけど、実際はかなりの収穫が有ったようです。

というのも、ほんの僅かな時間ながら、自分の悪い所が分かったから。


1つは、フィンガーピッキングの右手の位置。

僕の場合、少し前に突き出す様な感じで、弦に対して指が斜めにピッキングしていたみたい。

サウンドホールに対しての右手の位置は意識していたけど、斜めにピッキングしていたのは気付きませんでした。

今でもイマイチ正確な状態が把握出来ていないんだけど、それでもそれを意識してからは明らかに鳴りが違います。

今まで鳴りにバラツキが有ったのは、右手の問題だったのかも。


もう1つは、コードを押さえるときのミュート。

ミュートというのは、意図的に音を出さないっていう事。

僕はアコギを始めるまですっかり忘れていたんだけど、コードをジャラーン♪と弾く時って、必ずしも6本の弦全部を弾いている訳じゃありません。

コードによっては、5弦や6弦は鳴らさない場合が有ります。

例えば良く使う「C」は、6弦は鳴らしません。

鳴らさない方法は、鳴らさない弦は弾かないっていう方法と、鳴らさない弦に軽く指を当ててミュートするという方法が有るんだけど、僕はとりあえずなんとなく形になってる様に聴こえれば良いやと思って構わず全部弾いていたんだけど。

これも講師の先生に指摘されました。

この先もっと綺麗に演奏したいと思うなら、「コードの音を正確に鳴らす」っていうのは当然避けられない事です。


あともう1つ、コードの押さえ方。

コードには押さえる所の他に、押さえる指も決まっています。

コード表には押さえる所しか書いていないものもありますが、押さえる指まで指示しているものもあります。

で、指使いまで書いていないコード表を見て押さえると、本来とは違う指を使っている場合が出てきます。

具体的に言うと、僕の場合は「Dm」。

本来は小指を使わなければいけない所を、薬指を使っていました。

だってその方が押さえやすいから。出る音は同じだから構わないじゃないかって思うでしょ。

でも、講師の先生は「直して下さい」って言います。

それは今後もっと発展させて行った時に困った事になるからって。

説明を聞いて、あぁ、なるほど。そういう訳だったのか!って感心してしまいました。

ちゃんと理由が有るんだ。

Dmの場合、先に書いたミュートも必要だし、指の押さえ方も間違ってるし、このままではかなり問題。

そんな訳で、今は毎日フィンガーピッキングの右手、コードのミュート、コードの正確な押さえ方を意識しながら練習してます。

以前よりたどたどしい演奏になってますが、今後の事を考えたら今気付けて良かったと思う。

このタイミングで入門講座に参加できたって事は、僕にとってとても大きな意味が有ります。

基礎がしっかり定着するまで教室で教えてもらった方が良いっていうのはこういう事なんだね。

だからといって、じゃあこれからギター教室に通いますなんて事は出来ないんだけど、少しずつ上手くなれたらいいね。



ギター | 15:27:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
オタマトーンって何だかドラクエの呪文の名称に思えるのはゲームのやり過ぎでしょうか

アメーバの注目ニュースに、「オタマトーン」なる物が紹介されてました。


きもい?かわいい?オタマトーン
個性的なガジェット製作や演奏活動などを行っている「明和電機」が発売した新作「オタマトーン」の売れ行..........≪続きを読む≫

[アメーバニュース]


「脱力系」って何だ?ってクリックしてみると、ヘンテコリンな発明物で有名な明和電気製の電子楽器らしいです。

動画も紹介されてるんだけど、何だこれ? すげーカワイイ!

トロンボーンの電子版みたいな感じ?

いや、金管楽器じゃないからフレットレスベースみたいな感じかな?


いやー、何だか欲しくなっちゃったよ。

3000円くらいっていう値段も手頃だし、危うく「カートに入れる」をクリックしてしまうところだった。


最近アコースティックギターも行き詰まり感が有るし、オタマトーンに転向しようかな。

もっと色んな音色が有るといいのにな。

あと、6つ並べてギターにするとか。

ヤマハのお手軽ギター とコラボして欲しい。

オタマギターが有ったら買ってしまうかもしれないなぁ。









ブログ | 07:46:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
マグネループの経過状況

酷い肩こりに悩まされて先日買ったマグネループ ですが、その強力な磁力のお陰で肩こりも解消し、さすがピップだなぁ。さすがマグネループだなぁ。これはとても素晴らしいアイテムだ。と自分に言い聞かせている今日この頃です。


2、3週間我慢してたら、余計な出費などしなくても自然に治ったんじゃねーの?なんて事は、全然思いもしませんよ。


で、ほとんど違和感を感じないほど治ったんだけど、効果の程は怪しいけど折角買ったのに使わないともったいない・・・、肩こりが解消しているのはこのマグネループの素晴らしい性能のお陰であって、外してしまったらまた酷い肩こりに悩まされるのは間違いないので、相変わらず着用しているんだけど。


ただ、最近マグネループのちょっとした弱点に気がついてしまったんだよね。

それはね、








冷たい(>_<)







ってことなんだ。


普段はあまり気にならないんだけど、この時期屋外は冷えます。

屋外とか、工場内とか、気温の低い所では首元のマグネループも外気に晒されて冷えます。

首元ひゃっこい(>_<)


いやいや、マグネループをしているからこの程度のひゃっこさで済んでいるに違い有りません。

もしマグネループをしていなければ、首元の血行が悪化して肩こりが酷くなるに違い有りません。

もしかしてマグネループのひゃっこさで血行がより悪化するんじゃねーの?なんて事は、全く考えた事も有りません。


この素晴らしいマグネループ、みなさんもぜひ買ってみて下さい(笑)



ブログ | 07:50:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
とってもなめらか

先日、仕事の取引先業者が記念のボールペンをくれました。

オマケのボールペンって業者の名前が入っていて安っぽい物が多くてあんまり欲しくもないんだけど、一応笑顔で有難く頂いておきました。


で、期待もせずに見てみると、PILOTのDr.Gripっていうボールペンでした。

握る部分がソフトなゴム状になっていて握り心地が良いらしいんだけど、まぁ文房具売り場でもよく見かける普通のボールペンです。


が、書いてみると凄くなめらか。

今まで使っていた安物のボールペンとは明らかに違います。

これは凄い。

グリップ部分よりもなめらかな書き味に驚いちゃいました。

業者の名前入りで少々野暮ったいけど、愛用しようかと思います。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-Drグリップ

PILOTのDr.Grip。

店頭で買うと、いくら位するんだろう。

とてもなめらかな書き味で、書くのが楽しくなります。

とは言うものの、いくら書き味がなめらかでもボールペンを替えただけで字が上手くなる訳ではありません。

綺麗な字は綺麗に、汚い字はそれなりに・・・orz



ブログ | 12:00:10 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。