■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いろいろ買っちゃったけど、実はまだ欲しいものが有るんだ

居間の隅に吊るしたギターは家族には不評だったようです。

居間にデーン!と置いておくのは思わしくないみたい。

そっかぁ。繊細なアコギは、保管場所も気を遣うんだけどなぁ。

それなら教室に通いながらも全然弾きもしない、しかも電気仕掛けで狂わない電子ピアノこそどっかにやって欲しいんだけどな。


やっとヤイリのBLにも弦を張って、さぁこれからいっぱい弾くよ。って言いたいところなんだけど、実はもう1つ欲しい物が有ってね。

それは、弾き語り用の椅子なんだけど。

どんな物かは、「弾き語り用椅子」で検索して下さい。


ギターを弾くときのポジションって結構大事で、上手く決まらないと上手く弾けません。

上手い人は、立とうが座ろうが背中だろうが寝っ転がりながらだろうが弾くんだろうけど、僕は座った状態でいつも弾いてます。

で、ただ椅子に座っただけではギターの収まりが悪いので、右足を少し上げたいんだけど、かといって足を組むと上がり過ぎて窮屈になるし、結構微妙なのです。

で、仕方が無いから踏み台を使ってるんだけど、その踏み台がコレ↓






















シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-足台
えー、Kodakって書いてありますが、Kodak製の踏み台ではありません。

PCの脇に転がってる古いデジカメの段ボール箱。

これを横向きに立てると丁度良い高さなんだよね。

でも、段ボールだから踏むと当然凹むんだよね。

さすがに毎日踏んでると、ボロッっとなってくる訳で・・



コレ位の高さの物なら何でも良いっちゃ何でも良いし、ギター用の足台っていうのも売ってるんだけど、どうせなら専用の椅子が有るとベストなポジションが取れそうで良いな。

送料込みで1万円くらい。

デザインチェアでもそれ位はするから、機能を考えると高い物でもないとは思うんだけど、無くてもなんとかなる物だから微妙です。

チョコレートの代わりに誰か贈ってくれないかしら?

そしたら、お礼にその椅子に座って甘いラブソングを弾き語りしてあげるんだけど。

お礼なんだから、耳は塞ぐなよ。















スポンサーサイト
ギター | 14:12:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
HERCULESのギターハンガーつけた

注文したギターハンガーが届いたので取り付けてみました。




買ったのは、HERCULES(ハーキュレス)というメーカー の、アコースティックギター用 GSP31WBっていうギターハンガー。

楽器屋さんにはいかにも簡素なハンガーしか売っていなくて、その割には千円弱の値段。

愛用の高価なギターを吊るすんだから、もっとカッコよくて機能的な物が無いか探してみたのですが、HERCULESくらいしか無いです。

定価2100円。

ネット通販で1350円くらいだけど、送料他で定価くらいになってしまいます。

でもまぁ、安っぽいハンガーでも千円弱するんだから高過ぎるっていう金額じゃないと思います。



まずは取り付け位置の確認。

先日買った下地センサーで、裏に木材の下地が有る場所を探します。

シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-下地センサ

下地センサーmini。

miniのくせに凄いぞ。

柱が有る場所になると、グリーンのLEDが光って同時にブザーでも知らせてくれます。

反応している間隔が、下地の木材の間隔。

凄く便利なんだけど、木材の位置をマーキングしたらもう使い道が無い。

あとは変態プレイに流用するくらい?




柱の位置を確認したら、ハンガーの取り付け。
シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-ギターハンガー
アコースティックギター用なので、ボディが壁と干渉しない様にかなり出っ張ってます。

これだけ出てると下方向に掛かる荷重も増えるので、下地に確実に取り付けた方が良いと思う。

取り付けは、ハンガー部分が邪魔で木ネジが締めにくいです。





シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-ギターハンガー1
ギターを掛けたところ。

HERCULESのギターハンガーは、ギターを掛けるとロックされる凝った仕組み。

ギターの重みでハンガー部分が下にスライドすると、内蔵メカで外れ止めが動きます。

あんまり凝った仕組みだと壊れやすそうで心配なんだけど、結構しっかりした感じがします。

「SSF(スペシャルフォーミュレイテッドフォーム)ゴムが、ギターにあたる部分に使用され保護します。」って書いて有って何だかもの凄い名前でもの凄そうなんだけど、安っぽいスポンジゴムにしか見えませんよ・・・

一応ラッカー塗装のギターで試験はしているそうですが、全てのギターを保障するものではないそうです。

っていうか、ヤイリのBLがラッカー塗装なのかウレタン塗装なのか分かんない。

ヤイリのサイト見ても塗装については書かれてないし。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-ギターハンガー3
2つ置くとこんな感じ。

1本分のスペースで2本置けるのは便利。

っていうか、2本ともハンガーに吊るした方がスッキリするんじゃね?って思ったんだけど・・・



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-ギターハンガー2
実際にギターを掛けるとかなり出っ張って邪魔です。

これはこれで、ぶつけそうな気がする。

アコースティックギター用らしいので買ったんだけど、結構出っ張りますよ。

吊るす角度が変えられるんだけど、角度を付けてもギターのショルダー部分が出っ張るので結局邪魔。

ふすまの分凹んでいるので、エレキギター用でも吊るせたかもしれません。



そんな訳で、お金も使って頑張った割には「下に並べて置くよりはマシ」程度になってしまった様な気も・・

玄関に吊るしても良かったんだけど、夏場は高温多湿状態になるからアコギを置いておくのはちょっと不安。

居間もエアコン使うので乾燥が心配だけど、一応人間が快適に過ごせる空間はギターにも比較的優しいんじゃないかなと思って。

実際はどうなんでしょう。

2本吊るして、加湿器でも運転させましょうか。

そんな事より、とりあえず弦を張れって。



ギター | 17:35:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
蛇木っていう凄い名前の物を買ってみた

先日買った少々難有りのヤイリのギターに手を入れています。




まずは、ストラップが付けられる様にエンドピンジャック。


シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-エンドピンジャック
ギターのお尻の部分に空いている穴に、ケーブルのコネクタ(ストラップピンを兼ねている)を付けます。

楽器屋さんを見てまわったけど、エンドピンジャックは売ってませんでした。

仕方が無いのでネットで探して買いました。

折角なので、なんか特別カッコイイやつを付けようかと思ったんですが、特に変った物は売ってませんでした。

まぁ、ストラップ付けたいだけだし、オークションで買った新品未使用品。900円。


弦を外してサウンドホール(ギターに空いている丸い穴)から手を突っ込んでやれば簡単だと思ってたのに、思いの外懐が深くて手が届かない。

何とか手を突っ込んで作業したは良いけど、今度は手が抜けない。

おっかねー。危うく自分で自分のギター壊すところだった。

っていうか、ギターに手を突っ込んだまま抜けない様って、物凄くマヌケじゃね?

文字通り、ギターに手を入れましたよ(-_-;)






で、弦を外して気がついたんだけど、ブリッジピンが結構荒れています。

エンドボール(弦の端っこを止める為の小さな金具)が当たったせいか、バリの様なものが沢山生じてます。

一応ヤスリで修正しておいたんだけど、高価なギターの割にはプラスチック製の何となく安っぽいピン。


シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-ブリッジピン標準
K.Yairi BL-85の(おそらく)標準のブリッジピン。

モーリスのS-30も、TUSQとかいう人工象牙(という大層な名前のプラスチック)のピンが使われているんだけど、そういう物でしょうか。

でも何か安っぽい感じがする。



なので、この際だからブリッジピンも換えてみようかしら。

メンテナンス中でもS-30は弾けるんだし。

名の通ったメーカーのTUSQにしようかとも思ったんですが、何か他に面白そうな物無いかな?って色々探してみて買ってみたのが、スネークウッド製のブリッジピン。1500円。


シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-ブリッジピンSW
聞き慣れない名前の木材ですが、調べてみると杖に使われる様な、凄く硬くて凄く希少な材木らしいです。

そんな凄い物がこんな安価で良いのでしょうか。

まぁ、こんな小さなピンなんか端材で充分出来そうだけど。

なんかもの凄く胡散臭い気がしなくも無いですが、でも確かに硬くて重くて光沢が有ります。

加工精度も悪くないです。

まだ弦を張っていないんだけど、何だか凄く良さそうな気がしてきましたよ。楽しみ!


ちなみに、弦の張り方はこのサイト と、このサイト を参考にしてます。

アコギ弾いてる人なら既に知ってるかもしれませんが、S-30のピンは綺麗なので、ピンを傷めないという点でも良いかもしれません。





ついでに、ストラップも買いましょう。

いちいちS-30から付け替えるのも面倒だし。

買ったのは(多分)ヤイリ純正の皮製ストラップ。2100円。
シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-ストラップ
薄茶色の皮のストラップ。

別にヤイリじゃなくても良いんだけど、ヤイリのギターにタカミネのストラップとかはさすがに嫌でしょ。

一応K.Yairiのロゴとエンジェルマークの押印がしてありますが、もの凄く薄いです。

ヤイリは控えめなんでしょうか。ちょっとインチキ臭い気もしなくもないです。

これじゃ単なる無印のストラップみたいだけど、無名の皮製でもコレ位はするから別に良いや。


ストラップを留める穴が小さくて、ギターに付けたエンドピンジャックには到底入りそうも無いので、仕方なく皮用の打ち抜きポンチを買ってきました。

エンドピンジャックがφ10mm。

若干小さ目が良いかなと思ったんだけど、百均にはφ10mmのポンチしか売ってなかったのでまぁφ10で良いや。

百均のポンチでも綺麗に空きました。

若干左にズレちゃいましたが、ちっちゃい事は気にすんな!それワカチコ!ワカチコ!



早く新しい弦で弾いてみたいですね。



ギター | 14:59:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
岐阜県人はマイカーを買ったらまず琵琶湖へドライブに行く

とうとう軽トラックを処分してしまって、あぁ、ことけけさんももうバイクレースからは遠ざかっていくんですね。

そのままライダーとしてもフェードアウトしてしまうんですね。

そうやって人生もフェードアウトしていくんですね。

もう思い出の人なんですね。

さようなら。

って思ってる人も今更居ないでしょうが、僕は僕なりの考えが有ってのこと。

ご利用は計画的にです。



とりあえず今は奥さんの嗜好になるべく合った車。

代わりに古い軽自動車は僕が乗ります。

そして、古い軽自動車が車検の時期になったら、今度は箱バンを買うという計画。

軽のバンではバイクを積むのが困難だけど、でも頑張れば出来なくも無いし。頑張るかどうかは別として。

ほかにも、子供の自転車だって運べるし、自分の自転車だって運べるし、スキーやスノボだって積めるし、中で寝れるし、中で暮らせるし、中でギターだって弾けるし、路上ライブっていうか車中ライブ出来そうだし、でも車中にギター置きっ放しにしたくないし。

とにかく、バンが有ればなにかと便利。





でもまぁ既に十数年落ちの鉄くずみたいな初期型ムーブに乗るハメになって、ことけけさんもご愁傷様プププ♪

って思っている人も今更居ないと思いますが、これが何気に楽しいじゃありませんか。

今までこんなに軽トラックで我慢を強いられていたのかって、自分でも驚き。


ムーブは年式が古いだけあって、ラピュタの様にしっかりした車体ではありません。

箱型軽自動車のはしりの時期なので、とりあえず室内を広げちゃったって感じで車体がついてこれないんでしょう。

高速走行もコーナーリングも不安定です。

運転して楽しい車じゃないです。

ただ、広い。

後部座席もスライドするので、4人しっかり乗れます。

そもそも、リクライニングしてベストなドライビングポジションを取れるだけで感動してしまいます。

後部座席が畳めたり、いろんな所に収納が有ったり、ラゲッジに12V電源が有ったり、細かい所が妙に凝ってます。

ムーブ特別好きでもないんだけど、何気に車体はイデア・デザインだったりして、自分用の車になると何だか愛着が湧いてきちゃったよ。

最初に自分の車を所有した時みたいな気持ち(あれれ?軽トラも車だよ?)

掃除してサッパリして、なんだかドライブに行きたくなって来ちゃった。











| 13:28:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
下地センサーは下地センサーであって、下着センサーではありません

ホームセンターに買い物に行ったのは目覚まし時計が目当てではなくて、本来の目的は梁を検知するセンサーが欲しかったんです。


何?それ?

っていう人に簡単に説明すると、部屋の壁にフックをつけたりする時に、梁を探したくなる時あるでしょ。

重たい物を吊り下げる場合、薄い壁面だけでは重量に耐えられなくてグラグラしてしまうとか、フックごと落っこちてしまうとか、そういう事にならない様に、裏に柱が通っているしっかりとした所に設置したいっていう時。

でも、通常はクロスが張ってあるので、何処に柱が通っているのかは見ても分かりません。

壁面をコンコンと叩いて、その反響音で判断したりもしますが、正確に見分けるのはかなり困難です。

そんな時に、柱が何処を通っているか探せるセンサーが有るのです。


そんな要る様な要らない様な、でも有ったら有ったで便利そうな道具、だけど欲しいなって思う時は有るものの絶対に必要だっていう状況にもなかなかならない物なんだけど、今回はどうしても欲しかったのです。

なぜかと言うと、ギターハンガーを取り付けたかったから。







いつもは、スタンドに立てて居間にギターを置いてます。


シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-bl85&s30

こんな感じですよね。

アコギって結構大きくて邪魔なんだけど、それでもまぁ何とか置いていたんだけど。

それが2本になると、さすがに邪魔くさい。

邪魔というよりも、家族に蹴られたりぶつけられたりしないか心配。

せっかくのヤイリに穴が増えても困ります。

なので、1本は壁に吊るそうかなって。

スタンドに立てておくよりも吊るした方がギターには良いらしいし、邪魔にならないし、一石二鳥だし。


それでまぁ市販のギターハンガーを買って壁に木ネジで留めれば良いだけなんだけど、それがちょっと心配。

アコギは軽いのでまず落っこちる事は無いとは思うのですが、万一、万一ですよ、吊るしていたギターが落下したらそりゃあ悲惨です。

お尻に穴が空いちゃった程度では済まないかもしれません。

高価なギターなら尚更ショックですよ。


そんな事にならない様に、センサーを使って確実にハンガーを固定しようっていうのが目的。

余計なお金を使いますが、ギターを落っことす事を思えば安いもの。

それに、重たい時計とか額縁などを設置したりする時に有ると便利だし、その他にもおっぱいに当てて「どれどれ、キミの肋骨はこの辺りだね」なんて言うプレイにも使えるなど、意外に幅広く使えて重宝します(ほんとか?)。

そんなセンサーが、今ならなんと1580円ポッキリ!

意外に安い。

もっと3千円くらいするのかと思ってました。

3種類くらいランクが有って、3千円出すとプロフェッショナル仕様が買えます。

とりあえず壁の下地が分かれば充分なので一番安いモデルを買いました。

余ったお金で目覚まし時計買おうっと。



●壁裏の金属・木材・プラスチック・電線を探知、点滅と電子音でお知らせします。シンワ 下地センサ...
¥1,040
楽天

※モバイル非対応





赤色がエントリーモデルの「下地センサーmini」で、青色が中級クラスの「下地センサーPro」

何が違うのかと言うと、多分性能。

「Pro」でも1980円だけど、壁面の梁を探すだけならminiで充分です。

試しに壁に当ててみると、ちゃんと反応します。

曖昧で誤作動する様な事も無く、結構正確に反応してくれます。

赤色のスケルトンカラーが安っぽさ倍増ですが、本当に安い割には結構使えるんじゃないでしょうか。

これで枕を高くして眠れますが、そうそう、肝心のギターハンガーがまだ有りませんよ。


ちなみに、肋骨を探す時は身体から少し浮かせると良いみたいですよ。

でも、防水機能もバイブレーション機能も無いので、アブノーマルな用途は程ほどに。










ブログ | 13:07:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
ジブリのメロディを聞いて僕は死にたくなった

結局新たに目覚まし時計買いました。

結局最初に言っていたジブリのメロディが流れる目覚まし。

最初からそれを買っておけば良かったのにって言うのでしょうね。

でも、人生なんてそんなものなのよ。




元々目覚まし時計なんか買うつもりじゃなかったの。

ふと立ち寄ったホームセンターでちょっと時計売り場を覗いただけなの。

そうしたら、気になる目覚ましを見つけちゃったのよ。

それがね、














カシオ GQ-1000

カシオ目覚まし時計GQ-1000J-8JF/カシオ
¥5,775
Amazon.co.jp













っていう、G-SHOCK目覚まし時計だったの。




目覚まし時計に耐衝撃性が必要なの?(笑)

世の人々は、起きる時に目覚まし投げたり殴ったりするんでしょうか。

まぁ、耐衝撃性はともかく、デザインが無骨でカッコイイんですよ。

デジタルは視認性や使い勝手が悪そうで好きじゃないんだけど、意外に操作性はかなり良いです。

取説見なくてもアラームの設定も簡単に出来るし、アラームを止めるボタンも大きな物が上部に配置してあるし、電波時計なので時刻も正確だし、デジタルだから分単位でアラーム設定出来るし、落としても壊れないし、温度計付いてるし、10気圧防水だし、あ、防水は違いますね。でもデザインだけじゃなくてかなり機能的。

もうね、ほとんど買うつもりでした。

もうコレで良いじゃん。

コレかっこいいじゃん。って。

でもね、1つだけ気になる所が有ってね、それはね、

















やっぱり音がデカい















って事なんだけど。

大音量って謳ってるし。

ただ、電子ベルの鳴り方が


「ピ・・・ピ・・・」


「ピピ・・・ピピ・・・」


「ピピピ・・・ピピピ・・・」


っていう感じにステップアップしていくので、最初の「ピ・・・」で止められればさほど苦にならない・・・

訳はなくて、うるさいものはうるさい。

アラームのスピーカーの穴を指で塞いでいて丁度良いくらい。

これが寝静まった寝室の耳元で鳴ったら投げ飛ばしてしまうかも。

やっぱり耐衝撃性は必要かも?







なんて悩んでいた時に、ジブリのメロディ目覚ましも一緒に並んでいた訳です。

で、ジブリのくせにG-SHOCK目覚ましの半値なのです。

いや、もうね、ほんとG-SHOCK欲しかった。

でも、まだ買わなければいけない物があるので、ここはやはり涙を飲んで値段を優先させるべきでしょう。






そんないきさつが有った訳です。

で、紆余曲折を経て手に入れたジブリの目覚まし時計、安くてシンプルなんだけど機能的です。

中国製ながら信頼できるメーカーの製品だし(シチズン)、目覚ましとしては充分過ぎるでしょう。

ただ、1つだけ気になる所があって、

















やっぱり音がデカい














これは店頭デモ触って分かっていた事だから仕方が無いんだけどね。

いくらジブリの癒しメロディったって、大音量で流されたらそりゃ不快でしょ。

店頭で実機を触って確認する時には、騒がしい店内と寝静まった寝室では全然違うという事を念頭に置いておいた方が良いです。

これでボリューム機能が付いていたら完璧なんだけど。

多少高くてもボリューム欲しい。

せめて、「ラン ランララ ランランラン♪」を入れて欲しかった・・・








目覚まし売り場を見ていて思ったのは、世の中はいかにアラーム音に無頓着なのかって事。

商品説明に「コチコチ音がしないスムーズ秒針」とか書いてある割には、アラームについての説明が省略されていたり。

コチコチ音が気になるくらい繊細な神経していながら、肝心のアラームには無頓着なの?

機械式ベルなのか、電子ベルなのか、ステップアップする電子ベルなのか、メロディアラームなのか、音色は変更出来るのか、音量はどの程度なのか、そういう詳細な所までは書かれていない場合が多いです。

そうすると店頭のデモ機を1個1個鳴らして確認しなきゃならず、それじゃまるで時計売り場で遊んでいる子供みたいじゃないすか。

しかも全部のデモ機が動いているとは限らないし。



もう少し穏やかに起こしてくれる目覚まし時計って無いんですかね。

というか、みんなは大音量で叩き起こされても平然としてるんでしょうか。

世の中そんな心臓に毛が生えたような人達ばかりなのでしょうか。

ジブリにも叩き起こされて、僕はもう死にたくなりました。














ブログ | 07:48:57 | トラックバック(0) | コメント(4)
ラピュタっていうと、やっぱり天空の城だよね

いつから乗ってたんだっけ?

もう12、3年は乗ってきたんじゃないかと思うんだけど、ずっと乗ってきた軽トラックを替える事にしました。



奥さんが仕事を始めて、時々週末にも仕事が入るんだけど、奥さんが仕事に車で行ってしまうと、ウチにはあとは軽トラしか無い。

軽トラは2人乗り。

残された家族は、



長女


次女


の3人。


1人荷台?


奥さんに「仕事は軽トラで行け」って言っても良いんだけど、そうすると多分今度の燃えないゴミの日に軽トラと一緒に僕も出されてるんじゃないかと思うし、今までは子供2人を助手席にコッソリ乗せたりもしていたんだけど、小学生も高学年になるとさすがにコッソリ乗せられる大きさじゃなくなって、ちょっとそこまでの距離でも物凄く窮屈で危ない。


やむを得ず軽トラを普通の軽乗用車にしよう、なるべくお金掛けずに、ミラのバンとかそういうマメタンク にしよう。って思ってたんだけど、買った車は













マツダのラピュタ










奥さんの意向です。

4駆は重くて燃費悪そうだし、フルボンネットの軽自動車は後部座席が窮屈だし、3ドアは家族で乗るには不便過ぎるし、そういう家庭事情を踏まえつつ幾つか候補となる安めの中古車をリストアップした中から奥さんが選んだのがラピュタ。

スズキのkeiのOEMだから別にkeiでも良いんじゃないかと思うんだけどラピュタ。ラナァ~!!

後期型なので一応5角形のマツダグリルが着いてます。



納車されたラピュタは結構綺麗で程度も良さそうなんだけど、既に10年落ち。

それでも車体はかなりしっかり感が有って、十数年落ちのムーブよりもはるかに剛性感があります。

ターボエンジンはパワフルで、軽い車体と相まって結構良い加速します。

中古の軽自動車のターボは心配なんだけど、これに慣れたらノンターボはかったるくて乗ってられないかもしれない。

っていうか、これだけしっかり走ればもう軽自動車で充分なんだけど。

室内はムーブ等の箱型乗用車と比べると若干狭いです。

元々keiは結構気に入っていたし僕としても特に不満は無いんだけど、1つだけ失敗したのが15インチタイヤだったって事。

てっきり14インチだと思っていて、それなら今手元にある13インチのスタッドレスタイヤが使えるだろうと思ってたら、13インチのホイールだとブレーキキャリパーが当たって取り付け出来ませんよorz



そんな訳で、ムーブ嫌い(古いムーブは大嫌い)な奥さんに替わって、くたびれたムーブには僕が乗る事になりました。



| 16:06:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
6万円と11万円の違いは一体どれだけのものなのか

さて、ヤイリのBLがいかに素晴しいギターか散々申し上げてきましたが、それじゃあS-30(定価6万3千円)と比べて5万円分良い音がするの?って聞かれると微妙。


これは本当に難しいです。

100万円のギターと20万円のギターの音色の違いが分からない様な初心者がツベコベ言う事じゃないんだけど、あの差を出す為には5万円分の手間や良い材質が必要なのでしょう。

でも、それが本当に必要かどうかは、その人それぞれが判断するしかないです。


正直なところ、初心者が練習するのに別にS-30でも全く問題ないです。

S-30だって決して悪いギターじゃないです。

これはこれで価格なりの良いギターなんじゃないかと思います。


ただ、思ったのは、良いギターってちゃんと弾くと、ちゃんと音が出るんですね。

逆に、ちゃんと弾いていないと、ちゃんと音が出ない。

つまり、安価なギターを弾いている時に音が詰まったりすると、それが自分の演奏技術のせいなのか、ギターに関わる問題のせいなのか判断がつきにくいというか、いやいや、ギターが悪いから仕方が無いよねって思わず責任転嫁したくなるんだけど、良いギターだともう言い訳が出来ない。

しかもその良い音が出ている時と失敗した時の差が結構激しいので、失敗すると明らかに分かっちゃいます。

失敗が分かりやすいのは、練習する時も分かりやすいっていう事になるのかも。


多分、弾き手の求めている演奏に対して忠実に反応してくれるのが良いのでしょうね。

なんていうか、アムロの操縦に対して追従しきれなくなってきた初期のガンダムに対して、マグネット・コーティングされたレスポンスの良いガンダムみたいな?(どんな例えだ)

上手くなってくると、音の違いとか、そういう反応具合とか、そういう求めるべき物がもっと明確になってくるんだと思う。

で、そういうものを突き詰めていく為にお金を掛けていくんだと思う。






ちなみに、僕はどうしてもヤイリのBLでなければいけない訳でもなかったんだけど。

BLは僕にはかなり高価な部類になるし。



一応現実的な価格を踏まえて今までに興味を持っていたものは、



ヤマハのCJシリーズ(既に廃番)


ヤマハのLJ-6


SEAGULLのミニジャンボ


Simon&Patrickのミニジャンボ

HEADWAYのジャンボモデル(型番忘れた ギブソンのJ-200に似た廃番モデル)

ARIAのAMS-PRO(廃番)

などなど。

共通して言えるのは、「くびれ」(笑)

キュッとくびれてボンってのが良いじゃないすか。

男のロマンじゃないすか。

いや、ほら、やっぱ見た目って大事でしょ。

いくら音が良くても、くびれてないギターは嫌だ。

オリジナルな物も有るけど、元々はギブソンのJ-200っていうジャンボボディのギターのパクリっぽいです。

アリアのAMS-PROはリサイクルショップで見かけて、なかなかのマニアックぶりに興味津々なんだけど、中古でも高かったです。

でも昨日見たら売れたみたいでもう無かった。

多分もうお目に掛かれないんじゃないかと思うレアモノだったから、どんな音か聞きたかったな。

縁があればそのうち巡り合うモノも有るでしょう。

機会が有れば、色々弾いてみたいです。

弾き比べて違いが言える位には上手くなりたいね。



ギター | 07:07:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
くびれフェチ

さて、新たに手に入れたギターは、ヤイリのBL。


K.YAIRI BL-85


ヤイリは、岐阜に有るハンドメイドにこだわるギターメーカー。



ヤイリを買うならBLが良いなぁとは思っていたんですが、なんせ高価です。

BL-85はヤイリの中でもロー・レンジに属する製品ですが、それでも10万円以上します。

まぁ、日本の職人さんの手作りとあれば高くなるのはやむを得ないし、そういう事を思えばかえって安いくらいかもしれません。

そんなヤイリですが、中古品はなかなか出てこないし、BL限定だと尚更出てこないし、程度にもよるだろうけど仮に出てきても5万は下らないんじゃないでしょうか。

もちろんそんな金は出てこないんだけど、それでも僕が手に入れられたのには訳が有って、そう。「訳有り品」だったんだけど。



「訳有り」の理由は、「穴が空いてる」っていうこと。

1ヶ所は、多分前オーナーがマイクかピックアップを仕込む為に空けたコネクタの穴。

そしてもう1つ、ボディ側面のぶつけた時に出来た穴。

コネクタの穴は綺麗に空けてあるのでエンドピンジャックで塞いでしまえばいいし、もし今後ピックアップ等を付けたくなったら利用出来るので便利と言えなくも無い。

ぶつけた穴はちょっと問題だけど、トップ(表の板)やバック(裏の板)じゃないし、そんなに酷い穴ではないし、演奏には支障が無いとの事なので買ってみました。

まぁ、穴が無ければ到底僕には買えない代物だしね。




純正ハードケースに入って届いたヤイリのBL、早速出してみると、上記の穴以外はわりと綺麗。

外見は極めてシンプル。

派手な装飾は無いし、フレット・マーク(左手で押さえる指板に付いてる印)すら無いです。

でも、その素っ気無さが好き。

派手な装飾にお金掛ける位なら、その分もっとギターそのものの質にお金を掛けて欲しいから。


ボディは、S-30から比べると若干大きめかな?といった感じ。

かといってジャンボ・ボディほど大きくない感じ。

ドレッド(みんなが思い浮かべる典型的なフォークギターの形)のボディのくびれを大きくした様な感じ。

このくびれがたまらん(>_<)

くびれフェチです。


肝心の音は、低音が凄い。よく響く。

かといって高音が弱い訳でもない。

モーリスのS-30を全体的にもう少し良く鳴らした感じでしょうか。

フィンガーでも鳴るんだけど、ストロークで弾くと明らかに違います。

音も大きいんだけど、それだけじゃなくてもっと全体的にまとまりの有る音が出ます。

僕が望んでいた方向性と一致して、同じ曲弾いてるのにすげー楽しい。


ネックはS-30から比べるとほんの少し細いです。

(ナット幅だと S-30が44mm BL-85が42mm)

で、少し角張ってる。

フィンガーのアルペジオも悪くないけど、コードが押さえやすいし(細い分、親指ミュートがしやすい)、ジャラーンと弾いた時の音のまとまりが良いのでストローク弾きの方が向いているかも。

あくまでもS-30と比べての話なんだけど。

弦は一度新しい物に交換した方が良いかもしれない。

同じギターに同じ弦でも、弦を新品に替えるだけで結構変わるから、一度交換してみようと思う。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-bl85a

K.YairiのBL-85。

僕が手に入れたのはサンバーストカラーになってる。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-bl85b

このボディの「くびれ」がたまらん。

深いくびれから、ふくよかなヒップラインにかけての曲線。

萌えます。


シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-bl85c
安さの秘密その1。

エレアコのコードのコネクタを取り付けるために穴が空けられてます。

とりあえず市販のエンドピンジャックだけ買って、ストラップを付けられる様にしたい。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-bl85d

安さの秘密その2。

ボディ側面をぶつけて穴が空いてます。
とりあえず音にはあんまり影響無さそうな気がするんだけどどうなんだろう?

ちなみに、サイドとバックはレースウッドっていう材質らしいです。

あんまり聞いた事が無い。

ローズウッドモデルの方が高いので、多分それよりも安価な材質なのかな。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-bl85e
ボディもネックも装飾はとてもシンプル。

12フレットにマークが入ってるだけ。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-bl85f
ヘッドもシンプル。

ちょっと安っぽい感じがするけど、ギラギラしたのよりは好みかな。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-bl85g
ペグは最初からGOTOのハイエンドモデルが使われてます。

3次元曲線のツマミが綺麗ですが、回した感じは下のランクの物と大差無い印象。

S-30はGOTOの下のランクのペグに換えてあるので、ペグで感激する事は無いです。

ちなみにこのペグの感触って結構大事な気がする。

毎日弾く前にチューニングする時、ペグがガサツな回り方をすると凄く幻滅する。

良いペグでスムーズに回ると気分が良いです。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-bl85&amp;s30
モーリスのS-30と、ヤイリのBL-85を並べてみた。

BL-85の方が一回り大きい感じ。

他にも、S-30はトップがシダー、BL-85はスプルースとか違う所も有るんだけど、これから色々引き比べてみようと思います。

そのうち録音してみて、2つの音の違いとか検証してみたいです。












ギター | 15:45:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
出会いと別れはご馳走で誤魔化す

大掃除の時期はとうに過ぎましたが、ウチに有った弾いていないギターを処分してきました。

ヤマハのクラシックギター


と、


ARIAのサイレントギター


ギターの事は何も知らずに最初に買ったクラシックギター、その後深夜の練習用に買ったサイレントギター。

結局フォークギター一辺倒になってしまって今はどちらも全然弾いていません。


アコースティックギターって見た目は大差ないけど実際に弾いてみると些細な違いが物凄く大きな差になるものなんですね。

クラシックギターとフォークギターではまるで別物。

フォークに慣れるとクラシックはまともに弾けません。

クラシックギターはともかく、サイレントギターはアンプに繋いて使う事も出来るのでエレアコ代わりにもなりそうだけど、そういう用途今の僕には必要無いし。

どちらも綺麗でコンディションも悪くなくてもったいないけど、ウチに置いといてももったいないので処分しました。

レスポール(タイプ?モドキ?) も結局全然弾かないけど、結構お気に入りなのでインテリアという用途で生きながらえています。



さて、今頃になって不要ギターを処分したのには理由が有って、実は新しいギターを買う事にしました。

新しいギターといっても中古なので、新たにフォークギターを手に入れるという事。
今でもギター有るのに何でまた新たに買う必要が有るの?なんて事は言ってはいけません。

そういう口撃をかわす為にも不要なギターは処分せねばなりません。

今後を平穏に過ごす為に、処分して手に入れたお金でご馳走しなければなりません。



今使っているギター(モーリスのS-30)が特に不満という訳ではないんですよ。

ただ、もう少しどうにかならないかな?って思う所が有ったりもします。

そういう所をカスタマイズしたり、メンテナンスしたりする時に、他にもう1本ギターが有るととても便利だと思うんですよ。

ゆっくり時間を掛けて作業している間も、練習は続けられるから。

なので高価なギターじゃなくても良いから何かもう1つギターが欲しいなって思ってたんだけど。

それなら処分しちゃったギターでも良いんじゃね?って思うかもしれませんが、アレは全然違う物なのでとても弾き難くてあまり練習にならないのです。

上手い人は何でも弾くよ?なんて事は、大きな声では言ってはいけません。

よそはよそ。

上手い人は上手い人。

僕は僕。

新しいギター欲しい。





今更ながら、ギターって製品としてとっても良い物だなって思うんです。

だって古くなっても機能的には何も変わらないから。

例えば車やバイクだと、新車と中古車では大きな差が出ますよね。

初期の慣らしとか、継続的なメンテナスの加減、保管状況で後々の性能に著しい差が出るし。

また、あまり古い物とか、あまり出回らなかった物だとメンテナンスに必要なパーツが手に入らなくなったりするし。

そうすると、本来の機能を維持していく事が出来ません。

パソコンやデジカメなどというデジモノはもっと酷くて、古い製品はほとんど価値がありません。


でも、ギターって構造的には既にほとんど完成されている物だから、新しければ良いっていう単純なものではないし。

古くても、海外メーカーの製品でも、メンテナンスやリペアで機能をちゃんと回復できるし。

補修もある程度お金が掛るものなので、中途半端な価値のギターだと困るところだけど。



なので、ほんとうはもっといろんなギターを触ってみたいんだけど、今のところ僕は中古ギターで充分です。


何を買ったのかは、また後日。











ギター | 12:37:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
大掃除の時期はとうに過ぎましたが蛍光灯を換えてみました

僕のPCの液晶モニターが時々ちらつく様になりました。

元々中古のCRTモニターを使っていて、それがポックリ逝ってしまったので仕方なく中古の液晶モニターを買って使っていたものだから、まぁ仕方がないといえば仕方が無いんだけど。


で、バックライトの交換は結構お金が掛かるという話だし、そうするとモニタを新調するって事になるんだろうけど、そもそもPCで大した事やってる訳でもなくて日々えっちな動画を・・ギター演奏の参考動画を見たり、楽曲の再生に使ったり、ブログ書いたり、あとは年賀状作るのに使うくらいで、どうしても無いと困るっていうほどの物でもなくて、まぁプリントゴッコに毛が生えた程度もの。正直あんまりお金掛けたくないです。


それでもちらつくと凄く不快で、動画再生中の今正に良い所!って時にちらついたりすると思いきりグーで殴りたくなるんだけど、殴って直るのは昭和初期のTVくらい。

買い替えか、どこかでまた安いモニター探してくるか悩んでる時に、会社の人から「バックライトを換えた事がある」って聞いたので自分で交換してみる事にしました。


でも、結構面倒くさいらしいし、細かい作業も有るし、それで直らない場合もあるとか。

調べてみると、バックライトは機種専用の交換部品を使うのではなく、汎用のライトを使って直すみたい。

まず自分の液晶モニタを分解して、使われているバックライトのサイズを調べます。

僕のモニターはSONYのCPD-L200という15インチのモニター。

SONYのサイトで検索しても出てこないので結構古いモデルみたい。

バックライトのサイズは、φ2.5mm×320mmくらい。それが上下に有るので2つ。

汎用品で探すと丁度同じサイズが無いので、φ2.4mm×318mmを買ってみました。

長過ぎると収まらないし、短過ぎると端が暗くなるらしいんだけど、収まらないよりは端が暗くなった方がマシでしょうって事で。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-液晶モニター

モニターを分解してみた所。

結構面倒臭い。

もっと簡単に交換出来るようにしておいてくれれば良いものを。

これではうっかり壊しかねないんだけど、どうせこのままでもダメなんだから思いきりはつきます。

下の左端からバックライトを抜いてます。

抜ける状態までバラすのが大変。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-バックライト


で、これがバックライト。

もの凄く細い蛍光灯みたいな物。

取り外した物は、蛍光灯と同じ様に端っこが黒ずんでます。

蛍光灯の様に器具に差し込む様にはなっていなくて、はんだ付けして使います。

318mmで若干余裕が出来るくらいなので、やっぱり320mmで丁度だったかも。

でも使用に問題はありません。


ちょっと心配だったけど、ちゃんと点灯しました。

作業中に破損させると困るので予備を1本買っておいたけど使わなかった。

オークションの業販で1本280円。送料が600円。もろもろで1500円弱。

今はモニターを捨てるのもお金が掛かるから、1500円で直って良かった。


これで快適PCライフ復活ですよ。








ブログ | 09:21:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
目覚まし時計再び

新しい目覚まし時計が欲しいなって書いたのは1年程前。

その後新しい目覚まし時計を入手したものの、選定に失敗。




その後も今までの目覚まし時計を使い続けてきたのですが、結婚前から使っている目覚まし時計は買ってからかれこれ20年くらい経つんじゃないでしょうか。

まれに電子ベルが「ピ・・・ピピ・・・」というように鳴りが悪くなる時があって、とはいうものの繊細な僕は目覚まし時計がアラームの時刻に達した時の僅かなカチッという音でも起きられるので、息も絶え絶えな電子ベルでも充分起きられるんだけど、万一深く寝入っていた時だと100%起きられるという自信も無いというか、信頼性に乏しい目覚まし時計はやはり心配なのです。

イケてるダンディな大人の僕には、寝坊なんて許されないのです。

寝癖の頭でパンを咥えてハァハァ言いながら飛び込むのはスマートではありません。


「目覚まし時計は3回買わなきゃ分からない」ということわざも有るように、やっぱりね、こだわりの目覚まし時計を手に入れるのは難しいのです。

それで考えた末に新たに入手した目覚まし時計がコレ↓




















シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-ミッフィ目覚まし時計1

ミッフィのおしゃべり目覚まし時計。中古品。

信頼性を重んじておきながら中古品を買ったのは、おしゃべりミッフィは既に販売していないから。

今は電子ベルタイプしか売ってないのです。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-ミッフィ目覚まし時計2

小鳥のさえずりと共に「朝ですよ。起きて。起きてくれないと私困っちゃう。」ってしゃべるんですよ。
でもそんな事よりも中一番重要視したのが、ボリュームが付いている所。

つまり、「私困っちゃう」ってささやき声で起こしてもらう事も可能なんですよ。

そんな事言われたら起きない訳にいかないよね。




てな具合に、これは完璧。もう非の打ち所が無い究極の目覚まし時計。って思ったんだけど、1つだけ困った事があってね、それはね、



















ボリューム絞っても声がデカい











って事なんだけど。

なんじゃこりゃ。

これじゃボリュームの意味が無いだろ。

世の中どんだけ寝坊助だらけなんだよ。

まさかミッフィに怒鳴られるとは思ってもみなかった。

もっと優しく起こしてくれる目覚まし時計無いのかよ?

ちなみにもう1点、アラームを止めるスイッチが裏面に有って操作しにくいっていうのも難点。







シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-目覚まし時計
ついでに今まで愛用してきた目覚まし時計。

シチズンのタマゴ形のもの。

20年くらい使っているけど、いまだに壊れない。

単3電池1本で動くとか、アラームのセット、リセットのスイッチが天辺に有って操作しやすいとか、意外に侮れない逸品。

以前時計売り場で見かけたような気がするんだけど、もしかしたら今でも売っているのかも。

ひょっとして新しい目覚ましタマゴを買うのが一番満足できたりして?



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-ミッフィ目覚まし時計3
並べてみた。

ミッフィ結構デカい。

図体がデカいのは良いとして、声がデカいのは何とかならないものか。


今回もネタで終わるのか?

本当に満足できる目覚まし時計ってなかなか無いなぁ。












ブログ | 21:37:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
さすがはランバ・ラル様でありますな

週末に家族で買い物に出掛けた時、雑貨屋で子供が何か持って駆け寄って来ました。

子供が差し出したのは、




ザクマニア




っていう、ザクのフィギュア?


うわっ! むっちゃカワイイやんけ。

欲しい。

買ってザクを並べたい。

売り場を見ると、第2弾 ランバ・ラル特攻編 も売っていたので、もちろん男ならこちらを買うだろうって事でグフが混じったバージョンを買いました。


パッケージには、「シークレット1体付き」って書いてあって、子供と「シークレットって何だろうね?この青いのかな?」って話してたんだけど、空けてビックリ。

そりゃそうだよな。外から見えるならシークレットじゃないよな。


まぁ、何が入っていたのか気になる人は買ってみて下さい。

すごくカワイイし買いやすい値段なんだけど、特に何って役に立つ物でもないです(笑)




つーか、新年早々、オタマトーンとかザクマニアとか、なに買ってるんでしょうね。












ブログ | 07:33:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
届いた年賀はがきを眺めながら思う事

正月といえば年賀ハガキ。

今年もたくさん届いた。


年賀ハガキって、デザインに凝ってる人、既成の印刷物で済ませる人、挨拶文を書く人、全く何も書かない人、様々なんだけど、所帯持ちの場合は大抵写真が印刷してある。

そして、大抵は子供だけの写真。


若い頃は他人の子供なんか見たくねーよって思ってたんだけど、最近は少し違う。

かういう僕も家族用の年賀ハガキには子供の写真を印刷しているし。

ただ、家族で撮った写真にすれば良かったとは思う。


どこで聞いたのか忘れてしまったけど、以前「子供にとって思い出に残る良いアルバムは、お父さんお母さんも一緒に写った写真を撮る事」と聞いた事がある。

子供の成長だけではなく、家族の移り変わりも残す様に。

子供の頃の写真は2度と撮れない様に、お父さんお母さんの若かりし頃の写真も2度とは撮れないからね。

そうは言っても、子供の写真を撮る事はあってもなかなか自分は撮らない。

子供だけ撮れば良いや。別に自分の写真なんか見たくないし。って思うけど、そう思っているのは子供も一緒なのかもしれない。


だけど、子供もちょっと大きくなってカメラを向ければ無条件で笑顔になってくれた年頃は過ぎつつ有るし、「家族で撮ろうよ」って言っても奥さんは「私はいい」って言いそうだし、なかなか家族で写真を撮る事も難しい様に思う。

僕自身、中学、高校辺りは家族で写真を撮りたくなかった覚えがあるし。


家族で写真を撮るって事は、お父さんのリーダーシップというか押しの強さ、もしくはお母さんの圧倒的な主導権が有ってこそなのかも?って思ったり。

それとも、「写真撮ろうか?」「はーい!」っていう、ほのぼの家族なのか。


まれに、家族で撮った写真を印刷している年賀ハガキを見ると、そんな事を思ったりもして。

そして、今年は家族の写真を撮ろうと思った。




ちなみに、たくさん届いた年賀ハガキの多くは、奥さん(PTAの関係)、子供上(学校のお友達)、子供下(学校のお友達)。

お父さんの年賀ハガキは年々減少傾向でしょうか。



ブログ | 18:48:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
オタマトーン その後

元旦早々にうっかり買ってしまったオタマトーンですが、その後ちょっと触ってみた感想。


良い所

・ かわいい

 なんせカワイイ。演奏しなくても置いておくだけでカワイイ。


・ 安い

 まぁ3千円を切る価格ですからね。気軽にトライできます。


悪い所

・ レスポンスが悪い

 かなりしっかり押さないと音が出ない。


・ 同時に2つ以上の音が出ない

 和音は無理。


音程が3種類有って変更できるので、低音でベースライン、中音か高音でメロディラインと弾き分ければ結構面白いかな?って思ったんだけど、これを上手く弾きこなすのは難しそう。

でも、YouTubeで演奏してる人は居ます。

そもそも演奏しながらワゥワゥさせると不安定になって難しい。

所詮はトイレベルかな。

それが悪いって事ではなくて、楽器に興味が無い人ならそれでも充分楽しいだろうし、まずは低価格で音楽を身近に感じさせるのは良い手法じゃないかと思います。

高度な演奏が出来るだけの機能を持たせるとやっぱりそれなりの金額になってしまうだろうし、演奏するのもそれなりに難しくなるだろうし、そんな機能は要らないとか、その価格なら要らないっていう人の方が多いだろうし。

ただ、その先に進みたくなった時の為のもっと高機能なバージョンが有ったら面白いかなとは思うけど、そうなると何もオタマトーンじゃなくても本格的な楽器をやれば良い様な気はするね。


子供にはウケは良いです。

ピアノの練習はしないのに、オタマトーンは触ってたりするし。




そんな訳でオタマトーンに転向するのはやめて、地道にアコースティックギターを練習しています。

年末は年賀状作りとか掃除とか、正月休みも短くてのんびりする間も無く、最近ようやく再開しつつあるところ。

今までのアルペジオ弾きの曲を練習しつつ、ストローク弾きの曲も練習しつつ、新たにコブクロでも練習してみましょうか。って選んだのが


コブクロ 風


イントロから1コーラス前半はアルペジオ、後半からはストローク弾きになる曲。

アルペジオからストロークに切り替える時ってどうするんだろう?

少し切ない曲ですが、春の歌なので春までに弾ける様になれたら良いな。










ブログ | 12:33:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
城下町おおがき新春マラソン2010 を走ってきた

正月休みは3日までしかなくて、しかも元旦からもの凄い大雪に見舞われるという悪条件の中、うっかり申し込んでしまったマラソン大会に参加してきました。


城下町おおがき 新春マラソン2010


もの凄くテンション下がっちゃったんだけど、なんとか走ってきました。



大会競技に参加するのは初めてで、先日参加した駅伝でも思ったんだけど、走るのは自分1人でも実際には色々と面倒な事があるのに気付きます。

今後の参考に、ビギナーが直面するそんな雑多な事柄を書いておきます。


まず、駐車場。

駅前には幾つか駐車場が有りますが、道路が封鎖されるので実際に使える駐車場は大垣駅前と丸の内駐車場、あとは駅の北側。

受付に一番近い丸の内は多分混み合うと思う。

閉鎖時間は9時から12時までなので、帰りが12時以降になるのを覚悟するなら外側の駐車場も近い。

駅北は距離があるのでかなり歩くけど、混雑は回避出来ると思う。

駅北のアピタ(アクアウォーク)の駐車場が使えるとタダなので良いんだけど、開店が10時なので受付に間に合わない。

あと、少し離れるけどスイトピアセンター(市立図書館)の駐車場は無料開放されているみたい。

今回は奥さんに送ってもらった。


次に困るのが荷物。

上着とか、タオルとか、みんなどうすんの?

応援の人とかサポートする人が居ればいいけど、単独とか、みんな走るってなると、荷物が困る。

今回は大垣城ホールの観覧席に荷物が置いておけたみたい。

当然貴重品は置いておけないけど、衣類とかタオル程度なら盗まれる事も無さそうだし。

上着や着替え持って来ればよかった。


タイム計測はIDタグで行うので、ゴールすると瞬時にタイムと順位が分かります。

即、完走証にタイムと順位をプリントアウトしてくれるので、ゴールしてからムダな時間を使わなくて良いです。


困る事じゃないけど、参加者は駅前商店街の銭湯に無料で入れます。

着替え持ってきて、走った後に銭湯入って帰れば丁度良いかも。

参加賞のタオルを使えば全くムダ無し。

商店街のふるまい(ぜんざい、ふかし芋等)を貰って風呂入れば12時くらいになるんじゃないかな。


競技の準備とか状況に関してはこんなところ。




肝心のマラソンはどうだったかと言うと、成人男性部門(7.5km)でタイムは37分41秒。順位は145位/400人位。

参加者名簿で400人なので、当日の実際の参加者人数は分からないです。


普段いつも走っている距離なので自分のペースは掴んでいるつもりなんだけど、実際に走ると周りのランナーに引っ張られてしまいます。

いつも44分前後で走るので、かなり引っ張られたというか、いつもちょっと手を抜き過ぎ?

最初は遅いランナーを避けたり、速いランナーに惑わされたり、思う様に走れない。

この辺は経験不足かな。

結構な年配のランナーとデッドヒートになったり、走ってみたら意外に面白かった。

程ほどの距離なので、走った後もほとんど影響なかったです。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-新春マラソン

オープニングセレモニー。

ゲストとして、千葉真子選手と市橋有里選手が来場。

当日は天気も回復して、きっと関係者もやれやれと思った事でしょうね。


とりあえず予定していた競技は消化しましたよ。

今後は、またぼちぼちと考えて行きたいと思います。








ブログ | 14:02:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
新春初売りで僕が買ったもの

あけましておめでとうございます。


今年の元旦は大雪に見舞われて初詣どころじゃないんだけど、元旦の朝から雪かきをして車を出して出掛けました。

以前、どこかの掲示板で「島村楽器の福袋が凄い」という記事を見かけて、福袋なんて「はん!いくら安くたって要らない物まで沢山詰め込まれてたらムダじゃないか。オレは要らねーし。」って思ってたんだけど、これは欲しい。1万円か1万5千円くらいで、数万円のギターが入ってたとか言うし。マーティンが入ってたとか言うし。それ欲しいし。

初詣そっちのけで、一路ショッピングモールへ。


って、元旦の9時にショッピングモールに出掛けて、こんな雪の日の朝っぱらから買い物に来るヤツなんて居ねーだろって思ってたら、みんな思ってることは同じなのか凄い人が居るよ。

慌てて島村楽器に飛び込んだものの、あれれ?マーティン福袋無いよ?

アコースティックギターの福袋は売ってるけど、なんとも言えない安っぽいギターでとてもお買い得福袋とは思えない。

店員さんに聞いても、ギターの福袋はそれだけだって言うし、店舗によって違うのかな。田舎のお店じゃ目玉福袋はやらないのかな。


がっかりして帰ろうとしたその時、僕の目に留まったのがコレ↓






















シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-オタマトーン


先日も書いた、明和電機のオタマトーンがいっぱい売ってた。

思わず買っちゃったよ。


正月から何買ってんだろ・・・











ブログ | 11:39:27 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。