■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
光待つ場所へ
光待つ場所へ/辻村 深月
¥1,575
Amazon.co.jp

★★★☆☆

短編3集。

「しあわせのこみち」
T大学文学部二年生、清水あやめ。「感性」を武器に絵を描いてきたという自負がある。しかし、授業で男子学生・田辺が作った美しい映像作品を見て、生まれて初めて圧倒的な敗北感を味わい……。

「チハラトーコの物語」(「『嘘』という美学」を改題)
美人でスタイル抜群、ガチに博識でオタク。チハラトーコは、言葉に嘘を交ぜて自らを飾る「嘘のプロ」。恩師、モデル仲間、強気な脚本家との出会いが彼女にもたらすものとは?

「樹氷の街」
中学校最後の合唱コンクール。指揮を振る天木だったが、本番一ヶ月前になっても伴奏のピアノは途中で止まり、歌声もバラバラ。同級生の松永郁也が天才的なピアノの腕を持つことを知った彼は……。


レビュー

先日読んだ「スロウハイツの神様」の著作。新刊。

新刊という事で、せっかくなので借りて読んでみました。

なかなか良く出来た小説だと思います。

最終的には「光待つ場所へ」というのもポジティブな印象で、ヘコんでいる時に読むには良いと思いますが、自分に何らかの才能が無いと余計にヘコみそうな気も・・・。

どれも良い作品ですが、どれも自分とは隔たりが有って物語りに感情移入しにくいです。

「チハラトーコの物語」は、スロウハイツに関係するエピソードなので、良いタイミング。

オタク司書とのくだりが良かった。

僕の評価はやや低めですが、悪い小説じゃないです。

単行本で買うべきかどうかは微妙だと思うけど。



スポンサーサイト
レビュー | 15:08:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
15分間の攻防

子供が通う小学校の懇談へ行って来ました。

子供たちに特別問題が有る様でも無く、クラスに特別問題が有る様でも無く、特に込み入った話も無さそうですが、まずは3年生の次女から。

予想通りの話。

時間も余り気味で終了。


次に6年生の長女。

先生にいきなり「今日は○○さんが学校でいかに頑張っているか、どうしても伝えたかった」って言われ、延々と子供の様子を語られました(笑)

これにはちょっと理由が有って、実は先日ウチの奥さんがちょっと先生と話す用件が有って、そこで子供を褒める先生に対して「いや、そんなはずはありません」って奥さんが散々否定していたからなんだけど。

ウチでは面倒くさがりで、ゴロゴロとマンガばかり読んで、隙有ればいかにサボるかしか考えない様なウチの子供が、そんなに出来過ぎた事するはずがないって。

僕もまさか学校でそんなに評価されているなんて思わなかったし。

先生も良い所を強調して言っているのだろうけど、それにしてはあまりに強調し過ぎだし、クラスの子供たちもウチの子供には一目置いているらしいし、クラスの子供達のお母さんにまで受けが良かったりして、いよいよ 「?」 な感じ。

おかしいなぁ。

僕はそんなリーダーシップを取るような性格じゃないんだけどなぁ。



結局、


「はい」


「えぇ」


「まぁ」


くらいしか僕が言う隙が無くて、ちょっと先生しゃべり過ぎですよ。

質問する隙が有りません。

そりゃあ時間延長する訳だよ(僕が教室に着いた時は、まだ前の前の父兄が話していた)。



子供が学校で頑張っている事は分かりました。

それを、狙ってやって嫌味な印象を与えている訳でもなく、周りにも先生にもちゃんと評価されているという事も。

だから余計にまた頑張ろうっていう良いサイクルに繋がっているのかも。

ちょっとチャキチャキした感じの先生も、子供には相性が良かったんだと思う。


それなのに何でウチではあんなにゴロゴロでグータラなんだろう?って思うんだけど、それだけ自宅ではリラックスして気を抜く事が出来るからなのかもね。

それはそれで良いと思うよ。

ただ、





懇談の時に持って行きましょう




って言われた提出物をパパに渡すの忘れただろ。

提出物が有る事すらすっかり忘れてただろ。

リラックスし過ぎだろ。





意外に先生達ちゃんと見てくれているんだ。

子供の様子もちゃんと把握していました。

2人とも、良い先生で良かったね。

これからも、のびのびがんばれ。







子供 | 16:42:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
スロウハイツの神様(上)(下)
スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス)/辻村 深月
¥893
Amazon.co.jp

★★★☆☆


ある快晴の日。人気作家チヨダ・コーキの小説のせいで、人が死んだ。猟奇的なファンによる、小説を模倣した大量殺人。この事件を境に筆を折ったチヨダ・コーキだったが、ある新聞記事をきっかけに見事復活を遂げる。闇の底にいた彼を救ったもの、それは『コーキの天使』と名付けられた少女からの百二十八通にも及ぶ手紙だった。事件から十年―。売れっ子脚本家・赤羽環と、その友人たちとの幸せな共同生活をスタートさせたコーキ。しかし『スロウハイツ』の日々は、謎の少女・加々美莉々亜の出現により、思わぬ方向へゆっくりと変化を始める…。

レビュー

お勧めで読みました。辻村深月の作品を読むのは初めてです。

売れっ子脚本家の環の元に集う若きクリエーターの卵たち。

トキワ荘という言葉が出てきますが、芸術とか爽やかさとか、何となく「ハチミツとクローバー」を思い浮かびました。

こういう類の人達ってもっと個性的というか、良くも悪くも普通じゃない人が多い様に思えるので、ちょっと上手過ぎる印象を受けます。

環のフィルターを通して集まった、という意味では、ある程度似通った人達が集まるのも自然かもしれませんが。

少々出来過ぎかな?とか、クリエーターとは縁遠い事もあって感情移入しにくいのですが、狩野やエンヤの性格には共感する所も多いので読みやかったです。

1つ1つのエピソードはそれなりに面白かった。



スロウハイツの神様(下) (講談社ノベルス)/辻村 深月
¥987
Amazon.co.jp

★★★★☆


『スロウハイツ』二〇二号室。そこには、わたしたちの神様が住んでいる。人気作家チヨダ・コーキが暮らす『スロウハイツ』の住人たちは、平和な日々を送っていた。新たな入居者、加々美莉々亜がくるまでは―。コーキに急接近する莉々亜の存在が、不穏な空気を漂わせるなか、突如判明した驚愕の事実。赤羽環のプライドを脅かすこの事件は、どんな結末を迎えるのか…。環を中心とした『スロウハイツ』の環は、激しい衝突と優しい修復を繰り返しながら、それでもゆっくりと着実に自分たちなりの円を描いていく。未成熟な卵たちが、ここを巣立つ時とは。

レビュー

上巻は完全に伏線でした。

ある程度の展開は察しがつくものの、最終章の展開までは読めませんでした。

上巻から所々に散りばめられた伏線は、全てここに集約するんだ。なるほど。

下巻は展開も速くて意外性も有って面白かったです。

ただ、どうしても「出来過ぎ」感がぬぐえません。

クリエーターで成功する人はほんの一握りです。

みんながエンヤでも良かったんじゃないかなと思うのは意地悪過ぎるでしょうか。







レビュー | 07:34:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
借りぐらしのアリエッティ

家族で映画見てきました。

ジブリの最新アニメーション、



借りぐらしのアリエッティ



もの凄く見たかった訳でもないし、どうしても見たくない訳でもなかったんだけど、奥さんが「結構面白そうだよ」って前売りを買ってきました。






CMやTV番組の紹介で沢山目にしているので、今更どうこう言う事も無いのですが。

ストーリーはもの凄く単純です。

今時珍しいくらいに単純。

でも、単純だから面白くないというものでもないです。

これはトトロにも通じるところ。


先が思いきり読めてしまうような単純な展開の中に、でも考えさせられる事が沢山含まれています。

何回も見た方が、いろんな発見があって面白いかもしれません。

そんな中で、特に印象に残った事が2つ。


1つは、意図せず言葉で人を傷つけてしまったり、良かれと思って取った安易な行動が相手を傷つけてしまったりする事。

これは現実でも良くあること。

やっと出会えたアリエッティに対して発する少年の言葉。

ちょっと待てよ、お前もうちょっと気の利いたセリフが有るだろう!って思うんだけど、でも彼はまだ12歳なんだよね。

40になった今でも気の利いた事も言えず、思慮に欠ける行動を取って人を傷つけてしまう事も有るんだから、出来過ぎた少年じゃなくて良かったと思う。


もう1つは、お父さん。

ジブリに登場するお父さんは、もの凄く良い(千と千尋の神隠しは除く(笑)。

以前も「トトロのお父さんが良い」っていうのを書いたんだけど 、アリエッティのお父さんもまたとても良いです。

トトロのお父さん(メイとサツキのお父さん)は、子供の目線に立てる理想的な家庭的で優しいお父さんなのに対して、アリエッティのお父さんは寡黙で逞しくて、でも家族を抱擁する懐の深さが有ります。

いつも冷静で、決して声を荒げないし、失敗を責めたりもしない。

アリエッティを諭す言葉の中には、重みと説得力が有ります。

ポッド、かっこええなぁ。


ジブリの中に、理想的な父親像を見たよ。

あんな父親になれたらいいと思うけど、世の中の奥さん子供がみんなに「アレ」を求められたら、お父さんはとても大変だよね。


まぁ、そんなイケてるお父さんをぜひ劇場で。







ブログ | 07:58:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
任天堂が電子書籍分野に参入

先日新聞の記事で、


シャープが電子書籍分野に参入


っていう記事を見かけました。



電子書籍はiPhoneやiPadで再び加速しそうな雰囲気。

それに遅れを取らない様にって事で、各社が競争を始めたって事なのでしょうね。


紙かデータか、というのはそれぞれ好みが有って色々論じられるんだけど、データで読むのも悪くは無いと思うのです。

とてもお気に入りの本ならハードカバーで買っても良いけど、とりあえず読んでみたいっていうレベルだとそうもいきません。

お金も掛るし、単行本が沢山有るともの凄く邪魔。

文庫本でも邪魔。

でも、データなら保管場所は要らないし、製本、物流コストが掛らない分安くなるはずだし。


ただ、便利だからといって、それだけの為に端末を買うのも勿体無い話。

既にツールが手元にあるのなら活用しない手は無いんだけど。

そんな事を思いながら、NintendoDSで電子書籍が読めないものなのかな?って考えてました。

だってDSは既に沢山出回っているツールだし、それを利用しない手は無いと思うんだけど。

実際に「文学全集」っていうソフトも販売しているので、電子書籍のツールとしての機能は満たしていると思うし、タッチスクリーンや見開き画面とか、電子書籍には向いている気がするんだけど。

ただ、古いDSにはメモリカードスロットが無いので、ダウンロードしたデータを保管しておく所が有りません。

メモリカードのアダプタを介してゲームスロットを使うか、専用のメモリーを使うか、何らかの工夫は必要でしょうけど。



最近ぼちぼちと小説を読んでます。

暑い時は、涼しい部屋でアイスコーヒー飲みながら読書するのが良いです。

Nintendoが電子書籍の分野に参入って事にならないかな。

最近は携帯でも画面も大きくて解像度の高いので、携帯でも小説っていうのでも良いんだけどさ。








ブログ | 11:33:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
屋根より高い

週末に、庭木の剪定をする事にしました。

休日も何かとバタバタして、なかなか暇な時間が有りません。

暇が有っても、面倒な事はしたくありません。

そうやって先延ばしにしてきたんだけど、子供が風邪で出かけられないのは良い機会かも。

気力を振り絞って、なんでこのクソ暑い今頃!?っていう家族の目も気にせずパパ頑張る!


もさもさになった庭木をバッサバッサを切っていきます。

剪定のセンスとか考えている余裕は有りません。

とりあえず切る。

邪魔な所は躊躇わずに切る。

ギガスラッシュ!


炎天下の下で汗だくになって剪定を終えて、でも剪定自体は大した苦労じゃありません。

問題はこれから。

ウチは住宅地なので、庭でゴミを燃やしたり出来ません。

剪定した枝は燃えるゴミに出さなければいけないのですが、指定のゴミ袋に詰める為に細かく裁断しなければなりません。

これがもの凄く面倒。

切っても切ってもキリがない。

半分も切らないうちに時間切れ。


実は前回ももの凄く大変な思いをして、その時に気になる物を見つけました。

ホームセンターなどに売っている、ガーデンシュレッダーっていう機械。

枝を細切れにする為の機械です。

2、3万円するんだけど、この苦労を思えば高くない気がするよ。

庭木の剪定がイヤなんじゃなくて、この細切れ作業がイヤ。

どうせこの先も剪定する必要は有るんだから、ガーデンシュレッダー欲しいなぁ。

右手は剪定ハサミの使い過ぎで、マメが出来て筋肉痛。

左手で切ると、ギターのセーハの訓練になりそうで良いかなって思ったら、手元が狂って自分の指を切りそうで恐くて出来ませんでした。


昼過ぎにやってたので、ひどく日焼けしました。

海水浴やプールじゃなくても日焼け止めは必要ですね。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-庭木

庭木の1つ。

これでも以前あまりに伸びて、これはヤバい。台風でも来たら倒れるんじゃないか?って危機感を覚え、決死の覚悟でハシゴに登って短くしたのに、また伸びてるよ。

2階の屋根を越えそうです。

今の時期はセミがとまって風流と言えなくも無いんだけど。

他にもモサモサと伸びる庭木。

もっとなかなか伸びない木にして欲しかった。

っていうか、狭い庭なのに庭木多過ぎ。






ブログ | 07:56:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
とろとろスライムの何処がトロトロなのか?

先日ネットで、ドラゴンクエストのスライムをイメージしたドリンクが発売されるという記事を見かけて、あぁ、そういえば7月に発売とか書いてあったっけ。


サントリー とろとろスライム




だけど近所のコンビニでは見かけなかった。

何処に売ってるんだろう?

検索して調べてみると、ローソン、ファミリーマート、サンクス等に売ってるらしい。

ウチの子供たち、最近ドラクエのスライムにハマり気味だし、買っていってあげよう。


会社帰りに寄ったローソンには、売ってはいるものの、スライムが1個だけ。

1個ではケンカになるよなぁ。

諦めて違うコンビニへ。

次に寄ったファミマには、沢山置いてあった。

じゃあ、スライムとスライムベス(オレンジ色の)を買っていこうかな、って思ったんだけど、意外に可愛らしくて、きっと2人とも両方欲しがるだろうなぁ。

結局スライムとスライムベスを2つずつ買う事に。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-スライムソーダ
可愛いのはいいんだけど、1個284円。約300円。

2個ずつ買うと、1200円くらい。

お小遣い前のパパのサイフは空に・・・。

でも可愛い。

キャップまでスライムが描いてある。


とろとろスライムって言うくらいだから、最近流行りのゼリータイプかと思ったら、ただの清涼飲料水。

しかも「ホイミサイダー味」と言いながら「非炭酸」(笑)

それってただの砂糖水じゃないの?

160mlという容量といい、中身は完全にオマケで、どっちがオマケなのか。

まぁ、こういう商品の中身に期待する人は居ないと思うけど。




さて、会社帰りに何処かに寄るつもりなど全く無くて、完全な思いつきだったので、着替えに


ジオングのモノアイTシャツ


を持ってきてしまいました。

コレを着て買い物するのはとても恥ずかしい。

まるで羞恥プレイの様です。

かといって、汗でびっしょりの作業着のままというのも苦痛。

究極の選択で、モノアイTシャツ・・・


モノアイTシャツ着てとろとろスライムを4個も買うオッサンって、絶対ヲタクだと思われてるよなぁ・・・orz

いくら仕事帰りでも、着替えは考えようね。






子供 | 08:05:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
後からぎゅっと

最近とても暑い。

夜も蒸し暑くて寝苦しい。

長女が夏風邪になった事もあって、子供たちとエアコンをかけたリビングで寝る事にした。


蒸し暑いとくっつきたくないけど、涼しいとくっつけるよ。

下の娘がくっついてきて、僕は小さな娘を背中からそっとぎゅっと抱きしめる。

抱きしめた僕の手に、子供が手を添える。

パパが好きなんだね。


子供の寝息が聞こえるまで、優しく髪をなでるよ。

そして、寝入った子供からそっと腕を抜いて離れる。


寝相の悪いキミに、蹴りや頭突きを入れられないように。



子供 | 07:53:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
探検

良く晴れた連休の最終日。

特に予定が無いので、次女の夏休みの課題に付き合う事にした。


子供の課題は、水路の探検。

ウチの横を流れている側溝が、どこから来て、どこに行っているのか調べてみようっていう事らしい。

自転車に乗って出掛けてみよう。


住宅地図を見ながら、近所の溜池に流れ込んでるんだよって奥さんが言ってた。

確かに方角的にはそれっぽい。

近くの溜池までならそんなに難しくなさそう。


って、思ったら結構難しい。

住宅地に入ると側溝が地下に入って、何処をどう流れているのか分からない。

「雨水」のマンホールを目安にしたり、葉っぱを流してみたり、四苦八苦しながら水路を探し、やっと溜池までたどり着いた。
















が、池がゴールじゃなかったorz




池は一時的な貯水池の役目をするだけらしく、普段は水路よりも水位が高い。

つまり、側溝の水は普段は池には流れ込まない。

僕らの目論見は見事に外れ、水路は溜池の脇を流れて、その先へ。

その先は随分長く地下を通っていて、先を探すのが難しい。

まさかこんなにてこずるとは思わなかった。

途中で自販機を探して冷たい飲み物を買う。

あー、おいしいね。

お金持ってきて良かったね。

結局、住宅地を抜け、広い田んぼの水路につながり、川みたいな大きな排水路へ。

やれやれ、これでゴールだね。


って、これまた排水路の方が水位が高くて、僕らが辿ってきた水路は大きな排水路の脇を平行して流れてる。

一体何処まで行くんだろう?

水路はJRの線路をくぐり、国道をくぐって、大きな水門を経て川に流れていた。


予想よりはるかに難航したものの、行く先へたどり着いた時は嬉しかった。

あぁ、おうちの横の小さな溝は、こんな所に繋がってるんだって。

何だか子供よりも僕の方が楽しかったかもしれないね。

子供は溝の中に居るザリガニの方が気になるみたいだよ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-水路自動ゴミ取り機
水路の途中に有る建造物。

何だろうね?って見てたら、突然動き出した。

答えは、自動ゴミ取り機。

櫛状の物が水路に設置してあって、それに引っ掛かった異物を定期的に掻き揚げる仕組み。

この後にJRの線路をくぐる所が有るので、多分そこにゴミがつまらない様に設置されてるんだと思う。

こんなの、水路探検しないと絶対に気付かないね。

気付いたからって何の得にもならないけどね。






子供 | 21:52:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
結局 さかいゆう 買いました

先日ブログに書いた「さかいゆう」 のアルバム、懐具合も寂しいのでレンタルで済ませよう。ごめんね。さかいゆう。って思ってたら、どこを探してもレンタルしてない。

レンタルどころか、近所のCDショップにすら売ってない。



Yes!!/さかいゆう
¥3,059
Amazon.co.jp


良いと思うんだけどなぁ。

プロモーションの力なのでしょうか。

メジャーなレーベルならもっと売れるのかな。


しばらく様子を見ながら悩んでたんだけど、レンタル開始されるようでもないので、結局買いました。

オリジナル・サンダルのオマケ付きです。


僕が音楽CD買うのはとても珍しいです。

お気に入りの曲が1、2曲なら着うたフルとかでも良いんだけど、アルバム全体に良い感じだったので、買っても良いんじゃないかな。


気になる人は試聴も出来るので試してみてね。










ブログ | 20:12:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
トイレ爆発

仕事から帰って風呂に入り、ご飯を食べて、さて今日もギターを弾きましょうか。でもその前にトイレトイレ。

って、2階のトイレに篭っていたら、もの凄い爆発音(?)が聞こえた。


何だ!?

近所で爆発!?

バスガス爆発!?


って、慌ててトイレから出ると、ちょうど何事かと様子を見に来た奥さんと会って、


「何だ。パパか。」


って言われた。



・ ・ ・ って、 ちょっと待て。

もしやあの爆発音が僕のせいだと思ってやしないか。

僕が一体トイレでナニをすればあんな爆発音がするんだ?


「オレじゃねーし!」


「じゃあ何なの?」


「外から聞こえた。近所で何か爆発したんじゃないの?」


「車がノロノロだから事故じゃない?」


「あぁ、ほんとだ。」


2階の窓から外を見ると、確かに近くのバイパスを通る車がゆっくり走ってる。




なんだ。交通事故か。

爆発音は、多分エアバッグの作動音じゃないかなと思う。

以前マーチのハンドルを交換する時に色々調べていたら、「エアバッグを試しに作動させてみた」っていう記事を見つけたんだけど、それによると「もの凄い爆発音がした」って書いてあった。

事故の衝撃もさる事ながら、目の前であんな爆発音がしたらパニックになりそうだよなぁ。

昔、ABSが動作した時の振動にビックリしてブレーキを放してしまうっていうのも問題になってたけど、エアバッグが作動したらどうなるか、画像でもいいから見ておいた方が良いんじゃないかな。

事故とは違う原因でショック死しちゃいそうだよ。


ちなみに、車屋さんをやってる叔父さんの話では、サイドエアバッグまで動作すると、エアバッグの修理だけで40万くらい掛るんだとか。

エアバッグが動作=廃車になるらしい。
事故の後には違うショックを受けそう。

今週末は連休有るけど、事故には気をつけてね。







| 15:58:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
懇談は

先日、奥さんが僕に聞いてきた。


「月曜日って、仕事休めないの?」


って。


「え? 何で?」


って聞き返したら、夏休みに入ってすぐに子供の小学校の懇談が有るんだって。

で、その日程が丁度奥さんの仕事と重なっていて、行けないんだって。



「無理なら日程変えてもらうけど。」


って言うけど、いやいや月曜日なんか僕も仕事だし。

って思ったものの、多分日曜日の出勤の代休って事を言いたいんだろうなぁ。


「特に先生と話す事ないし。」


って言われても、僕はもっと先生と話す事ないし。




なかなか仕事休み辛いけど、まぁでもたまには行って来るよ。

学校の事は奥さんに任せっきりで全く知らないっていうのも何だし。


ただ、僕は饒舌じゃないから。

先生と向かい合って沈黙っていうのもちょっとキツい。

せめて若くて可愛らしい先生だったらなぁ・・・

男の先生じゃなぁ・・・

先生だって「お父さん」が相手では苦痛だろうなぁ・・・



娘が担任の先生に


「お母さんが仕事なので、お父さんが行きます」


って言ったら、


「えぇ?」


って言われたんだって。

そりゃそうだろ。

平日の懇談にお父さんが行くところなんて有るんかいな?

何だか父親力を試されるみたいで、パパの方がドキドキするよ!
変な事を口走りません様に。





子供 | 12:30:57 | トラックバック(0) | コメント(2)
ヲタク経済効果

オタクといえば、週末に痛車を見た。

連なって走ってたり、遠方のナンバーだったりする所を見ると、ミーティングみたいなイベントが有ったんだろうな。



世間的に見て、痛車ってどうなんだろう?

小バカにしてるのかな?

それともちょっとばかりは共感したりするのかな。

そんな事はどうでも良いのかな。

僕は自分の愛車を痛車にするつもりはないし、萌え系アニメも興味は無いんだけど、だからといって痛車に対して近寄りがたい程の嫌悪感も無い。


というのも、痛車は派手で目立つ外観ではあるけれど、それ以外に周囲に害をなす物がないから。

例えば、これが高級セダン系であったり、高級ミニバン系であったりすると、うるさかったり乱暴で無茶な運転だったり、出会っただけで気分を害する事が多々有るから。

それに比べたら、痛車を見ても「あぁ、美少女系アニメが好きなのね」って思うくらい。



それに、痛車を注意深く見てみると、興味深い事に気が付くんだ。

それは、



スポーツカー比率がもの凄く高い



っていう事。

もしくはスポーティーな車。

決してセダンやミニバンじゃない(中にはあるのかもしれないけど)。

グラフィックをアピールしたいなら、面積の大きいミニバンの方がずっと有利であるにも関わらず。


そして、多くの車は綺麗にドレスアップしてある。

標準状態にステッカーを貼っただけ、というものはあまり見かけない。

綺麗にホイールやエアロパーツを組んで、一見すると「走り屋?」って思う程の手の入れ様。

本当に、良く見て萌え系アニメのキャラクターに気付くまで、普通の派手なスポーツカーかと思った。

なかなかのセンスじゃないかって思ってしまったよ(アニメキャラクター以外は)。


そして、(おそらく)ミーティング。

インドア的なイメージの強いアニメオタクなのに、みんなで集まろうっていう発想。

なんだか、とても明るくて健康的な気がする。

僕が見た車は、片道600km位は離れている土地のナンバーだった。

その行動力は素直に凄いと思う。




若者の車離れが著しいって言われているんだけど、そんな中、車を買って、ドレスアップする。

そして、みんなで集まってワイワイやる。

当然そこには様々な経済効果が発生する。

これからの経済はヲタクが支えるのかもしれないね。







ブログ | 12:54:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
良い世の中になりましたね

週末に、子供を連れてちょっとお出掛け。

習い事や勉強頑張ったから、美味しいデザートでも食べに行こうか。

ついでに、TVゲームのお店も見てみようか。


ゲームソフトを見ていたら、下の娘が欲しいソフトが有るって言い出した。

え? 今度は何が欲しいの?って聞いたら、


NintendoDSの 絵心教室DS



だって。



子供達は前からお絵描きが好きだったけど、最近特にお絵描きブーム。

長女はマンガに凝りだして、マンガ用のペンが欲しいとか言い出すし、次女は絵心DS。


まぁ、悪い事じゃないし。

それに次女はセンス良いし。

DSで興味を持って、本当の絵画に凝っても良いんじゃないかな。

がんばれ。子供たち。

でも宿題もちゃんとやれ。



僕も昔、イラスト描いてたよ。

当時はこんなにあっけらかんとした風潮じゃなかったから、もの凄いオタクっぽかったけど。

っていうか、この絵心教室DS、結構な絵が描けるんだ。

ちょっとパパも欲しくなっちゃうかも!?






子供 | 12:55:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
アドバンテージ

会社の人に誘われてバドミントンを始めたっていうのは以前少し書いたと思う。

その後都合が合わなかったり、仕事が忙しかったりで随分やらない期間が空いてしまったんだけど、また集まってやろうって事に。


市の体育館を借りてやってるんだけど、この時期は学校の部活動が盛んでなかなか予約が取れなくて、かろうじて取れたのが木曜日の夜。

平日の、仕事が終わってからバドミントンやろうなんて言うヤツは好き者でしかないっていうのは分かってるんだけど。


バドミントンって知ってる人は知ってるだろうけど、知らない人はそれがどれ程ハードで、どれ程いやらしいスポーツか想像出来ないと思う。

僕も「晴れた日の公園でカップルがイチャつく為のスポーツ」程度に思ってたら、酷い目に遭った。

まともに返せない。

ヒョロリと飛んでくるサーブすら返せない。

上手い人は、相手の何処を狙えば打ち返し難いか良く分かってる。

だから、経験者と、そうでないプレイヤーにはもの凄く大きな違いが現れてしまうんだ。


今回は、僕以外は何らかの形でバドミントンという「競技」を経験してきた人達だった。

てんで話しにならない。

元々僕は身体を動かしたかった(しかもかなりハードに)だけだから、「身体を動かす」という目的は達成できたけど、改めて思ったんだ。

僕は、反射神経も悪いし、瞬発力も無い。

こういうスポーツは向いていない。

そもそもが、スポーツ向きじゃないんだ。


ただ、そんな中で僕が唯一アドバンテージを取れるものがあるとするなら、それはスタミナ以外に無いんじゃないかなって。

逆に、それ以外で僕が他の人にかなうものは何も無いんじゃないかなって。


多分、僕が一生懸命バドミントンを練習しても、すぐに壁に当たると思う。

もっと単純に、マラソンみたいなものの方が有利なんじゃないかな。












って思ったら、



捻挫した。



去年傷めてまだ完治していない右足首を・・・orz










ブログ | 20:35:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
レッツゴー国民読書年

TVのクイズ番組を眺めていたら、


「さて、今年は『国民読書年』ですが・・・」


って言ってた。


なんじゃそりゃ。

僕も小説読んだりするけど、そんな名称初めて聞いた。



で、調べてみると、確かに国民読書年 って書いて有る。


それが一体どういうものなのか、

活字離れを何とかする為に制定されたものなのか、

それにしては具体的にどうこうする様が思い浮かばなくて

そもそも、この「国民読書年」っていうネーミングがセンスないよなぁ。

一体それが何なのか良く分からなくて、

でも説明書きの中に


「「よしもと よしとも」さんによる特別書き下ろし、『見張り塔からずっと(オリジナル・バージョン)』です。」


っていう一文を見つけて、


あれ?

「よしもと よしとも」っていうみょうちくりんな名前、どこかで聞いたな。

って思い出してみたら、昔読んでたマンガの作者だった。


たしか


「レッツゴー武芸帖」


っていうマンガだったよなぁ。

あぁ、懐かしい。

実家で探してみよう。


てっきりマンガ家かと思ったら、小説も書くんだ。

まぁ、コミックだってストーリーが必要なんだから、小説が書けたって不思議じゃないけど。


レッツゴー武芸帖は何とも微妙だったけど、書き下ろしの小説は面白かった。









結局、国民読書年って何やねん。









ブログ | 20:11:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハーフのハーフ

新聞をペラペラとめくっていたら、マラソンの広告が載ってた。

以前偶然見かけて、走りたいなぁって思ってた、



「水都おおがきハーフマラソン」




去年は秋晴れの中の大会で、あんな良い天気の日に封鎖された道路の真ん中を走れるなんて最高じゃないか! オレも走りたいじゃないか! って思ったんだけど、その後自分なりに走ってみて、ハーフマラソンですらかなりキツいって分かった。



雨が降ったり、用事が有ったり、なんだかんだで2週間ほど間が空いてしまった週末のランニング。

これ以上はなまけられない。いや、なまけてる訳じゃないんだけど。

わずかな雨の合間を縫って走ってみたら、何だかむっちゃしんどいんですけど?

8km程度でコレでは先が思いやられるよ。

ハーフのハーフすら走ってないんだから。

更に、10km越えると膝にくるし。

去年の暮れに傷めた足首は、やっぱり長引きそうでいまだに完治しないし。

2、3ヶ月でベストなコンディションに持っていくのはかなり難しい気がするなぁ。


でも、こんな間近で開催される大会も無いし。

開催地が遠いと移動するだけでも大変だし、散々走った後に車運転して(しかもMT)帰るのもの凄くしんどいし、渋滞も酷そうだし。

きっと出てしまえば何とか走りきっちゃう様な気はするんだけど、でもその後どうなんだろう。

40過ぎの身体は無理が効かない。

勢いだけで何とかなる年齢はとうに過ぎちゃってる。



申し込み期限は9月下旬だから、もう少し様子を見てから考えよう。

とりあえず、週末は晴れたら良いな。

マラソンを走る事が最終的な目標ではないから、ぼちぼち走れたら良いんじゃないかと思うよ。








ブログ | 07:47:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
ポルコ

ふとTVを見たら、「紅の豚」がやってた。

ジブリの映画公開に先駆けて、ジブリ作品を4週連続放映だとか。


この「紅の豚」好きなんだよね。

ジブリで言うと「風の谷のナウシカ」が一番好きだけど、この「紅の豚」も好き。

だってもの凄く単純でしょ。

多分、飛行機を描きたかっただけなんじゃないかな?(笑)



でも、細かな所に


「飛行機が好き」


「飛行機が描きたい」


っていう感じが表れてる様な気がするよ。











ブログ | 20:55:18 | トラックバック(0) | コメント(2)
気合体操

工場で働いている人なら、朝のラジオ体操は馴染みの光景だと思う。

夏休みの中学生みたいな「一応やってまーす」的な、やる気の無いラジオ体操。


ところが、そんな毎朝のラジオ体操、僕は本気でやってる。
就職してからずっと。

多分、社内で一番真剣にしてるんじゃないかと思う。


それにはちゃんと理由がある。

意味も無い事なんかやらない。

ダラダラと体操なのか何なのか分からない様な事をするくらいなら、最初からやらなきゃいいって思う。

そもそも、ヘルメットを被った状態では、まともにラジオ体操なんか出来やしない。



そういう僕がラジオ体操を本気でやるのは、仕事柄必要だから。

僕の仕事は機械の修理で、デスクワークもあるけどほとんどが工場に行って、機械の不具合を探したり、直したりしてる。

機械も困ったもので、修理する事まで考えていないケースも多々あって、そうすると悪い所を探すのに配管や支柱を避けつつ潜って行ったり、膝を抱える様な姿勢を取らなきゃ入れない場所でネジを緩めるのに馬鹿力を出さなきゃいけなかったり、それはもう中国雑技団とか、マトリックスみたいな格好をしなきゃいけない時もある訳で、若くてもしんどいのに、40にもなってそれはかなりキツい。しかも今、もの凄く暑い。


つまり、僕が念入りにラジオ体操をするのは、そういう作業の前のウォーミングアップなんだ。

いくら才能の有るマラソンランナーだって、いきなり走り出したりはしないよね。

僕が体操をするのは、これから始まる仕事の前のストレッチなんだ。


そんな僕の思いを、口にした事はない。

男は黙って、仕事で結果を出すものさ。

だから、きっとみんな僕の事を















「クソ暑いのに朝から妙に張り切ってる変なオッサン」




って思ってるに違いないよ!


誰か聞いて! 理由を聞いて!









ブログ | 21:01:01 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。