■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とっても素敵な水族館




さて、高速道ををぶっ飛ばして行って来たのは、北陸に有る




松島水族館




昔、まだ子供がちっちゃかった時に来た事が有るんだけど、とてものどかな水族館。

久しぶりに訪れた水族館は、リニューアルや新設で設備は良くなってはいるものの、のどかな感じは相変わらず。

このゆるい感じが良いなぁ。


「お客さんに見せる」という点では、メジャーな水族館には到底及ばないと思う。

だけど、こじんまりとした水族館ならではのアットホームさとフレンドリーさ。

他には無いモノ、そして圧倒的なまでのお客の少なさ(笑)

でもね、いくら素晴らしい水族館でも、ゆっくり見れなかったら意味が無いでしょ。

高い入館料払って人ごみに押されて、一体何しに来たんだろう?って思わない?

でも、松島水族館なら独り占め。





そんな素敵パラダイス、松島水族館をほんの一部だけですが紹介しましょう。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-松島水族館イルカショー
小さな水族館だけど、立派なイルカショーが有る。

プールは3頭のイルカがショーをするには少々狭過ぎる様な気もするけど、イルカすげーなー。

側面から水槽の内部を覗ける窓が有る。

そこからイルカの様子を見るのもオツ。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-松島水族館イルカプール
イルカショーのプールに併設されている練習用?プール。

イルカも狭い水槽の中では退屈なのか、見ていると寄って来る。

イルカむっちゃんこ可愛い。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-松島水族館ふれあい

魚や海の小動物に実際に触れられる、ふれあい広場。

メジャーな水族館にも有るだろうけど、こんなに触り放題な状況はまず有り得ない。

小さな子供は大喜び。

お父さんの株もグーンとUP。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-松島水族館カメ
他の水族館では見た事が無い、カメのエサやり体験。

100円でエサを買って、ウミガメにあげられる。

これも貸切状態。

ちなみに、リクガメのエサやりも有るよ。

カメ好きにはたまらないでしょ?




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-松島水族館水槽の上
新しく出来た水槽。

水槽の上がガラス張りになっていて、海の中に居るみたい。

空いてるから、宣伝ポスターの様に寝っ転がって写真を取る事も出来る。

ちなみに大人が乗っても大丈夫なので、安心して根っ転がれ。

水槽の中に人が見えるけど、掃除の人です。



他にも、クリオネとか、コンペイトウとか、珍しい小動物も見れる。

あと、カワウソも居て可愛い。

カワウソは丁度エサやりのタイミングで見れたんだけど、本当に貸切だった(笑)

カワウソ、むっちゃんこ可愛い。



アットホームだけど、生き物を扱っているんだから決していい加減な訳じゃない。

アットホームさと、ゆるさ加減、それに人が少なくてゆっくり見られるのがとても良い。

他にも大きな水族館は沢山有るけど、存分に見れるのでお勧め。

こういう所、ぜひとも頑張って欲しいなぁ。

みんなも行ってみてね。






スポンサーサイト
子供 | 12:27:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
最高に面白い道を走ってきた

連休は仕事で丸潰れだったんだけど、連休明けに休みを取った。

運動会の振り替えで子供が休みだったから、僕も合わせて出掛ける事にしたんだ。


パッとしない天気だったけど、朝起きて、子供を連れて高速に乗る。

今回は、北陸自動車道を通る。


北陸自動車道は2、3回しか走った事が無くて、しかも随分と久しぶり。

どんな道路だったか覚えていない。

だけど、米原JCを経て北陸道に入ると、これがむっちゃんこ楽しい。


何が楽しいって、まず車が居ない。

平日の朝という事もあるけど、帰りも空いていたから、平日はこんなものなんだろうな。

空いているから遅い車に捕まる事が無いし、速い車も避けやすいし、ドライブするのにストレスが無い。

走行車線側を走る車もわりと速いし、追い越し車線側の車もすぐに避けてくれる。

運転に慣れた人が多い印象。

だから、週末はこういう訳にはいかないかも。


もう1つの、北陸自動車道が楽しい理由。

それは、テクニカルなレイアウト。

滋賀県から福井県に抜ける峠道と、そこから越前辺りまでの区間が、カーブとトンネルが連続して、さらにアップダウンも有ってテクニカル。

トンネル自体もかなりカーブしているケースも結構有る。

大型トラックもよく走っているので、トラックと併走すると道幅は圧迫感が有って、そんな状態でカーブしながらトンネルに出入りする事も有って、高速道路にしてはかなり難易度高めなんじゃないかと思う。

だけど、交通量が圧倒的に少ない。

だから、そんなテクニカルなコースを自分のペースで走れる。

これはむっちゃんこ楽しい。



マーチだともう少しトルクが欲しいなぁって思う事も有るけど、ポテンシャルを発揮するには良い道路だと思う。

ただ、1つだけ気になったのは、






只今交通安全週間なので、お巡りさんが怖くてフルに走れなかった





って事でしょうか。


北陸自動車道、80km/h制限だからね。

捕まるととんでもない事になりそうだよね。

マーチで一生懸命走るくらいが丁度良いんじゃないかな。

これがZやスカイラインだったりしたら、本当に免許無くなる。

でも、平日の北陸道はお勧めです。



ブログ | 21:06:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
大阪の人

土曜、日曜と急遽仕事で、しかも日曜は深夜2時まで作業して、翌朝5時半に起きて大阪へ。眠い。


仕事で大阪に出掛けました。

電気の講習会を受ける為に。

大阪って馴染みが無いから不安だな。

前は新大阪の駅前ビルに行くだけなのに迷子になった。

恐るべきコンクリートジャンゴー大阪。

豹柄の生き物が闊歩する街。大阪。




随分涼しくなって、過ごしやすくなりました。

新幹線を降りて、地下鉄に乗って、JR線に乗り換えて、最寄の駅で降ります。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-大阪天満橋

来たよ大阪。

すべてーすべてーぎゅっとー抱きーしめー♪

って、たかじんの歌を歌うよ。

あぁ、あれは東京だった。

穏やかな休日。

このまま何処かへ出掛けてしまいたい。



さて、講習会で思ったのは、


















なんかエアコン効き過ぎじゃね?





地下鉄も













なんかエアコン効き過ぎじゃね?








エコが叫ばれる昨今、こんなにエアコン効かせるのも珍しい気がするんだけど。

僕はブルブル震えながら、

あぁ、あれだ。多分、大阪の人はよくしゃべるから暑くなるんだ。って思った。



無口な僕には馴染めない街。大阪。



ブログ | 20:30:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
パスタマシーンの幽霊
パスタマシーンの幽霊/川上 弘美
¥1,470
Amazon.co.jp

★★★☆☆


内容紹介

一篇が10ページ前後の短篇が22篇収められている。なにしろ川上弘美のこの短篇群の面白さは驚嘆に値する。「おひまなら一篇だけ立ち読みしてみてください」と言うしかないのです。若い女性の一人称の作品が多いけれど、だからといって若い女性向きの作品集とばかりはいえない。

そんなことはどうでもよくて、男性が読んでもたぶん心にしみるはず。これぞ川上魔術。表題作の一部をご紹介するのが手っ取り早い。こんな感じです。

「このパスタマシーンを使うのは、いったい誰? あたしの胸は、大きく一つ、どきんと打った。『小人じゃないの』というのが隆司の答えだった。/あたしはすぐさま、隆司を問いただしたのだった。料理は下手だけれど、そのかわりあたしはものすごく率直なのだ。ねえ、誰がこのパスタマシーンを使ってるの。『小人』あたしはゆっくりと繰り返した。/『じゃなきゃ、猫とか』『猫』あたしは隆司の顔をまじまじと見た。無表情だ。/『このごろの猫って、ほら、お手伝いさんとかして働くみたいだし』/あたしは笑わなかった。隆司は一瞬だけ笑って、それから『しまった』という表情になった。あたしは率直なうえに、怒りっぽいのだ。」

「クウネル」の人気連載が本になった。絶賛を博した第一弾『ざらざら』につづく最新短篇小説集。今回の短篇も、決然とした恋愛の情熱や欲望ではなく、恋愛関係のうちにある何かとらえどころのない心のゆらめきを魔術的とってもいい文章で描いた傑作ばかり。読み終えたあとに、また本を開きたくなる。おなじみの、アン子とおかまの修三ちゃんも再登場。新たな主人公、誠子さんとコロボックルの山口さんの恋の行方にも注目だ。深刻な感情がユーモアに転換され、そのあとに〈しん〉とした淋しさが残る名品22篇。




レビュー

書店でチラ見したら面白そうだったので、図書館で予約して読みました。

彼が持っている古いパスタマシーンを使うのは一体誰なのか?

上の紹介文で書かれている冒頭部分を読むと、先が気になるでしょ?


冒頭から不思議な話ですが、この何とも言えない和風なファンタジーな感じは著者の作風。

ゆるい恋愛話が展開していきます。

先日読んだ篠田節子の突きつける感じがする小説に比べると、川上弘美はゆるい。
でも、そのゆるさ加減が心地いい。


沢山の短編が収録されているけど、僕は「庭のくちぶえ」が好きだな。

トキメキと切なさが混在する複雑な心情が良いな。

山口さんも罪な男だよね。


とても短い短編なので、書店で試しに1作読んで気に入ったら買うなり借りるなりすると良いかと思います。



レビュー | 11:05:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
純愛小説
純愛小説/篠田 節子
¥1,470
Amazon.co.jp


★★★★☆


成熟の向こうになお存在する、愚かしくも愛おしい衝動を、時にシニカルに、時にエロティックに描く、篠田節子の最新短編集。



レビュー

4編の短編集。

タイトルはスッキリ爽やかなイメージですが、内容はそうでもないです。

「純愛小説」からイメージするものとは少しズレているような。

でも確かにそうだな。
単純な純愛小説ではなくて、良い意味で裏切られた感じ。


僕は中でも「鞍馬」が良かった。

良かったと言えるのかどうか分からないけど、強烈なインパクトが有った。

老いと介護。

そして恋愛。

誰もが逃れられないもので、人の本質を問うような。


何が正しくて、何が幸せなのか?

篠田節子の恋愛小説はやっぱり凄いな。



レビュー | 22:31:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
さようなら 元気でね

少し前になるんだけど、子供と一緒に捕まえたカブトムシ を逃がしてあげる事にした。

つがいなら良かったんだけど、捕まえたのはメスばかり。

このまま小さな箱の中に閉じ込めておくのもかわいそうじゃない?って子供に言って。


週末になると遅過ぎる。

だから平日に仕事が終わったら・・と思ったら台風が来たりして、予定が狂ってしまったりもしたけど、仕事が早めに終わった時を見計らって子供と近くの丘にカブトムシを持って登った。


いつの間にか日が暮れるのが早くなったね。

やぶやぶだね。

蚊がいっぱいだね。

虫除けの効果は150歩で切れちゃうよ。

それはポケモンの話でしょ。


そんな事を言いながら頂上へ。

台風が過ぎたら涼しくなってしまった。

そもそも近くの丘にカブトムシが居るのかどうかも分からない。

でも、木の幹にくっつけると、元気良く登っていった。


さよなら。カブトムシ。

来年、またカブトムシが見られると良いね。

子供と手を繋いで帰るよ。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-カブトムシ2

2匹ともメスだったんだ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-カブトムシ1
うっそうとしてるけど、クヌギの木は有るのかな?

逃がしてあげるタイミングが遅過ぎたかも。

でも、飼育ケースの中で息絶えるよりは良かったのかな。

ツヅラを持ってきたり、竜宮城へ連れて行ったりしてくれても良いんだけど、いまだに訪ねて来ませんね。



子供 | 21:14:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
今度はバンド

市が主催する「大垣市かがやき成人学校」のギター講座は先週の日曜が最終日でした。

1人で黙々と練習するのも限界を感じていた時期なので、初心者向け講座ではあるものの、勉強になったり刺激になったり。

でも、後期にはギター講座は開催されません。


丁度同じ講師の先生が、「後期はバンド講座やります」って言ってました。

見ず知らずの人達が集まって、いきなりバンドを組んで、果たして上手くいくものなのか疑問だったんだけど、過去の講座の様子を聞く限りではなかなか面白そうです。

いろんな楽器(中にはボーカルだけっていう人も居たらしい)をやる人達が集まり、それぞれが好みのジャンルにグループ分けされるんだとか。

それなら無理やり自分の興味の無いジャンルを押し付けられる事もなさそうだし、他の人と一緒に演奏するのはかなり刺激的ではありそう。


そんなバンド講座に、申し込みしてみました。

今回はネットからの申し込みも出来る様になってます。

ムダに往復はがきを使わなくて済むので便利。

以前みたいに希望者数が少な過ぎて開催されないなんて事がないか心配だったんだけど、なんとか入れたみたい。


そんな訳で、10月からはバンドです。

どんな楽器が、どんな人が集まるのか楽しみです。

楽しい人達と組めると良いな。



ブログ | 07:42:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
マグネループの効果を体験しやがれ

首周りのコリに悩まされて、ピップのマグネループを買ったのは去年の暮れ頃でした。


効果の程はイマイチよく分からないものの、その後も使い続けていたんだけど、初夏の頃から使うのをやめていました。

というのも、仕事中に汗だくになるので、不快で仕方が無いから。

僕のマグネループは洗面所の壁にくっつけられたまま、子供のオモチャになってたんだけど。


先日、「寝ている間だけでも着けると良い感じ」という話を聞き、そうか。別に四六時中着けていなくても良いんだ。

夏のクソ暑い時期は、寝ている間だけ着けていれば良いじゃないか。

って事で、早速着けてみたよ。



すると、もの凄い効果が!

ハッキリと、明らかに、効果が分かるんだ。

だって、












首周りにすごい寝汗をかくから!




最初は、暑くて寝苦しいからかな?って思ってたんだけど、違う。

エアコンを掛けていても首周りに寝汗をかくんだ。

身体の他の個所はそれ程でもないのに、首周りだけ。

外すと、かかない。



あぁ、すげーなぁ。

実際に効果有るんだ。

って思ったものの、首周りがスッキリしたという感じでもなく、









ただ寝汗をかくだけなら逆に迷惑じゃね?





って事で、もう少し涼しくなってから使うことにします。



ブログ | 19:50:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
走りながら、どうして走るのか考えてみる

週末は良い天気だった。

いつもの様に、朝起きてランニングする。


9月になるのに、朝から暑い。

身体が重くて、走るのもしんどい。

耐えかねて、日曜日は短い距離のヒルクライム(後半の心臓破りの坂は歩き)に変更した。

それでもしんどい。


台風が過ぎれば、少しは涼しくなるのかな。

涼しくなれば、体力も回復するのかな。

そんな体調不良もあって、10月のマラソンはやめようかと思ってる。

代わりに、イベントが増えるかもしれない。


元々マラソン大会の為に走ってた訳じゃないんだけど、元々の目的も見失ってしまって、一体僕はこんなしんどい思いをして何がしたいんだろう?

っていう疑問も、涼しくなって元気が出れば消えるのかな。



ブログ | 19:53:54 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。