■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
缶コーヒーはコーヒーか否か



月に1、2回程、大阪まで講習を受けに行っています。
そこでふと思った事が有るんだけどね。




僕はコーヒーが好きで良く飲みます。
毎日2、3杯は飲みます。
会社の休憩時間にも飲むんだけど、会社に設置された自販機は会社がマージンを取っていない分、一般的なもの(路肩やお店、高速のサービスエリアなど)よりもかなり安くなってます。
だから、一般的には100円から150円位はするレギュラーコーヒーも60円位から買えます。
どうせ飲むなら缶やインスタントではなく、レギュラーコーヒーの方がいいよね。

って事で、毎日毎日レギュラーコーヒー飲んでたら、缶コーヒーが飲めなくなっちゃいました。
実際に飲めない訳じゃなくて、缶コーヒーってコーヒーと言うものの、コーヒーとは全く違う物だよなって思えてしまって。

特に、「微糖」とうたう人工甘味料が使われているモノは、僕は全くダメ。身体が受け付けません。


最近はコンビニでもレギュラーコーヒーを販売する所が増えていて、挽きたての煎れたてではないけど、それでも安くて結構美味しいです。
最近とても冷えるので、講習前にあったかいレギュラーコーヒーが飲みたい。

新幹線のダイヤの都合上、かなり早めに着いてしまうし。

だけど、どういう訳か講習会場付近のコンビニではレギュラーコーヒーを扱っていません。
近くに2軒有るのに、2軒共扱っていません。

忙しいから手間が無いのか、それとも大阪は圧倒的に缶コーヒー文化なのか。
ご飯は、安くて早くて美味しいお店が有って、さすが大阪だなぁって感心してたんだけどなぁ。

果たして食の街大阪で、皆缶コーヒーで満足するものなのかな。

相変わらずなんだかよく分からない街、大阪。








スポンサーサイト
ブログ | 08:07:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
ファブリーズされると何だか屈辱的な気分になるのはどうしてですか



家族でお買い物に出掛ける時に、子供が僕の愛車の日産が世界に誇るスポーツカー、マーチの後部座席に乗り込んで言ったんだ。






「パパの車、なんか臭い。」





∑(゚Д゚) え? 臭い?

いや、うん、確かに何か変な臭いがする。

そして、後から乗り込んできた奥さんが言う。


「そうやろ。パパの車もやっとするやろ。パパの臭いじゃない?」


(-_-;) いやいやいや、確かに僕も多少は、ほんのちょっとばかりは「もやっ」とするかもしれないけど、でもコレはちょっと違うんじゃないかな。

でも、原因が僕自身であるかどうかはともかく、いや、僕がいつも運転しているんだから僕に関する何らかの要因によって異臭がすると思われるんだけど、とにかく自分でも「なんだか臭い」っていう自覚が有るんだから、これは何とかしなければなりません。



車用の消臭剤や芳香剤は多数売られているんだけど、強い香りで誤魔化すとそれはそれで車に乗る度に「うっ・・」とするので、芳香ではなくなるべく消臭効果の強い物を使いたいです。

その手の商品は百円ショップでも見かけるんだけど、今回はとりあえず効果重視でもっと信頼性の有る商品を選定したいという事と、同じ商品でもカーショップでは多分高いので、ホームセンターの車用品売り場で物色した結果、「消臭プラグ車用」と、「ファブリーズ車用」の2点に絞られました。

消臭プラグは電気的な何かで消臭、芳香する装置みたいですが、電気仕掛けな分価格が高い(実売価格で990円くらい)。

しかも電気仕掛けなんだけど、定期的に中身の取替えが必要らしいです。

そんな訳で、とりあえず名が知れているという事と、比較的安価という理由で





ファブリーズ 車用




を買う事にしました。

実売価格で450円くらい。詰め替えが350円くらい。

3種類の香りのうち、僕が選んだのはハーブ。


実際に使って見ると、設置して間も無くほのかな香りがします。

乗り込む度に、ほのかなハーブの香り。

なんていうか、隣でミントガムを噛んでる様な感じ?


本当に消臭されているのか、香りで誤魔化されているのか良く分りませんが、とりあえず異臭が気になる様な事は無くなりました。

香りがキツ過ぎて不快になる事も無いです。

時間が経過するとどうなるか分りませんが、今のところ性能的には満足できるレベルです。





と、ここでふと、僕のマーチにはシャープ製の空気清浄機(消臭機能付き)が付いていたのを思い出しました。

走行中に室内循環にして送風していれば、消臭してくれるんじゃね?

でも最近寒いからずっと温風にしてたよな。

絶えずブロアファンを全開にしていれば効果があるかもしれないけど、たたでさえ厳しい冬場にバッテリーに負荷を掛ける様な使い方はしたくないよなー。



そんな訳で、マイカーがもやっとする人はファブリーズ車用を買うとよろしいんじゃないでしょうか。







| 14:40:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
カバンパンパン



週末に、家族で名古屋方面のショッピングモールに出掛けました。

週末に混雑するのは目に見えてるので夕方頃に着く様に出掛けたんだけど、それでももの凄い買い物客。

すげー。夜でも混んでる。




子供服とか、子供の雑貨とか、子供のメガネとか、そういうのをひとしきり見た後に、自分のカバンを買いました。


L.L.BEAN のメッセンジャーバッグ。



以前から少し大きめのカバンが欲しいなって思ってたんだけど。

愛用しているDIESELの斜め掛けバッグは、デザインも機能も大きさもなかなか秀逸で気に入っているんだけど、携帯と財布以外に何かを持ち運びたい時には小さ過ぎます。

大抵は携帯と財布くらいしか持たないから大き過ぎるカバンも逆に邪魔になるんだけど、例えば暇な時に読む為の小説など追加で持ち物が増える場合は今のカバンでは無理です。

なので、若干大きめのカバンが有ると使い分け出来て便利なんだけど。


メッセンジャーに限らず、ボディバッグとか、斜め掛けとか、いろいろ気にして見てはいるものの、コレといって気になる物も無くて、有ってもベラボーに高かったりして、機能的で、大人の使用に耐えうるだけの安っぽい物じゃなくて、尚且つコストパフォーマンスに優れる様なカバンってなかなか無いです。

ワガママなようでですが、でも自分が愛用するカバンって結構こだわりがあるでしょ。

まぁ、他人のカバンなんてどうでも良いんだけどさ。



メッセンジャーバッグって容量も有るし使いやすくて良いんだけど、いかんせん安っぽい。

そもそもビニール素材っていう時点で安っぽいんだけど、特に気になるのが、間口にファスナーが無い物、それと、かぶせの部分を留めるのがマジックテープだという事。

不用意に荷物をぶちまけたり、安全面からも口が開いたままというのはあんまり好ましくないです。

で、荷物を取り出すたびに「ペリペリ!」って音がするのもガッカリです。

だけど、大抵のメッセンジャーバッグって、この2点が揃ってるんですよね。


冷やかしのつもりで覗いたL.L.BEANでしたが、カバンが値下げしてありました。

懸念だった上記の2点もクリヤしてるし、メッセンジャーって大雑把な作りで収納が少ない製品が多いんだけど、これは収納もとても沢山有って便利そうだし、尚且つ安いし、でもL.L.BEANだし。

まぁ、一番の決め手は値段なんだけどね。

カラーは明るいグリーン。

もう少し落ち着いた感じの物が良かったんだけど、落ち着きすぎるとオッサン臭くなるので、この辺りのバランスはとても微妙です。

気に入った色合いの物も有ったんですが、かぶせがペリペリでファスナー無し。

何とも上手い事いきませんね。

ちなみにサイトには同型のカバンは載ってませんでした。




子供はPINKLATTE のカバンを買ってました。

比較的安い割りに、なかなか可愛らしいです。


そんな訳で、カバン親子です。







ブログ | 21:04:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
プレゼントにどうぞ

ネットで欲しい物を探している時に、ふと見掛けた物。

ブックカバーです。


ブックカバー ホホンガ




以前から、単行本サイズのブックカバーが欲しいなって思ってました。

文庫本サイズのものは、某コーヒーブランドのオマケが3つほど有って、オマケの割には結構しっかりしているのと、わりとシンプルなデザインなので愛用してました。

でも、最近は文庫本ほとんど買いません。

文庫は安くてコンパクトだから読むには丁度良いんだけど、読み終わった後の保管が大変になるので、最近はなるべく図書館で借りるようにしてます。

で、図書館に有るのは大抵が単行本。

「あの人あんな本読んでる。プププ(笑)」って笑われる様なものは読んでないけど、人様の目に晒すのもどうか。

そんな訳で単行本サイズのブックカバーが欲しかったんだけど、単行本サイズのブックカバーって結構良い値段するし、その割りにはどうしても必要という物でもなく、実に微妙なアイテムなのです。

百円ショップに売ってないかな?って探してみましたが、ライトノベルサイズまでは有るんだけど単行本サイズは有りませんでした。


そんな折に見つけた、ホホンガ。

シンプルだけど少々味気ない普通のブックカバーに対して、個性的で機能的で、なにしろ可愛らしい。

いや、これ欲しいよ。


ところがですね、このホホンガにも実は気になる点が1つだけ有って、それは「しおり」部分。

読書好きなら「しおり」も気になるアイテムの1つだと思いますが、これが意外に難しい代物なのです。

オシャレなしおりとか、高級感の有るしおりとか、色々売ってはいるのですが、大抵は使い難いです。

というのも、厚みが有るから。

以前彦根に出掛けた時に、竹製のひこにゃんしおりが売っていて、これは良いって買ったものの、薄く削いだ竹でもやっぱり幾分か厚みが有って使い難いです。

しおりはなるべく薄い方が使いやすい。

例えば文庫本に挟んであるオマケのしおりとか。

結局使い勝手の良く、なおかつオシャレで安っぽくない大人の使用に耐えうるしおりがなかなか見つからないので、僕は図書館で貸し出し時に発行される券(レシートの切れ端みたいな紙切れ)を代用してます。


そこで問題なのが、ホホンガのしおり部分。

特徴的というか、最大のデザインポイントであるそのしおり(尻尾)、どう考えても厚みが有ります。

つまり折角のデザインアクセントが、しおりとしてはとても使いにくそう。

しおりとして使わなければ、ただ邪魔なだけの紐の様な気も。


まぁ、しっぽは何処かにしまっておけば良いし、持ち運び時に本が不用意に開かない様にホックで留めれたり、デザインと機能性が高い次元で両立されている上に、一般的なブックカバーと大して変らない(もしくは安い)価格というのは魅力的ではあります。



そんな訳で、バレンタインも近い事だし、プレゼントにいかかでしょうか。

本を読む人なら、多少自分の好みと違ってもブックカバーって貰って困る物じゃないと思うんだよね。

どうしても必要と言うわけじゃないけど、有れば有ったで便利なアイテムだから。

ブックカバーと、薄いしおり。

どうでしょう?



っていうか、僕が欲しいだけなんだけどさ。






ブログ | 00:34:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
弾き比べ

そのうちやろうと思ってた割には全然やってませんでしたが、弾き比べしてみました。

タカミネのエレアコを買って弾いてみて、これが一体ドレ位アコースティックなのか弾いていてもイマイチよく分からなかったから。





弾き比べ音源






タカミネのエレアコ と、それと比較する為に生ギターのK.YairiのBL-85 、あと参考までに同じアンプを使ってエレキ(S.G.GALAN/下倉楽器オリジナルブランド?のレスポールコピー) でも弾いてみました。


曲はコブクロの「風」。

イントロ~前半はフィンガーピッキングのアルペジオで、後半はストロークになる為、1曲で参考になるかと。


空気が乾燥しているせいか、珍しく僕の手も乾燥していて、ピックが滑ってストロークのパートが上手く弾けてませんが、所詮言い訳です。

マイクレベルを上げ過ぎて、ストロークパートで少し音が割れ気味です。



で、演奏はともかく、こうして客観的に聴いてみると、あら不思議。

エレアコってすごくアコースティックな音色出してます。

ここまでアコースティックな感じだとは思わなかった。

アンプはオモチャみたいな安物なので、プリアンプの性能?

タカミネすげーなー。

同じ電気仕掛けのエレキで同様に弾いてみますが、こちらは全然ダメでした。

まず、エレキのアンプなのにエレキを繋ぐと音が割れます(笑)

歪ませる様な弾き方をすれば苦にならないのかな。


こうして、エレアコはやっぱりアコースティックギターなんだと実感しました。

想像以上に良かったです。タカミネのエレアコ。

ちょっとアコースティック用のアンプが欲しくなっちゃった(>_<)




というか、データとしての記録なので経験年数も書き込んでるんだけど、4年半でコレか・・・

もうちょっと綺麗に弾きたいですね。




注) 

ブログ内の文章にリンクを張る際、必ず「新しいウィンドウを開く」という設定にしているにも関わらず、そのままジャンプしてしまう事が多々有ります。

設定が有効になる時も有りますが、何度設定し直してもダメな時も有ります。

僕が間違っている訳じゃないので、もしそのままジャンプしちゃった場合は「amebaのバカ!」と言って戻って下さい。



ギター | 23:41:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
アンプか腕か



先日も少し触れましたが、日曜日に市主催のバンド講座に行って合わせてきました。

僕は日頃から繰り返し繰り返し練習しているので、というのはちょっぴりウソで、本当は一応毎日1、2回くらいは練習しているので、難なく合わせられます。

というか、日曜日は悪天候のせいか一番危なそうな人が来ていませんでしたよ。

こんなんで本番大丈夫なのかな。


で、そこで初めて気付いたのですが、どうも音が悪いです。

耳障りな音がします。

普段自宅で練習している時は気にならなかったのに、一緒に合わせる為にボリュームを上げると酷いです。

何だろう?

僕のギターアンプがあまりに可愛すぎるから 大音量についていけない?

キンキンと耳障りなノイズが混じるから高音を絞ったり、ゲインをいじったりしてみたけど、結局気持ちの良い音は出せませんでした。

これじゃエレキを使った方がよほどマシで、エレアコを使う意味が無いです。

アコースティックは透き通った音色だから良いのに、これじゃノイズだよ。


僕の弾き方が悪いのかな。

ストロークでジャカジャカ弾くから、余計な音が混じってるのかも?

それとも単純にアンプの能力の問題?

安物のエレキ用アンプだから、エレアコのクリヤな音をそのまま増幅しきれないとか?

小さい音量だと気にならなくて、自宅ではこれでもうるさ過ぎるくらいだけど、バンドの中ではドラムの音にかき消されて全く聞こえません。


今度、一度レンタルスタジオを借りて一緒に練習してみましょうって事になったので、その時にマシなアンプに繋いでみて音がどうなのか、アンプの問題なのか自分の技量の問題なのか確認してみたいと思います。

アンプの問題なら、良いアンプ欲しくなっちゃうよなぁ。

それはそれでちょっと困るな。







ギター | 20:03:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
大きければ良いっていう物だよ



月曜日は大雪。

通勤は良かったんだけど、会社の駐車場が除雪してない。

でも大丈夫だよ。

だって僕のスーパースポーツカー日産マーチには新しいスタッドレスタイヤ(新しいと言いながら中古だけど)を履かせているからね!

そんな訳で、張り切って勢いで入れたら出れなくなった(-_-;)


なんとか駐車場を出たものの、細い田んぼ道を抜けていかなければならず、そこでもスタックしまくり。

ヤバい。お尻が滑って田んぼに落ちそう。

車の運転で冷や汗かいたのは久しぶりだよ。


這う這うの体で自宅までたどり着いて、奥さんの車(MAZDAラピュタ/スズキKeiのOEM)と入れ替えようと思ったら、奥さんの軽の方が難なく走るよ。

あぁぁ・・悪路は車高が高くてタイヤがデカい方が有利だね。

オフロードバイクだってそうだもんね。

そうすると、なんとも中途半端なSUV的4駆とか、車体は4駆だけどFFとか、一見「?」な車もこういう中途半端な豪雪地帯には非常に有効な気がしてきたよ。

まぁ、年に1、2回の為に犠牲にするものもかなり大きいんだけど。



冬用タイヤだから、FFだからって過信は出来ないね。

とりあえずマーチのフロントバンパーがモゲなくて良かったです。







| 07:51:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
臭いに気をつけろ

先日、うちの奥さんが子供絡みのイベント事に参加した時のこと。

休憩時間に奥さん連中と話している時に、ふと僕の話題が出たらしい。


「○○ちゃん(ウチの長女)ってさぁ、お父さん(僕)が来ると喜ぶよね?」






なんで?

それって普通じゃないの?

って思ったら、よそのうちではそうでもないらしい。

お父さんと一緒にイベントには参加しないとか、お父さん来るな!とか、食事に行くとモメて結局お通夜みたいになるとか、お父さんが帰宅すると一斉にサッとリビングからみんな居なくなるとか、え? うそ? そんなもんなの?



ウチの娘も来年はもう中学生で、以前の様に無邪気に絡んでくる事もなくなったけど、かといって邪険にするほど険悪でもない。

長女の授業参観に行っても嫌がらないし、友達から「○○ちゃんのお父さんって面白いよね」って言われるって楽しそうに話してくれる所を見ると、悪くは思ってない様な気がする。

いや、別に僕は立ってるだけで何もしてないんだけど?

まさか存在自体が面白いとか?(-_-;)


最近は奥さんは週末仕事で居ない時が多いから、子供を習い事に連れて行ったり、一緒に過ごしたり、一緒にご飯食べたりしてる。

下の子供を習字に連れて行く時も、

「1人で行ける? パパと一緒に行く?」

って尋ねると

「パパと行く。」

って言うし、

「パパと行く? ママと行く?」

って尋ねると

「パパと行く。」

って言うし、それはそれで面倒くさいんだけど、それはそれでちょっと幸せでもある。


それは僕にとって別に特別な事でも無いし、今度は何処に行こうか?とか、そういえば一緒にカラオケ行こう!って言ってたっけ、とか、なんだかんだ言っても割と楽しい。

「まだパパの事好きなのかな?」

僕が奥さんに尋ねると、

「好きなんじゃない。」

と言った。




よそのウチの場合、お父さんに問題が有るのか、家族に問題が有るのか、はたまたその両方なのか、僕には分からない。

ただ、僕は子供が赤ちゃんの時から、子供がお父さんに向ける思いを突き放して途切れさせてしまわない様にはしてきたかもしれない。

だけど、最近子供も大きくなって手が掛らなくなってきて、僕もつきっきりで相手をしなくても済む様になってきて、だから僕も自分のやりたい事を優先させてしまいがちだよ。

僕は僕でやりたい事、たくさん有るからね。

自分のやりたい事が出来るのと、子供達から好かれる事。

どっちが大切で、どっちが幸せなのか分らないけど、でも子供達が悲しむ顔は見たくないな。





ところで、そろそろ終盤に差し掛かってきたバンド講座 、この日曜日にも有ったから行って来たんだけど、ちょっと気になる事が。

それは、音楽室に入ると、

















参加者の加齢臭が気になる(>_<)



って事。

あぁ、なるほど。これじゃあオヤジも嫌われるはずだよなぁ。って身をもって体験してきました。

時々奥さんから


「何だか『もやっ』とする(-_-;)」


って言われて、何だよもやっとって!?って不愉快に思ってたんだけど、あぁぁそういう事かorz



家族に嫌われるうんぬんの前に、せめて体臭くらいは気を配らないとなぁ。

柿の葉石鹸でも買うか?








子供 | 20:02:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
TNPと室内空間だけが車の魅力なのか

もちろん、燃費は良い方が良いに決まってるし、室内も広い方が良いに決まってる。

でも、それだけ満たせば良いというものでもないでしょ。って事で。



先日タイヤを交換した僕のマーチ。

楽しい。

むっちゃんこ楽しいです。

訳も無く運転したくなります。

乗り始めてそろそろ1年経つけど、何だこの楽しさは?

楽しくて可愛くて、暇さえあれば洗車して、風邪ひきました(-_-;)




さて、そんな折、フィアット500に関する記事 を見かけました。

1.2リッターエンジンのMT仕様が導入されたとか。

何気に僕のマーチと良く似てますよ。

可愛らしい外観。

1.2リッターという小排気量にMT(マニュアル・トランスミッション)

似たような車重と似たようなパワー。

でも、多分ドライブフィールは全然違うでしょうね。

小さい車には、小さいエンジンとMTが良く合います。



僕はマーチのライバルと言える様な車は運転した事がないので、マーチの何処が良くて何処が悪いのか良く分かりません。

発売からかなり経過しているので、多分もっと良い車は他に沢山あると思います。

ただ、マーチってフィアット500と同じ様に、運動性能やユーティリティだけじゃなく「この車だから」という理由で選ぶ人も多いんじゃないのかな。

フィアット500に、スポーツカー並みの性能を期待する人は居ないと思うし、ワゴンの様な積載能力を求める人も居ないと思う。

もちろんスポーツグレードも有るには有るけど、それにしても本格的なスポーツカーには遠く及ばないだろうし、多分フィアットに乗る人もそんな事は分かってるんだと思う。


何が重要で、何が取るに足らないものか。

それは人それぞれだから難しいね。

僕らが免許を取った頃の車に比べたら、今の車は格段に高性能化してるから、既に型遅れになったマーチでも必要にして充分な性能なんだと思う。

ただ、より良い車に乗ってしまうとアラが見えてしまうだろうね。

例えばスズキのスイフトなんか危ない。

かなり良いらしいから、ああいうの運転しちゃうと僕のマーチがちゃちく思えそう(実際ちゃちいんだけど)。


マーチついでに、昨年発売された新型マーチのデザインがあんまりにもガッカリだったんだけど、それについて解説している記事 が有りました。

トヨタの主力コンパクトカーもイマイチぴんと来ないし、グローバル化ってそんなものなのか。

デザインに勢いが感じられるのはMAZDAくらいな気がする(好き嫌いは有るだろうけど)。





ところで、僕のブログに 「コンパクトカー 5人乗り」 という検索ワードで辿りつく人が結構居るみたいで、こんないい加減なブログに辿りついても有意義な情報はほとんど無いんだけど、丁度良いのでハッキリ言っておきます。




マーチが5人乗りなのは書類上であって、実際は4人乗り(もしくは2人乗り+α)です





だって後部座席のヘッドレスト1個足りないし。真ん中の座席、ベルト腰しか無いし。

後部座席リクライニングしないし、ほぼフラットだし、FF車なのに足元の真ん中に出っ張りが有るし、常時大人5人が乗る様な使い方には不向きです。

短距離、短時間、子供が含まれる、今まで乗ってた車がとても恐ろしい車だった、今までは「乗れるだけ」が定員の国に住んでた、5人の内数人は人じゃない、5人の内数人は実体が無い、などの条件に合えば有効だと思いますが、後発のライバル車の方がより使い勝手がいいでしょうし、欧州車ならちゃんと大人5人乗る事を想定して設計されてます(多分)。



マーチは国産車にしては珍しく、かなりデザインを優先させた車なんだと思います。

だから後部座席のヘッドクリアランスとか、ラゲッジのスペースなどが犠牲になってます。

僕はあのぎゅっと凝縮された感じが好きなんだけど、その分室内効率は悪いです。

何を優先させるかは、ユーザー次第でしょうね。






ところで、ブログ内の文章にリンクを張る際、必ず「新しいウィンドウを開く」という設定にしているにも関わらず、そのままジャンプしてしまう事が多々有ります。

設定が有効になる時も有りますが、何度設定し直してもダメな時も有ります。

そのままジャンプしちゃった場合は、「amebaのバカ!」と言って戻って下さい。







| 12:54:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
目の前にある幸せ

風邪ひきました。

いつもは子供と一緒に寝ているんだけど、風邪をうつすとマズいので、別の部屋で独りで寝てました。

狭い部屋にはPCとギターが置いてあります。


リビングにギターハンガーを取り付けて、ギターはいつもそのハンガーに掛けてあるんだけど、ハンガーは2つしか有りません。

僕のギターは、アコギが2本と、エレアコが1本、エレキが1本。

つまり、2本はあぶれてしまいます。

仕方が無いので、あぶれたギターは安物のギタースタンドで邪魔にならない様に2階に置いてます。

そこで僕が寝てるんだけど。


ごちゃごちゃと散らかった部屋は布団を敷くと余裕が無くて、布団のすぐ脇にギタースタンドに掛けられたギターが。

布団に寝て、目を開けるとギター。

あぁ、なんて素敵なんでしょう。





願わくば、寝相の悪い僕がギターをなぎ倒しませんように(-_-;)



ブログ | 08:05:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
弱った時の優しい言葉はもの凄く良く効く




風邪で仕事を休んだ翌日。

仕事に行くと、




「具合どう?」



「もう良いの?」



「無理しない方が良いよ。」




って声を掛けてくれた。

僕は嬉しかった。








みんなオッサンだったけど。

可愛い女の子なら尚良かったのにな。

いや、この状況で優しい言葉を掛けられたら、オバハンでも惚れてまうかも。








で、その後、



「で、悪いんだけど修理頼める?」







・・・結局それかい(-_-;)








ブログ | 16:53:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
走る事は、そんなに変な事なんだろうか?

週末に走ろうと思ったのは、08年の夏だった。

あれから2年半。

今でも週末の朝に走ってる。


最近は週末が仕事になったり、予定が有ったり、その上天気にも左右され、コンスタントに週2回という訳にはいかなくなってきた。

それでも出来るだけ走るようにしてる。

正月も元旦は雪で走れなかったけど、2日から走り始めた。


今までのデータはサイトで記録を取ってる。

PCで読んでる人なら、ブログの右下に表示されてると思う。

それで、走った事で何が変るかと言えば、何も変らない。

週に1、2回程度走った位では、体重も体脂肪率もほとんど変らない。

日頃の食生活の方がもっと顕著に影響すると思う。

当初の、エンデューロでコンスタントに走りぬくだけのスタミナをつけるという目的も、エンデューロを走らなくなった今では意味を成さないし、この先マラソン大会等に出る予定も無い。

じゃあ何で走ってんの?

奥さんには「そんなん(昼過ぎに眠くなる)なら走らなきゃ良いのに」って言われ、正月に母さんからも「あかん!あかん!」って言われ、それでも僕は週末のまだ日が昇らない暗いうちから布団を抜け出して走り出す。

何で?


目に見えるデータとして表れていないだけで、僕の身体は実際にはちゃんと変化が現れてるんだよ。

走る前に比べれが、体力は確実についている。

しばらく間を空けると、身体が筋肉痛になる。

それだけ身体を動かしてるんだと思う。

でも、だから何なの?って思うよね。


以前飲み会で、ある人が「強迫観念に駆られる」っていう話をしていた。

そう。

このまま自分は老いさらばえていってしまうのか?っていうひっ迫した感情。

僕らはもうそういう年齢なんだ。


結局さ、身体が資本なんだ。

バイク乗るにしても、車を運転するにしても、自転車や山登り、バドミントン、あらゆる事は自分の身体を動かして初めて出来る事。

体力に余裕が有るって事は、ただそれだけでアドバンテージになるし、逆に体力が無ければ充分に楽しむ前に終わってしまう。

そして、今の生活状況では、無理してでも自ら運動をしないと充分身体を動かす機会なんて無いんだ。


別に頑張って走らなくったって生きていけるよ。

運動だってランニングがベストという訳じゃない。

ただ、僕の今の状況で続けることが出来るのはランニングだったというだけ。

僕は、僕の為に走るんだよ。

理解してくれとは言わないし、応援してくれとも言わない。

だから「何で?やめれば?」なんて言わずに勝手に走らせてくれよ。






ブログ | 14:21:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤイリオキニイリ



調整したはずなのに再びビビリが出た僕のヤイリ。

再び調整してもらいました。

どうもネックの反りではなくて、ナットの問題だったみたい。

「ネックはしっかりして安定しますよ」って言われて安心しました。


戻ってきたヤイリ、弾きやすい。

Fのセーハも問題なくできるし、気になるビビリも無いです。

しかも良く鳴る。

モーリスのS-30はとても安定していて、とても弾きやすいんだけど、いまいち鳴らない。

それに比べるとヤイリのBLは良く鳴ります。

ストロークで弾くとうるさいくらい。

あぁ、弾いていて凄く楽しい。

丁寧に扱っているのに調整続きでちょっと嫌になっちゃったけど、調子良くなって良かったです。


さて、戻って来たのは良いんだけど、ちょっと困った事も。

ギターを入れておくハードケースが邪魔で仕方ありません。

持ち運ぶ時は重宝するんだけど、運ばない時はかさばってもの凄く邪魔。

今回のヤイリと、タカミネのエレアコがハードケースなので、自宅にハードケースが2つ。

邪魔です。

「使わないなら捨てなさいよ」って言われかねませんよ。

ギターを何本も持っている人ってどうしてるのかなぁ?







ギター | 21:47:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
いつでもどこでも


時々思うんだけど、車にギターを積んでおけたら良いなって。

暇な時、気が向いた時にポロンと弾けたならどんなに素敵でしょう。

公園の片隅で、山道の途中で、仕事の昼休みに、気が向いた時に、好きな時に、好きな場所でギターが弾けるなんて。


でも、繊細なギターを車に放置する事は出来ません。

いつ弾くか分らないのにいちいち積み下ろしするのも面倒だし、他の用事の間車内に置いて置くのも問題だし。

ギターって楽器の中ではかなり手軽な部類なんだろうけど、それでも道具や準備は必要で、それが結構荷物になったり手間が掛ったりする。


でもね、フルカーボン製のギターなら過酷な環境に置いても大丈夫なんじゃないかな?って。

さすがに真夏の炎天下の車内に放置するのは良くないだろうけど、そういう常識ハズレな状況以外ならさほど神経使わなくても大丈夫なんじゃないかな。

丈夫なら弦もチューニングした状態で保管しておけば良いし、それこそ弾きたい時にパッと取り出して弾ける。

うーん、素敵。

車に1本積んでおきたい。




カーボン製ギター↓



BLACKBIRD



RAINSONG




まぁ、タフなのは良いんだけど結構なお値段します。

買えもしないバイクの話をしていても仕方が無いけど、買えもしないギターの話をしても仕方が無いんだけどね。

年末に調整に出したヤイリがまだ戻ってきません。

戻ってきても弾き難いかもしれないし。

そういう苦労が無いのなら良いかなって。

良いギターは良いギターで良いんだけど、それとは別に気軽に手軽に扱えるギターも良いかなって。


まぁ、こうも寒いと指が動かなくて、いつでもどこでもっていう訳にはいかないだろうけど。







ギター | 07:42:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
以前バイクについて書いたのはいつだったっけ?

すっかりバイクから遠ざかってしまっている今日この頃で、ブログタイトルもシングルスマイルな割にはシングルなんて何処へやらで、もういっそストリングススマイルに変えてしまおうかしら?なんて思ってしまいそうですが、いやいや乗ります乗ります。今年は乗ります。あったかくなってから。きっと。多分。もしかすると。

いや、でも、ほら、バイクって無理して乗るものじゃないと思うんだよね。ほんと。




それでも実は最近気になってるバイクが有って、それは


ホンダのCB1100


なんだけどね。

ボリューム感が有って、バイクらしいバイク。

気負い無く乗れそうで、流しても楽しそう。

でも最新のバイクだから性能的には不満無さそうだし。

子供も大きくなったし、あんなバイクが1台有ると子供とツーリング出来て楽しそうだな。


ただ、どうも保守的な感じがするんだよね。

旧車とか、往年の名車が人気で、それにあやかっている様な。

バイクらしいバイク、と言えば聞こえは良いけど、ただバイクの行く末を見失っているだけなんじゃないの?

ただひたすらにオーソドックスで、CB1100がCB1100でなければいけない理由が僕には見当たらない。




そんな時に、もう1つ気になるバイクを見つけた。

ロードバイクには(というよりもバイク自体に)興味を失っていたから最近まで知らなかったんだけど、


ホンダのCB1000R


というバイク。

コレ、かっこいい。

オヤジになってもコレ位攻撃的でありたい。
ちょっとタンデム(後部座席)が座り心地悪そうだけど、お父ちゃんがコレに乗ってたらカッコええよな。な?

うん、決めた! 僕、CB1000Rに乗るよ!




って、良く見たらこのバイク150万円もするのね。

お父ちゃん、とりあえずTLR200 にしておくよ。

タンデムする時は立ち乗り(?)でね。





バイク | 12:34:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
スタッドレスタイヤは標準サイズで

年末から正月にかけて冷え込んで雪が降ったんだけど、幸いにもすごい積雪にはならなかった。

そう。

僕のマーチはヤバい。

凄い積雪には対応できない。

先日交換したスタッドレスタイヤは以前乗っていた軽自動車の物を流用したので、マーチには小さ過ぎたんだ


まぁ、それでも雪道はまだ我慢出来なくも無い。

ただ、あまりに小さくなり過ぎた事で、雪道以外でも様々な支障が出てきた。

例えば、

駐車場の輪止めにフロントスポイラーやマフラーが当る

デパートの屋上駐車場のスロープでスポイラーを擦る&実家の駐車場に入れない

タイヤ径が変わってスピードが分からない

タイヤ径が変わって高速域で吹けきってしまう

車高が下がって下の潜れないからオイルが換えられない

夏用タイヤ(ホイール)が僅かにはみ出すので、スタッドレスを使わないと車検を通せないけど、こんなタイヤではどのみち通らない

かっこいい日産のスポーツカー、マーチがみっともなくなって、女の子をデートに誘えない

などなど、ちょっと切実な問題です。



ちなみに、軽のタイヤとマーチのタイヤでどれくらい違うものなのか計算してみると

軽のタイヤサイズは

155-65/13 で、 計算上の外径は531.7mm。

マーチのタイヤサイズは

156-70/14 で、 計算上の外径は586.6mm。

約 5.5cmくらい車高が下がる事に。


で、タイヤの外周が155-65/13だと、1669.5mm

165-70/14だと1841.9mm

約10%ほど短くなるので、メーターが100km/hの時に、実際は90km/hくらい?

(実際のタイヤは四角じゃないので、あくまでも参考値として)



これではさすがにあんまりなので、標準サイズのタイヤに交換する事に。

もったいないけど仕方が無い。

最近はあんまりまとまった雪も降らないし、不景気な割には何かと物要りだし、中古タイヤにしておきます。

スタッドレスタイヤって生ものだから、そういう所であんまりケチりたくもないんだけど。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-マーチ・スタッドレス

元のサイズに戻ったマーチのタイヤ。

これで擦ったり、スピードが分らなくなったりする事もないです。

タイヤ交換のついでにエンジンオイルも交換してもらいました。

マーチのオイルフィルターはエンジンの裏側に有って、リフターで持ち上げないと作業できないから。

オイルドレンも後ろ向きだし、オイル交換はユーザーではやるなって事でしょうか。


そんな訳で、マーチはやっぱりこうじゃなきゃね。

夏は白いSUPER RAP 、冬は黒いSUPER RAP、車検の時は前は黒、後は白いSUPER RAPです。





日産 マーチ | 13:39:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
新年の挨拶で出会った彼女

正月に、実家に挨拶に行ってきた。

名古屋に住んでいる兄も帰省してた。


兄さんは近々結婚するつもりらしい。

その相手の女性も同伴だった。

いろいろ細かい事情は有るものの、他人のプライベートな事をココでベラベラとしゃべるのも問題だと思うんだけど、彼女に対して僕が驚いた事を差し障り無い範疇で書くと、



この人、かなりキレる人じゃないか?



って事だった。


それは、身なりで有るとか、交わされる当たり障り無い会話の中に含まれる断片的な情報から僕が勝手に推測しているに過ぎないんだけど、でもかなりデキる人だと思う。

多分、それなりの仕事をこなしてきている人じゃないかな。




残念な事に、僕は今の仕事で「この人はスゲーなぁ」って思う機会がほとんど無い。

ただひたすらがむしゃらに頑張ってきたら、目指すべき人を見失ってしまった。

凄い人も居るには居るけど、もの凄く少ないし、僕が仕事中に関わる機会も滅多に無い。

それはとても残念な事だと思う。

他力本願という訳じゃない。

ただ、凄い人を目の当たりにすると必ず影響や刺激を受けるし、そこから学ぶ事はもの凄く大きい。

自分1人で努力し、モチベーションを維持し続けるよりも遥に効率が良い。

つまりさ、僕はもっと上を目指したいんだよ。

こんなレベルで満足していたくはないんだよ。

そういう思いを共有し、共感出来る人が周りに居ないんだよ。


彼女は、どんな状況で、どんな人達と、どんな苦労を経験してきたんだろう。

初対面でそんな突っ込んだ話はとても出来なかったけど、新年早々良い刺激になったよ。




まぁ、キレる人と結婚する事が幸せなのかどうかは分かんないけどね。

兄さんも色々有ったから、幸せになってもらいたいと思うよ。



ブログ | 23:14:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
僕が全力で回す滑車

さて、昨年末に大層な意気込みのブログを書いてみたものの、元旦は奥さん仕事で大晦日の夜9時に寝てしまい、子供たちも10時頃には早々に寝てしまい、1人でPCなどイジってみるもののとりたててする事も無く、そのまま何となく新年を迎えてしまいました。


朝起きて、子供たちと近くの神社まで歩いて初詣に行ったのは昨年と同じ。

昨年と同じ様に、時折雪が混じる生憎の天気の中を歩いて行ったのも、子供たちとお守りを買ったのも、出店の栗まんじゅうを一緒に食べたのも、あったかい飲み物で暖を取ながら帰ったのも一緒。

あぁ、唯一今年は子供がやりたいと言うので、おみくじ引きました。

おみくじは「吉」だったけど、願い事は叶うらしいです。

とりたてて叶って欲しい願い事が無いのが残念なところですが・・・


結局、新年だろうが正月だろうが何も変らないんだよね。

要は気の持ち方だけ。

そう思えば、気の持ちようによっては毎日が新年に成り得るのかもしれない。

毎日が全力で、毎日が新年な心意気では少々くたびれそうなので、ぼちぼちと頑張ろうかと思うんだけど、とりあえず今年頑張るべき道筋をある程度考えておこうかと思います。



今年はバイク乗る(とりあえずあったかくなってから)


ギター頑張る(当面の目標はバンド講座のステージと、ヴォーカルと一緒にやる事)


走る(元旦は雪で走れなかった)


仕事くさらずにやる(鬱にならない程度に)



あと、友達作る。

僕宛の年賀状は仕事絡みを除くとかなり少ない。

元々浅く広くというタイプじゃないんだけど、あまりに狭過ぎる様な気もする。

交流する事でいろんな刺激とか、違った思考や価値観に触れて、自分の考察の幅がもっと広がったら良いと思う。


そんな訳で、今年もよろしく。








ブログ | 14:56:36 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。