■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ノリノリエレキで口説く



昨年の秋から始まった市主催のバンド講座は3月のステージ発表をもって無事に終わり、その後再び僕はぼちぼちと独りで練習してたんだけど。

バンド講座の人達は、「また一緒にやろう!」って言ってたけど、社交辞令だと思ってた。

それが先日、「ちょっと集まろうよ」って電話がかかってきた。


日曜日の夕方に指定されたレンタルスタジオに行くと、結構な人数集まってた。

10月にある素人イベントに向けて、何かやろうよって事らしい。


決まった曲は


チューリップの 「心の旅」



斉藤和義の 「ずっと好きだった」




・・・年齢層高めだからね。

選曲も渋めになるよね。

斉藤和義はよく頑張ってくれたと思う。


「心の旅」は昔のフォークソングらしく難易度も高く無いんだけど、斉藤和義は結構キツい。

聴いてみると古いロック調(ビートルズ風?)で簡単そうなんだけど、手が小さめな僕は小指が攣りそうで綺麗に音が出ない。

でも超速のギターソロも無いし、練習すれば何とかなるかな。

これはバンドでやると楽しいかも。


久しぶりにエレキ触ったよ。

というか、本格的に弾くのは初めてかもしれない。

僕はアコースティックギターの方が好きだけど、バンドやるならエレキは外せないというか、エレキの方が楽しいと思う。

何だか良いエレキギターが欲しくなりそうで恐い。

というか、ちゃんとしたエレキ用のアンプが欲しい。

使うアテの無いアコギアンプを買ったのは軽率だったかも・・・





ところで、斉藤和義の「ずっと好きだった」って曲はCMでも使われていてサビの部分は聴き覚えが有るんだけど、この歌詞って


「同窓会でかつて好きだった女性に再会し口説いてる」


ってな感じの内容だったんだ。
ノリが良くてギターも楽しいんだけど、こんな曲をノリノリでやって良いのかしらん。







スポンサーサイト
ギター | 07:42:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
僕は日曜日の早朝にコソ練する



日曜日の朝6時前。

子供も奥さんも、まだぐっすり寝てる。

僕は着替えて、こっそり家を出る。こそこそするのは得意だ。

静まり返った休日の住宅地を抜けて、小学校まで軽く走る。


いつもは少年団が練習しているグランドも、早朝は誰も居ない。

グランドの入口には


「子供の安全の為、関係者以外立ち入り禁止」


って書いてあってちょっと躊躇う。

別にやましい事する訳じゃないだけど、何だか気まずい。

でも、ここまで来て今更やめる訳にもいかないよな。

僕はそっと人気の無いグランドに入り、トラックを走る。

100m。

スタート地点の直線部分からダッシュして、緩やかなコーナーリング、そして再び直線でゴール。

ゆっくり半周流して再び全力。

2周走って、そそくさと退散。

たった400mなのに、心臓はバクバクしてジョギングペースですら走れない。


日曜日の朝っぱらに一体何やってんだ?っていうと、運動会のリレーの練習。

こっそり練習しておきたかったんだ。

たった100mだけど、100m全力で走るとどうなのか、コーナーは上手く走れるのか、っていうのを一応確認しておきたかった。

前回は面倒臭くて確認しなくて、散々な目にあったから。


確認出来たのは良いけど、日曜の朝なのに既にグッタリ。

たった数百メートル全力疾走しただけなのに、2日後に酷い筋肉痛になった。

いつも8km走っても何とも無いのに。

意外に身体使って無いんだな。

スプリントってかなりハードだな。

というか、いつもダラダラ走り過ぎなのか。


とりあえず、100mなら何とかなりそうな感じだよ。
もう歳なんだから、張り切り過ぎてアキレス腱切ったりしない様にしないとね。






ブログ | 08:46:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏の教室 大塚英志 / ゴーストベイビー 白倉由美
先日読んだ白倉由美の作品が気になったので、他の著書も読んでみようかと思った。
「夏の教室」は、白倉由美原案。


夏の教室/大塚 英志
¥1,785
Amazon.co.jp

★★★☆☆


僕達に、生まれてからの記憶はない。左眼のバーコード、ドッグタグ、十六歳。それだけが、僕のアイデンティティ。何をしても自由、モノに溢れたこの街では十七歳になると、みんな消えてしまう。一花の十七歳のバースデイまで、あと一週間。壁に囲まれた永遠に真夏のこの世界から、僕は彼女を連れて逃げられるのだろうか。“十七歳の儀式”を通じて描かれる、美しくも残酷な思春期の寓話。「


レビュー


面白そうな内容で期待しただけに、いま1つ感が。

内容を明かしてしまうとつまらないから書かないけど、「じつはこうだった」という内容は特に珍しくないです。

そこからどう展開させるのか、近未来社会を徹底的なリアリズムで描くのか、それともファンタジックに仕上げるのか、はたまた少年が青年になる過程や心情をヒューマニズム溢れる描写にするのか、そのどれもが中途半端な印象でもう少し的を絞って欲しかった。


カバーイラストが鶴田謙二で驚いた。

でも書下ろしじゃないから、内容には即してません。

コミックはなかなか書かないけど地味に仕事してんだな、あの人。






ゴーストベイビー/著者不明
¥1,785
Amazon.co.jp

★★★☆☆


愛する家族と離れ、初めて暮らすことになった街には、運命の出会いが待ち構えていた。僕が落ちたのは、百年の時をまどろむ幽霊の少女との恋。二度とは戻らない思春期の中でさまよい辿り着いた、ただ一つの愛。


レビュー

「夏の教室」と違って内容が全く予想できないんだけど、とりあえず借りて読んでみました。

ファンタジックな内容と現実的な内容が織り交ぜられていて、なんとなく村上春樹の作品に見られるような精神的世界を感じさせます。

終盤に明かされる真実がなかなか良かったんだけど、少し中たるみ感が有ったので、★3と★4で悩んでギリギリ★3といったところ。



にしても、白倉由美の単行本高いな。




どちらも期待していた程良くはなかったけど、「君を守るためにぼくは夢をみる」は、機会が有れば読んでみたいと思う。児童書なんだけど。


きみを守るためにぼくは夢をみる/白倉 由美
¥1,365
Amazon.co.jp




レビュー | 07:53:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
丸一日経ってから後悔する僕は、頭の回転が相当遅いんじゃないかと思った



先日、授業参観で親のおしゃべりがうるさかったという事を書いたんだけど(4/22)。

その後、思ったんだ。

あの時、おしゃべりするお母さん達を注意するのに一番適していたのは僕じゃなかったのかなって。

先生は、父兄には強く出れないというのは以前も書いた。

クレーマーまがいの親も多いから逆ギレされかねない。

なるべく穏便に済ませたいと思うのは間違ってないと思う。

かといって、お母さんがお母さんに注意するのも角が立つ。

お母さんは、今後も学校行事で他のお母さん方と何度も顔を合わさなければいけいない。

余程仲が良い相手ならいいけど、そこで相手を非難するのは穏便な関係を維持しにくくなる。

否定されるのは誰だって良い気はしない。

筋が通っているかどうかは問題じゃないんだ。

でも、それに対してお父さんならさして問題なかったんじゃないかな。

注意しても、「あれ誰?」で済んだかもしれない。

学校関係者か、PTAの役員かなにかと勘違いしてくれたかもしれない。


そんな事に、丸一日経ってから気が付いた。

その場で即断出来れば良かったのに。

きっと、おしゃべりなお母さん達もついうっかりテンションが上がっちゃっただけで悪気は無かったんだと思う。

授業に対して迷惑を掛けているという意識が全く無かったんだと思う。

だから、誰かが一言声を掛けるだけで済んだ事だったのかもしれない。


僕が授業参観に行く事には、少なからず意味が有ったんだ。

そう思うと今更ながらとても残念に思うよ。







子供 | 07:54:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
ルノーの新型車!?



ルノーという欧州の自動車メーカーは知ってるよね?

メルセデスとかBMWほどではないにしろ、かつて日産の経営再建に向けて提携していたルノーからカルロス・ゴーン氏が来たのは有名だよね。

そんなルノーを代表するスポーツカーMEGANE(メガーヌ)も、車好きな人なら定番だよね。


ルノー MEGANE







さて、先日家族で車に乗って出掛けている時に、信号待ちでルノーMAGENEの後ろに着いた。

それを見て、奥さんが僕に聞いたんだ。


















「ねぇ、アレってルノーのメガネっていう車?」




しばし爆笑した後、

「あれはメガーヌって言うんだよ。」

って教えておいた。

そう言われりゃあMEGANEってメガネって読めるよなぁ。

「ルノー・メガネ」って教えておいた方が面白かったかも。

つーか、RENAULT(ルノー)は読めてMEGANE(メガーヌ)は読めないんだ(笑)



僕が見たのは旧モデルだけど、リンク先のニューモデルは格好良いな。

いくら「比較的安い」って言ったってコンパクトカーに400万円弱出す人もそうそう居ないと思うけど(しかも3ドアだし)、スポーティなコンパクトカーって好きだな。

不景気で小さな車が見直されているけど、コンパクトカーの魅力って経済面だけじゃないんだけどな。








| 08:10:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
オカンいい加減にして!



代休を取って子供の授業参観に行ってきた。

丁度免許の更新が有ったから、午前中は更新、午後から授業参観。


無事故無違反だから免許の更新はすぐに終わるんだけど、相変わらず半強制的に「交通安全協会協力金」を支払わされる。

「任意」とは一言も言わないから、みんなそういうものだと思って払う。

僕は「任意ですか?」と一応尋ねてから、断った。

先日自治会の役員を決めるのに奔走した時に、近所の人に「交通安全部長」という役をお願いした。

その人が初めての集会に行った時に、交通安全協会の役員にされてたと驚いてた。

つまり、地区の役を引き受ける = 交通安全協会に加盟 という事らしい。

地域の活動の際は交通整理などをやってくれて、それはそれで良いんだけど、その活動に対しての報酬は無いんだよね。

そういう事にお金が使われるのなら、僕も喜んで払うよ。

ただ、現状は使途不明金だよね。

要求するからには、透明で明朗な会計にして欲しいと思う。




さて、本題の授業参観。

天気は下り坂だったけど、学校まで歩いて行った。

2.5kmくらいの距離で、徒歩で40分くらいかな。

子供の通学路を確認したいというのも有るけど、身体を動かしたかったっていうのも有る。

今の時期は、暑くもなく寒くも無く、丁度良い。

グランドに一杯に並ぶ父兄の車を見て、複雑な思い。

ダイエットには興味津々だけど、身体を動かすのはイヤらしい。


授業参観で一番気になったのは、


「オカンのおしゃべりがうるさい」


って事。

授業も見ずに、廊下でママ友としゃべってる。

子供の発表の声が聞き取れない。

一体何しに来てんだよ。

携帯を鳴らすのもお約束で、邪魔するだけなら来なくても良いじゃん。

アンタの子供の授業だろ?

親に「見に来るな」っていう子供の気持ちが分かる気がした。

あれが自分の親なら、本当に来て欲しくない。


以前、小学校の授業参観でも同じ様におしゃべりがうるさかった。

まず、親に「授業中は私語を慎みましょう」って言わなきゃいけないのはいかがなものかと思う。





追記

ウチの子供の隣の席の子供の親が、おしゃべりの一員だったらしい。

子供いわく

「(母さん)一体何しに来てんだよ。」
って言っていたらしい。

子供もコレくらいの年齢になると、ヘタな言い訳は通用しないよ。

僕も含めて、子供に対して何かを示すなら自分の事も顧みないと。


子供のお友達の発表の声が聞き取れなくて、先生に「もっと大きな声で」って言われてしまって、でも普段はちゃんと聞えるって言ってた。

先生、それは子供に対して

「もっと大きな声で」

ではなく、父兄に対して

「もっと小さな声で」

って言うべきじゃないでしょうか。

まぁ、世の中のお母さんほど敵に回すと怖い相手は居ないけどね。








子供 | 08:04:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
いつも前向き、上向きで



子供の入学式に行ってきた。

うっかり居眠りした。

いや、昼過ぎからの式だったからさ。ついうっかり。

っていうか、祝辞ってどうしてこうもつまらないんだろ。

それで、偏頭痛になった。





その後バイク仲間のおじさんと話している時に


「最近肩が凝るというか、首周りが酷いんですよ。」


っていう話をしたら、


「そりゃムチウチだよ。」


って言われた。


「酷くなるとそのうち頭が痛くなるだろ?」





そうそう、正にその症状。

そうか、ムチウチなのか。


「で、どうすれば良いんですか?」


って聞いたら


「姿勢を良くする」


って言われた。

ムチウチの人が首周りにコルセットするだろ?

あそこまで固定しないにしても、あんな感じでうつむかない。

背筋を伸ばして、本を読む時も腕を前に伸ばして、PCやる時も真っ直ぐ前を向くようにして、なるべく首を真っ直ぐにする。

頭って結構重いからかなりの負担になるんだよ。

って。



なるほど。

以前から偏頭痛の原因は何なんだろう?って思ってたんだけど、それなら納得できる。

居眠りすると、長時間うつむいた状態になる。

本屋で立ち読みすると、うつむいて読む。

出張時になるのは、電車での居眠りか、講習時の居眠りか、その辺りが原因っぽい。


ムチウチになると、嫌でも姿勢を良くせざるを得ないですよ。

いつも前向きで、上向で。

居眠りの時も、上向で。





あぁ、でもバイク乗る時はどうしよう。

ヘルメットも負担だよね。

ハーレーみたいにふんぞり返る?










ブログ | 07:45:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
僕は中学の授業参観に行く




先日、


「うーん、どうしよう。」


って、奥さんが頭を抱えていた。

長女の中学の授業参観。

日程が分かったのが遅かったから、仕事を入れてしまったらしい。


「仕方ないよね。」




僕はしばし考えて、


「お父さんでも良ければオレが行こうか。」


って言った。

丁度また代休が有るし。


でも、先日長女の中学校の入学式に行ったらお父さんなんかほとんど来てなくて、何だかもの凄く場違いな感じだなぁ。中学生にもなれば父親との関わりも薄くなるのかなぁ。って思った。

授業参観なんて、入学式の比じゃないはず。

そんな中、僕が行って良いもんだろうか?

奥さんに尋ねると、


「別に良いでしょ。あの子、パパ好きだし。」


って言う。

つまり、お前行けと。


「でもさ、お父さんが来る所なんか無いだろ?」


って言うと、


「親だから良いじゃん。」


って身もフタも無い事を言う。

でも、子供の事だから、子供に聞いておかないと。


「ねぇ、授業参観パパでも良い?」


「うん。」


「お父さんが見に来るとこなんて、きっと無いよ。みんなお母さんばっかりだよ。それでも良い?」


「良いよ。」


僕は仕事を休んで、子供の授業参観に行く事にした。



その後、子供の様子をよく見てみたり、尋ねてみたりもしたんだけど、どうも気を遣っている感じでもなさそう。

単純にパパを慕ってくれていて、パパを信頼してくれてるみたいだ。

だけど、微妙な年頃にも関わらず「見に来て」って言うのは、周りはみんなお母さんで、クラスメイトにも晒す訳だから、自分の父親を人様に見せても恥ずかしくないっていう思いも有ると思う。

単なる世間知らずなのかもしれないけど。

でも、呼んだ事を後悔させない様にちゃんとしないと。



今まで、子供と向き合ってきたつもり。

子供の目線で、子供の気持ちを汲んできたつもり。

だから今でも信頼して、慕ってくれているんだと思う。

だけど、本当は僕の方が救われてるんだよ。

僕を必要としてくれている事に。








子供 | 07:44:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
晴れ舞台リベンジ



毎年この時期になると、地域の運動会が有る。

運動会なんて子供が学校でするものだと思ってたんだけど、地域だから大人も競技に出る。

面倒臭いと思いつつも、毎年何らかの競技に参加してる。


今年は奥さんがその役員に当り、種目に参加する人を集めなきゃならない。

大人が、日曜日に、しかも今年は選挙のせいでゴールデンウィーク中にやる運動会に進んで出たいって言う人なんてそうそう居やしない。

だから僕は


「何でもいいよ。埋まらない競技で良いよ。」


って言ったら、年代別リレーの40代に充てられた。

ふと、数年前の出来事 がフラッシュバックの様に脳裏に浮かび上がる。


痛ましい事件が起きたのは、今から丁度6年前。

あの頃はまだ僕は30代真っ只中だった。

だから過信したんだ。

それがいつの間にかもう40代になってる。

だけど、今では2年半ランニングしてきた実績が有る。

それでも確実に歳を取り、老化する。

6年前よりは走れるかもしれないけど、かといって伸びている訳でもないんだよね。



いつものランニングの終盤でダッシュする。

100m走を想定して、全力で走る。
7km走った後の全力疾走は堪える。

息が上がる。

足が動かない。

それでも走る。走る。走る!

今の僕の限界は何処だ!?


汚名挽回のチャンスなんてもう2度と無いと思ってた。

もうあの時の二の舞は踏まない。

そう思って引き受けたんだけど、そんな事はもうどうでも良くなってきた。

僕はただ走りたいんだ。

自分がどれだけのものなのか、知りたかったんだ。







ブログ | 07:47:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
1年半



「シングルスマイル」というタイトルを付けたのは何故だったのか忘れてしまいそうな昨今。

ガレージにしまい込んだままだったバイクの自賠責保険の手続きをした。

古い証券を見ると、切れたのは一昨年の10月。

1年半ぶりに動かすバイク。


ほこりを被った車体を拭いて、古いガソリンを抜いて、新しいガソリンに入れ替える。

燃料コックを開き、チョークを引いて、キックする。

長期保管する事を見越して、キャブレターのガソリンは抜いておいた。

1年半ぶりにも関わらず、あっけなく始動する。

エンジンオイルも替えておこう。


久しぶりに跨って、スタンディングスティルをしてみる。

お? 意外に出来るじゃん。

感覚って覚えてるものなんだ。


以前は1週間も乗らないと我慢できなかったのに、今では1年空いても支障が無い。

それならそれで良いと思う。

生涯現役とか、死ぬまでライダーとか、そんな事僕は言うつもりはない。

バイクは頑張ったり、我慢してまで乗るものじゃないよ。

乗りたいと思った時に乗れば良い。

それが、今かなって思っただけ。


ただ、現状に満足もしていないよ。

まだ、これからだよ。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-TLR200
子供が大きくなって、それにつれて子供の自転車も大きくなって、ガレージが狭苦しい。

ヤマハのSRX-6と少し悩んで、結局ホンダのTLR200を乗れるようにした。

SRX-6は通勤ではもったいないし、ツーリングに行く余裕も仲間も無いから。

でも、子供とタンデムっていうのも悪くない。

TLRはタフでお金が掛らなくて良い。

しばらくはTLRでのんびりと腕を磨くかな。

他にも少し思案中の事も有るけど、それはまたおいおい。






バイク | 07:53:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
リヤスピーカー



手順の覚書きです。




子供は最近ボーカロイド・ブームで、子供と出掛ける時はボーカロイドのCDを聴かされる。

優しくて素敵でジェントルでイケメンなお父さんは、わざわざ出掛ける前に


「聴きたいCDが有ったら持っておいで」


と子供に言う。

そうすると、子供は何やら得体の知れないCDを持ってくる。

だけど僕は、優しくて素敵でジェントルでイケメンなお父さんだから、車でその何がどう良いのかよく分からないCDをかける。


僕の愛車は日産が世界に誇るスーパーカー「マーチ」なんだけど、多分運動性能を向上させるための軽量化なんだと思うだけど、リヤにスピーカーが付いてない。

だから当たり前なんだけど、音楽は前席のドアに有るフロントスピーカーからしか聴こえない。

当然後部座席からは聴こえにくい。

僕は優しくて素敵でジェントルでイケメンなお父さんだから、後部座席の子供に聴こえる様に音量を上げる。

必然的に運転席の音量はもっと上がる。

僕はその何とも得体の知れない機械的な音楽を大音量で聴く事になる。

ボーカロイドバンザイ。


後ろでも聴こえる様にすれば良いんだ。

リヤスピーカーを付ければ良いんだ。

確か軽トラックで使っていたスピーカーが残ってたはず。

手っ取り早くリヤのラゲッジカバーに付けようかと思ったんだけど、荷物を載せる際にカバーを外すとスピーカーも外さないといけなくなる。

それでは都合が悪い。

リヤドアはスピーカーを取り付けられる様になってるから、それを利用するのが確実でスマートかな。

リヤスピーカー対応のオーディオがオプション設定されているなら、ドア内部までスピーカーの配線が来ているかもしれないし。

そこで、リヤドアの内張りを剥がす。

極めて単純な構造なんだけど、プラスチック製だから分かっていないと壊しかねない。

現に、以前助手席の内張りを剥がした時に、ドアオープナーの周りの化粧リングの固定爪を折ってしまった。

今後何か作業する機会があるかもしれないから、その為に覚書きしておきます。



内張りはいくつかのホックで固定されている。

上側(窓ガラス部分)は上から引っ掛ける構造。

内張りを外すには、ドアオープナーの周りの化粧リングと、パワーウィンドウスイッチ部分を外す必要が有る。

化粧リングは内側から細いマイナスドライバーでこじると破損しない(3ヶ所)。

パワーウィンドウスイッチは前側で引っ掛けて有るから、後ろ側からマイナスでこじて外す。

スイッチをカプラーで外す。

スイッチカバーの中にビスが1本有るので外す。

後は思いきり内張りを外すだけ。

取り付けは逆手順。



内張りを外すと、やっぱりスピーカーケーブルが来てた。

手持ちのスピーカーがピッタリ合わなかったけど、とりあえず音が出りゃ良いので適当に固定しておいた。

ケーブルはコネクタになってるので、ギボシ端子に替えて接続。

内張りを戻して、オーディオ側でケーブルを繋いで、音を出してみるとちゃんと聴こえた。




これで、ボーカロイドの呪縛から(ちょっとだけ)開放されるよ。








日産 マーチ | 19:33:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
しっぽでごめんね 白倉由美
しっぽでごめんね/白倉 由美
¥1,890
Amazon.co.jp

★★★★☆


ある日突然現れた、しっぽのある女の子とのひと夏の物語
繭果はたった今のことを忘れてしまう。赤いものしか食べない。いつも詩のように歌う。そして繭果にはしっぽがあったんだ??そして始まる二人だけの甘い生活。しかし、幸せな日々は長く続かなかった。




レビュー

図書館で何気なく手に取った本。

タイトルで気になって、冒頭部分を読みかじって、続きが気になったので借りて読みました。


「しっぽが有る女の子と出会う」という、一見バカバカしい非現実的な設定にも関わらず、後の展開が読めなくて面白かったし、読みやすかった。

最後の急展開に目が離せなくなる。

ちょっと出来過ぎ感も有るけれど、登場する女性もみな個性的で魅力的。

予想していたよりずっと面白かった。


ただ、文字数は児童書並み。

この金額を出して買うに値する物か、と問われれば微妙かも。


そういえば、この著者の「きみを守るためにぼくは夢をみる」という作品を読んでみたいと思ってたんだ。

児童書みたいだけど、機会が有れば読んでみます。

きみを守るためにぼくは夢をみる/白倉 由美
¥1,365
Amazon.co.jp




余談

気になる本を買っていると、お金も掛るし自宅が本の山になってしまうのでなるべく図書館を利用する様にしているんだけど、図書館に置いてある本はほとんどが単行本で、単行本には「あらすじ」や内容紹介が書かれていなくて、予備知識が無いとどんな本なのか全く分らない。

いつも書店で売っている単行本の帯を見て判断してるんだけど、図書に帯なんて無いし。

時間が充分有るなら気になる本を片っ端から読んでいけば良いんだけど、時間が限られている場合はとても困ってしまう。

自分の知っている作家以外の作品を読むチャンスでもあるんだけど、それを生かせないのが残念。


僕は大垣市の図書館を利用する事が多いんだけど、大垣市でも上石津の図書館は本の内側に帯を切り取って張って有る。

手間だと思うけど、あれは参考になって良い。

ただ、上石津の図書館はこじんまりしているので蔵書の数が多くないのと、閉館時間が早くて平日に行くのが難しいのが残念なところ。










レビュー | 16:41:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
トライチ



仕事で使っているベルトを変えました。

作業着の、ズボンのベルト。

確か随分前に仕事中にブチ切れて、慌ててホームセンターで買ったベルト。

ここの所腰周り寸法は安定していて、毎回毎回同じ位置で留めているから、留める所だけ傷んできた。

作業着のベルトなんて何でも良いっちゃ何でも良いんだけど、金具も錆びてきて再びブチ切れても困るし、新しいベルト買おっと。


前回は急だったからとりあえずすぐ手に入る物を買ったんだけど、今回はちょっと吟味してみようかな。

ホームセンターは安いけど、安い物が安くても仕方が無い訳で、もう少し選べる方が良いから、今回はワークマンに見に行こう。

この手のお店って、結構色んな物が売っていて面白い。

以前、ヘアバンドやリストバンドを買った事が有るけど、コストパフォーマンスは秀逸だった。


ベルトは予想していたほどの品揃えではなかったけど、それでも選べる位は有った。

オシャレな物は要らない。

夏場は汗を大量にかくから革製は除外。

同様に、キャンバス製もダメ。

ナイロン製が良いけど、穴で留める物の方が確実で良い。

そうすると、2、3種類に絞られる。

安い物と、高い物、その中間の物。

少し悩んで、結局中間の物にした。

値段は880円也。

ガテン系の人なら知らない人は居ないという、「虎壱」の製品。

「虎壱」という押し型のロゴがインテリジェンスな雰囲気をかもし出す僕には少々不似合いな気がするけど、どうせ上着で隠れてしまうから。


その後、別の用事で立ち寄ったホームセンターに処分特価のベルトが半値くらいで売っていて、あぁしまった。慌てて買うんじゃなかった。って思ったんだけど、買ったベルトを実際に使ってみて気付いた事がある。

ベルト通りがとても滑らかなんだ。

今までの安物のベルトとは比べ物にならない。

たぶん、ベルト部分の素材が良いんだと思う。

通してしまえば、何も変わらない。

でも、毎朝ベルトを通す時に気持ちが良い。

ベルトがスムーズに締まると、気持ちも締まる。



ぱっと見は何も変わらないベルト。

使ってみて初めて分る違い。

その価格の違いは品質の違いだったんだ。
何気なく買った虎壱のベルト。

シンプルで何の変哲も無いベルトだけど、繊細な配慮と質実剛健な作り。

なるほど。職人御用達な訳だ。





ブログ | 21:02:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
グラスホッパー 伊坂幸太郎
グラスホッパー/伊坂 幸太郎
¥1,575
Amazon.co.jp

★★★☆☆


「人は誰でも、死にたがっている」「世界は絶望と悲惨に塗れている」でも僕は戦おうと思うんだ。君との記憶だけを武器にして―。
復讐。功名心。過去の清算。それぞれの思いを抱え、男たちは走る。3人の思いが交錯したとき、運命は大きく動き始める…。クールでファニーな殺し屋たちが奏でる狂想曲。書き下ろし長編。




レビュー
伊坂幸太郎の小説は有名で書店でも良く見かけるんだけど、なかなか実際に手に取って読む機会が無かった。
凄く面白い小説だと思う。
でも、僕には合わない類だと思った。

それは、人が死ぬから。
ミステリーというか、トリッキーな小説だから、人が死ぬのは当然だっていうのは分かる。
でも、それは例えばサスペンスドラマが殺人から始まる様な、アメリカの娯楽映画が人が死ぬ事で盛り上げる様なそんな印象で、そこに必然性が無いから。
読者の感情を逆撫でする為の、トリッキーな小説に仕立てる為の殺人。
もちろん、現実に理不尽な死は沢山有るし、飛びバッタも居るし、それに対して僕らはあまりにも無力だっていうのも分かる。
僕は「鈴木」だ。
平凡で、無力だ。
それが余計に気持ちを沈ませる。

エンターテイメントとしては秀逸な作品だと思う。
でも、読んだ後で僕は陰鬱な気分になるだけで、何も残らなかった。
唯一、亡くなった妻とのエピソードだけは良かったかな。






レビュー | 07:47:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
PHILIPS信者の僕が次に買う物



子供がiPodに使うヘッドフォンを探している時に、うっかり見つけてしまったPHILIPSのイヤホン。

以前ネット広告で見掛けて、気になってたんだけど。

PHILIPS信者 だから、実際に見たら欲しくなっちゃった。

廉価なモデルだから、意外に安い。

でも、僕は携帯オーディオはあんまり使わないし、だからイヤホンを使う機会もあんまりないし、折角買っても使わないのなら勿体無いなと思って一度は諦めたものの、最近仕事で大阪まで行く機会も有るし、と、散々悩んだ挙句に処分特価になってたPHILIPSのイヤホンを買った。

1270円。悩むほどの金額でもないんだけどさ。


PHILIPS Music colorsシリーズ インイヤーヘッドフォン ブルー SHE368.../Philips
¥1,481
Amazon.co.jp


処分品だから黒と青しかなくて、僕はクリヤブルーのモデルを買った。

耳の穴にハメるタイプのイヤホンは使った事が無いんだけど、コレ凄いな。

音が遮断される。

電車のアナウンスが聞き取れない。

自転車とか、歩行中とか、これって結構危ないんじゃないかな。

あと、気になったのは、ケーブルが擦れる音。

まるで聴診器の様に、衣服と擦れる音が耳にダイレクトにもの凄く伝わってくる。

じっとしてれば良いけど、動き回ると気になる。

再現される音は、多分良いんじゃないかな。

比較できるほどオーディオには詳しくないから分からない。

PHILIPSって補聴器なんかも作ってるから、知名度は低くてもクオリティは低くない気がする。







そんな訳で、新しいお気に入りのイヤホンを手に入れたものだから携帯オーディオも良い物が欲しいな、なんて思っちゃうんだけど、実は気になってるプレイヤーが有って、SONYのスポーツ向けウォークマン、W253。


SONY ウォークマン Wシリーズ ヘッドホン一体型 W253 グリーン NWD-W253/G/ソニー
¥9,980
Amazon.co.jp


イヤホン一体型だから、PHILIPSのイヤホン役に立たないんだけど。

両端がマグネットになっていて、くっつけるとケーブル部分がハートの形になるというチャーミングな商品。

ランニングする時に便利なのはもちろんだけど、普段でもイヤホンのコードがグチャグチャになったりしないから便利そうだよね。

あと、僕が一番良いなと思ったのは、ギターの練習の時の音源。

いつも練習ではPCで曲を流してそれに合わせる、というやり方をしてるんだけど、ギターの音に負けない音量で曲を流すと結構うるさい。

というか、相当うるさい。

今はまだ時期的に窓を閉め切っているから良いけど、これからの季節、窓を開けてギターの練習をするとちょっとシャレにならない。

で、イヤホンで曲を聴きながら練習すれば少なくとも曲の音は周りに漏れなくなるんだけど、普通のプレイヤーではイヤホンのケーブルが演奏の邪魔になるんだよね。

でも、この一体型ウォークマンならギターの演奏の邪魔になる事はないでしょ。


ちょっと気になる1品。

そんなに高価でもないし、僕的にはiPodよりも利用価値は有りそう。

それならPHILIPSのイヤホンやめてコレの代金に回した方が良かったんじゃね?なんて今更言わないで(>_<)









ブログ | 06:43:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
僕じゃない




今日は仕事で大阪まで講習に行く日。
朝から生憎の雨で、じめっとしてた。
乗り込んだ電車はもやっとして、加齢臭とトイレの臭いが混ざった様な何とも言えない不快な臭いが充満してた。
酔ってしまいそうになるのを我慢して乗ってたのは、きっと僕だけじゃなかったはず。
途中から乗ってきて僕の隣に座った中年女性も同じ気持ちだったに違いない。

そして目的の駅に着いて乗客も沢山降りて空くと、隣の女性は前の空いた席にそそくさと移動した。
違うって。
臭いのはおれじゃねーし!
嘘だと思うならくんくんしてみろよ!
って言いたかったけど、本当に僕じゃない自信が無くなって、自分で自分をくんくんしてました。







やっぱおれじゃねーし!






ブログ | 18:00:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
入学



先月、子供の卒業式(小学校)に行って来たんだけど 、平日という事もあって父親の参加率は思ったほど高くなかった。


「あんまりお父さん来てないね。」


って奥さんに言うと、


「え? 多い方だと思うけど。」


って言われた。

そうか。そういうものなのか。

子供もこれ位の年頃になると、「お父さんお父さん」っていう感じじゃなくなるんだろうな。

だから僕は、卒業式の後で一緒に並んで写真を撮った。

娘の肩を抱いて、ピースサインで撮った。

そんな写真、僕だって恥ずかしいよ。

でも、この先お父さんと並んで写真を撮る機会なんて無いかもしれないから。




で、卒業式が有れば当然入学式も有る訳で、当然平日に有る訳で、今回は都合良く代休を当てられなかった。

奥さんに


「入学式ってオレも行った方が良いのかな?」


って尋ねると、


「う~ん、来たければ来れば良いけど・・・お父さんって来るのかな?」


って言われた。なんか微妙。

行くなら仕事休まないといけないし、どうしよう。

わざわざ仕事休んで行って、子供に


「え~、マジウザいんだけど。」


なんて言われたら、お父さんは花粉症の振りをして涙流しちゃうよ。

なので、それとなく本人に聞くのが一番良いかなって思って


「パパも入学式行った方が良い?」


って子供に尋ねたら、


「うん。」


って間髪入れずに即答された。

え? ちょっ、マジで?

僕はてっきり


「う~ん・・・どっちでもいい。」 とか、 「別に良いよ。」


なんていう答えを予想していただけに、「来てくれ」と即答する娘にしばし唖然。


そっか。じゃあパパも行くよ。

入学式なんて、そうそうあるものじゃないからね。

娘の一大イベントだから、パパもしっかり見届けるよ。


もう中学生だからね。本当はどうでも良いんだけど、「うん。」って言っておかないとパパが悲しむから仕方なく来て欲しいそぶりを見せておいたのかもしれないけどね。
もしくは、あらかじめ奥さんが

「聞かれたら『うん』って言いなさいよ」

って打ち合わせしてしておいたとか?



よその家庭事情なんて知らない。

よそは、よそ。

うちは、うち。

父親と子供の関係がどうあるべきか、なんて事を論じるつもりもない。

でも、子供との関係って、一朝一夕で成り立つものじゃないと思う。

こういう時だけ父親ぶったって、子供の思いは着いて来ないと思う。

それで良いと思う人も居るかもしれない。

だけど、


「うん。」


って即答する娘を見て、僕は本当は嬉しかったんだ。







子供 | 13:27:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
リヤワイパー



最近黄砂が酷いですね。

ちょっと雨がパラつくと、真っ白け。

視界が悪いのでワイパーを動かそうかな、と思ったら、リヤワイパーのゴムがべろりんとなってました。

ワイパーゴムが寿命です。

このまま知らずに使い続けるとガラスを傷つけかねないので(マーチのリヤワイパーはプラスチック製なので大丈夫だとは思いますが)、交換することに。


マーチのワイパーは極一般的な構造の物。

一般的なワイパーは交換した経験も有るので、ホームセンターに行って該当するワイパーゴムだけ買いましょう。

って思ったら、マーチのリヤワイパーは


「該当する製品が有りません」


となっています。

なんじゃそれ。

あんなに売れている車なのに。

仕方が無いからディーラーで純正部品を買うしかないかな、と思ったのですが、いや、ちょっと待てよ、もしかして長さが違うだけで形状はフロントと一緒なんじゃねーの?

って、外して確認してみると、やっぱりフロントもリヤも形状は同じです。

リヤがかなり短くなっているだけ。

ということは、フロントのワイパーゴムを買って、リヤの長さに合わせて切ってしまえば良いんじゃないの?


そうして再びホームセンターヘ。

フロントのワイパーゴムも傷んでいて交換が必要だったので、前後共交換することにします。

ちなみに、フロントは運転席側と助手席側では長さが違うので、ちゃんと該当する製品を選びましょう。

フロントはサクサクっと交換して、問題のリヤ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-マーチ リヤワイパ


外したリヤワイパー。

ゴムが売ってないからとりあえず外しておこうかなって思っただけで、ゴムを交換するのにアームごと外す必要は有りません。

で、短いゴムが純正品。

長いゴムがフロントの助手席側の社外品(新品/短い方)。

これを、古いゴムの長さに合わせて切ります。

当たり前ですが、芯金(薄い鉄板みたいな物が2枚入ってます)は外さないと切れませんよ。

更に、細かい事ですが、フロントのゴムには先端に引っ掛ける部分が有りますが、リヤはそれが有りません。

その部分が有ると取り付けの際に邪魔になるので、


「引っ掛ける部分を切り捨てる様に」


新品のゴムを切ります。

芯金は古い物を再利用します。

何言ってんのか良くわかんねーよって言う人は、詳細を説明しますのでメールなりコメントなりで質問して下さい。

それでも理解出来ない、自信が無いという人は、素直にディーラーで純正品を買った方が結果的に安上がりになると思います。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-マーチ リヤワイパ

で、元通り。

アームの溝に対してワイパーゴムの方が細くてガタつくのですが、元々そのサイズなんだから仕方が無いのかな。

まぁ、そんなに頻繁に使う物でもないので。


費用は、ワイパーゴム 598円 × 3本。

長くても短くても値段は変わりません。

ホームセンターの価格なので、カーショップや、ディーラーの純正部品では価格が違ってくると思います。


最近はリヤワイパーを取っちゃうのが流行り?みたいですが、有るものをわざわざ取らなくても良い様な気が。

コンパクトカーって結構跳ね上げが酷いので有るに越した事は無いです。


※ お決まりですが、こういう作業は全て自己責任でお願いします

記事を読んで作業して、失敗したり、上手く機能しなくなったりしても、当方は一切責任を負いません。

作業に対して対価を支払うというのは当然の事ですから、自分でやる事が偉い事という訳では有りません。

自信が無い人はカーショップやディーラーで交換してもらう事をお勧めします。





余談ですが、マーチってとっても洗車しやすいです。

なめらかな曲線で繋がっているので、とても洗いやすい。

運転していると見えないけど、マーチのボディってなかなか複雑な3次元曲線で構成されています。

ボンネットとか、リヤドアとか、ちょっと芸術的な域ですよ。

それを、洗車する時は肌で感じられるから、なんか妙に楽しいです。

奥さんの車(マツダ・ラピュタ/スズキKeiのOEM)は、小さいけど車高高いしデコボコしていて意外に洗いにくくて楽しくないです。

でも、洗わないと

「何で自分の車ばっかり洗うのよ」

とか、

「車が汚いから新しいの買って」

とか言われそうなので、僕は率先してもれなく2台洗車するのです。ごしごし。






日産 マーチ | 13:55:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
デートがしたい



僕には娘が2人居る。

赤ちゃんの頃から、わりとよく面倒見てきたよ。

夜中に起きてミルクをあげたりもしたな。

人肌の温度に合わせたり、懐かしい。

そんな娘たちを眺めながら、思った事が有るんだよ。


「この子達が大きくなった時に、一緒にカフェとか行けるパパになりたい」


って。



何もしなくても懐いてくれるのは小学生低学年くらいまでだよ。

物心がつく頃には、お父さんは厳しく評価され、煙たがれるもの。

うちの子供は、まだ僕を慕ってくれている。

もう中学生になるのに、「授業参観見に来るな」とか言わないし、ぎゅって抱きしめても何も言わない。

でも、そういうのは珍しいのかも。



休日に、一緒にフィギュアとかコミックとか見て回って、その後に珈琲館 で手焼きホーットケーキを食べた。

ここのコーヒーとホットケーキは美味しいね。

マーガリンは沢山塗ってとか、シロップは染み染みにとか、楽しそうに美味しそうに食べる娘たちを見て、幸せに思うよ。



大きくなっても、一緒にお洒落なカフェに行ける様な間柄でいれたら良いね。

「お金だけ頂戴」とか言うなよ。







子供 | 07:45:23 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。