■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
人は何故ペタをつけるのか



ユーザーなら知ってるだろうけど、amebaブログのプロフィールの所に「ペタをつける」という項目が有るんだけど。

多分、


「メールを送るほど大げさな事じゃない」


とか、


「コメントを書くほどの事でもない」


とか、でもとりあえずあなたのブログ覗きましたよっていう意思表示みたいなものなのかな。

ショップのブログなら宣伝も兼ねてとか。




長年グログを書き続けているけどなかなか読者は増えないもので、だから僕のブログのペタ数も増えないというか、毎日0人なんてのはザラに有った。

それが、ここ最近妙に増えるんだ。

どうして?


僕は他のamebaブログはあんまり読んでない。

だから自分から積極的にペタをつける様な事はしない。

僕にペタをつけてくれた人のブログを覗いて、それがいかがわしいサイトで有るとかそういう事でなければペタ返しをする程度。

ペタがつくって言ってもせいぜい1日3ペタ程度だったし、「ネットで楽して○○万円」なんてものも多かったから、本当に僕のブログ目当てで来ているユーザーなんてほとんど居ないも同然だったんだ。

ところが、それが2桁にもなると、ちょっと待てよ。どういう事?って思ってしまう。

何かもの凄い人気ブログにペタでも残したんだろうか?

それともペタペタ詐欺とか!?


読んでもらいたいから書いている訳で、閲覧数が増えるとか、ペタが増えるっていうのはそれは率直に嬉しいんだけど、みんなどうやってこのブログにたどり着き、どうしてペタをつけるのか、僕には分からないんだよね。







スポンサーサイト
ブログ | 08:11:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
グルーブ感



バンドでやりましょうって挙げられた曲は今のところ3曲で、


斉藤和義の「ずっと好きだった」

チューリップの「心の旅」と「サボテンの花」




「ずっと好きだった」はベースもノリが良くて弾いていて楽しいんだけど、「心の旅」と「サボテンの花」はあまりに単調過ぎてつまんない。

バンドでやればそこそこ楽しいだろうけど、独りで練習するにはあまりにイージー過ぎる。

そこで、斉藤和義のバンドスコアを買うことにしました。



バンドスコア 斉藤和義 ベスト[改訂版] (バンド・スコア)/著者不明
¥2,940
Amazon.co.jp

ベース弾きたいだけなのに3千円というのも少々微妙なんだけど、弾いてみたい曲がいくつか載っていたので思い切って買ってみた。

本当は


「砂漠に赤い花」


を弾きたいけど一般的にはあまりメジャーではないみたいなので、とりあえず


「歩いて帰ろう」


を練習してみることに。

バンドのメンバーもギターで少し弾いていたので、合わせる機会が有るかもしれないし。

そんなに複雑なベースラインでもなさそうだし、でもノリも良いし。




ところが、弾けない。

弾けるんだけど、乗れない。

とりあえず、イントロからAメロまで一生懸命練習するんだけど上手く弾けない。

この曲、一見簡単そうに見えて結構難しい。

はねる様なテンポを出せない。

出そうとするとリズムが狂う。

ベースのグルーブ感ってこういう事なのか。

ちょっと甘く見てたよ。


そりゃそうだよな。

始めてすぐに弾けるなら誰も苦労しない。

「ずっと好きだった」は、斉藤和義にしては割と弾きやすい曲だっただけなんだ。

でも、最初に弾きやすい曲をやって良かった。

最初から難易度高いと投げ出してたかもしれない。


コレ弾けたら楽しいだろうな。

しばらく練習してみるよ。








ギター | 07:53:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
子供がコミケに行きたいと言っています。どうしたら良いでしょうか。



子供の誕生日。

以前失態を晒した 僕は、同じ過ちを繰り返さない様に仕事帰りにプレゼントを買いに行った。

最近の子供の動向を見て、何をあげたら喜ぶか考えてたんだ。

そして、選んだのが






































はちゅねミクの日常ろいぱら! (1) (角川コミックス)/おんたま
¥1,260
Amazon.co.jp

はちゅねミクの日常ろいぱら! 2 (角川コミックス)/おんたま
¥1,260
Amazon.co.jp

はちゅねミクの日常ろいぱら! 3 (角川コミックス)/おんたま
¥1,260
Amazon.co.jp




これって何の羞恥プレイですか?

店員、ぜってー僕が読むんだと思ってるよ!

というか、コレ持ってレジに並ぶだけで恥ずかしい。

まだエロ本の方がマシな気がするよ。


コミックに強い書店に行ったんだけど、置いてあったボカロ系コミックはこれしか見つけられなかった。

3巻まで有ったからとりあえず3冊買ったけど、コミックのくせにバカ高いよ。

まぁ、楽しそうに読んでるから良いんだけどさ。








子供 | 12:41:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
メロディアス




神がかり的な演奏だとか、ベースを弾く為に生まれてきたとか、そんな事は冗談で大げさに言っているだけなのは当然分かっていると思うけど、それでもバンドの練習で初めて合わせた時に、


「凄いね。相当練習したでしょ?」


って言われた。

1週間の間、1日1時間程度の練習量がとても「相当」とは思えないんだけど、やるからにはまともに弾きたいって思うじゃない。

それが自分個人の演奏ではなく、バンドでやるというのであれば尚更。

今回集まったメンバーはそれなりに上手い人達ばかりだから一緒にやっていても安心感があるんだけど、他のメンバーは初心者な上に練習しない。

僕よりも時間に融通が利く人達ばかりなはずなのに。


バンドはみんなで一緒にやるから楽しいって言ったって、やっぱりそこから得る物が欲しい。

僕はもう行き着く所まで行ってしまった人間ではなく、まだ初心者の範疇からやっと抜け出した程度のレベルだから、もっと色んなものを沢山吸収したい。

ベースを始めたのも、そこから何かを得られる気がしたからだ。

今回合わせた2人、全体を引っ張ってくれる行動力の有るドラマーと、こんなバンドに残ってくれたギタリストだけが、僕のバンドに対するモチベーションを維持させてくれている。

いきなり100パーセントの演奏をしろなんて事は言わないけどさ、せめて練習しようよ。

初心者なんだから尚更にさ。

こんな事を言うと、せっかくやるんだから楽しくやらないとねっていう雰囲気に水を差してしまうんだろうか。

僕がストイック過ぎるのかなぁ。

まぁ、僕は小心者だからそんな事言わないけどさ。




ベースも少し慣れてきた。

昔のフォークソングっぽい曲は単調だから、もう少しメロディアスな曲をやってみたい。


斉藤和義の


砂漠に赤い花


のベースとか弾いてみたい。







ギター | 23:03:20 | トラックバック(0) | コメント(2)
復活



バンドの練習もポシャり、今後の行く末も不透明になって、僕は一体何の為にベースを買って、何の為に必死にベースを練習してたんだろ。

バンドでやるからベースは良いのであって、独りでベースなんか弾いてたってどうしようもないじゃないか。

何だかバカバカしくなって、僕は再びいつも通りのアコースティックギターの練習を始めた。


その時、携帯が鳴った。

バンドに新しく加わった、ギターの上手い人だった。

どうやら練習がキャンセルになったのを知らされてなかったらしい。

せっかくなんで、今から一緒にやりませんか?と言う。

既に21時を回ってたけど、ベースを持って出掛けた。


練習通り、1曲通して詰まる事無く弾けた。

煮詰める所は沢山有るけど、初めて合わせたにしては上出来だったと思う。


「じゃあ、他の曲もベースお願いね。」

って言われて、僕もバンドでやるならベースで良いやって思って快く引き受けたのは良いけど楽譜が無い。

ギターの楽譜やピアノの楽譜は沢山有るんだけど、「ベースの楽譜」は無い。

バンドスコア(各楽器の楽譜が1つになったもの)ならベースのパートも載ってるけど、ベースの楽譜が欲しいだけなのに他のパートまで有るから割高になる。

そもそも、バンドスコアとして売られている楽譜はとても少ない。

ベースは簡単だからよく聴けば分かるって言うけど、初心者がいきなり楽譜無しで弾けるほど簡単じゃない。


ギターやピアノに比べると、やっぱりベースって地味な楽器だな。

というか、楽譜どうすんだよ。


1週間ベースを弾いてたら、ギターが弾けなくなった。

ベースに専念すると、ギターがおろそかになっちゃうのもなんだかなぁ。







ギター | 10:31:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
降臨と墜落



金曜日の夜に集まって練習やりましょう。

バンドの練習。

それに合わせて僕はベースを入手し、ギターそっちのけでひたすらベースを練習してたんだ。

バンドのメンバーが揃って練習をするからには、1曲通して演奏出来なきゃいけない。

個人の練習じゃない。バンドの練習だから。

だから、とりあえず複雑な部分は省略してでも弾ける様に、ひたすら練習した。


練習する度に上達というか、それっぽく聴こえる様になってきて、そうなると弾くのが楽しくて仕方が無い。

なんだこの面白さは。

ベースなんて地味過ぎて今まで全く興味無かったのに、楽しくて仕方が無い。

面白い。面白過ぎる。

なんつーか、オレってばベース弾く為に生まれてきたんじゃね?ベース神降臨じゃね?

早くこの神がかり的な演奏をみんなに聴かせてあげたい。



























って思ってたら、練習は中止になった・・・。




ギターの若い子が、「やっぱりやめます。」っていう事らしい。

バンドって、当たり前だけどみんなでやるから楽しい。

だけど、みんなの意見や都合をを一致させるのはもの凄く難しい。

僕らは趣味で楽しんでるんだからね。

楽しく出来ないのなら、無理してまでやるものじゃないと思う。



でも、ベース買っちゃったし。

このベースに対する神がかり的モチベーションはどうすんの?

PPJが何の意味なのか、ようやく分ったのに!

というか、良いベースが欲しい病に冒されちゃってますよ!








ギター | 12:48:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハッピーバースデー メール




携帯に、


「お誕生日おめでとうございます」


ってメールが届いたんだ。


















・・・モスバーガーから。











「ありがとう」って返信しておいた。


みんな、40過ぎても遠慮せず盛大にお祝いしてくれて構わないよ?











ブログ | 16:35:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
ベーシスト



さて、ベースを手に入れたは良いけど、どうやって弾くの?

バンドスコア(楽譜)を見ると、TAB譜で簡単そうに見えるんだけど、どうやって弾けば良いのか分からない。

ギターみたいにピックで弾けば良いのかな?

というか、それ以前にチューニングの仕方すら分らない。困った。





それで、ネットでベースに関する初心者向けのサイトを探していたら、とても分りやすいサイトを見つけた。


エレキベース初心者入門サイト




初心者向け練習サイトを探すと結局教材の宣伝だったりするものが多い中で、このサイトはとても親切で分りやすい。

初心者がつまづきそうな所、悩みそうな所が網羅されていて、しかも動画まである。

なんて親切な。

これからベースの神様と呼ぼう。




サイトを参考に、まずはチューニング。

ベースの4弦って恐ろしく太い。ちょっとビビる。

こんなの張ってネックよく耐えられるなぁ。


指弾きとピック弾きで悩んで、ピックの方が弾き易そうなんだけど、サイトには「どっちでも良いけど、これから始めるなら指弾きの方が良いんじゃね?」って書いてあったので、指弾きで練習してみる。

これは結構難しそうなだって思ってたけど、少し練習したらそれっぽく弾ける様になった。

何と言うか、ごっついギターをフィンガーピッキングのアルペジオで弾いてる様な感じ?

なんだ。意外に弾けるんだ。

こんな事ならもう少し落ち着いて気に入ったベース探せば良かった。



ただ、ベースの場合「弾ける」だけではダメなんだよね。

しっかりとリズムをキープしないと、バンドで演奏した時にもの凄く気持ち悪くなる。

中途半端な演奏だと乱されるから居ない方がマシ。

だから、「それっぽく聴こえる」というレベルじゃダメなんだよね。

弾きこなさないと。

左手の人差し指を主に使うから、指先が痛い。

これだけギター弾いていて、ギターなら1時間くらい弾いたって苦にならないのにベースだと痛い。

女の子でベース弾く子とか居るけど、よく弾いてるよな。

左の指先カチカチになっちゃうよ。

でも、練習しだすとどんどん上達するから楽しい。

ソロっぽい所も何とかそれっぽく聴こえるくらいにはなってきた。

なんだかバンドやるならベースで良いやって気になってきた。


バンドの練習まで、とりあえず1週間ベースに専念してみるよ。









ギター | 12:28:06 | トラックバック(0) | コメント(4)
DIAMONDだね




ヤマハのエレキギターが欲しいと言いながら、ベース買いました。

まさかベース買う事になるなんて思いもしなかったよ。



バンドでやる斉藤和義の「ずっと好きだった」が比較的簡単そうだから、という安易な考えでベースパートを引き受けちゃったんだけど、ベース無けりゃ練習も出来ない。当たり前だけど。

最初はバンドメンバーの使っていないベースを借りれば良いやって思ってたんだけど、いや、ちょっとまてよ。

誰それのアーティストモデルとか言ってたし、そんなベースを気軽に借りて汚したり傷つけたり、保管中にひっくり返して壊したりしたらちょっとシャレにならないんじゃねーの?

・・・とりあえず練習用に安いベース探そ。



今週末にスタジオに集まって練習する予定だから、早々に練習しなきゃいけない。

なんせベースなんて初めてだから、どれ位練習すればそこそこ形になるのか見当も付かない。

そんな訳でのんびり探してられないんだけど、色々見てみて思ったんだ。

ベースってあんまりバリエーション無いんだなー。

エレキギターとかだといろんな形状のものが有るけど、ベースって大抵フェンダーのストラトっぽい形したものばかり。

違う物も有るけど、あんまり無い。

保守的なのか、ベースプレイヤーが圧倒的に少ないのか?

それで、良いなって思う物はベラボーに高い。

でも安い物は結構安く手に入るみたい。

ベースの事は良く分からないし、この先モノになるかどうかも分からないし、そもそも金無いし、とりあえず弾ければ良いやって選んだのが、ARIA PROⅡ。


ヤマハの定価4万弱位のベースの相場が1万円弱位なところで、ARIAが5千円。

DIAMONDシリーズはどうやら廉価モデルっぽいけど、ARIAってコストパフォーマンス高いし、ヘタに高いヤマハを買うよりも良いんじゃないかと思う。

もう少し違うのが欲しかったけど、本当にベースがモノになりそうというか、今後も続ける機会が有るのなら、その時にまた気に入った物を買えば良いやって事で。

これ以上楽器が増えると困るので、今はもうメインで使っていないアコースティックギター(モーリス S-30)を売る事にした。



最近音楽ネタしか書いてないけど、楽しくて仕方が無いんだよね。





シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-aria bass 1

ARIA PROⅡのベース。

中学の時に買ったエレキがARIA PROⅡだったな。

DIAMOND SERIESって書いてあるけど、どうも廉価モデルみたい。

でも、MADE IN JAPAN。

古いモデルみたいだけど、比較的綺麗でちゃんと音も出る。

クリーム色っぽい様な黄色です。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-aria bass 2

PPJのピックアップ。

PPJが何の略なのか、どういう音質になるのか、メリット・デメリットは何なのか、サッパリ分らない。

でも一応ちゃんと音は出るし、コントロール部分もガリは無いから良いや。

ブリッジ部分も綺麗。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-aria bass 3

ARIA PROⅡって特徴的なヘッド形状だったけど、これは違う。

今頃になって知ったんだけど、ベース弦ってベラボーに高い。

エレキやアコギのコーティング弦が平気で買える値段する。

ギターに比べるとかなり太いから製造が困難になるのか、はたまたユーザーが少ないからなのか。


とりあえずは練習出来る環境になりましたよ。








ギター | 06:43:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
ベースならダンバイン



さて、上手いギターの人が入ってきて「パートどうすんの?」って事になって、じゃあ僕ベースやります。なんてベースも持ってないのに、ベースなんか触った事も無いのに言ってしまいました。

ギターだってまともに弾けないのに、ベースなんか手を出したらみんな中途半端になっちゃうんじゃないかって思うんだけど、ベースって結構重宝がられそうだし、そもそも前へ前へっていう性格じゃない僕はベースの様なポジションは性に合ってる気がします。


が、今までベースの事なんか全く考えて無くて、どうやって弾くんだろ?とか、ベースってどんな感じなんだろ?とか考えてた時に、思い出したのが




聖戦士ダンバイン





僕はこのアニメ、リアルタイムで見てたんだけど、アラフォー男子なら知ってるよね?

このオープニングのイントロ部分に印象的なベースが入ってます。

あぁ、今聴いてもかっこええなぁ。

これ位弾けたらベースも良いなぁ。

何だか斉藤和義よりもダンバインやりたくなってきちゃったよ(笑)


早いとこベース何とかして練習したいです。









ギター | 23:49:59 | トラックバック(0) | コメント(6)
イメージ っていうネーミングはイマイチな気がする



日曜日の夕方からバンドの練習が有ったので行って来ました。

練習に入る前に、僕が気になっていたエレキギターを試奏させてもらいました。

マスターが気さくな方で、お願いしやすいです。


弾いてみたのは、


ヤマハ Image Standard




一見ヤマハのSGの様に見えますが、良く見ると結構違います。

SGは沢山見るけど、Imageは見た事がない。

大き目のボディだけど薄くてSGやLPよりも軽いです。

弾きやすいし、何よりアーチドトップ&木目が美しい。

あぁ、コレ欲しいわぁ。

ちなみにImageシリーズには、Image DeluxeとImage Customというバリエーションが有って、Standardが一番廉価なモデルみたいです。

上位モデルにはアームやら何やらが付いてるみたいですが、僕はStandardで充分。


今回はたまたまギターの上手い人が参加してくれて、丁度ギブソンのLPを持ってきていたので、僕のLPのコピーモデル を弾いてもらって感想を聞いてみました。

「弾きやすいし、音も悪くないですよ。」

という答え。

あれれ?6千円で買ったギター、意外にも頑張りますね。

買い換える口実が無くなってしまいました。

さようならImageStandard。

あぁ、でも欲しいなImageStandard。


練習の後に少し話して、そのギターの上手い人はキーボードも弾くし、ベースも弾くとか。

ドラムを担当している人も、ギター&ベースを弾きます。

みんな結構マルチに出来るんだな。

で、パートの割り振りで、ギターの上手い人にベースをやってくれって言ってました。

本当はリードギターの方が様になると思うんだけど。

僕がリードをやるよりも彼がリードをやった方が良いんだけどな。

じゃあ僕がベースを・・っていう訳にもいかず、でもベースパート簡単そうだから練習すれば出来るかも。

次はベースを買う、なんて事にならなきゃ良いけど。









ギター | 23:07:11 | トラックバック(0) | コメント(4)
サイトウ マモル


バンドでやるからと、最近斉藤和義の曲を聴いていたんだけど、




ベリーベリーストロング




という曲を聴いていたら、なんとなく思い出したんだ。








何を思い出したのかと言うと、田辺マモルというアーティスト。


田辺マモル


(songsという所をクリックすると試聴できます)







もう随分前、10年近く前になるかな、とある人から勧められたアーティスト。

あまりにマイナー過ぎてウチの近所ではCDなんか売ってなくて、MDに録音してもらった。

その田辺マモルの曲調に何となく似ていたんだ。

まるでしゃべる様な歌いまわしとか、少し気だるそうな歌い方とか。

どちらもお互いに意識している訳じゃないんだろうけど、斉藤和義がここまで支持される理由って何なんだろう。


ちなみに僕は田辺マモルの、

「プレイボーイのうた」

「正しいベイビーの作り方」

あと試聴には無いけど

「ボディーローション」

が好きだったな。


久しぶりに聴いてみようかなって思ったけど、MDか・・・面倒臭いな・・・







ブログ | 21:13:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
スプリント



今日は先週雨で流れた地区の運動会が有りました。

取り立てて書く様なオチも無いんだけど、「年代別リレーに出る」と書いておきながら結果を書かないと、「あぁ、やっぱりね」って変に誤解を与えかねないので一応書いておきます。























結果はビリでした。





リレーなんて1人が頑張ってどうにかなるものじゃないし、そもそもほとんどは足に自信が有るから出る人達ばかりな上、うちのチームはドタキャンやら延期の都合で不参加とかそんな事情も有って「何とか人数をそろえた」というレベルで、その割には結構奮闘したと思う。

40代なんてみんなオッサンだろ?って甘く考えてたら、なんかみんなヤリそうなオッサンばっかりだった。

メタボのオッサンなんか1人も居ない。

それでも、あと一歩のところで3位に届かなかったというレースは、なかなかに接戦で僕も面白かった。



普段からランニングしてるし、100m走も試しに走ってみたし、僕はイケるって手ごたえを得ていたんだ。

でも実際に本番を走ったら、そんなもんじゃなかった。

多分、練習と本番では「全力」の度合いが違うんだと思う。

練習が98%くらいの能力なら、本番は120%くらい出してしまうんだと思う。

前に進まなくてもどかしい。

足がふわついて危なっかしい。

100mだから良かったものの、あれが200mならまた転んでたかも。


僕は昔から短距離が苦手で、どうしようもない程遅いわけじゃないんだけど、「速い」と言えるレベルでは全然なくて、それはもう天性のものだって思ってたんだ。

頑張ってなんとかなる様なものじゃないんだって。

でも、今日走ってみて気が付いたんだ。

短距離といえども、練習が必要なんだって。

効率の良い、徹底的にムダを省いた走り方。

足が地面を蹴る力を100%前進させる力に変える走り方。

そういうのって、ちゃんと練習しないと出来ないんだ。

しかも、どんな状況でもその走りが出来なきゃいけない。

余裕の有る状況で出来るのは当然で、100%を越えてしまってもちゃんとそういう走り方が出来るかどうか。

それはやっぱり身体が覚える様に相当練習をしなきゃ出来ないんだろうなって思った。


まぁ、だからといって僕は練習しないけどね。

だって短距離なんて普段走らないもん。

連休中も仕事や用事で走れなかった。

また週末のランニング再開するよ。






ブログ | 21:40:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
ギターは危ないので気をつけましょう



随分前だけど、僕がアコースティックギターを始めた頃に奥さんから聞いた話。

奥さんがママ友と話している時に


「ウチの旦那がギターを始めてさ・・」


と言ったら、


「それは危ない!」


って言われたって言ってた。

その話を聞いて、僕は何が危ないのかサッパリ分らなくて、


「何が危ないの?」


って尋ねたんだけど、結局うやむやのままハッキリした答えは聞けなかった。

一体何だったんだろう?



最近バンドの真似事みたいな事を始めて、そうすると練習とか、打ち合わせとか、そんな諸々の理由で出掛ける事も多くなる。

人が増えればその数だけ都合が有る訳で、みんな仕事をしていれば週末にしか時間を取れないし、家庭が有れば夜しか時間が取れないし、それでも家族を置いて独りで出掛けるのはなかなか忍びないんだけどさ。

でも、初心者の人が多いからどうしても主要メンバーというか、そういうポジションに置かれてしまうからなかなか抜け辛いし。

正直、たまの週末の夜、という条件でも現状は結構厳しい。

そうやって夜な夜な独りで抜け出す事が「危ない」っていう事なのかな?

バンドに綺麗な女の子でも居たら、更に危ないかもなー。

残念ながらオジサンばかり(しかも年齢層高め)なんだけどなー。




バンドで弾くのはエレキギターなんだけど、僕も飾り物程度のエレキは持っているんだけど、弾いていると良い物が欲しくなるのは人の常といいましょうか、良いエレキ欲しい。

ギブソンのレスポールとか、フェンダーのストラトとか、そんな物は要らないんだけど、そこそこまっとうなエレキギター。

実は練習で通っている楽器屋さんに僕の好みのギターが有って、アレ欲しい。凄く欲しい。あのレアさ加減がまたたまらない。アレは僕が買わなければいけないギターだ。アレさえ有れば斉藤和義もピロピロに弾ける気がする。僕が上手く弾けないのはギターが悪いからだ。って思うんだけど、中古で6万円する。

所帯持ちのサラリーマンにしたら6万円は相当な大金ですよ。

でも、ギターの相場としたら普通だよね。

そんな価値観になってしまうのが「危ない」という事なんでしょうか。



あぁ、危ない危ない。

そうやって考えるとギターは危ないです。

本当に。

気をつけましょう。




まぁでも維持費はそれほど掛からないし、音楽通じて知り合い増えたりするし、本当は割と良い趣味じゃないかなって思うんだけど、家族もまたそう思っているかどうかは別ですよ。







ギター | 07:00:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
オチ



さて、日曜日に開催される、GW真っ只中の日曜日に開催される地区の運動会に向けて僕は練習していたんだけど。


こんな風に。


しかもこんな風に。


それで、まぁ、なんと言うか、つまり、
























当日雨じゃねーか!




そういうオチかよ。

わざわざ仕事まで空けたのに。

綿密に準備した時に限って中止になるもんだよね。

いや、「中止」じゃなくて来週に「延期」なんだけど、なんだかモチベーション下がっちゃうわ。









ブログ | 08:44:59 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。