■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
もう5年も経つのに今更



晩秋から初冬といったこの時期、乾燥しやすいですね。

お肌も潤いを保つのが大変な時期ですね。

僕の手は汗かきだからいつも大抵湿ってるんだけど、最近乾燥している事が多いんですね。


何が言いたいかと言うと、ピックが滑るんです。

ギターを弾く時に使う、あのちっちゃいプラスチック製の板ね。

今まで汗をかくから滑りやすいと思ってたんだけど、そうじゃなくて、乾燥している時の方が滑りやすいんだね。

いつもの力加減で弾いていると、だんだんピックがずれてきて、べろろろーんってなっちゃうんだ。困った。


何とか頑張って汗かかないと、とか、お札数える時に使う湿ったスポンジ置いておこうか、とか、ピックスベラーズな優れものアイテムを買おうか、とか、いろいろ考えたんだけど、いや、ちょっと待て。よくよく考えたらこれが普通なんじゃないの?普通の人っていつも手が湿ってる訳じゃないよね。


そうなんだ。僕の握り方、力加減が適切じゃないからべろろーんってなっちゃうんだ。

もう一度ピックの握り方から練習しないといけないいんじゃないのかな。

例えば何処かで演奏する様な機会が有ったとしたら、


「手が乾燥しているから今は弾けません」


なんて言えないじゃん。

練習だって、「今日は乾燥してるから弾けない」って言ってたら練習にならないし。

やっぱりきちんとピックを握れる様にしないといけない。

ギター始めて丸5年経つけど、今更ピックの持ち方の練習するとは思わなかった。


乾燥してると、指弾きはしやすいんだけどね。

というか、乾燥して欲しい時は湿ってるんだけどね。なんでやねん。






スポンサーサイト
ギター | 21:45:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
万歩計



仕事中に万歩計つけてみたよ。



随分前にピカチュウの万歩計 を使った事が有るんだけど、30過ぎのいい歳したオッサン(当時はまだ30代半ばだったんだよ!)がピカチュウの万歩計つけてニヤニヤしながらスロット回してたりっていうのも何とも微妙なんだけど、歩数に関してはその時は8000歩~12000歩くらいだった様な気がする。

そんな訳で、以前計った事があるし、仕事中の歩数が分ったからといってどうなるものでもないんだけど、ウチに新品の万歩計がずっと放置してあったから試しに使ってみたんだ。


すると、結構歩いてる。

訳有って1週間程度しか計れなかったんだけど、大体16000~17000歩くらい。

少ない時で12000歩くらいで、最高で20000歩だった。

意外に歩いてるんだ。

万歩計が誤作動しているのかと思って確かめてみたけど、かなり正確。

ピカチュウは誤差が有ったのか、昔より歩く距離が増えたのか。



仕事中でも身体を動かせるのは良い事なんだけど、仕事に限って言うなら歩数は少ない方が良い。

だって、歩数が多いという事はそれだけ歩いているという事で、歩いているという事はその間作業していないという事になる。

つまり、移動ばかりで作業の効率は悪いって事になる。

まぁ、歩数が少ないから効率が良いとは限らないんだけど。


1人で作業する事が多いから、段取りや片付け、足りない道具を取りに行ったりするのも自分1人でやるから、必然的に歩く距離も増える。

あぁ、かったるいなぁ。って思っている時ほど歩数が多かったりする。



仕事中に万歩計をつける事で、そういう事まで分かるんだ。

これから歩数を記録しようかしら。


って思ったら万歩計洗濯して壊れた・・・












ブログ | 21:06:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
大阪のおばちゃんが乗りこなす乗り物




この週末から再び大阪まで講習を受けに行くことになったんだけど、つまりそれは今年の試験に見事落ちたという事に他ならない訳なんだけど、それはさて置き、久しぶりの大阪。


昼休みに昼食の為に外に出ると、シニアカーというかお年寄りが足代わりに乗る電動カートを見かけた。

赤色で、なんかお年寄りには似つかわしくない結構今時で精悍デザインのカートで、ちょっと目を引いた。

良く見ると、HONDAと書いてある。

ホンダ 電動カート




そう言われればホンダらしいというか、ビッグスクーターみたいなデザインでちょっとカッコイイじゃないか。

オプションとか社外品で、ハイパワーモーターとか、幅広のホイールとか、うるさいマフラーとか売ってそうじゃないか。

電動だからマフラーは無いか。


そんなカートに、おばちゃんが乗ってた。

大阪のおばちゃんが。





後ろに孫を乗せて。





あれ? シニアカーって2人乗りだったっけ?

2人乗りで、大阪の街をブイブイ走って行った。

大阪はやっぱり凄い所だと思った。


ちなみに、カタログを見ると最高速度は6km/hらしい。

結構速い。轢かれないように注意しないと。







ブログ | 07:50:06 | トラックバック(0) | コメント(2)
バンド演奏の動画



先日のバンド演奏の動画を載せてみました。



フォークピクニック 2011/11/20


http://www.youtube.com/watch?v=-osQrbGUYKQ




チューリップの「心の旅」

チューリップの「サボテンの花」

斉藤和義の「ずっと好きだった」

を、時間の都合上端折って演奏してます。

ステージ上の置いたデジカメで撮ったので、まともに顔映ってないから都合良いかなと。

丁度上手いこと顔は映ってないけどベースの演奏は良く見えます。

なかなか気持ち良さそうですよ。








ギター | 11:52:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
障害



日曜日にバンドの演奏してきた。

時折雨がパラつくあいにくの天気だったけど、今回は屋内ホールでの演奏。

16組くらいの出演者が居て、ソロの弾き語りからバンドまで編成もレベルも様々なんだけど、ステージで演奏するからには場所とか観客の人数に関わらず、聴かせる演奏をしたいって思う。

前回よりも多少マシにはなって、バンドのみんなは「良かったね。80点くらいかな?」って言ってたけど、言っちゃ悪いが僕はせいぜい50点だと思った。甘めに見て。

半年練習してきてコレかよ。って。

年代もレベルも様々な人が寄り集まってやってるんだからある程度は仕方ないのかもしれないし、がむしゃらに高みを望む事だけがバンドの楽しみではないと思うけど、僕が目指すものって高過ぎるの?

参加者の中には美しいハーモーニーを奏でる人達や、まとまりのある演奏をするバンドも居て、僕はあんな演奏がしたいって思った。


バンドはバンドで楽しいんだけど、スケジュールを合わせるのが大変。

みんなのバンドや演奏に対するモチベーションもバラバラだし。

来年の4月からまた開催されるらしいから、今度は一人で弾き語りで参加しようかな。

それほど上手くない人も居たし、お金も要らないし、初心者でも参加しやすい雰囲気だし。

そういうのに甘えてちゃダメなんだけど。

だから、しばらくは聴かせる演奏が出来る様に練習しようと思う。


演奏の後、バンドのメンバーで打ち上げを兼ねてカラオケに行った。

2、3曲歌ったら声が出なくなった。

翌日は、風邪をひいた様な声。

普段から大きな声を出さない僕は、大きな声で歌うのは苦手なんだよ。

ダメじゃん。

これじゃ弾き語りできないじゃん。

弾き語りって、あくまでも歌がメインなんだよね。

歌が上手ければ演奏なんて別に凝って無くても良いし、極端に言えばアカペラだって構わない。

まずはカラオケか?




シングル・スマイル ver ブロぐ すっかりストリングス時々4弦-フォークピクニック201111
画像は、参加した日本音楽村フォークピクニックのサイト から拝借しました。

来年の参加者募集中だそうです。

もちろん観客も。

詳しくはサイトをご覧ください。









ギター | 06:50:20 | トラックバック(0) | コメント(2)
予定



地味に生きてますが、一応行事というかイベント事あります。



11/20に上石津の日本音楽村でバンド演奏。

バンドの今後の活動がどうなるかは分らないけど、僕が演奏するのはこの日が最後になると思う。

11月のイベントは今年1年の総決算みたいな感じらしくて、参加者も多い。

レベルの高い演奏が聴けるかもしれないから、ちょっと楽しみ。



12/11に、垂井町一周駅伝。

2年前に1度走った事が有るんだけど、今年また誘われたので参加することに。
ところが、走者一覧を見てびっくり。

今年は第一走者になってた。

地元ののんびり駅伝かと思ってたら結構なランナーばかりだったから、一番最初だけは避けたかった。



そんな感じで、地味は地味なりに何だかんだあります。


バンドの為にここのところすっとベース弾いてたんだけど、たまにギターに替えると指が痛い。

ベースの弦は太いけど、意外に押さえるのが楽。

ギターは細いから、1、2弦を押さえるのが痛い。

いつも弾いてる時は苦にならなかったんだけど。


ベースはベースなりに、ギターはギターなりに楽しいです。







ブログ | 13:23:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
主役




何気なく見てたネットのニュースに、




「ウォーリーを探せ! が実写化」




っていうトピックが有った。













ウォーリー役やらせて欲しかったな・・・







ブログ | 20:41:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
今更デジカメ



カメラ買いました。

今話題のミラーレスとか、一眼とかじゃなくて、コンパクト・デジカメ。

ペンタックスのRZ10 っていうやつ。



今までのデジカメは一昔前の物で、画像は特に不満も無いんだけど手ブレが酷い。

だからスナップにはもっぱら携帯を使ってた。

先日の夜叉ヶ池の写真 も携帯で撮ったもの。

なにしろ、携帯だから四六時中持ってる。

何も用意していなくても、撮りたい時に撮れるっていうのはとても便利。

そんなとっても便利な携帯のカメラでも難点が有って、ズームが弱い。

まぁ携帯にそこまで求めるのは酷というもので、でもそれはコンパクトデジカメでも一緒でせいぜい3倍ズーム。

スナップならそれで充分なんだけど、スナップなら携帯で良いし、例えば運動会とか発表会とかそういう本当にデジカメを用意して「撮影するぞ」って気構えて撮る時に、3倍ズームではあまりにも貧弱。


だからといってデジタル一眼を買う程の気合も情熱もなく、まぁ別に良いや。大体デカいデジカメって億劫なんだよね。多機能で多彩な撮影が出来るって言ったってどうせフルオートでしか撮らないんだし。って思ってたんだけど、しばらく見てない間に最近のコンパクトカメラってもの凄いことになってた。

コンパクトなのに10倍ズームモデルが普通に売ってる。

しかも1万円そこそこで。

一昔前なら5万円以上はしてたのに。

折りしも丁度子供の合唱の発表が有ったから、奥さんに頼んで買う事にした。


家電量販店でもネットとあまり変わらない値段だったから買う事にした。

10倍ズームが普通に売ってるって言ってもそれほど種類が多い訳じゃなくて、やっぱり大半は3~5倍程度。

色々悩んだ挙句、結局コストパフォーマンスでペンタックスの10倍にした。


凄いなー。

コンパクトで10倍だよ。

これなら観客席からステージ上の子供まで寄れるよ。

早速充電して撮影しよう!









って思ったら、


「会場内は撮影禁止」


って書いてあった ( ̄□ ̄;)







ブログ | 07:42:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
酔う



週末に夜叉ヶ池に出掛ける際、知人の車に乗せてってもらったんだけど、車酔いしかけた。


車はボルボのステーションワゴン。

知人の運転が下手だったからじゃない。

粗の無いスムーズな運転だったと思う。

僕が車酔いしやすい性質という訳でもない。

後部座席の窓が暗かったとか、前方の視界が悪かったとか、気密性が高かったとか、体調の問題とか色々理由はあるだろうけど、知人が「この車の後ろに乗ると酔いやすいんだよ」って言った事による先入観?

結局しばらくしたら大丈夫になって、道中のクネクネした山道でも問題なかったんだけど、車酔いしてたら山登りどころじゃないよね。


僕は結構思いきり走ったりもするんだけど、いやいやいけない。もっとゆっくり走らないと。って思うんだけど、小気味良い車を運転するとついつい回したくなってしまう。

子供を乗せて移動する事も多いんだけど、酔って気持ち悪くなったという事はなかった。

でも一度だけ奥さんが後ろに乗った時は「酔いそう」って言われた事があるから、それってウチの子供が驚異的に酔わない体質なだけなのかも。

それとも、マリオカートのやり過ぎとか?



誰かが運転する車の後部座席に乗る機会ってほとんど無いから、僕は今まで気にしてこなかったんだ。

1人の時はまだしも、同乗者が居る時にブリブリ走るのはやめようと思う。

そんなの当たり前なんだけど、「スムーズに走っているつもり」なのはきっと自分だけなんだと思う。








| 06:41:36 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。