■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ギターの調整の結末



春から再開される演奏のイベントに向けてギターの練習をしてるんだけど、ちょっと気になるんだよね。

僕のギター、なんだか弾きにくい。


僕はメインでヤイリのアコースティックギター を使っていて、セミジャンボなボディから奏でられる豊満な音色とか、装飾の無いシンプルな外見とか、結構お気に入りなんだけど、中古で手に入れて以来度々不調で調整してる。

今はわりと弾きやすくはなったけど、ハイフレット側で少し弦高が高いのと、ローフレット側では少し弦高が低いのと、調整の為にナットの下に入れたかまし物で隙間が空いてるのがちょっと気になるところ。


ステージ演奏するならエレアコの方が良いのでタカミネのエレアコ で弾いてみたりもするんだけど、これはこれで弦高が高過ぎてまともに弾けなかったり、低過ぎてビビったりして幾度か調整してもらってるんだけど、今はFが押さえ難い。


一度腕の良いショップで見てもらって、しかるべき処置をしてもらおう。

そう思って近くで良いショップが無いか調べてみて、決めたのが


ロッシ・ギターズ


という工房。

1人でやっているアコースティックギターの手工房なんだけど、調整やリペアもやってくれるみたい。

ウチからだと遠いけど、腕は良いみたい。

1人でやっているからなかなか電話もつながらず、メールと電話でアポを取って、とりあえずギターを持ち込んでみた。

まずはヤイリを調整するつもりだったんだけど、「ヤイリのギターなら、ヤイリの永久保障が受けられると思いますよ」というアドバイスを頂いたので、とりあえずタカミネを持っていった。

「多分、分からないと思います」と言う様に、確かにナビを使っても工房が何処なのか分からない。

看板も無い古いアパート?の一室に工房が有った。


早速ギターを見てもらい、どこをどう調整するか、ナットもサドルも作り直しなのかしら、いくらくらい掛かるのかしら!?って思っていたら、なんと!?驚いた事に!





















「どこも悪くないですよ」


って言われた( ̄□ ̄;)

あれれー?

F押さえにくいんだけど、それって僕の腕のせい?

車ぶっ飛ばしてここまで来たのに・・・orz


結局、ギターに関するお話伺うだけで帰ってきました。

お忙しいところ申し訳なかったです。

参考までに、ナットとサドルを作り直した場合の費用を聞いたら、かなり安かった。

「ヤイリなら、メーカーに送った方が良いかもしれませんよ。うちでやらないという訳ではなくて、そういう手も有るという事で。」などと儲けにならないアドバイスしてくれたり、良心的な印象。

全て1人でやっているから、電話がつながらないとか、メールの返信が遅いとか、そういう営業的サービスが行き届かないのは仕方ないのかなと思うけど、もともとショップというよりもアーティストみたいな感じがした。

だから忙しい人や時間が惜しい人には向いてないと思うけど、細かい事はどうでも良くてゆっくりでいいから良い仕事して欲しいって思う人には良いかもしれない。





結局ギターは何の問題も無かったんだけど、見てもらうことで正常な状態だと分かっただけでも良かったと思う。

で、ギターは問題無いって分かったんだけど、春のイベントの日は出勤日だったよ。








スポンサーサイト
ギター | 06:37:48 | トラックバック(0) | コメント(2)
大人の三輪車



仕事終わって帰ろうと思ったら、なにやらバイクの排気音が聞こえてきた。

駐輪場を覗くと、ビッグスクーターのトライク(三輪車)だった。

なんか超今時っぽい外見なんだけど、僕より年上のオジサンが乗ってた。


「ちょっと乗ってみる?」


って言ってくれたから、トライクに興味は無いけどどんな物なのか一度体験しておくのも悪くないかと思って、敷地内を少しだけ走ってみた。

本体はスクーターだから操作は別段難しくない。

コーナーリングは、車体が傾かないからちょっと癖がある。

前輪が1個だから、速度が上がると結構不安定そう。



正直、僕なら乗らないというか要らないと思った。

独特な操作感だけど、バイクに比べて刺激的という感じじゃない。

車体が大きいから、出先の駐輪場に置けない。

駐車場に置くなら車でも良いんじゃないの?って思ってしまう。

ジレラの前輪が2つの三輪車?ならちょっと乗ってみたいけど、価格が桁違いだね。

風を感じたいなら二人乗りのオープンカーとか。

まぁそれも維持費が全然違うんだけど。

そもそも、そのトライクって中国製らしい。

ヤバいよ。僕ならいくら安くても絶対に買わない。

後でとんでもなく苦労するのが目に見えてるから。


だけどそんな事よりも、この歳でコレに乗るなんて若いなぁ。こんな時期にバイク(トライク)に乗るなんて若いなぁ。この歳でそれをやってしまおうと思えるその行動力が凄いなぁって感心しちゃったよ。

僕はどうなんだろう。





バイク | 07:37:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
初日の出 2012



明けましておめでとうございます。


っていう気分じゃなくて、というのも大晦日まで仕事で、大晦日の夜更けまで年賀状書いてて、全く行く年来る年っていう気分じゃないんだけど、それはいつもの事で、今年こそは新年らしい事をしましょうって事で初日の出でも見に行きましょう。


そんな大層な理由など無くて、単にたまには初日の出でも拝んでみましょうか。天気は何とかもちそうだし。ただ日の出を見るだけじゃつまんないから山でも登りましょうか。養老山とかなら東向きに開けているので良い日の出が拝めそうだけど雪が結構残ってそうだし、軟弱な僕は金華山にしとこうかな。


金華山は何度も登って事があるから勝手が分かっているんだけど、麓には護国神社があるから元旦は混雑するんだろうか?とか、日の出前の真っ暗な中を登るのがどれ程の難易度なのかさっぱり分からない。

とりあえず5時ごろ出発して、5時半過ぎに麓に到着。

神社の混雑も無く、いつもの河川敷の無料駐車場に車を停めて金華山へ。

暗闇の中を歩くんだから一番難易度が低い「七曲登山道」を登るのが無難だと思うんだけど、同行者が「最短で登る」と言い出して、一番困難な「馬の背登山道」から登る。

ちょ・・暗闇でコレはヤバくね?


ヘッドライトは用意してきたんだけど、スポットっぽいライトで照らす範囲が狭くて歩きにくい。

もう1つ予備で用意していた小型の懐中電灯で照らしながら歩く。

夜明け前にこんな所登るヤツなんか居ねーよ!って思ったら意外に結構居る。

登山慣れした様な人ばかりじゃなく、今時の若い兄ちゃんとか、子供連れとか。

正月の浮かれパワーって凄い。

七曲コースならもっと沢山の人が登ってたんだろうな。


さぞかし寒いだろうと思って着込んできたら暑くて、一枚脱いでも汗だくになる。

今年の元旦はわりと穏やかだったと思う。

息も絶え絶えに山頂に着くと、既に結構な人が。

ロープウェイで登る人が大半かと思ったら、意外に自分で登る人多かったみたい。

どの辺りから見えるのか良く分からないんだけど、とりあえず岐阜城の前辺りで待っていると、空が明るくなってきた。

雲が掛かっていて、日の出の瞬間は見えなかった。

雲から覗いた日の出を拝む。

一同どよめきとシャッター音。


正直、金華山から見る日の出はあんまり良くない。

多分養老山とか南宮山の方が見晴らしも良いし、人も少ないんじゃないかと思う。

山にこだわらなければ「こくぞう」の方が近くて遥かに見晴らしが良い。

ただ、「初日の出」にお手頃な「山登り」というアドベンチャーをプラスする事で特別なイベントにはなると思うし、日の出がどうであれ楽しい。





シングル・スマイル ver ブロぐ すっかりストリングス時々4弦-元旦の岐阜城
夜明け前から岐阜城には大勢の人が。

お城前のちょっとした広場にも人がわんさか居た。




シングル・スマイル ver ブロぐ すっかりストリングス時々4弦-初日の出
初日の出2012

木とか電柱とか障害物が多くてあんまり見通し良くない。

地平線付近に雲が掛かっていて、太陽が覗いたのは少し登ってからだった。

まぁ、太陽が昇るのを見たからどうなるってものでもないんだけど、正月らしくてなんとなくめでたい気分になるでしょ。



今年の元旦は穏やかで割と良い天気だったと思う。

悪天候なら、いくら金華山とはいえ登りたいとは思わないから、新年早々ラッキーだったと言えるのかも。

今年はいろんな事出来たら良いね。

僕にとって、みんなにとって、いい年になりますように。







ブログ | 23:25:21 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。