■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
HONDA SuperCUB 足回り



吸気系の部品違いでエンジン周りが頓挫したので、部品が揃うまでに車体周りを整備します。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub ドライブスプロケ16T
ドライブスプロケットを大きな物(16T)に交換。

大きくするとドライブチェーンが届かなくなるから、チェーンも交換。

16Tでケースギリギリ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub チェーン
110Lのチェーンを買って、合わせて数コマ切る。

丁度テンショナーの真ん中辺り。





次にフロントサスペンション。

車体を動かす度にギシギシ言う。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub Fサス 1
ホイールを外し、フロントフォーク内に収まるサスペンションユニットを外す。

下部のボルトと、上部は内側からボルト締めしてある。

2ヶ所外すと、下に抜ける。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub Fサス 2
外したフロントサスペンションとボトムリンクアーム。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub Fサス 3
ボトムリンクアームの真ん中と後ろ側は可動部だから潤滑切れを起こすと良くない。

(ダンパーの下端と、リンクアームの支持部)

バラしてみると、ブッシュとカラー、それとカラー両端にOリング。

とりあえずグリスアップして組み直すけど、乗ってみて問題が有る様ならブッシュとカラーは交換。

出来ればダンパーも交換したいけど。




写真を撮り忘れたけど、ついでにフロントブレーキシューを交換。

ブレーキも調整し、ブレーキワイヤーの取り回しも正規の位置に戻す。


サスとブレーキを整備して、かなり良い感じになった。というか普通になった。

カブはフロントブレーキを掛けた状態だと、フロントサスが沈まないんだな。



車体も整備して、あとはエンジンオイル入れて試運転かな。って思ったらまたもや問題が。

なかなかカブ終わらん。







スポンサーサイト
HONDA superCUB | 12:43:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
ナンバー取りました



カブのナンバー取りました。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub ナンバー
黄色ナンバーは初めて。




元々50ccのカブだから、黄色ナンバーで登録するには改造申請しなきゃいけない。

改造申請の書式は市町村によって異なるらしい。

前の持ち主が登録してた隣町はかなりアバウト。

僕が住んでる市では、結構手間。


事前に問い合わせした所、改造したバイクでも登録する事は出来るそう。

その手続きに必要な物は、改造申請の書類、改造に使ったパーツの取説、箱、領収書のコピー、それに改造前、改造中、改造後の写真。


僕が貰ったのは中古のパーツだから、領収書も箱も無い。

かろうじて取説は有った。

それと画像を添付して書類を書いて、奥さんに持っていってもらったらすんなり取れた。


ナンバーが心配だった。

直したもののナンバーが取れなかったなんて事では困るから。

修理も色々困った事が多発したけど、なんとかなりそうな感じ。

そろそろ動くようにしないと、他の事できないよ。






HONDA superCUB | 22:15:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
HONDA SuperCUB OH 5



エンジン組んだら次はキャブ。

バラした時、一番最初に洗浄してあるから後は組むだけ。

のはずが・・・?



キャブレターはシールセットを注文。

キャブレター各部のOリングと、ストレーナーまで付属してる。

ストレーナーは掃除したら綺麗になったけど、ついでに交換しておく。


後はマニホールド付けて、キャブ付けるだけ。

って思ったら、キャブとマニホールドの間に挟むインシュレーター(プラスチック製のスペーサーみたいな物)が無い。

あれー? 確か間に有ったよね。

探したけど、見当たらない。

そんなバカな。

部品はちゃんと保管してたのに。

バイクの師匠Sさんに聞いてもやっぱり有るって言う。

とりあえずしばらく使わないって言うSさんの中古品を借りて仮組み。


ところが、組めない。

マニホールドとキャブを繋ぐボルトが短くて届かない。

ボルトを間違えたかな?って思って探してみるけど、他にそれらしいボルトは無い。

おかしい。

パーツリストを見ても、確かにインシュレーターが有る。

固定するボルトは、M6×30と書いてある。

僕のボルトを見ると、25mmしかない。

おかしい。

いろいろ考えたけど、僕のカブにはインシュレーターが無いんじゃないのか?


貰ったパーツリストを見ると、車体番号が少し新しい。

僕のカブはもう少し古い。

ほとんど一緒だけど、細かい所で変更されているんじゃないのか?

そうだ、カブをバラす時に写真撮らなかったっけ?



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub oh 1205181
これこれ。

分解する前の写真。

これを見ると、やっぱりキャブとマニホールドの間にインシュレーターが無いよ。

ガスケットみたない物が挟まってるだけだよ。

そりゃあいくら探しても見つからない訳だよ。

だって元々無いんだもん。

多分ベクスターの整備の時と記憶がごちゃ混ぜになってたんだ。


分ったのは良いけど、古いパーツリストがないからガスケットの部品番号が分らない。

それにこのインシュレーター、パーコレーション防止の役目をしているみたい。

パーコレーションっていうのは、キャブレターが加熱されて上手く混合気を作れなくなる状態のこと。

シリンダーヘッドは当然アッチンチンになるんだけど、そこにアルミ製のインテークマニホールドが付く。

アルミ製だから当然熱が伝わってインテークマニホールドもアッチンチンになる。

そのアッチンチンのインテークマニホールドにアルミ製のキャブレターが直接取り付けられれば、キャブレターもアッチンチンになってしまう。

実際は距離が離れているからそこまでアッチンチンにはならないけど、熱は伝わる。

だから、断熱の意味合いで樹脂製のインシュレーターが挟んであるみたい。


と言う事は、インシュレーターは有った方が良いんだ。

元々無かった僕のカブにも有った方が良いんだ。

M6のボルトは適当に探すとして、インシュレーターは使おう。

インシュレーターの厚み分エアークリーナーボックスとの距離が変わるからインテークパイプが上手く付くか心配だったけど、何とか付きそう。

エアーフィルターエレメントを新品に交換してボックスを取り付けよう。

って思ったら、エレメント違う。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub oh 1206252
新しいエレメント(左)は、古いエレメント(右)に比べて取り付け穴がデカい。

違うやんけ。

使えんやんけ。

結構高かったのに。

仕方なく、とりあえず古いエレメントで戻そうと思ったら、

インテークパイプが割れた( ̄□ ̄;)

トホホネ申光臨ですよ(-_-;)


あー、結局部品買えって事ね。

インシュレーターとインテークパイプ買いますよヽ(`Д´)ノ


どうせ作業は夜だし、ガソリンも入れ替えないといけないし、やれる事はやっておいて始動出来るのは速くても週末かな。




オマケ


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub プラグ
スパークプラグを付けようと思ったら、とんでもない状態だった。

電極が無い。

L字型の方も痩せている。

恐らく7万kmの間一度も交換されて無いんだろう。

それでもエンジン掛ってたらしい。

よくこんな状態で火花が飛んでたな。

カブのエンジンも凄いけど、NGKのスパークプラグも凄い。

made in JAPAN は凄いなー。






HONDA superCUB | 23:03:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
HONDA SuperCUB OH 4



サクサクっとシリンダーヘッドも組んでしまいましょう。

予め掃除してあったヘッドを組む。

まずはバルブステムシール。

なんかこんな事ばかりやってるんだけど・・・



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub oh 1206241
内部の先っちょについてるシール。

カブのシールは金属に覆われていない。

新しいシールを付けてバルブを挿入すると、明らかにシール具合が違う(古いシールがヘタってる)。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub oh 1206242
で、バルブを組み立て。

カブは小さいからやりやすい様でやりにくい。

随分間が空いたから、バルブの向きを忘れてしまった。

バルブスプリングはピッチが広い方(ペイントマーキングが有る方)が上。

カブにもマイクロロン・アッセンブリールブリカントをおごる。

可動部、摺動部を潤滑しておくの忘れずに。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub oh 1206243
燃焼室。

小さなバルブだけど、50ccの燃焼室ではこのサイズでギリギリなんだね。

ちなみに75ccにするとトルクは出るけど回らなくなるらしい(85や88でも)。

頭打ちが早いから、減速比変えないと余計に走らなくなるらしい(笑)




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub oh 1206244
ヘッドを組んで、カムシャフト、カムチェーンを組む。

カブはヘッドカバーが無い一体構造だから、この辺りの作業がやりにくい。

分解する時にロッカーアームを外さないとカムシャフトが外せなかったから、組む時もローッカーアームは最後で良いだろ。って思ってたら、シリンダーヘッドを組んでしまうとロッカーアームが組めなくなる。

シリンダー&ヘッドを締結するスタッドボルトがローッカーアームのシャフトの抜け止めも兼ねているんだ。

シリンダーヘッドを取り外してから見ても、その事には気付かない。

なかなか良く考えて作られてるなー。

感心しちゃうけど、カムチェーンまでしっかり合わせた後で気が付いた。

もう一度バラして組み直し・・・orz

あらかじめカムシャフトとローッカーアームを組んだ状態にしておいてから、ヘッドを組まないといけないんだけど、ヘッドを傾けるとカムシャフトがすっぽ抜けてくる。

あと、ロッカーアームのシャフトも向きが有る。

ネジが切ってある方が外。

取り外す時にここにボルトをねじ込んで引っ張り抜ける様になってるから。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub oh 1206245
ヘッドカバーのナットで、シリンダーとシリンダーヘッドも一緒に固定する。

トルクは1.2kg/m。意外に小さい。

ナットの座金はシールワッシャーだから全部新品を購入したけど、良く見たら3つはただの鉄ワッシャーで、向かって左下の1ヶ所だけが銅ワッシャーだった。

何がシールワッシャーだよ。無駄な金使った。

左下のスタッドはオイルラインを兼ねてるから銅ワッシャー。

オイルポンプの圧力が掛るから、しっかりシールしないと漏れる。

あと、4ヶ所のうち1ヶ所だけ袋ナットじゃない普通の六角ナットが使われている。

何で1ヶ所だけ普通のナットなのか理由が分らないんだけど、この六角ナットを左下に使うとオイルが漏れるらしい(ナットの内側からにじむらしい)。

スタッド以外の補助のボルトやカムチェーンガイドのボルトとか締め忘れない様に。
カバーガスケットがいっぱい有って、剥がすのが面倒臭い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub oh 1206246
タペット調整用のツールを借りた。

ベクスターの時もやり難かったんだけど、カブのタペットは奥まっていてとても作業し難い。

そもそも普通9mmのスパナとか持ってないし。

この専用ツールを使うと、ロックと調整が同時に出来る。便利。

3種類のロックナットサイズ、3種類のタペットスクリューの頭の形状に対応していて、それぞれを組み合わせて使う。

これは超便利。
僕も買おうかな。



エンジンは大体組み上がったから、今度はキャブレターね。








HONDA superCUB | 11:24:42 | トラックバック(0) | コメント(2)
HONDA SuperCUB OH 3



発注した部品が届いたので組み立て。

まずはクラッチ側から。

遠心の自動クラッチは仕組みが良く理解できない部品が沢山有るので、間違えない用に元に戻す。

クラッチカバーの古いガスケットを取り除くのが一番面倒。

ガスケット、シール類は新品に交換しておく。

クラッチ側はサクっと済ませたので、取り立てて撮る様な画像は無いです。


次にフライホイール側。

こちらも取り立てて特別な事は無いです。

Oリングとシールを新品にして組み付け。

カムチェーンは少しはマシな中古を貰ったので、それを使う事に。

比べてみたけど、元のカムチェーンとほとんど伸びは変わらない。

オイルさえ定期的に交換していれば全体的に耐久性は高そう。



フライホイールまで組んだ所で、ピストンとシリンダーはキタコの75ccキットを使う。

とりあえずピストンにリングを組んで、コンロッドに組み付け。

50ccのピストンは小さくてピストンピンを留めるCリングが外しにくかったけど、75ccは若干大きくなっているからつかみやすい。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-CUB 1206231
ピストンは簡単。

組み付ける時にピストンピンのCリングを飛ばさない様にするくらい。

特にクランクケース内に落っことすと厄介。

ピストンには向きが有る。

矢印方向が下(排気側)。

バルブリセス(給排気バルブと干渉しない為のピストンヘッドに有るくぼみ)の大きさが違うから、逆さまにするとまずいかも。



ピストン付けたらシリンダーなんだけど、これがどういう訳かピストンがシリンダーにすんなり入らない。

何度やっても引っ掛かる。

おかしいなぁ、今までこんなに苦労した事無いんだけど。

良く見ると、どうも一番最後のオイルリング(サイドレール)が引っ掛かるみたい。

力技で入れようとしても噛み込んでしまう。

リングがとても薄いから、変形しやすくて挟んでしまうみたい。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-CUB 1206232
四苦八苦してようやくシリンダーをつけた後で、ノックピン(スタッドボルトの根元に付く筒状の位置決めのピン)入れるの忘れた事に気づいた・・・orz

再度シリンダーを外して組み直し。

当たり前だけど、シリンダーベースガスケットもあらかじめ入れておかないといけないよ。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-CUB 1206233
シリンダーは4本のスタッドボルトと、ベース部分のこのボルト1本で固定されるんだけど、この六角ボルト、シリンダーの側面と干渉してしまう。

少しだけ切削してあるからボルトが収まる部分は問題無いんだけど、シリンダーをクランクケースに密着させた状態でボルトを入れようとしても入らない。

ボルトを先に通しておいてから、シリンダーを組み付けしないといけない。

多分、キャップスクリュー(六角穴付きボルト/六角レンチを使うボルト)なら干渉しないと思う。

どうせこの位置ではトルクレンチ使えないから、丁度良い長さのキャップスクリューが有れば交換してしまった方が良いかも。



クラッチ側で1日、フライホイール側とシリンダーで1日の作業(夜の2時間くらい)。

シリンダーで疲れ果てたので続きは後日。



分解したエンジン周りのガスケットやOリング、オイルシール等はほとんど全て新品の部品にした。

どうせ2、300円の物だし、ケチって後でトラブっても嫌だし。って注文してたら1万6千円も掛かっちゃった(チェーン、バックミラー、エアーフィルター、前後ブレーキシューも込み)。

キタコのピストンリングとガスケットセットで5千円くらい掛かってるし、フロントスプロケットも買ってるから、既に2万円オーバーなんだけど・・・

まだエンジンオイルも要るし、シートも替えたい。

タダで貰ったは良いけど、結構金掛かるよ(>_<)







HONDA superCUB | 06:18:09 | トラックバック(0) | コメント(2)
ARIA スクラッチガード ASG-1



先日買ったARIAのsinsonido、ピックでストロークした時の傷が付いてた。

アコースティックギターというよりはエレキギターに近い感じがするから、多少傷が付いた所で大した事ではないっていうか、弾いていれば有る程度傷が付くのはやむを得ないんだけど、付かないに越した事はないし。

って事で、ピックガード付けてみようと思う。


以前MorrisのS-30にピックガードをつけた事が有る

透明のピックガードで違和感無かったから良かった。

あんな感じでSinsonidoにも張ってみよう。

ネットで良い物無いか探してたら、剥がせるピックガードが有った。

丁度大阪に行く機会が有ったから、大きな楽器屋さん覗いてみたら同じ物が売ってた。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-ARIA ピックガード
ARIAの剥がせるピックガード、「スクラッチガード ASG-1」。

剥がせるから、気に入らなければ剥がせば良いし。

液晶の保護シートみたいな物かな。

百均で保護シート買ってみたけど、百均のでは小さ過ぎる。

まぁ、ピックが当たる面積はそれ程大きくないからカバー出来なくも無いんだけど。

裏面の説明書きに、

「長時間使用しないで下さい」

「高温の場所に放置しないで下さい」

って書いてあるんだけど、それって常時付けっ放しではアカンって事?

他のメーカーの同じ様な製品にも「長時間つけるな」って書いてあった。

常時つけたままにするなら、普通のピックガードにした方が無難かもね。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-sinsonidoピックガード
型紙が同梱されているけど、当然Sinsonidoには合わない。ARIAなのに。

自分で型取って切り出して張ってみた。

画像で見ると反射してよく目立つけど、実際にはそれほど目立たない。

でもテカテカしてるから分かる。

Sinsonidoはボディ小さいから、いっそ全面に張ってしまった方が目立たなかったかも?


僕のSinsonido、ピックの傷も有るけどぶつけた打痕もある。

手軽なギターだから、普通のアコースティックギターよりも手荒に扱うのかな。

弾かない時はひっくり返してS字フックに引っ掛けておけるから保管も楽チンだな。



ぼちぼちSinsonido弾いてます。

手軽で気軽に弾けるし、面白いし、夏場は窓を開ける事が多いけどSinsonidoなら音量を加減できるから都合が良い。

そうすると、やっぱり良い音鳴らしたいからアコースティック用のエフェクター欲しいな。

あと、ペグも動きが悪いから良い物に替えたいな。




大阪の楽器屋さんにSinsonidoの中古が売ってたけど、旧々モデルで29800円だった(程度は良かったけど)。

そこそこ需要有るんだろうな。

結構良い買い物したかも。

ヤマハはもう1万円高かったけどね。





ギター | 23:23:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
雨の日の便利グッズ



梅雨っぽい天気になってきましたね。

傘を持って出掛ける機会が増えますね。

そこで便利グッズです。


先日朝の情報番組で紹介されていた傘用の小物。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-傘フック1
傘をたたんだ時に置き場に困るよね。

引っ掛けられる所が有れば良いけど、こういうテーブルとかだとツルッと滑って落っこちちゃう。

でもこの小物が有ればちゃんと乗っかってる。

TVや実物見て知ってる人も多いと思うけど、実際に使ってみるとなかなか便利だよ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-傘フック2
しかも、傘の持ち手に対して90度回せば、こういうちょっとした段差でも引っ掛けておける。



なんて素敵なんでしょう。

素敵グッズなんだけど、こんな物が500円もする。

近くの洒落た雑貨屋で見かけて、しばし悩んで買ってみたけど、やっぱり便利。

300円くらいなら良いんだけどなぁ。

そのうち100均でも売ってそうだけど・・・



普段僕はあんまり傘を持ち歩くことが無い。

移動はもっぱら車だから。

でも、最近大阪に講習にいく機会が多くて、傘を持って行く事も度々有るから1個有ると良いかなって。



ただ、傘を持って行ったものの、結局1度も使わなかった。

っていうか大阪日が差してるし。

お陰で思う存分便利グッズの威力を発揮させられましたよ゛(`ヘ´#)






ブログ | 06:40:57 | トラックバック(0) | コメント(2)
HONDA SuperCUB OH 2



VECSTARを売ったお金でCUB直します。

原付の部品って普通のバイクに比べると圧倒的に安いんだけど、それでもアレコレ交換部品を挙げていたら結構良い金額になっちゃう。

それでバラしたまま頓挫してたんだけど・・・





シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub 120610-1
クランクケースカバー左側。

なんせ7万kmも走ってるんだからカムチェーンの伸びが気になるけど、オイル交換を怠るとカムチェーンガイドが磨耗するらしいから一応開けてみた。

黒くて丸いのがカムチェーンガイドとテンショナー。

普通はスライドする構造になってるけど、カブは回転する仕組みになっている。

あんまり磨耗している感じでもない。

オイルは真っ黒だったけど、一応定期的に交換してたみたい。

カバーを開けるにはフライホイールを外さないといけない。

フライホイールを外すには、専用のプーラーが必要。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub 120610-2
クランクケース右側。

クラッチが納まる。

クラッチの状態も気になるけど、このクラッチのハウジングの中に遠心分離式のオイルフィルター?が有るらしい。

中央の軸部にエンジンオイルを送り込んで、高速回転するクラッチのケース内部で異物を分離する構造らしい。

それがオイルフィルターの役割を果たすから、一般的なろ過式のオイルフィルターはカブには存在しない。

TLR200のエンジンにも金網しか無かった。

遠心分離部にスラッジが固着していて、洗浄するとキラキラとした金属粉が出てくるけど、走行距離の割にはさほど酷く汚れていない。

(後で洗浄していて気付いたけど、あまりに綺麗に固着していたからスラッジだと気付かなかった。画像のクラッチハウジングの黒い部分がスラッジ。真ん中の穴の淵の部分。結構溜まってるので、整備する機会があれば掃除しておくべき。)

どこも致命的な磨耗や損傷が見当たらない。

郵便カブのようにきちんとメンテナス管理されていた訳じゃないのに、ホンダのエンジンの耐久性は凄いな。




こういうノウハウとか独自の構造とか教えてくれる人が居るととても助かる。

趣味で乗るバイクっていうレベルではなく、新聞屋のカブだから実践的な裏付けがあって1つ1つのデータの信憑性が高い。


エンジンを開けたまま長期間放置したくないのと、アレもコレもやりだすと収拾が付かなくなるからとりあえずエンジン周りの部品だけピックアップして注文する事に。


気合を入れて修理したところで、スピードもパワーも快適性もVECSTARには到底及ばないと思う。

エンジン以外にも、足回りや駆動系、ブレーキ周り、ステアリング、電装品等、手を入れなければいけない所が沢山ある。

とりあえず動くようにして、ナンバー取ってみる。

それで面白ければ金と手間を掛けて仕上げればいいし、そうじゃなければそこそこ直していけば良いかな。






HONDA superCUB | 23:21:43 | トラックバック(0) | コメント(2)
僕はペタは要らない



勝手ながら、ペタの受付をしない設定にしました。


こんな自己満足なブログを読んでくれるのは嬉しいです。

それに対してペタを貰えるのも嬉しいです。

コメントやメールを書くほどの事でもないけど、読んで「ちょっと良かったです」的な意味合いでペタは都合が良いツールだと思う。

だから、僕はペタを貰ったら、相手のプロフを見たり、ブログを読んだりしてからペタを返すようにしていたんだけど、どうも「ちょっと良かったです」的な意味合いじゃないペタが多過ぎる。

いかがわしいリンクが張ってあったり、アフィリエイト目的と思える様なブログだったり、コマーシャル的なものだったり。


だから、ペタは要らない。

せっかく健全なペタをくれる人には申し訳ないと思うけど、読んでくれて、ちょっとくすっって笑ったり、ちょっと良いなぁって思ってくれたならそれで良いです。










ブログ | 20:58:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
ドライブスプロケット



ボアアップしてトルクが増しても、減速比がそのままではエンジンが吹け切ってしまって走らない。

ドライブスプロケット(フロント)は標準で13T。

新聞屋さんの話では、新聞配達では15Tくらいだそう。

ストップ&ゴーを頻繁に繰り返す新聞配達では、快適なクルージングよりも加速重視になる。

だから街乗りに使うなら16Tでも良いんじゃないって言うから、16T買ってみた。


純正では売ってないから社外品。

カブはモンキー系と同じらしいから、社外のパーツが豊富にあるし安い。

ただ、プレスカブの場合、普通のカブとはリヤハブが異なるから、ドリブンスプロケット(リヤ)の互換性が無いらしい。

だから手っ取り早く減速比を変えるならフロントを思いきりデカくすれば良いんだけど、そうすると今度は標準のチェーンでは短くて使えなくなる。

標準の100Lでは15Tでギリギリらしい。

チェーンも交換するつもりだから110Lのチェーンを買って、16Tをつけるつもり。


新聞屋さんのカブは、ドライブシャフト(スプロケットが付いているシャフト)がナメてしまっていた。

磨耗してガタが出て、そのまま使い続けると限界まで磨耗して空回りしてしまう。

そうするともうクランクケースまで分解しないと修理出来なくなる。

僕が貰ったカブもドライブスプロケットとシャフトの間でかなりガタつきがあったけど、新品のスプロケットを組んだら多少はマシになった。

チョイ乗りくらいなら大丈夫かな。

ドリブンも新品にしたいけど高いから、とりあえず走らせて様子見てからにする。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub 120614
16Tのドライブスプロケット。

16Tだとギリギリかな。

ミッションも3速しか無いから全体的に上手くカバーするのは難しいかも。



余談

ドライブシャフトで思い出した、数年前の話。

以前、オフロード系のメーリングリストに参加してた。

コアな内容が飛び交って面白かった反面、手厳しい文章を書く常連が居て何だか不愉快で辞めた。

その時の話題の1つに、ドライブシャフトの件が有った。


その時も、ドライブシャフトをナメたっていう人が居た。

そこで、

「ドライブスプロケットを組み付ける時に、モリブデングリスを塗らない人多いよね」

って発言した人が居た。

それに対して、

「スプロケットとシャフトなんて固着してしまった方が良いからグリスなんか塗るな」

って答えた人が居た。

正確な文章は忘れたけど、もっとキツい言い回しだった様な気がする。

詳しくは知らないけどエンジニア系の仕事をしている人みたいで、自信が有るのかこの件に限らずよく攻撃的な発言をする人だったから、見ていてなんだか不愉快だった。

絶対に正しい事しか発言してはいけないのなら、素人の集まりのメーリングリストなんて誰も発言できやしない。

結局僕はそこで一度も発言したことは無い。


僕はドライブスプロケットとドライブシャフトにモリブデングリスを塗る派。

スプロケットは手で簡単に抜ける。

簡単に抜けるって事は、それだけ「クリアランスが広い」って事なんだ。

ガタが無い様に見えても、そこには確かに「隙間」が有る。

隙間が有るから、手で取り付け/取り外しが出来る。

隙間が無ければ、プレスで圧入するとか、加熱膨張させて組み付けるとか、そういう作業が必要になる。

だから、加速/減速する度に、その隙間によってシャフトとスプロケットのはめ合い部分には繰り返しストレスが掛るはず。

それが金属同士むき出しの状態なら、磨耗が進行してもおかしくはないと思う。

それを耐荷重性が高いモリブデングリスを塗布する事で和らげようっていうのが目的。

まぁ、すぐに壊れてしまうような物ではないだろうけど、どうせバラしたのならついでに、っていう程度で。


様々な作業や行為には、絶対に正しいとか絶対に間違いとか言い切れない事だって沢山ある。

グリスを塗るのが正解とは言わない。間違いかもしれない。

スプロケットの件に関わらず、ただ頭ごなしに否定してしまうと勿体無いと思う。

思い込みで損してないかな。

グリス塗らない派が居たら意見を聞かせて欲しい。







HONDA superCUB | 21:04:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
マルチエフェクター



アコースティックギター用のエフェクターが欲しいな。

アコースティックギターというより、エレアコ用になるのかな。

手頃な値段で良い製品無いかなって見てたんだけど、ギターの事はある程度分かってきたけど、エフェクター等の電気機器の事は何がどう良いのかさっぱりわかんない。

詳しい人が居たら、何かお勧めとか特長とか使い方とか教えて!


ちょっと調べた感じではアコギ用のマルチエフェクターってそんなに種類が無いみたいで、とりあえず素人考えでは


ZOOMのA2


が良いのかな(値段的に)。


ZOOM A2-1u


が良いのかもしれないけど、ペダルが増えた事以外に違いが分からないよ。



マルチエフェクターって3万円くらいするのかと思ってたら、ネットで8千円くらいから売ってる。

昔から良く有るエレキの単機能なエフェクターでもそれくらいの値段するよね。

マルチでその値段ならかなりお買い得な感じがするんだけど。



先日買ったSinsonidoにヘッドフォン付けて弾いたら、カナルタイプの小さなヘッドフォンだったにもかかわらず意外にも結構アコースティックな音色がした。

ひょっとして思ったよりも良い音するんじゃないだろうか?って、スピーカラで音出ししてる所を録音してみたら、やっぱりアコースティックっぽい音色がする。

自分で聞いているのと、録音して聞くのでは違うのかな。

エフェクターを通せば、よりアコースティックっぽい音色になるかもしれない。

1台有っても良い様な気がしてきた。

ステージ演奏するとか、録音するとか、そういう良い音を要求される予定は無いんだけど、8千円くらいなら今後の為にも有っても良いかな。


まぁ、買ってもすぐに面倒臭くなって結局普通のアコギ弾いてそうだけど。







ギター | 07:48:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
TUTINO-TUN



月曜日に家族で「つちのこ館」 行ってきた。



土曜日が学校の参観日で月曜日は振り替え休日だったから、僕も代休取って出掛ける事にした。

奥さんが


恵那の『銀の森』 って所に行きたい」


って言うから、では行きましょうって、恵那へ。

何かおしゃれで美味しい物が有るらしい。

おしゃれで美味しいお昼を頂いたら、奥さんが


「つちのこ館行こう」


って言う。

へ?何?つちのこ館って?

つちのこってあのツチノコ?




どうやら、KAT-TUNのメンバーの誰それとかいう人がツチノコマニアで、先日プライベートで訪れたらしい。

気になるから行って見たいと。

地図で調べると、なんかすごく山奥なんだけど。

恵那からだと30kmくらいは有るんじゃね?

でも、もうツチノコ。

ツチノコ見るまで帰れない。

僕は東白川村を目指して車を走らせる。

道中は田舎道で、信号も少なくて距離の割には早い。

ほどなくして着いた「つちのこ館」。

いそいそと入っていく家族を見送って僕は車で寝る。

昼過ぎは眠い。帰りの道中も長いから僕は寝る。




しばらくして含み笑いしながら帰ってきた奥さんが見せたのがコレ



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-つちのこ

入館料を払うと、小さなツチノコが貰える。

意外にかわいい。

奥さんと子供2人で入ろうとしたら、ツチノコが1つ足りなくなったらしい。

「中をご覧になっている間に用意します」

って言われたらしいんだけど、3人分すら用意していないっていう事は相当入館者少ない?(笑)

いや、それとも逆にあまりの入場者数にオマケが間に合わなかったとか?




館内の様子を聞いたけど、それはまぁお楽しみって事で。

僕は寝てただけで館内は見てないですが、このオマケのツチノコはちょっと欲しいかも。

300円で買ったと思えば良いんじゃない。

KAT-TUNの○○くんも持ってるて思えば可愛さ倍増?プレミアム感も倍増。

通販では手に入らない!

今、東白川村が熱い!とか。


道中は田舎道で快適。

途中、道の駅もいくつか有るのでドライブやツーリングがてら出掛けてみても良いんじゃないでしょうか。


しかし、よくまぁこんな所までKAT-TUNの何とかくんは来たもんだよなぁ。

ちなみに館内にKAT-TUNのカの字も無いので、KAT-TUN目当てで行ってもムダですよ。








ブログ | 07:34:06 | トラックバック(0) | コメント(2)
GARMINのナビ



僕の車にはナビは無くて、だってほら、「一度ナビを使うと、もうナビ無しでは運転出来ない」って言うよね。それってどうなんだろう。やっぱり感覚を研ぎ澄まし人間が持つ本来の能力を最大限に発揮する為にナビを使ってはいけないと思うんだよ。

って言うのは建前で、僕は結構道に迷う。

高速のジャンクションとか間違えると最悪だよね。

あれ? どっち? 右? 左? あー!! とか言って分岐の真ん中で一旦停止したくなるよね? ね?

え?そんなの間違えない?

「ナビなんか要らない」って豪語する勘が鋭い野性的な奥さんの車には付いてるのに、ナビを必要とする都会的で紳士的で繊細な僕の車には無い。


かといって出掛ける時は事前に綿密に下調べしたりするから、どうしようもないほど困る事も無くて、ナビなど無くても生きていけるけど有るに越した事は無いんだけど、わざわざ高いお金出して買うのもなー。

って思ってた時に、お手頃な中古見つけた。


GARMINの車用メモリーナビ


値段は8千円。

GARMINといえばアウトドア用GPSのトップブランドで、一時期アウトドア用のハンディGPSが欲しいなって思ってたんだけど、地図表示が出来るハイエンド機種だと10万円近くする。

そんなGARMINのナビが中古で8千円?

中古とはいえこんな値段という事はかなり怪しい気がするんだけど、結局買う事にした。


後で色々と調べてみると、元々安価な製品だったみたい。

既にモデルチェンジしてるけど、ユーザーのブログを参考にすると販売当時3万円前後、在庫処分特価の底値で1万5千円位なのかな。

一般的には人気が無かったみたい。

中古としては相場なのかも。

ただ、その評価が面白い。

元々この手のメモリーナビって評価が分かれるんだけど、このGARMINのメモリーナビは更に両極端。

多分、高い評価を下す人はカーナビに多くを望んでない人とか、欠点を自力で補う事を苦にしない人、GARMINのブランドにひれ伏してる人とかだと思う。

逆に低い評価を下す人は、高機能高性能なナビに慣れ親しんでいる人とか、カーナビ本来の機能を重視している人なんじゃないかな。

だから、車以外に、バイクや自転車、トレッキング等に利用する事を想定している人には評価が高いみたいに思う。



一緒に売ってたSONYの随分古いメモリーナビよりも更に小さい画面。

地図自体も見難い。

地形(道路の形状)はよく分るけど、ランドマークとなる物が表示されない。

表示させようとすると都市部ではアイコンだらけになって地図が見えない。

ナビゲーションも使い勝手が悪いし、日本語入力がまたショボい。

ただ、非常にコンパクトで堅牢。

カーナビをコンパクトにしたのではなく、アウトドア用GPSから派生したという印象。

そのせいか、受信感度はかなり良い気がする。

立体駐車場のスロープでも見失わないのは驚き。

自分が辿って来た軌跡のログが残せたりするのもアウトドア用途っぽい。

山の地図データも表示出来るらしい。

売り切りじゃなくて、ファームウェアが更新されてる。自分でバージョンアップさせてみた。

あと、無料でオービス(速度自動取締り)の設置ヶ所のデータを取り込めるのが便利。

一応GPS式のレーダーを使っているんだけど、かなり古い機種だからユーザーでデータの更新が出来なくて、オービスの撤去や新設に対応してない。

新しいのが欲しいと思ってたから、レーダーを買うことを思えばそれだけで元が取れた。

車載用だから、外部電源(アクセサリーのDC12V)が入ると勝手に電源がONして、切れると電源もOFFするのは便利。って車用なら当たり前か。

時速40km/hくらいになると、初期画面から地図表示に勝手に切り替わる。

旧モデルなので、音楽データや動画の再生、ワンセグは対応していない。

逆に使いもしない余計な機能が省かれているのは好感が持てるし、その分操作も簡略で分りやすい。



もう少し使い込んでみないと評価は出来ないけど、安い割には面白いかも。

カーナビとしての機能は絶賛とは言いがたく、至らない点も多々有るけど、ナビゲーションというよりもGPSマップとして考えるなら秀逸なのかも。

そういうナビとしての欠点をユーザーで補えるかどうかで評価が著しく変わると思う。

車以外に使うユーザーが多いのも、普通のカーナビとは違う所に魅力を感じているからじゃないのかな。

とりあえず8千円ならコストパフォーマンスはかなり高い。


現行モデルはもっと改善されてるだろうし、バリエーションも増えているので、バイク、自転車、徒歩での散策やトレッキングも視野に入れるならGARMINを候補にしてみても良いかも。



シングル・スマイル ver ブロぐ すっかりストリングス時々4弦-GARMIN
GARMIN NUVI205

非常にコンパクトで質実剛健な造り。

でも防水じゃない。メインは車載目的。

でも、バッテリー内蔵だから取り外して本体のみで使用出来る。

持ち運ぶにはこの小ささは大きなメリット。

発売は2009年だから、地図データは少し古め。

しかも地図が見難い。

地図データの更新も出来ると良いけどな。

レーダーはもう取り外しても良いかも。

見知らぬ土地に出掛ける予定も無いけど、しばらく遊んでみます。





追記

カーナビとしてはまぁまぁ値段に見合う程度の機能はあると思う。

地図表示はあまり不満が無いけど、検索能力が低くて、目的地を入力するのが一苦労する。
一番問題なのは徒歩。

動いていないと自分の進行方向を見失うから、ポケットから取り出して見ても進むべき方向が分からない。


先日SONYのポータブルナビの現行モデルを触らせてもらったけど、レスポンスがもの凄く良い。

持っているだけでリアルタイムで自分の方向を指示するから、その場でナビを動かすだけでグリグリ動く。

これくらいレスポンスが良いと徒歩でも使えそう。


SONYが良くてGARMINが悪いっていう訳じゃなくて、単にnuvi205が古いからだと思う。

nuvi205が8千円というのは妥当な金額だと思う。

ナビに対してどの程度の性能を求めているのかでも変わるし、車だけなのか徒歩でも使うのかでも変わるけど、ある程度の金額を出すのなら新しい機種にした方が良いと思った。






日産 マーチ | 21:15:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
最後



週末にVECSTARに乗って大津まで行ってきた。

VECSTARを売るため。




VECSTARに乗るまで、125ccのスクーターがこんなにもよく走るものだとは知らなかった。

80km/hをキープできる。

コーナーでもヨレない。

服装や履物に制約を受けず、荷物も手軽にポイっと大量に積める。

維持費は安くて、燃費も良い。

大津まで僕の家からだと90kmくらいはあるんだけど、別に苦にならない。

郊外の道路は70km/hくらいで流せるし(大体前の車に詰まってしまう)、市街地の混雑した交差点はすり抜け出来る。

50の原付ほど小さくなくて安定感と快適性が確保されていながら、250のスクーターほど大きくなくて取回しが楽。絶妙な大きさ。

大型バイクだとここまで気負わずに走るのは無理。

つまり、高速道路を走れない事以外で大きな問題が出てこない。

移動手段としてこれほど優れた乗り物は無いと思った。

大津まで走りながら、やっぱり125のスクーターは素晴らしいって思った。



だから僕はVECSTARに乗り続けるつもりでメンテナンスしたり、修理したり、苦労してボックスをつけたりしてきた。

だけど、ある日ふと思ったんだ。


何か燃えない。


晴れた日に運転すると気持ち良いけど、何か違う。

僕が求めているものってこういうものじゃない。

便利なのがダメって言う訳じゃない。

こういうのはアリだと思う。

ただ、僕が求めているものとは違うんじゃないかって思った。

最初は目新しくて面白かったけど、そのうち意味も無く無性に乗りたいっていう様には思わなくなった。


別にお金も掛からないし、このまま置いておいても良かったんだけど、特別思い入れが有る訳でもないし、どうせならもっと有意義に使った方が良いんじゃないかな。

オークションに出品したら、関西の人が落札してくれた。

中間地点の大津で引渡ししましょうって事になった。

最後に新しいオーナーとVECSTARの写真を撮ろうと思ってて忘れてしまった。

大津辺りはスクーターを良く見かける。

京都も多かった。

VECSTARもこれから関西の街を走るんだろう。



いろいろ面白かったし、いろいろ学ぶ事もあって良い経験をさせてもらったけど、VECSTARのネタはこれで最後です。






スズキ VECSTAR125 | 08:19:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
トラクター萌え



本屋でカー雑誌を眺めてたら、トラクターが出てきた。

何でも、トラクターミュージアムなるものが有るらしい。


Daytona 7月号




なんか好きなんだよね。トラクター。

会社の周りの畑でも稀にとても古いFORDのトラクターが作業してたりするんだけど、もうたまらん。間近で見たい。

新しい物や小さい物も良いけど、特に古くて大型のトラクターが良い。

すごくシンプルで質実剛健な造りなんだけど、愛嬌が有ったりして。

良いなぁ。

ぜひDaytona7月号見てね。


でもねー北海道なんだよね。

流石にトラクター見る為だけに行ける所じゃないよね。

ネットで検索しても出てこなかったんだけど、代わりに滋賀の長浜にヤンマーがトラクターミュージアムを作るとか何とかいう記事が出てきた。

長浜なら見に行きたい。




ちなみにDaytonaの記事のヒストリックカーに挙げられていた初代の三菱デリカもかなり萌えるよ。






ブログ | 07:46:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
VECSTAR125 エンジンOH 1



手元に来た時は走行距離900kmだったし(9000kmじゃないよ900km!)、外観も綺麗だったし、スクーターだし、手間も金もかける気はさらさら無かった。

ブログにも頻繁に取り上げるつもりもなかったけど、どういう訳か次々ネタが出てくるので、とうとう「VECSTAR125」っていう独立したテーマを設ける事にした。


僕の所へ来た時から、マフラーから煙吐いてた。

そのうち幾分治まったけど、やっぱり若干エンジンオイルが燃えている。

見る見るオイルが減る訳でも無いし、面倒だからこのまま乗ろうかと思ってたんだけど、バイクの師匠Sさんが言うには「オイルが燃えると凄いカーボンが溜まる」らしい。

なんでこんな事ばっかりやってんだろ?




マフラーから煙を吐くっていう症状は、以前バイクで散々やった。

恐らくバルブステムシールじゃないかと思う。

ピストンリング(オイルリング)も怪しいけど、どうせエンジン開けなきゃいけないなら同時交換しとくべき。

問題なのは、「スクーター」だってこと。

エンジンバラす以前に、外装を外すのが大変。

サービスマニュアル(整備手順や必要なデータ数値が記載された整備書)を手に入れるべきなんだけど、オークションで見る限り8千円前後もする。

Sさんと相談した結果、「無くても良いんじゃね?」という事になった。

どうしても必要になった時に手に入れれば良いんじゃないかって。


ネットで調べたけど、バラし方の詳細を書いている人は見つけられなかった。

ただ、エンジン載せたまま腰上OH出来るという事と、タペットクリアランスの数値は分かった。

後は自力で何とかするよ。



以前キャブレターをOHする時に外装を外しているので、ある程度は分かるし、2回目なので多少は要領を得ている。

それでも外装を外し、エンジンにアクセス出来る状態にするまで何だかんだで1時間半くらい掛かった。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH1
外装を外した状態。

これでエンジンを触れるはず。

リヤのカウルも外した方が作業はやりやすいだろうけど、キャリア等を外さないといけないから面倒なのでそのまま。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH2
VECSTAR125のエンジン。

ここまでの作業で問題なのは、+ネジを多用している事。

しかもM6の+ネジ(少し大きめ、という事は締め付けも強い)。

空冷カバーやインテークマニホールド等がM6の+ネジで留められていて、奥まっているから作業もやりにくく、ナメやすい。

奥まっているから、ナメるとリカバリーするのが困難。

滅多な事では使わないインパクトドライバーを2、3回使った。

この車両はかなり程度が良い状態だからまだしも、雨天走行とか屋外保管の車両で年数が経っていると、もっと作業が困難になるはず。



さて、次はいよいよエンジンをバラしにかかります。







スズキ VECSTAR125 | 06:43:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
VECSTAR125 エンジンOH 2



煙を吐くVECSTAR125。

エンジン開けてみるよ。





シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH3
エンジン右側。

強制空冷のカバーを外すと、フライホイールと冷却ファンが現れる。

フライホイール、むき出しなのね。

タイミングマークは前側。

フライホイールのマークをココに合わせると、上死点になる。





シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH4
ヘッドカバーを開けた所。

SOHCの2バルブ。

カムチェーンスプロケットに筋状の合わせマークが入ってる。

組み付けする時は、先ほどのフライホイールのマークを合わせた状態で、カムチェーンスプロケットのマークをヘッド上面の面に合わせる。

この辺りの合わせ方が心配だったけど、DR800とあんまり変わらない。

カムチェーンテンショナーはラチェットになっていて、取り外さないと戻らない。

知らずにスプリングだけ抜いてたけど、それではカムチェーンが緩まない。

スプロケットとカムシャフトをバラしてから気が付いたけど、テンショナーを丸ごと外せばカムシャフトはそのまま外せたかもしれない。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH5
ヘッドとシリンダーを外す。

変な隠しボルトも無いから、何事もなく外せる。

縦型エンジンじゃないからカムチェーンをクランクケースに落っことしてしまう様な事は無いけど、クランク側のスプロケットから外れてしまうと掛け直すのが厄介そうだから、おもりを付けてテンションを掛けておく。

ピストン出てきた。普通のピストン。

ダメージを受けている様な感じはしない。

900kmにしてはカーボン溜まり過ぎ。

リングの良し悪しは見ただけでは分からない。

バルブステムシールだけなら、シリンダーまで外す必要は無いけど、DR800ではピストンリングで酷い目に遭った。

こんな作業何度も繰り返したくない。

リングだけ部品として出るんだから交換しておく。


ちなみに、リングの固着を期待して、WAKOSのFUEL1を入れてみた。

吸気側が綺麗なのはその為かも。

まぁ、結局走行距離900km程度でリングが固着するほど酷いカーボンやスラッジは溜まらないだろうからムダな足掻きだったんだけど。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH6
燃焼室。

カーボンいっぱい。

シリンダーヘッドは冷却風を通す為に中空になってる。

観察すると面白い。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH9
排気ポート。

Sさんの言うとおり、オイルが燃えると凄いカーボンが溜まる。

このまま乗り続けても結局ダメだっただろうな。

程度が軽いうちにOHしといて良かったのかもね。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH7
シリンダーヘッドのバルブ周り。

ほとんど走ってないから、すこぶる綺麗。

DRとはあまりに大きさが違うから、バルブスプリングコンプレッサーが使えない。

小さいからって素手で押さえても緩む様なものじゃない。

どうやってバラそう?




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH8
シリンダーも綺麗。

何か変な穴が有る。

クランクケースのブリーザー?から排気ポートに繋がってるみたいな?

排ガス浄化の機構?




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH10
百均の小物入れに、分解する部位毎にボルトを仕分けして入れておく。

みんな一緒くたにしちゃうと、組み立てる時にボルトが分からなくなるから。




必要な部品をパーツリストから拾い出す。

当初はピストンリングとバルブステムシール、あとヘッドガスケットくらいで良いかな?って思ってたけど、よくよく見てみると結構必要な部品多い。

再利用出来るガスケット類も有るだろうけど、なんせ面倒くさいから失敗したくない。

大した金額じゃないだろうけど、数が増えるとそこそこかかるかも。


ここまでやるなら、普通なら150ccのパーツか、社外品のボアアップキットを組んでしまうんだろうけど(VECSTARは125と150が有る)、なんせほとんど走ってないからノーマルのまま戻すことに。


面倒くさいけど、その気になればそんなに時間は掛からない(有る程度の知識や経験は必要だろうけど)。

やり始めれば、これはこれで面白い。

やらずに済めばそれに越したこと無いんだけど。








スズキ VECSTAR125 | 06:41:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
VECSTAR125 エンジンOH3



一通りバラして、必要な部品を頼んで、その間に溜まったカーボンを掃除。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH11
ヘッド綺麗になった。

新しいカーボンみたいで、比較的簡単に取れた。

僕が乗り始めてからのオイルが原因みたい。


シリンダーも掃除して、固着したガスケットを取り除く。

今回は上手いことベースガスケットが全てシリンダー側にくっついてきてくれた。

シリンダーは取り外すから作業もしやすい。

クランクケース側に残ってしまうと作業がやりにくい。




部品が届いたから組み立てる。

まずはピストンリング。

古いリングを外し、新しいリングを組み付ける。

トップリングとセカンドリングは違うから注意(サイズが違うから一目で分かる)。

更に、上下が有るから組み付け時に注意。

上側には刻印が有る。

古いリングに比べると、新しいリングは張りがある。

少々値が張る部品だけど、交換しておいて良かった。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH12
次にバルブステムシール。

これもヘタってそう。

画像は新品のシール。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH13
バルブステムシールを取り付けるとこんな感じ。

バルブガイドの先端に付く。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH14
バルブを組み立てるとこんな感じ。

今回は知り合いからバルブスプリングコンプレッサー(バルブの分解/組み立てに使う特殊工具)を借りて作業した。

ちゃんとした専用工具は作業しやすい。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH15
燃焼室側。

綺麗になったよ。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-マイクロロン アセンブリ ルブリカント
組み立て時に、稼動部、摺動部に、マイクロロン アセンブリー ルブリカント  を使う。

エンジンOH時にはモリブデングリスを使って組付けするのがセオリーだけど、専用の組付けペーストを使うと尚良いんじゃないかという素人考え。

VECSTARの為にわざわざ買った訳ではなく、以前SRX-6とDR800のエンジンOH時に買ったもの。

薄く伸びるからあんまり減らないし、単気筒エンジンのOHくらいではなかなか減らない。

すごく小さな容器だけど、8400円もする。

ビッグシングルのOHの為に奮発したんだけど、正直WAKOSのASP(エンジン組付けペースト)の方が安くて大きくて信頼性が高そうなので、今から買うならそちらがお勧め。




ガスケット類は新品に、オイルラインやカムチェーンテンショナーのガスケット、カムスプロケットのロックワッシャ、シリンダーヘッドのスタッドの銅ワッシャー、インテークマニホールドのOリングなど、細かな交換部品が結構有る。

それらを交換して組み立て。

エンジンとキャブ、マフラーまで組付けた状態で一度エンジンをかけてみる。

すんなりと始動。

アイドリングも安定してる。


しばらく間を空けると、どういう手順でバラしたか忘れてしまうし、どこにどのボルトが使われていたか忘れてしまう。

なるべく一気に作業してしまいたい。

外装を外す際に、取り外したビスを車体につけて置くと、組み立てる時に悩まなくて済む。

外装はタッピングビスが使われている所が多く、相手側がクリップ状の薄鉄板だったりするから外れて無くしかねない。

外したビスを軽くねじ込んで置けば、相手側のクリップも無くさなくて済む。


外装を戻して、軽く試運転。

エンジンは軽くスムーズに回る気がする。

アイドリングも安定してる。

軽く慣らしをしながら様子を見る事にして、今回の作業は終了です。

なんとかGWに間に合ったけど、GWは仕事だよ┐( ̄ヘ ̄)┌




11173-20E00  ガスケット,シリンダヘッドカバー  1個

09161-11008  ワッシャ(ヘッドカバー)  1個

09168-08021  ガスケット(シリンダヘッドスタッド)4個

09280-32006  Oリング(インマニ)  1個

11141-20E00  ガスケット,シリンダヘッド  1個

11241-20E01  ガスケット,シリンダ  1個

09168-08008  ガスケット(オイルライン)  2個

12140-20E10  リングセット,ピストン  1セット

12747-30A01  ワッシャ,スプロケット  1個

09289-05011  オイルシール(バルブステム)  2個

12837-19B10  ガスケット,テンションアジャスタ  1個

02122-06163  スクリュ(インマニ)  2個


トータルで5200円。

部品は注文する業者やショップによって金額が多少異なります。

ピストンリグセットが高かったけど(2千数百円)、他はそれほど高くない。

それと、エンジンオイル ホンダS9 1L 1580円。

総計6780円也。



部品の注文、整備等は自己責任でお願いします。

番号や品名、金額や手順が間違ってても責任は負いません。







スズキ VECSTAR125 | 06:39:22 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。