■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スマホカバー買いました



カバー欲しい。

すぐ欲しい。

オシャレじゃなくて、ぶつけそうでおっかないからカバー欲しい。

作業着に入れて仕事すると、うっかりぶつけそうで怖い。


でも巷ではオシャレなカバーしか売ってない。

違うんだよ。

もっと、こう、ぶつけても落っことしても大丈夫そうなヤツ!

仕事で機械の狭い隙間に入ったり、変な姿勢で作業したりするし、山登りにも持って行きたいからヘビーデューティなカバーが欲しい。



で、選んだのは、CASE MATE っていうメーカーのカバー。


Case-Mate docomo Xperia acro HD SO-03D / au XPE.../Case-Mate
¥価格不明
Amazon.co.jp


とにかく、耐衝撃性重視で選んだカバー。

家電屋とかネットでも探してみたけど、これ以上良さそうな物は見つけられなかった。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-case mate 1
近場では見当たらなかったからネットで購入。

CASE MATE正規代理店のがうがう。

ケースが2980円、送料が600円で、3580円。

ケースにしてはちょっと高いんじゃない?って思うんだけど、意外にそうでもない。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-case mate 2
というのも、このケース2重構造になってるから。

ケース2つ分と思えば、2980円も高くは無い。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-case mate 3
まず、ソフトなシリコンゴム製のインナーカバーをつける。

柔らかいから本体に密着する。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-case mate 4
その上に、ハードなABS樹脂製のアウターカバーを取り付ける。

かなりしっかりしたカバー。

アメリカ製だから精度にバラつきが有ったり、仕上げが雑だったりするんじゃないの?って心配したけど、とりあえずきちんと取り付け出来てる。


かなりイカツくなるけど、その分プロテクション効果は期待できそう。

ちょっと値は張るけど、これだけしっかりしたカバーってそうそう見かけないし、コストパフォーマンスはかなり高いかもしれない。

カラーバリエーション(インナーだけでも)が有ったら尚良かったんだけど。

唯一の難点は、充電ホルダーが使えなくなる事かな。

いちいち端子カバーを外してコネクタを挿さないといけない。

プロテクションと引き換えだからやむを得ない。

あと、ちょっとした不具合で、電源ボタンが押し難くなる。

IS12Sは、スリープ状態から復帰する時にサイドに有る電源ボタンを押さないといけないんだけど、復帰させる度に押さないといけないから結構苦になる。

でもこれはカバーつけてない状態でも押し難かったから、この機種を使う限りは仕方が無い。

それと、MicroSDカードのスロットが塞がれてしまうから、カバーを着けた状態では取り付け取り外しが出来ない。

カバーの取り付け取り外しは特に難しくないけど、1つだけ問題が有って、インナーカバーのカメラのレンズ部分の縁取りがなかなか出ない。

インナーに縁取りが有って、アウターの穴にはまる様になってるんだけど、それが上手く出し難い。

だからカバーの取り付け取り外しが面倒だから、32Gのカードを買って入れっぱなしにする。


ちょっと面倒な所も有るけど、これで一安心。





スポンサーサイト
ブログ | 06:44:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
ひよどり



奥さんが、


「玄関先の庭木に鳥が巣を作ってる」


って言う。

確かに最近玄関を出ると、鳥がバタバタ飛んでいく事がよくあった。

でも巣なんて何処にあんの?




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ひよどり1
鳥の巣が有るっていう庭木。

よく見てみると、真ん中辺りにお椀の様な巣が有る。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ひよどり2
こんな感じで鳥が居る。

どうもヒヨドリらしい。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ひよどり3
ツバメじゃあるまいし、こんな玄関先に鳥が巣を作るとは思わなかった。

ヒヨドリの繁殖時期は5~6月らしいんだけど、もう8月も終わりなんだけど?



先日庭木を伐採したんだけど、時間が無くてこの木だけ切れなかった。

涼しくなったら切ろうかと思ってたのに、これじゃ切れないな。






ブログ | 21:04:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
祝・開通 東海環状自動車道



9月に新たに高速道路が開通 するって事で、開通イベントに参加して来た。

自動車が通る前に、道路を歩けるんだって。

開通したら歩いて入る事は出来ないから、面白そう。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-東海環状道1
事前申し込みが必要。

受付を済ませて、入場用リストバンドを着けて出発。

良い天気で良かったね。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-東海環状道2
インターを通過する。

今日だけはETCカード未挿入でもゲートが閉じる事はないよ。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-東海環状道10
参加者に配布された水。

東海環状道開通記念オリジナルウォーター。

これ以外にも至る所に給水所とミスト扇風機が設けてある。

結構手間と金が掛かってる。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-東海環状道3
ゲートを過ぎて本線に合流するスロープ。

本来ならギュイーンと加速していく所ね。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-東海環状道5
参加者でにぎわってます。

天気良いけど暑い。

先日当たったコカコーラのフード付きタオルが活躍した(娘)

片道2.5kmの距離だけど、途中3回ほど緊急車両(気分が悪くなった人を搬送する?)を見かけた。

そうかと思えばランニングしてる人も居たり、楽しみ方は人それぞれ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-東海環状道4
高速道路のパトロールカーにも試乗出来るよ。





シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-東海環状道8
イベントのルート予定には入って無かったけど、東方面に向かうループ部分にも入れた。

こちらはまだ工事中で、アスファルト舗装する前。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-東海環状道9
そのループから本線に合流する部分を望む。

新設されたインターから南に向かい、名神とジャンクションで繋がる。

その途中、新幹線と交差する所までがイベントで開放された。

新幹線の線路を乗り越えて行くから、高速道路はかなりの高さになる。

以前は高架を設置する大型クレーンが沢山居て壮観だった。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-東海環状道6
交通整理人形と記念写真。

これは旗振らないただの板人形。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-東海環状道7
あと、これはぜひやっておきたいよね(アスファルト熱!)

イベントっていうか、お祭りみたいなものだからさ、他人に迷惑掛けない程度のバカはやらないとつまんないやろ。

ヒゲ伸ばしても、髪伸ばしても、こんなバカな事やっても、タリーし。マジあちーし。オヤジうぜーし。っていうかマジ死ね。そのまま轢かれて死ね。とか言わずに付き合ってくれる娘に感謝。




東海環状道は重要な道路なのか、みんなが期待してたり便利になったりするのかどうかは良く分からないけど、うちから5分足らずの所にインターが出来るし、今後東濃方面が開通すれば名神~中央道(または東海北陸道)を経由しなくても行けるから、遠出する時は便利になる。






ブログ | 03:10:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
買い物



休日出勤の代休で、子供と名古屋へ買い物に出掛けた。

マニアックな本屋さんとか、電気街の片隅のマニアックな雑貨屋とか覗いて、最後にロフトの地下に有るジュンク堂へ。

丁度同じビル内にモンベルのショップが有ったので、子供が本を見ている間に僕はそちらへ。

で、買ってきたのがコレ↓




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-MSRフューエルボトル
MSRのフューエルボトル325ml。

燃料を入れるボトル。

頻繁に使う物じゃないからオイルの空き缶を代用しようかと思ったんだけど、知り合いに


「ザックの中で漏れたら悲惨だよ」


って言われて、そう言われればそうだなって。

ちょっとばかしケチったお陰でお気に入りのザックがガソリンまみれになったら困る。

で、何の燃料かというと、これ↓






シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ホエーブス 1
ホエーブスのガソリンストーブ(コンロ)。

PHOEBUSU №625




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ホエーブス 2
本体はこんなの。

大学の夏休みに北海道をツーリングする際使用したもの。

1990年頃だから、20年くらい前になる。

1ヶ月ほど使ったけど、それっきり使ってないから外見は綺麗。

パッキン類とか大丈夫かな。一度試しに使ってみないと。


今はガスストーブが主流だけど、僕が買った頃はまだガスとガソリンが半々くらいだった。

コールマンの製品が有名だったけど、他にも変り種の製品が店頭に陳列してあった。

で、何でわざわざホエーブスなのかというと、バイクの師匠がホエーブスの小型のガソリンストーブを使っていて、ホエーブスは良い。信頼性抜群だ。小さいのは火力調節が難しいけど、大きいヤツは使いやすいから買うならホエーブスのデカいやつだ。ってそそのかされて買った。

元々登山用品だったらしく、軍用にも採用された経緯もある事から確かに信頼性は高いけど、なんせデカい。

バイクツーリングに使うなら燃料を共用出来るし、多少荷物が重くてもかさばっても苦にならないけど、山登りでは話が違う。

こんな物、よく山に持って行ったよな。

だってコレ以外に燃料も持って行かなくちゃいけないんだよ。

っていうか、昔はこれしか無かったんだろうな。

信頼性が高いというのも余計な物は何一つ無いからであって、着火用のライターはもちろん、使用する前にプレヒート(余熱)しないと使えない。

ポンプも有るけど、あれは点火用のポンプじゃない。

バーナーの根元(タンクの上部)にくぼみが有って、そこに少量の燃料を溜めて火を点けるらしい。

僕は固形のアルコール燃料を使っていたけど、いずれにせよ余熱をかけてタンク内のガソリンを気化させないと、まともに火が点かない。


つまり、デカくて重くて使い難い。

全くもってスマートではなく、現代的な山登りには不向きだ。

だけど、新たにガスストーブ買うのも何だか勿体無い。

それに、機能と効率を突き詰めるだけが山登りではないはず。

ムダな事するのも良いんじゃないかなって。


ただ、フューエルボトルは一番安いコレで1680円。

ホームセンターに売ってたガスストーブヘッドは2500円。

なんかちょっとビミョーなんだけど。







山登り関連 | 07:47:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
無駄骨



夜な夜なというか、四六時中スマホと格闘しています。

僕はANDROID、奥さんはiPhoneと異なる為、余計に厄介です。

どんなアプリを入れようか悩んでいる時に、iPhoneの着うたはどうするんだ?とか、既に迷惑メールが頻繁に届くんだけど何とかしてくれとか言われてむむむぅ・・・(-""-;)


まぁそれでもスマホヤッホー!な訳で、設定変えたり、いろんなアプリを入れたりしてたんだけど、世の中にはゴマンとアプリが有る訳で、何でもかんでも入れてたら一杯になっちゃうよ。

って事で、32GのmicroSDカードを買ってみた。

ネットで探したら1280円で売ってた。

32Gなのに凄く安い。

奥さんのiPhoneは一応余裕を見て32Gモデルにしたんだけど、僕のは本体16G+microSD32Gだぜ!


届いたカードを挿入して、ちゃんと動作するのを確認して、一杯突っ込んだアプリをSDカードに移そうと思ったら、出来ない。

あれ? 何で? 事前にちゃんとSDカードに移す方法まで調べたのに。


よくよく見たら、「SDカードに移せるアプリと移せないアプリが有る」って書いてある。

というか、ほとんど移せないじゃないか。

僕が落としたアプリでSDに移せるものは1つも無かった。

端末本体→内部ストレージに移す事は可能だけど、本体内のメモリー食ってる事には変わり無い(端末本体は2Gしか無いから、内部ストレージに移すだけでも安定性は増しそうだけど)。


16Gが一杯になってしまう様な事は当分無いだろうけど、なんかちょっとビミョー。

折角32GのSDカード買ったのに。

あんまりムダなものは入れない方が良いかも。

というか、購入時からムダなものが一杯入ってるんだけど(-_-;)


ちなみに、山地図表示するアプリは入れてみた。

山地図のデータはSDカードに設定出来るので、その点ではムダにならなくて良かったかも。









ブログ | 12:22:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
スマホヤッホー!




「別に今の携帯で全く不都合無い。そんなもの使いこなせない。」

って言う奥さんを何とか説き伏せて、ソフトバンクからauへ。

スマートバリューで料金がお得になる上に、家族で乗り換えるとかなりお得になるから。

あんまりauユーザーが居ないというか、普段仕事の電話しか掛かってこない僕の携帯では会社の携帯がソフトバンクだから携帯電話としては不便だけど、スマホ!





シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-xperia1
散々悩んだ挙句に選んだのが、SONYのIS12S Xperia acroHD。

発売からしばらく経っているからかなりお値打ちだけど、動作も安定性も不満無いレベルだと思う。

ギャラクシーと最後まで悩んだんだけど、実機に触るとXperia凄く良かった。

特に、このブラック。渋い。

あと、知り合いがSonyの携帯を使っていて、傷だらけなんだけどちゃんと正常に機能している所を見ると意外に信頼性有るのかな?って思ったりもして。

古い携帯とスマホでは比較にならないと思うけど。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-xperia2
ブラックだけマットブラック。渋い。

ギャラクシーの丸みを帯びたデザインとか大画面は魅力的だったんだけど、質感が全然違う。

まぁ、カバーしちゃうとわかんないけどね。

でも仕事で汚れた手で触ると、汚れ落ちるのかな。

画面は必要にして充分なサイズかなって思ったんだけど、意外に使い辛い。

僕はギターを弾くのに右の指の爪を伸ばしてるんだけど、爪では反応しないから指先を使うと細かいポイントで押し間違いする事が多い。

たまに小指で押してたりする怪しいおじさん。

画面は大きい方が良いけど、大き過ぎると携帯性が悪くなるし、難しいところ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-xperia3
Xperiaは防水。

山登りで使いたかったから防水の方が良いかなって思ったんだけど、ショップの人に詳しく聞いたらXperiaに限らず防水をうたってるスマホでも水の浸入によるトラブルがかなり多いらしい。

防水だからって過信するみたい。

逆に防水じゃないスマホを使うユーザーは水に対して気をつけるからその手のトラブルは少ないらしい。

Xperiaにしてもコップの水に浸しただけで浸水したらしいし、電源を入れる度に「コネクタカバーをしっかり閉めろ」って警告文が表示される。

よほどトラブル多いんだろう。

確かにコネクタのカバー類はそんなに渋くないから比較的簡単に水が入るかもしれない。

防水はあくまで保険的な意味合いに留めておいた方が無難みたい。

仕事で作業服がズブ濡れになるくらい汗だくになるから、ジップ付きのビニール袋に入れてみた。

例えばゴアテックスは水は通さないけど水蒸気は通す。

水蒸気の方が通過しやすいのなら、防水機能で汗が防げるかどうかなんて分からない(湿度がかなり高い状況になるだろうから)。

っていうか、こんなもの仕事で持ち歩きたくないなぁ。

ビニール袋の中でも、タッチパネル反応するんだ。通話は無理そうだけど。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-xperia4
標準でクレードルが付属するのはありがたい。

いちいちコネクタに挿さなくても充電できるよ。便利。

あ、でもカバーしたら使えないよね・・・

超精密機器だから、気休めだろうけど耐衝撃性のカバーつけておきたい。

いつも触る時は、そーっとおっかなびっくり。




auのサーバーがトラブって、完全に使えるようになったのは翌日だった。

ソフトバンクの携帯は切ってしまったから、1日携帯が使えない状態になってしまって、ただでさえスマホに難色を示していた奥さんには凄く悪印象。

奥さんはiPhone。

アンドロイドもiPhoneもよくわかって無いし、どちらもまともな取説なんか無いからしばらくは悩みそう。

カメラボタン長押しで一発カメラ起動するなんて知らねーよ。

なんか知らない機能やアプリが一杯有りそうなんだけど・・・



そうそう、キャリアが変わったのでメールアドレスも変わりました。

アドレス知りたい人はブログプロフィールからPCメールで「携帯メール教えろ」って送ってください。

別に興味ねーよっていう人も、一応聞いてください。寂しいから。


そんな訳で、今日から仕事。やっほー!(ToT)





ブログ | 07:24:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
エコってなに?



会社の更衣室は、いつも窓やドアが開いたままエアコンをガンガンにかけてる。

エアコンは更衣室を使う朝と夕方の時間帯しか入らないんだけど、むさくるしいオッサンが使う更衣室だから何とも知れない異臭が充満していて、だから日中窓を開けてるんだと思う。

一番最初に気付いた人が閉めれば良いんだけど、っていうかドアは普通閉めるだろって思うんだけど、僕が閉めるまで開いたままっていう事が頻繁に有る。

誰も何も気にならないのか。


休憩時間で誰も居ないのにエアコン稼動しっぱなしとか、扇風機が回りっぱなしとか、良く見かける。

会社じゃなくても、自宅でも暑いのに風呂に熱いお湯入れて冷ましてるとか、夏場だからシンクでお湯なんか使わないのに混合水栓のレバーを真ん中にしてるからお湯出しちゃってたりとか、何やってんだろうって思う事多々有る。


世の中、エコだ!エコだ!って言うけど、何だよそれ。

使わないものは使わない。

無意味な事をしない。

ムダな事をしない。

みんなが声高にして叫んでるのは偉い事でも何でもなくて、当たり前の事なんじゃないの。


まぁ、こうして当たり前の事が当たり前の様に出来ないから、エコだ!エコだ!って言うんだろうけど。






ブログ | 07:46:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
新しいチンクチェントはやっぱりチンクチェントだった



盆に、兄が帰省してきた。

兄が乗ってきたのはFIAT500

ルパン3世が乗ってたチンクチェントの現代版。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-500
両親と墓参りしに行った時に撮ってみた。

元々FIAT500が良いなと思ってマーチを買った。

日本車とイタ車だけど、わりと良く似てる。

でも、FIAT500はマーチよりも更に一回り小さい。

両親が乗っているけど、大人が3人乗ると結構頑張ってる感が有る(笑)。

その様を後ろから見ていると、ルパン3世を彷彿させる。

やっぱりチンクチェントはチンクチェントなんだなぁ。

リヤドア開けて火を噴いて欲しい。


MINIが既にミニじゃなくなってしまった今、あそこまでコンパクトなFIAT500は更に際立つ。

内装もさすがイタリア製だけあって随分とオシャレ。マーチが霞む。

ただ、2ドアである事、室内が狭い事、今はだいぶマシにはなっただろうけど外車(しかもイタ車)だから信頼性やランニングコストに不安が有る事を考えると、ファミリーユースには向かない(兄は使っているけど。しかもキャリア付けて付けて自転車まで積む)。


ちょっと運転してみたかったけど、時間が無くて乗れなかった。

FIAT500は2ペダルだから(ATじゃないけどクラッチが無い)、AT限定免許でも乗れるらしい。

クラッチが無いミッションっていうのも不思議で1度運転してみたい。

今度は正月か。










| 06:22:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
日産 マーチ クロスオーバー



僕が愛用している日産マーチ(AK12)。

洗練されたデザインに、充分な室内空間とシンプルなインテリア、よく回るエンジンと絶妙な足回りの、日産を代表するスポーツカーなんだけど、困った事が1つだけ有るんだ。

車高が低い。


車高が低いのは、スポーツカーでは歓迎される事なんだろうけど。

今までは雪の積もった日に轍でリップスポイラーを擦るくらいだったんだけど、それでも冷え込んで凍ってるとスポイラーがモゲそうで嫌なんだけど、山道に入っていくと轍で腹を擦りそうで困るな。

もう少し車高を上げられたら、山登り用にうってつけになるんだけど。


そう思って、マーチの車高を手軽に安上がりに上げる方法が無いか調べてみたんだけど、無い。

出てくるのはことごとく車高ダウン。

車高調キットとか言うけど、下げる方向にしか働かない。

しかも車高調10万円くらいする。いらねー。


やっぱりタイヤ大きくするくらいしか無いかな。

でもホイール替えた影響で、タイヤ径大きくしたらフェンダーに当たるんじゃない?

リヤはまだしも、フロントのストラットって下げるのは簡単でも上げるのは面倒くさそう。

クロスオーバー的なマーチだと、ジュークやデュアリスよりもさりげなくて尚且つ使い勝手良さそうで意外に良いんじゃないかって思うんだけどなー。

そういう事やってる人居ないなぁ。


まぁ、実際に林道で腹擦りまくって困ったっていう訳じゃないっていうか、盆休みも仕事で山どころじゃないから今の所全く必要無いって言ってしまえばそれまでなんだけど。

ただ、この前の御嶽山の時から給油してないけどまだガソリン残ってて(既に500kmほど走ってる)抜群の低燃費を叩き出した上に、高速走行でも低速のワインディングでも安定して走れて、しかも5速MT超楽しくて、改めてマーチって万能な車だなぁって思った。

車高を上げる事でこの絶妙なバランスが崩れてしまうのなら、多少の事は我慢してこのままの方が良いかもしれない。








日産 マーチ | 21:21:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コカコーラのプレゼント当りました




当たったって言っても末賞のタオルなんだけどさ。


コカコーラってよくキャンペーンやってる。

去年もやってて、確か去年はTシャツだったはず。

夏場は仕事で汗だくになるから、スポーツドリンクとかお茶とか良く飲んでて、それにシールが付いてる。

シールに書かれた数字を入力すると応募出来るんだけど、数字が16桁も有って入力ウザい。

でもむざむざ捨ててしまうのもなんだし。ってチマチマ入力。


今年は、タオルと自転車と3Dテレビ。

なんとも微妙なプレゼント。

これが、GARMINのハンディGPSとか、シングルバーナーのガスストーブとか、Martinのアコースティックギターとかならこぞって応募するんだけど、自転車もテレビもそそらないなぁ。

まぁタオルで良いや。タオルなら良く使うし。って思ったものの、そう簡単には当たらない。

そういえば去年はTシャツ1枚すら当たらなかったっけ。


だから、期待する事も無くただただ事務的に16桁の数字入力を繰り返す。

そしたら、「おめでとうございます」って出た。

ありがとうございます。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-コカコーラ1
届いたプレゼント。

あれ?景品はタオルのはずなのに。

なんてね。この缶の中にタオル入ってた。なかなかオシャレ。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-コカコーラ2
ただのコーラ缶に見えるけど、バスタオルが入るんだからかなりデカい。

5リットルくらいのサイズはあるんじゃないだろうか。

なんか、タオルよりもこの缶の方が嬉しい(笑)

タオルは子供にあげた。

ちなみにデザインはエレキギターが描かれたわりと良い感じのもの。

それ以外はあげるって言われても困る様なデザインだったし・・・


Drスランプで、博士が作ったロケット思い出した。

缶コーラを振って、噴出すコーラを推進力にしたロケットが有ったと思うだけど。

当時はバカバカしくて笑ってたけど、その後ペットボトルロケットとか出来たし、案外すごいアイデアだったのかも。

5Lのコーラ振ってみたい。

缶コーラロケットもう一度見てみたいな。






ブログ | 06:18:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
おすすめの非常食



以前も書いたけど、確か以前はラリーレイドの携帯食か何かで書いたと思うんだけど何時何処で書いたか忘れちゃったんだけど、東ハトのオールレーズンは素晴らしい。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-東鳩オールレーズン
誰もが知ってる、東ハトのオールレーズン。

レーズン大好きことけけさんのお気に入り。

ちなみにパッケージを見ると、「東鳩」ではなく「東ハト」らしい。

ロングセラーな商品だから好きな人多いかと思ったけど、今の所「あれ良いよね!」って言う人に会った事が無い。




何が素晴らしいって、まず、気温に左右されない。

よく非常食にはチョコレート等って言われるけど、真夏にチョコレートなんか持ち歩けない(例外で、焼きチョコは大丈夫だった)。

チョコレート類はコンパクトでカロリーも高いけど、環境に左右される。

環境にあまり影響を受けないチョコレート系非常食も有るかも知れないけど、そういう物は大抵高価だ。


でも、オールレーズンは暑くてもびくともしない。

もちろん寒くても変わらない。

ぎゅっと凝縮されているから、意外に腹持ちも良い。

エネルギーは、一枚当り27.9kcalで、一袋に14枚だから全部で390kcal。多いのか少ないのか良く分からないけど、1人で食べるとかなり満腹になる。

14枚入りだから、仲間と分ける時も便利。

賞味期限も半年くらい持つ。

しかも安い。

安いスーパーとかなら100円前後で売ってる。

唯一の難点は、小分けになっていないから、一度開封すると食べきらないといけない。



非常食として抜群のポテンシャルを発揮する上に、普通のおやつとしても秀逸な東ハトのオールレーズン。

素晴らしい。

こんなに素晴らしい食品なのに、何でこんなに地味なんだろう?

「オールレーズンって良いよね!」

って言っても、賛同してくれる人が居ない。

こんなに素晴らしいのに。











山登り関連 | 07:38:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
山登りで遭難する人



先日ある人に


「ことけけさんは、どんどん危ない方に行ってしまうね。そのうち冬山登山とか、道の無い所を登ったりするんじゃないの?」


って言われた。

それは半分冗談なんだけど、半分は本気で言ってた。

いや、まさか(笑)

笑っていたけど、僕も半分そうかもしれないって思った。




今回御嶽山に登って思ったんだけど、こういう人間(僕)が一番危ないんじゃないかな?って思った。

登山に関する知識もスキルも乏しいのに、そこそこ体力が有るから登れてしまう。

登れてしまうから、


「こんなものか」


「もっとハードな登山がしたい」


って思う。

そう思うのは悪くないけど、体力以外の色んなモノが付いて来ていない。

その体力だって、40過ぎのおじさんの体力なんてたかが知れてる。

登山に関して熟知した仲間が居る訳でもない。

僕はたまたま今まで運良く何事も無かっただけかもしれない。





ただ、


「やりたい」


「やろう」


って思わなければ、何も始まらないんだって事もよく分かった。

危険な目に遭うかもしれないって、あらかじめ考えておくのは必要かもしれない。

でも、起こるか起こらないか分からない事を1から10まで全て心配して万事解決出来る様に対策を用意していたら何も出来ない。

だって、山登りの行き帰りの運転も、山登りと同じくらい(もしくはそれ以上)危険なんだから。

某山系雑誌の記事で、「(急坂に)若い人はどんどん行っちゃえば良い」って書いてあった。

ダメなら諦めて帰れば良いって。

そんな事雑誌で言って良いのかな。世の中、自己責任っていう事ちゃんと理解している人ばかりじゃないし、自分で判断するっていうのも初心者で出来る事なんだろうか。

だけど、先日の恵那山で同行者に正に同じ事を言われた。

僕は、たまたま後押ししてくれる人が居たから登れたんだ。


山登りするのに何が一番必要なのか?って考えたら、それは靴でもザックでも雨具でもなく、「これは危険だからやめよう」って思う危険に対する判断力なんじゃないかな。

「諦め力」って言っても良い。

それは他人の基準ではなくて、他人が思う事ではなくて、「自分にとってこれは危険である」って思えるかどうか(それは危険を伴う行為に共通する事で、山登りに限った事では無いんだけど)。

それが、自分に自信が有ると(体力や知識、経験等で)アダになる時も有れば、知識や経験を積む事で精度を上げられもする。

結局、自分でやって、自分で判断しなきゃいけないんだ。

誰の為でもないし、誰のせいでもない。



慌てる事はないよ。

山はいつまでもそこにあるんだから。

良い事も悪い事も少しずつ経験を積んでいけたら良いし、悪い事も辛い事も「良い経験した」って思えるんだから山登りする人はおめでたい人だよ。






山登り関連 | 06:40:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
大きなバイクに乗ってる人は意外にちっちゃい




山登りの為に濁河温泉までの山道を延々と走った。

車はすれ違えるけどセンターラインは無く、カーブで少しでもはみ出したらぶつかる様な道が延々30km。

行きは深夜だから前を走る車もすれ違う対向車も無くて苦労しなかったんだけど、帰りは昼過ぎだから通る車もそこそこ居る。


だから遅い車に詰まると嫌だなって思ってたんだ。

遅い車の後ろを延々と走らなきゃいけないと辛い。

ところが意外にも快適だった。

というのも、前の車に追いつくとすぐに避けてくれるから。

僕は煽る訳でもなく、対向車の視認性の為に昼間にも関わらずわざわざ点けていたヘッドライトもプレッシャーを掛けない様に消しているんだけど、ちゃんと避けてくれる。

だから快適だったんだ。途中までは。


しばらく進むと、ツーリングの中のバイクに追いついた。

バイクは避けてくれない。

数台のバイクだったっていうのもあるだろうけど、頑なに避けてくれない。

邪魔だ。

僕もバイク乗るからライダーの気持ちも分からなくはないけど邪魔。


大型バイクのくせにマーチに煽られてどうすんだよ。しかも限界で走ってる訳じゃないのに。って思うんだけど仕方がない。

大きなバイクに乗ろうが、小さなバイクに乗ろうが、それはその人の勝手だし、大きなバイクだから速く走らなければいけないっていう訳でもない。

ただ、ゆっくり走りたいなら避けて欲しいだけなんだ。

一生懸命走ってるなら、尚更避けて欲しい。

僕の前で転ばれたらたまらない。

後から追いついてきた時点で、既に自分の方が明らかに遅いんだからさ。


大きいからとか小さいからとか、車だからとかバイクだからとか、そんな事はどうでも良いんだ。

オレはマーチでリッターバイクより速く走れるんだぜって自慢したい訳でもない。僕は大して速くない。

速ければ抜かす、遅ければ譲る。

すごく単純なこと。

頑張って走っても、後ろからせっ突かれていたら焦るし危ないし不愉快だし良い事が無い。

数台の車に追いついたけど、煽ったりパッシングしたりしなくてもみんな避けてくれた。

そういうドライバーは、こういう細い山道を走るのに慣れているのかもしれない。

頑張って走っても意味が無い事を理解していて、スマートに避けれるだけの余裕が有る。

でも、バイクだけは避けてくれなかった。

車体が小さいから車よりずっと避けやすいのに。

大きなバイクに乗ってる割には、ちっせぇな。


ちなみに、当たり前だけど車も全部が全部避けてくれる訳じゃない。

他のクネクネした峠道で追いついた軽自動車は、僕が追いつくと頑張って走り出した。

多分、小さな子供と奥さんが乗っていたと思う。

それでも結構な勢いでカーブに突っ込んでいく。

あんな運転して、奥さん何も言わないんだろうか。言ってもムダなんだろうか。

ちょっと可哀そうになった(同乗者に)。

僕は1人で運転していたからそこそこのペースで走ってたのであって、もし同乗者が居たらそこまで走らない。

乱暴だとか危険だとかじゃなく、1人の時だって安全の為のマージンは取っているけど、それでも同乗者が不快になったり気分が悪くなったりしかねないから。

逆に僕が隣に乗っていたら、あんな運転(僕が1人の時の運転)されたら嫌だと思う。


つまり、速いとか遅いとか、そういうのって状況で全然変わってくるはずなんだ。

車の性能やドライバーのスキルだけで決まるものじゃない。

レースならレギュレーションで同じ条件になるけど、普通の人が普通の車で普通の道を走る時に、速いとか遅いとか誰も決められない。

僕に道を譲ってくれた車も、1人で乗っていたら僕より速く走っていたかもしれないんだし(その時は僕が道を譲るし)、環境や状況がどうなってるのかなんて誰も分からないんだから、それはもう単に移動速度の問題でしかない。

譲ったからといってポジションが下がる訳でもなければランキングが下がる訳でもない。

それにこだわる意味が無い。


そんな事をいちいちボヤいている僕が一番ちっちゃいんだけどさ。

でも、濁河温泉の道中の車があまりにもスマートだったから感心しちゃって、余計気になったんだ。







ブログ | 21:15:05 | トラックバック(0) | コメント(4)
GARMIN nuvi205 を山で使う



先日買った、中古のGARMINのポータブルカーナビ

カーナビとしてはほとんど使ってないんだけど、というか、ナビゲーションさせると思いもよらぬルートを選定して見知らぬ道路に連れて行ってくれて、使う度に新たな発見をさせてくれるなかなか素敵なナビなんだけど、これを山に持っていった。


カーナビ(自転車・徒歩)だから、内蔵の地図は市街地がメインで、山間部になるとほとんど何も表示されない。

当然登山道なんか表示されない。

だからそのまま持って行っても目安になる物が表示されないから意味が無い。

国土地理院の地図データを変換してGARMINに送ると、等高線が入った山地図を表示させられるみたいなんだけど、やり方が複雑でイマイチ理解できないのと、国土地理院の標高データは御嶽山付近が無くて断念。

カシミール で作ったルートデータを送るのもよく分らなくて断念。

何でもタダでやろうとすれば苦労が伴う。


かといってそんまま持って行っても大して役に立ちそうにないから、とりあえず目ぼしいポイントの座標だけでもお気に入りに保存してみる。

座標はカシミールで調べる。

座標を入力してお気に入りポイントに追加するだけなら簡単。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ガーミン おんたけ 1
登山ルートの目ぼしいポイントの座標を入れてみた。

カシミール以外でも座標を調べられるツールが有ると思うんだけど。

カシミールの使い方もイマイチ良く分かってない。

目的地設定して、経由地ポイントを設定すれば、ルートが出来るはずだけど、経由地の設定がイマイチ良く分らない。
でも、何となくルートが思い描ける。

心配ならもっとポイントを増やせば良いけど、整備された登山道だから今回は主だったポイントだけで充分だと思う。

これでとりあえずルート上のポイントは分るから、もし万一ルートを見失っても目的地が分る。はず。

トラックログ(自分が歩いてきたルート)を保存出来るけど、数時間歩く登山ではバッテリーが持たないから電源を入れるのは非常時だけ。

また、防水じゃないからジップ付きのビニール袋に入れて持ち運んだ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ガーミン おんたけ 2
縮尺を最大にしてみる。

地図上に表示されるスケールは20mだから相当大きく表示されているはずなんだけど、等高線も登山ルートも表示されないからポイント以外何も分らない。

でも、これだけ大きくなれば自分の位置と目的地の位置はよく分る。はず。

自分で剣ヶ峰のポイントを入力したけど、元々地図データに剣ヶ峰が入ってた。

だから2つ表示されてる。

カシミールは最大で2万5千分の1だから、どうしてもポイントがアバウトになるけど、これで見る限り誤差は20mくらいかな。

これで等高線やルートが入った山地図を表示出来たら良いなぁ。



アウトドア用のハンディGPSならもっとコンパクトで防水でバッテリーの持ちも良くて使い勝手が良いし、ソニーのポータブルナビはタダで山地図を入れられるから便利だし、アウトドア用にしてもカーナビにしてもこれから買うなら新しい方が良い。

今回の御嶽山も、濁河ルートを登る人はGARMINのハンディを持っている人を結構見かけた。

ただ、ソニーのハンディナビで3万円前後、GARMINのアウトドア用で地図表示出来るタイプだと10万円弱する。

手持ちのnuvi205で何とか代用出来るならお金要らない。

ちなみに、カシミールの地図をスマホで表示させたり、トラックログを残せるアプリが有るみたい

それならナビを持ち歩く必要も無い。

スマホ便利。

山に登るなら、GPS機能が強いスマホを選ぶと良いかも。


nuvi205は性能的にはもう随分劣るけど、自分の現在位置の座標も分るから、万が一の時の為に持っていると心強い。

買う時は山で使う事は想定していなかったし、登山道は整備されていて見失う様な事はなくて結局山では一度も電源を入れなかったけど、これは有ると便利かもしれない。

今度は実際に山で実用に耐え得るか確認してみたいと思う。




山登り関連 | 07:47:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
山車



恵那山に行ったり、白山に行ったりして、もう少し山登りに適した車って無いのかなって思った。

先日考えてたトヨタ・ハイエースバン を買っておけば良かった。


そんな話をハイエースの元オーナーであり、バイクの師匠でもあるSさんに話したら、ハイエースは山行きにはあまり適していないらしい。

4駆だとハンドル切れ角が少なくて小回りが利かないらしい。

あと、古いからABSが無いとか。

確かに細い林道を進むには少々大柄過ぎて、すれ違いに気を遣うし、狭い場所でのUターンも大変。

前泊する時にゆっくり寝れる事以外にメリットは無さそう。

例えば軽ワゴンや軽バンなら車体は小柄だから取り回しは楽だし、室内も広い。

ただ、車高が低いから荒れた路面は入れないし、4駆じゃない場合はFR(後輪駆動)になるから使い勝手が良くない(常識的な道を走る分には問題無いけど)。


じゃあ山登りに使うならどんな車が良いんでしょうね?ってとりとめのない話をしていたら、「そりゃジムニーだろ」って言う。

しかも旧型の。

小回りが利いて、走破性は群を抜いている。

っていうか、一体何処まで車で入っていくつもりですか?

まさか登山道まで入っていくんじゃないでしょうね。

確かに小回りが利いて走破性が高いのは有利だけど、室内が狭い、2ドア、燃費悪い、等々デメリットも多い。

本当にアドベンチャー的な登山をするならともかく、登山道を利用する一般的な登山では少し過剰な気がするし、ジムニーは人気が有るから古くてもボロくてもなかなか値が下がらない。


有る程度の走破性と、有る程度の実用性、それに経済性を考えた時、それらをバランスよく兼ね備えているのはスズキのKeiじゃないかって思った。

既に製造中止になったモデルだけど、大きめのタイヤで高めの車高、4枚ドアで後部座席も使える。

ジムニーは良いけど使い勝手が悪いっていうユーザーにアピールする為のモデルっぽい。

ジムニーほどは人気が無いから中古車は安いし、5速MTも選べるし、例えば5速MTのターボ無しモデルなんかだと地味で需要が少ないからかなり安価に手に入る。

コレは良いかも。

ウチにKeiのOEM車であるマツダ・ラピュタが有るけど、結構良い。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-マツダ ラピュタ 1
マツダ・ラピュタ。

スズキ・Keiとほぼ同じ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-マツダ ラピュタ 2
シンプルな外観。

スポーツグレードだからエアロやウイングが付いてるけど、山道では邪魔になるからベーシックなモデルの方が良い。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-マツダ ラピュタ 3
15インチホイールで車高も高め(エアロが無ければ)。

山道以外でも、雪道走行でも有利で腹を摺る事はほとんどない。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-マツダ ラピュタ 4
ターボはパワフルだけど、中古車の場合は信頼性が乏しいのが難点。

きちんとメンテナンスされていれば良いんだけど。

走りにこだわらなければノンターボでも良いかも。



一時期、この手の(車高が高めなSUV的な)軽自動車が各社から出ていたんだけど、みんな製造中止になってしまった。

走破性よりも室内の広い箱型の実用性の方が受けたんだろうな。

そんな中でもKeiはかなり売れた車だから、中古車市場では玉数が多い。

スズキ・Keiのベーシックなグレードの5速MTが良いんじゃない?って思ったんだけど、よくよく考えたらマーチではいけない理由が無い。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-日産 マーチ
愛用の日産マーチ。

バカ売れした車だから、今でももの凄く目にする。



コンパクトな車体、大人2人位なら我慢できる室内、燃費は良くて、山道も快適に走る。

林道をこれだけキビキビ走れる車もそう無いし、高速道路でも必要にして充分な走りをする。

ターボは無くても軽自動車の2倍の排気量が有るんだから運転は随分楽だし、なにより山道を運転していて面白い。

移動時の疲労感は軽自動車よりも有利だと思う。

それに、燃費はかなり重要な要素だと思う。

数百km走るのも当たり前だから、燃費はバカにならない。

実際に恵那山の駐車場ではハイエースやSUVに混じって、遠方ナンバーのトヨタ・ヴィッツに乗っている人が居た。

室内の広さや悪路走破性は劣るけど、コンパクトカーって意外に山向きなのかもしれない。


唯一の難点は車高が低い事。

ベーシックなグレードのノーマルでもかなり低い。

スポーティで良いし、今度タイヤを替える時は扁平タイヤにしようかと思ってたんだけど、山に行くなら高扁平タイヤにするべきかも?


そんな訳で、マーチで御嶽山(濁河ルート)行ってきた。

片道200km、国道から登山口の濁河温泉まで細いクネクネの山道を30km(1時間くらいかかる)走ったけど、峠道での軽快さと燃費の良さはピカイチ。







山登り関連 | 07:32:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
山カメラ その後



先日雨の中の白山で困った事になったカメラ

安い山登り用のカメラを考えてみた。


最近は各社から防水・防塵・耐衝撃性のコンパクトデジカメが販売されていて、それを使うのが一番手堅いと思うんだけど、付加価値が有る分高価。

しかも、その性能もどこまで信用できるのか分からないし。


欲を言えばキリがない。

でも、僕はそこまでカメラにも写真にもこだわりが有るわけじゃない。

ブログや自分の資料用のスナップが撮りたいだけ。

僕はいつも電気機器の取り扱いは丁寧に行うように心がけているし、だからとりあえず安い防水(防滴)カメラで良いやって思った。


ところが、この防水(防滴)カメラって意外に近年の物で、ショボイ中古ってなかなか見つからない。

有っても結構良い値段で取引されてたりする。

新品のデジカメが1万円を切る値段で売っている今、数千円も出してショボイ中古を買うのも微妙。


そんな中、良いデジカメ見つけた。


ケンコー DSC808W


水中撮影も可能な完全防水。

今の主流からすると見劣りする800万画素も、スナップ撮るくらいなら全く問題ないし、なんせ新品で5千5百円程度で売ってる

これ山用にすごく良いんじゃないかな。

カラフルだし、黄色とか良いな。

もうコレ買おうかな。



って思って買ったのが


オリンパス μ DIGITAL800


2005年辺りの製品だから、もう二昔くらいの性能になりそう。

選んだ理由は値段。

ザック買っちゃったし、カメラはどうしても必要な訳じゃないし、なるべく安価に抑えたかった。

フラッシュが点かないっていうだけの難有り品を安く購入。

僕は普段フラッシュは使わないから別に困らない。

ちなみに、オリンパスの「μ」シリーズは防水っていう意味って今回初めて知った。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-オリンパス μDIGITAL800 1
発売から既に7年ほど経つけど、外観は綺麗。

丁寧に扱われてたんだろう。

電源を入れるとレンズがニョキッと出るタイプで、電動のレンズバリア(カバー)が有る。

中古品だとこの辺りの動作の信頼性が心配なんだけど、一応ちゃんと動作する。

起動時間は気になるほど遅くは無い。

800万画素は僕には不要だけど、高画質で撮れるに越したことは無いし。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-オリンパス μDIGITAL800 2
液晶モニタは2.5インチ。

先日のカシオとは比べ物にならない位大型で表示も綺麗。

全く不満が出ない。

操作ボタンが沢山有るけど、取説を見なくても操作に困る事はほとんど無い。



古い製品だけに、思ったよりも大柄(厚みが有る)。

防水も生活防水レベルだから、土砂降りの中で撮影とかはやめた方が良い。

この頃のオリンパスで困るのが、メディア(メモリカード)。

一般的なSDカードじゃない。

泊まりで縦走とかしない限りは容量が一杯になる事はないだろうけど。


実際に撮影してみた(南宮山の画像)。

画像サイズは最低にしてみた。

昼間なのに結構手ぶれする。

両手でしっかりとホールドするか、手ぶれ防止モードで撮らないといけない。

手ぶれ防止モードにすると画質が落ちるらしい(ブログ用には丁度良い?)けど、その威力は絶大で片手で安易に撮影してもブレない。

もはや手ぶれ防止機能は必須だね。

手ぶれしたかどうかは撮影した時にモニタで分かるから、液晶の表示は綺麗なんだろう。

バッテリーは専用の充電地。

長く使ったり、予備電池の事を考えると単3電池が使えた方が良いけど、今の所充分な容量が有る。

ボディは綺麗だけど華奢な感じだし、乱暴な扱いは避けた方が良い。

ぶつけてレンズバリアが動かなくなるっていうトラブルは容易に想像できる。


気になる点も多々有るけど、なんせ安かったから満足。

壊れちゃっても諦めがつく金額っていうのは良い。







山登り関連 | 20:47:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
山靴  MERRELL CHAMELEON3 VENTILATOR MID



白山を目の前にして壊れちゃった靴。

そろそろヤバそうだからシーズンオフになって安くなった頃に買おうと思ってたんだけど、そうもいかなくなった。

僕は他にハイキングにすら使えそうな靴を持っていないから、今後山に登ろうと思ったらとりあえず他の手持ちの靴で何とかしのごうっていう訳にいかない。

ちょっと帰りに山用品を扱うショップを覗いてみる事に。

で、うっかり買っちゃった。



買ったのは、MARRELLのCHAMELEON

くるぶしまで有るミッドタイプでゴアテックス。それに大好きなビブラムソール。

それが10足限定の特価セールで売ってた。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-MARRELL1
メレルのカメレオン。

以前アウトドア系の雑誌でお勧めだった様な気がする。

外国メーカーだと足に合うのか不安だけど、一応国内メーカーの靴と同じくらいのサイズで合ったし、足先が窮屈っていう感じでもない。

トレッキング用という事だけど、メレルではハイエンドに近い製品。

ゴアテックス+ビブラムソールの製品だと、どのメーカーでも売値で1万5千円は下らないと思う。

靴紐の先端にまでMマークが入ってオシャレ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-MARRELL2
見慣れない特徴的なビブラムソール。

オレンジのソールがアクセントに。

カメレオン・ソールって言うらしい。全方向型?

というか、よく見ると靴底がMARRELLのサイトに載っているCHAMELEON4 じゃない。

安かったのは型遅れ品だったからなのか。



靴慣らしの為に、金生山・明星輪寺まで歩いてみた。

登山道並みの急坂と、お寺の上に岩場が有るから試し履きには丁度良いかな。

履き心地はまずまず。

ミッドタイプだから、くるぶしが若干浅い感じがする。

足先などの靴内部の窮屈さは無く、紐を締めればホールド感も良いけど、締め上げて長時間歩くとハイカット部分が少し痛い。

内側のくるぶし部分。

僕の足首は細めだからフィット感がイマイチなのか、締め過ぎなのか。

ハイカットに比べるとミッドは若干低いから、その影響かも。

低いから動きやすくて良いというものではないんじゃないかな。

少し緩めて様子を見る。

で、問題なのがソール。

石の上で滑る。

あれ? 気のせいかな? 湿った石の上って元々滑りやすいし、この靴のせいじゃないのかも。って思ったんだけど、レビューを読むとこの製品の靴底は滑りやすくて不評だったみたいだ。

サイトにも現行モデルではソールを改良したって書いてあるから、元々そういう性質なんだな。

ビブラムソールだから全ての製品で良いとは限らないんだな。


型遅れでも機能的には問題無いでしょ。これで充分じゃない。って思ったら、そうでもなかった。

履き心地ももちろんだけど、滑りやすいか滑りにくいかによって疲労感がかなり違う。

でもまぁ
シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-白山 靴
スニーカーとは安定感が雲泥の差(白山に使った靴)。

スニーカーでは靴紐締めてもホールド感悪いし、フラットな靴底は滑る滑る。

強度も柔軟性も無いソールは、いつ壊れるか分かったもんじゃない。

「こんな靴で登っちゃダメでしょ!」って誰かに怒られそうで、そういう意味でも恐い。

メレルは型遅れでトレッキング用だけど、日帰り登山程度なら安心できる位の性能は充分有ると思う。


靴はしっかり試し履きしろって言うけど、1時間くらい急坂を登ったり降りたりしてみないと分からない事も有るし、今回みたいに実際に滑りやすい所を歩いてみないと実感出来ない事も有るし、店頭で長時間履いてみたら分かるって物じゃないよ。

弱点と難点が分かれば対応も出来るし、もう少し慣らしてみたいと思います。








山登り関連 | 12:34:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
山カメラ



先週の恵那山、今週の白山とあいにくの天気の中での山登りで、写真が困る。

今は携帯のカメラで充分綺麗な写真が撮れるし、画像サイズも簡単にブログ用にしたり出来て手軽で便利なんだけど、防水じゃないから悪天候では使えないという事と、山は大抵電波が入らないから電源を切っていて、立ち上げに非常に時間が掛かって実用的じゃない。

うちに有るデジカメも防水機能は考えて無かった。

こういうシチュエーションは想定してなかった。


そういえば、以前会社でカシオのG-SHOCK風デジカメを購入した。


カシオ G-BROS VG-20



現場での撮影を考慮してタフなデジカメを選定したんだけど、大柄で重くて操作性が悪くてほとんど使わないままお蔵入りになってしまった。

当時は主流だった200万画素も、今では携帯よりも遥かに劣るし、液晶は小さくて光学ズームも無い。

でも山登りには良いかもしれない。

ボディはかさばるけど、バインド式のカラビナケースが付属しているからズボンにぶらさげておけばいいし。

使っていないから、これを借りて撮影してみた。


多少ぶつけても雨ざらしにしても良くて、パッと取り出してサッと撮影出来るのは便利。

オートフォーカスじゃないけど、スナップ撮るくらいならこれで充分。

いや、これ良いよ。山登りに超良いよ。

って思ってたら、液晶が映らなくなった。

どうやらズボンにぶら下げて雨ざらしにした結果、雨水が進入したみたい。


古いカメラだから機能が低下しているのは仕方が無いけど、水没させた訳でもないのにトラブルとは期待ハズレ。

新しい機種のEX-G1の評価を見ても、水で壊れたとか、落としたら壊れたとか、古いから悪いという訳でもなさそう。

ただ重くてかさばるだけのカメラなら全く無意味。


防水・防塵・耐衝撃性のカメラって売ってるけど結構高い。

写真がメインじゃないからそこまでお金掛けるのもなぁ。

画素数はどうでも良いから、格安の生活防水カメラでも手に入れようかな。






山登り関連 | 12:25:44 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。