■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
空白の五マイル / 角幡唯介



空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む/集英社
¥1,680
Amazon.co.jp
★★★★★

チベット 世界最大のツアンポー峡谷に挑む




レビュー

山系の雑誌で紹介されていた本。

誰も踏み込めなかった世界最大の谷を独りで踏破した記録。

山ではないんだけど、幾度と無く遠征した探検隊がことごとく失敗に終わったという、最大深度6千メートルという谷間は一体どんなものなのか興味が湧いた。


ノンフィクションで、小説ではなく記録の様な物だけど面白い。

自身の記録だけではなく、過去遠征した探検隊や日本からの取材班の記事なども回想しながら展開していく。
ノンフィクションだし、踏破したからこそ記事が書けるんだから読む前から結果は分かっているんだけど、かなり壮絶。

2回目の探索は失敗と思えるんだけど、それも冒険なら当然有りうる事。


探索も凄いんだけど、特に印象的だったのは、日本からの探索隊の遭難と、中国の警察が○○だった事。


ドキュメンタリーや旅行記、エッセイ等はほとんど読まないけど、これは面白かった。






スポンサーサイト
レビュー | 07:44:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
通信費は高いのか安いのか妥当なのか



TVから通信の話題が少し出たので、僕が先日ふと思った事書いてみる。


先日、どこかのwebニュースで「値段が下がって欲しいものランキング」という記事を見かけた。

それが世間一般的なものなのか、ネットユーザーに特化したものなのかは良く分らないけど、その内容に違和感を感じた。

というのも、上位は移動手段(交通費)が占めていたから。


そりゃ新幹線にしろ飛行機にしろ、運賃は高い。

だけど、それは移動時間とかサービスとか機体の維持管理・安全性とか、それに見合うだけのものがあるからだと思ってた。

それに、毎日、毎月というスパンで利用するものじゃないし(仕事で利用する人も居るだろうけど、個人的な負担ではないはず)。


そして僕が一番不思議に思ったのは、どうしてこのランキングに「携帯代金」というのが入ってないんだろう?ってこと。

僕の場合は割引を多用して何とか5千円程度に抑えているけど(その代わり電話はほとんどかけない)、多分この金額はスマホの通信費用としては驚異的に安いと思う。

普通の料金プランを見る限り、どの電話会社を選択しても7千円程度はかかるんじゃないかと思う。

それに通話料金、有料コンテンツなどを含めると、使う人なら1万円超えるんじゃないかな。

とあるド○モユーザーの人に聞いたら、普通に使っても1万超えるって言ってた。


確かに、便利で面白いかもしれないけど、毎月毎月これだけの通信費用を支払うことに誰も何の違和感も感じてないんだろうか。

それがはした金だと思える程経済的に余裕がある人なら構わないけど、景気悪い、給料安いって嘆いている人までもが「これって高過ぎるんじゃねーの?」って思わない事が不思議。

それならやらなきゃ良いって言えばそれまでなんだけど、僕にはこれだけ物の値段、価値が下がり続ける中で、通信費だけ異様に思えるんだけど。






ブログ | 07:31:53 | トラックバック(0) | コメント(2)
部屋でスマホでワンセグを見る方法




僕はあんまりテレビに興味が無くて別にTVが無くても困らないんだけど、極稀にちょっと見たいなって思う時が有ったりもする。

そんな時にスマホだと画面もそこそこのサイズが有るから便利かなと思うんだけど、部屋の中だと見れない。

自宅は元々電波状況の悪い所で、更に屋内だから電波は全く入らない。


通常の地デジは見れるんだから普通にTV買って見れば良いんだけど、そこまでして見たいとも思わないし、スマホで見れるのにわざわざお金出して大して見もしないTV買うのもどうかと。

でも、スマホや携帯電話にTVのケーブルは繋げない。

部屋までは地デジ来てるんだから、中継してスマホに飛ばすブースターみたいな物って無いのかな?

そういう用途って有りそうだと思うんだけど。


ちょっと気になって調べてみたら、家庭のTVアンテナ(同軸コネクタ)からワンセグを視聴する為の補助アンテナが売っていた。



DH-OP-SA【税込】 バッファロー ワンセグ受信用 室内延長アンテナ [DHOPSA]【返...
¥1,160
楽天
ロジテック Logitec ワンセグTV用アンテナ ブラック LDT-ANT1C3BK
¥1,267
楽天



しかも意外に安い。

千円そこそこのお金でTV見れるなら良いかなって思ったんだけど、よく読むと色々制約が有るみたい。

いくら安くても使えなかったら意味が無い。

本当に使えるかどうか心配だったから、買う前にもう少し詳しく調べてみる。

まず、使える電波方式が有るみたいだ。

ウチは電波の入りが悪いから、コミュファ光のTVサービスを利用している。

通常の地デジじゃないけど、コミュファ光の提供する電波でワンセグが見られるんだろうか?

それと、補助アンテナは本当に補助でしかなくて、少し離れただけで見れなくなるらしい。

そう言われればアンテナに電源が無い。

安い理由は、元々大した構造ではないからなんだ。

電波を増幅して飛ばすのは法律違反になるらしく、そういう製品は売ってないらしい。




そうすると、わざわざ買わなくても、その辺の物で代用出来るのかもしれない。

とりあえず、ウチのTVコネクタからワンセグが見れるかどうかが問題。
シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ワンセグ1
部屋のTV用の同軸コネクタ。

電波来てるなら映るのかな?って、同軸コネクタにスマホをあてがうと、映った。

なるほど、家庭用のTV電波(光TV)でも見れるんだ。

ただ、コネクタにあてがったまたでは何とも見難いので、アナログTVの頃に繋いでいた同軸ケーブルをコネクタに差し込んでみる。

コネクタに差し込んだ同軸ケーブルに、スマホをくっつけるとTVが映った。
つまり、市販されている補助アンテナは、ちょっと見栄えが良い同軸ケーブルみたいな物か。

別にこだわらなければ同軸ケーブルを転がしておいても見ることは出来る。

コネクタに繋いだ同軸ケーブルにスマホをくっつけていないと見れないけど、普通のTVみたいに接続しなくても良いんだから、考え様によっては便利なのかも。



ただ、同軸ケーブルをそのまま転がしておくのも何だから、もう少し見栄えと性能を上げてみる。

そこで、適当に無線機器用のアンテナに同軸コネクタをくっつけて試してみた。
シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ワンセグ2
無線機器のアンテナ。

どういう構造になってるのか知らないけど、市販のワンセグ用補助アンテナと大差無さそう。

ケーブルの先に同軸コネクタを付ける。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ワンセグ3
ワンセグは、部屋の中では映らない。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ワンセグ4
アンテナを繋ぐと映る。

ただし、アンテナから15cm程離れると映らなくなる。

同軸コネクタにあてがいながら見るよりはマシだけど、いつでもどこでも見れるという訳ではないからかなり制約を受ける。

まぁ、部屋でごろごろしながらちょっと見る程度ならこれで充分。




一応見れるようにはなった。

頻繁に見る事も無いからこの程度でも充分と思えるし、見たい番組を録画して見るというのも良いかも。


折角携帯性が良いんだから、家中何処でも見れたら良いのに。

もしくはWifi経由で見るとか。

それくらいやらないと、このままじゃ誰もTV見なくなるんじゃないの。






ブログ | 07:44:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
NHKスペシャル



先日TVでやってた「ヒマラヤ8000m峰 全山登頂に挑む」 っていう番組を見た。

「岳」のコミック読んだり、エベレスト登頂の小説読んだりしていたから、単純にヒマヤラ登山の映像を見たかっただけなんだけど、思いの他凄かった。


これだけの事をするんだから、さぞかし凄い体制と凄い装備で登るのだろうと思ってた。

だけど、登山者と、それをサポートする人が1人だけ。

もちろんベースキャンプまではそれなりの体制だとは思うけど、それにしても簡素だったし、途中サポートする人が不調になって独りで登っている。

しかも8000m級の山を無酸素で。



「岳」を読んでいて、所詮マンガだからな。って思っていたけど、本当にそんな事が出来る人が居る事にビックリした。

とりあえず、安物のアイゼンを買った。

とりあえず、冬季単独無酸素で養老山を制覇しようかと思う。






ブログ | 08:01:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
この女/森絵都  ライアの祈り/森沢明夫



この女/筑摩書房
¥1,575
Amazon.co.jp

★★★★☆


震災後15年して見つかった小説。そこにはある青年と彼の人生を変えた女の姿が。釜ヶ崎の地をめぐる陰謀に立ち向かう彼は、小説の作者でもあった。冒険恋愛小説。


レビュー

冒険恋愛小説なのかどうかはちょっと微妙だけど、面白い。

森絵都の小説はかなり綿密に取材している様で、そつが無くて安心して読める。

自分とは無縁の世界だし、自分とはあまりにかけ離れたキャラクターなので、以前ならさして面白くなかったと思うけど、今読むと面白い。

面白いけど、絶賛するほど何か強烈に訴えかけるものが残らなかったから、★4つ。




ライアの祈り/小学館
¥1,575
Amazon.co.jp

★★☆☆☆


35歳バツイチ。恋に臆病な桃子の前に現れたのは何とも不器用な考古学者。遙かな時を超えて愛の絆が甦る…



レビュー

帯のあらすじを見て面白そうだなって思って読んでみたんだけど。

まず、考古学者が全然不器用じゃない。

もっと偏屈で不器用で小汚くて良いんじゃないかと思うんだけど。

難なく洒落たデートプランが立てられる時点で不器用とは思えないんだけど。

桃子(主人公)の秘密もあっけなく予想出来てしまうし、最終的な展開も予想通り。

元々がファンタジックな要素が絡んでいるからリアリティ云々というストーリーではないんだけど、フィクション感がぬぐえないというか、物語を読まされている感がつきまとってイマイチ入り込めない。

大人が主人公だけど、大人の恋愛の雰囲気ではなくて、この設定の必要性があまり感じられない。

ドロドロした展開を期待してるという訳じゃなくて、その辺りをもう少し上手く生かせたらもっと面白かったのにな、と思う。





レビュー | 07:02:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
代行



会社の飲み会が有って、代行を使った。

僕は呑めない訳じゃ無いけどそれほど呑みたいというものでもなくて、飲み会が楽しくなる程度に呑めれば良いけど足の都合が付かない時は別に呑まなくても良いやというスタンスだから、タクシーや代行を使った事が無い。

そんな時にたまたま呑む事になって、初めて代行を頼んだ。


来たのは若めなお兄さん。

大丈夫かな。僕の日産のスポーツカー(マーチ/普通グレード)を乗りこなせるのなか。って一瞬不安がよぎったけど、難なく始動。

まず、マニュアルに慣れてない人はエンジンすら掛けられない。

クラッチ踏んでないとセルが回らないから。

慣れている人ならそういう誤操作防止回路が無い車でもクラッチ踏んで始動するだろうけど。


走り始めてからもスムーズ。

「それが仕事だから」と言えばそれまでだけど、毎日同じマニュアル車を運転しているはずのタクシーでさえ「これはちょっと・・・」って思う事有るし、絶えず違う車を運転しなければいけなくて、尚且つ最近はマニュアル車が極端に少ない事を考えれば決して当たり前だとは思えない。
上手い人って運転を意識させない。

粗が無いから運転に意識が行かない。


話すと、気さくなお兄さんだった。

車が好きなんだ。

短い時間だけど、いろんな車の話を聞けた。

一番面食らったのはルノーの左ハンドルのマニュアル(多分カングー?)だったらしい。


タクシー乗るより面白かったよ。







ブログ | 07:50:05 | トラックバック(0) | コメント(6)
垂井町1周駅伝2012



先週の日曜日(12/9)、お世話になっている車屋さんの絡みで、今年も駅伝に参加させてもらった。

区間はどこでも良いですよって言ったら3区になった。

3区は、田んぼの中の1本道を淡々と走る一番長い区間(3.4km)

何で今頃書くかというと、時計持って行ったのに計測し忘れて、結果を貰うまでデータが何も無かったから。


先月養老山を30kmも歩いて膝を痛め、これはしばらく安静にしないとマズい。って思いながらも翌週も山登りに行ってしまってやっぱり膝が痛くて、本当にマズい。これはギックリ腰以来の危機的状況で、しばらくは本当に安静にしないと非常にマズい。って大人しくしてたんだけど、駅伝当日まで全快しなかった。

気休めにサポーターをする。


前日の天気予報は「雪」で、前日も岐阜方面は雪が降っていて、なんでまたよりによってこんな天気なんだろう。って思ってたら、気温は低いものの当日は思いのほか良い天気だった。

3区スタート地点に移動して、念入りにストレッチしておく。

年寄は無理すると呆気なく壊れる。


タスキを受け取ってスタート。

声援の無い田んぼ道をひたすら走る。地味だ。

膝は思ったよりも大丈夫だった。

膝に負担が掛からない様に、歩幅を狭くしてピッチ走法にする。

その脇を、まるで小学生みたいな小柄な女の子(多分部活参加の中学生)が、ベッタベッタというまるでランニングとは思えない足音をさせて追い越していく。

じきにバテるだろうって思ってたら、最後まで引き離されっ放し。

うーん、若いってすごい。


結果、3.4kmを14分35秒。

区間11位(18チーム中)という何とも冴えないタイム。

チームの順位は9位(18チーム中)。

受け継いだ順位が8位で、1人抜いて1人抜かされたから順位としては変わらないけど、タイム的にはチームの足を引っ張っている形になる。

チームはほぼ全員が40代半ば。

なんか凄くパワフルな40代。


膝が壊れるんじゃないかって心配したけど大丈夫だった。

パッとしないタイムだったけど、面白かった。

毎回誘ってくれる車屋さんに感謝。






ブログ | 21:50:47 | トラックバック(0) | コメント(2)
ア ヤッホー ニュー イヤー




そろそろ年賀状のシーズンです。

来年は巳年らしいです。ヘビ。

ヘビにまつわる物と言えば、ああいう物とかこういう物とか 、有るには有るんだけど、年賀状のネタとしてはどれもイマイチというか誰もそんな物分かんねーよ。


そんな訳で、もう自己満足で良いや。適当に写真貼り付けとけば良いや。って10分ばかりで作った年賀状が意外にも良い感じに出来たよ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ヤッホーニューイヤー

まぁ、今までの山の写真とか貼り付けただけなんだけど。

この素敵な年賀状、欲しかったらあげるよ。

ことけけ あっとまーく ジーメール ドットコム

に住所と名前書いてメールしてね。

ことけけはkotokeke

ドメインは gmail.com

去年年賀状くれた方にはメール頂かなくても送ります。

リアルな友達じゃないとか、面識が無いとか、お互いに顔も名前も知らないという方でも、名前と住所を知らせても構わないという方はお気軽にどうぞ(年賀状の送付以外には使いません)。






この年賀状は僕の個人的な年賀状で、家族用は別に作った。

家族用には2人の子供の写真と、あと、どういう訳か奥さんと吉田類のツーショット写真がプリントされてる(僕の写真は無い/奥さんは「吉田類の酒場放浪記」ファン)。

いや、まぁ、最近山ばっかり行って家族で写真撮ってないんだけどさ。

それにしてもお父さん居ないのに吉田類ってどういうこと?







ブログ | 09:10:25 | トラックバック(0) | コメント(4)
ガーデンシュレッダー



狭くて日当たりが悪い庭なのに、庭木が多い。

剪定するのが大変。

剪定よりも、剪定した後の枝の処理が大変。

庭で燃やすわけにはいかないし、燃えるゴミに出せる様に細かくしてゴミ袋に詰めなければいけない。

去年はそれだけでゴミ袋10個分くらいを、汗だくで蚊に刺されながら4時間くらいかかって処理した。


やってられねー。

こんな事やってられねー。

かといって業者に頼むほど経済的に余裕が有る訳でもないし、そんな大層な庭木が有る訳でもない。

だから、ガーデンシュレッダーが欲しかったんだ。

ガーデンシュレッダーっていうのは、剪定した小枝や葉っぱを粉砕する機械の事。

機械化すれば高速で処理出来るし、粉砕するから燃えるゴミに出さなくても庭に戻せるっていう利点も有る。

これは「買い」でしょ。


ガーデンシュレッダーについて調べると、2種類の方式があるらしい。

粉砕する部分が、回転刃式とギヤ式のもの。

回転刃式はその名の通り、大きなカッターナイフの刃みたいな物がモーターで高速回転して処理する。

ギヤ式は構造を見た事が無いから良く分らないけど、ギヤの噛合わせ部分で裁断するんだろう。

機能としては断然ギヤ式が良いらしい。

裁断能力も高く、音も静かみたい。

回転刃式は切断し損なって詰まりやすく、切断時に結構大きな音が出る。

ただ、安い。

安いガーデンシュレッダーは大抵回転刃式。

ホームセンターなどで新品で買うと19800円~29800円くらいって所かな。






シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-ガーデンシュレッダー1
そして手に入れた新興製作所っていうメーカーのSGS270Aっていう製品(オークションで落札した中古品)。

検索してもメーカーとか詳細な情報が出てこない。かなり怪しい。

格安電動工具類を扱うメーカーなのかな?

でも、RYOBIなどの国内電動工具メーカーの製品も、見た感じは大差無い気がするんだけど。

一応実働なのと、画像で見る限りではかなり綺麗であまり使い込まれていない感じだったのと、隣の県だったから自分で取りに行けるって事で買ってみた(大きな物だから送料が結構掛るよ)。
僕が買ったのは中古で8千円。

3月中頃に買った。

暖かくなって草木が伸びる頃になると需要が増して値段も上がるかなって思って早めに買っておいた。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-ガーデンシュレッダー2
カバーを開けると切断刃が現れる。

2枚の刃が高速回転して切断する。

結構危ないけど、カバーをしている限り巻き込まれる様な事はないと思う。

ただし、スイッチを切ってもしばらくは惰性で刃が回っているから、完全に止まってからカバーを開ける。

何度も詰まって操作していると、この当たり前の動作を忘れがちだから注意。




早速使ってみよう。

スイッチを入れるとブーンっていうモーター音が聞こえる位でさほど迷惑な音じゃない。

枝を入れると、バリバリバリ!って結構な音が出る。

週末の昼間だからなんとか我慢出来る音量?

近所の人が「電動ノコギリで切ってるのかと思った」って覗きにくるくらいの音量。ちょっとやらしい。



動いたのは良いけど、全然切れなくてすぐに詰まってしまう。

調べてみると、刃が切れないみたいだ。

使う前に刃を研がないといけないのかよ・・って思って外したら、裏返して使える様になってた。

つまり、1枚の刃の両側に刃が付いていて2回使える様になってるんだ。結構機能的じゃない。

とりあえずひっくり返して使う。

わりとゴツイ刃だから、上手く研げばしばらくは使えるかもしれない。

ちなみに、ネットで検索していたら替え刃は出てきた。

どうやらホームセンター・コメリなら買えるみたい。

消耗品がちゃんと手に入るかどうかは重要な要素だよね。




これでやっと切れる様になったものの、肝心の処理能力は期待していたほどの物じゃなかった。

枝は結構太いものまで粉砕する。

これは意外。

10~15mmくらいの枝が一番処理しやすい。

ただ、柔らかな葉っぱやしなる細い枝が上手く粉砕出来ずに絡まって詰まりやすい。
木の種類で処理しやすいものと、処理が困難な物がある。

あまり枝が広がらずにすっと伸びている木は処理しやすい。

コナラ(小さなドングリがなる木?)、良く分らない上にすっと伸びる木、あとカエデも意外に処理しやすい。

逆に、ヒイラギみたいに枝が硬くて広がりやすい木はほとんど処理出来ない。



使い方にもコツが有る。

回転刃式だから、刃と枝のガイド(回転刃の所を横切っている鉄板)の手前に入れないと切れない。

投入口が2つ有って、1つは小枝/葉っぱ、もう1つは太い枝って分かれているんだけど、小枝と葉っぱの投入口が機械の前方から後ろに向かっているのは、柔らかい物を回転刃の切断部分に送り込む為。

ガイドの鉄板よりも前に送込んでしまうと切断刃の切れる部分が当らないから、巻き込んで処理出来ない。

だから、なるべく小枝/葉っぱの投入口から入れた方が処理しやすい。


コツが分かっても、それでも頻繁に詰まる。

詰まるとカバーを開けて、絡まっている枝を取り除かないといけないんだけど、カバーの開閉をするには赤色のノブをグルグル回さないといけない。

スムーズに問題なく処理出来ている間は良いけど、頻繁に詰まるとこれが結構手間。

赤色のノブは安全装置になっているから、しっかりしめないとモーターが回転しないしくみになってる。

これだけ頻繁に開閉するなら、もうすこし簡単に開けれる仕組みにして欲しかったのと、ある程度強度を持たせて精度を上げないと乱暴に扱うとカバーの開閉時に壊してしまいかねない。


そんな訳で、ある特定の条件に上手く当てはまると凄く便利だけど、当てはまらないと処理能力はガタ落ちする。

粉砕しやすいサイズに切る一手間が掛る。

ただ、粉砕してしまえばかなり細かくなるから、これなら庭に戻せそう。

一言で言えば、8千円以上でもなく8千円以下でもない。

木の種類、枝のサイズ、それに切れる刃がポイント。

安い回転刃式でも結構良い値段するんだから、購入前にお試し出来ると良いのにね。

買ったもののウチの庭木は処理出来なかった、なんて事では目も当てられない。

それから、当然置き場所が必要。

剪定した枝の処理をする機械だから、これを必要とする人は庭がある人なんだろうけど、電動工具だから雨ざらしはさけたい。

置き場所はよく考えた方が良い。


追記

その後再び使ってみた感想。

わりと使える。

僕が使えないと思っていたのは機械のせいというのもあるけど、僕が剪定をサボり過ぎた事が大きい。

年1回程度の剪定をしていれば、ガーデンシュレッダーはかなり効率が良い。

数年サボると枝が大きくなり過ぎて、枝というより幹になっちゃう。

その前に定期的に剪定していれば、ガーデンシュレッダーの処理能力を超える事は無いし、あまりにも大量で処理を焦る必要も無いから、枝が詰まって開け閉めするのもさほど苦にならない。

処理する際は内部の構造をイメージして、回転刃のどの部分に枝の先端をもっていけば良いか考えながら作業すると、少しは詰まりにくい。

有る程度の枝は良いけど、葉っぱや小枝は上手く処理できない。


機械を選定する場合のポイントは、まず消耗部品が手に入るかどうか。

ホームセンターで購入すれば部品も手に入るはずだけど、ネットや中古品を購入すると後で困る。

購入する際に、実際に内部が見れるなら見ておいた方が良い。

回転刃や、その周りの構造がしっかりしているかどうかは作業効率に影響する。

電源スイッチや安全スイッチの造りや節度も確認した方が良い。

何度も繰り返し操作する部分なので、チャチな造りだったり必要以上に複雑だと破損しやすい。

一般の常識的な剪定では効果的だと思う。

チップに出来るから庭に戻せるのは良い。

2度目の剪定では、大量の枝を切ったけど、ゴミ袋1つで済んだ。

マメに剪定する事だね。

あと、貧乏で面倒臭がりは庭木植えちゃダメ。

とんでもない目に遭う。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-ガーデンシュレッダー3
あまりにも大きくなって困るから、思いきってバッサリ切ったは良いけど、これは個人で処理出来る能力を超えている。

枝じゃなくて幹とか有るし、剪定というより伐採?

結局処分場に運び込む事にするよ。

マメに剪定しないとダメだね。

マメにやれば、ガーデンシュレッダーは有効かも。


まだ切ってない庭木あるんだけど・・・

もう庭木うんざり。




追記

あまりにも大量&太い枝で、とても処理しきれる物じゃないから、自分で持ち込んで処分してもらう事に。

市のサイトのゴミ関連の項目を見ると、庭木の剪定で大量に出た物はクリーンセンター(ゴミ焼却炉)に持ち込むと処理してくれるって書いてある。

知り合いの車屋さんから軽トラを借りて持ち込もうと思って一応電話で確認してみたら、クリーンセンターに持ち込むには30cm程度に裁断しなければいけないと言う。

しかも幹の太さも制限が有って、あまり大きな物は受け付けてくれないらしい。

大きな枝は別の処分場で引き取ってくれるらしいけど、そちらでは今度は細かい物は引き受けてくれない。

大量過ぎて選別や裁断が出来ないから持ち込もうと思ってるのにって言うと、揖斐森林組合 を紹介された。

なんでも、無選別の枝をそのまま引き取ってくれるらしい。

サイトでは詳細は記載されてないけど、「木質破砕事業」っていうのがそれに当たるみたい。

それは有難い。

さっそく軽トラに積んで・・って思ったら、軽トラの荷台に載せきれない( ̄□ ̄;)

一度ロープで縛って押し縮めて、更に積み重ねて縛ってようやく積めた。

軽トラにテンコ盛り。何でウチの狭い庭からこんな大量の枝が出てくるんだ?

散々苦労して積み込んだ大量の枝も、森林組合の重機だと1つまみで下ろしてくれる(笑)

持ち込んだ枝は丁度100kgで、処分費用は1500円弱。
自分で処理する苦労を考えたら安いもの。

あんな物自分では処理出来ない。

造園会社のトラック等が持ち込んでたけど、個人でも持ち込み可能だから近くの人はどうぞ。



あぁ・・で、結局ガーデンシュレッダーの意味は・・・?







ブログ | 16:52:51 | トラックバック(0) | コメント(6)
PHOEBUS 625 その後



先日の山登りで火力弱くてお湯を沸かせなかった僕のホエーブス。

その前の強風の竜ヶ岳でも沸かなかったし、温かかった御在所でも沸くのが遅かった。

ガソリンストーブが、僕が登る程度の山で使えないなんて事は有り得ない。

何か問題が有るはず。

ちょっと調べてみる事に。


まず、僕にホエーブスを勧めたバイクの師匠であるSさんに「火力が弱いんだけど」っていう話をしたら、「ノズルが詰まってるんじゃないの?」って言われた。

なるほど、それは有り得る。

購入当時はずっと自動車用のガソリンを使っていたから、ススやタールが堆積している可能性は充分に有る。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ホエーブス01
僕のPHOEBUSU625

元々はバイクで長期ツーリングする為に買ったガソリンコンロ。

バイクだと都合がいいけど、山登りで使うにはかさばるし、手間が掛かる。

こんな邪魔でしち面倒臭いコンロ誰が買うんだ?って思ってたら、今は売っていないらしくて結構貴重らしい。

確かに愛嬌(?)は有るし、これに慣れるとガスの手軽さが物足りなくなるかもしれない。

日帰りの低山なら使うのも面白い。

行程が長くなって荷物が増えるとちょっと敬遠するかも。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ホエーブス02
バーナー部分とサイレンサーを取り外す。

非常に綺麗だ。

今までいかに調理していないかバレちゃうよ(/ω\)



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ホエーブス03
ノズル部分。

外見は綺麗。

コレを灯油用ノズルに交換すると灯油でも使える。

災害時にも役立つかも。

今なら売れるかもPHOEBUS。

いや、一般家庭には売れないよな。趣味の世界だなこりゃ。


火力調節ハンドルを目一杯開くと、ノズル内部からクリーニングニードルと呼ばれる針が出てきて、ノズルの穴を掃除してくれる機能が有る。

今回の不調でネットで調べていて初めて知った(笑)

火力を最大にすると火が消えてしまうのはこのせいなのか(クリーニングニードルでノズルの穴を塞いでしまう)。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ホエーブス04
ノズルを取り外す。

若干のススが見えるけど、裏側も綺麗。

キャブレターのジェットじゃあるまいし、この程度の汚れが不調の原因になるとは思えないけど、一応掃除してエアブローしておく。



どうもノズルの詰まりが原因ではなさそうだ。

ネットで調べても同様のトラブルが見つけられない。

もっと酷使されたホエーブスが現役で使われている。

再度Sさんに相談。

「プレヒートが弱いんじゃないの?」って言われる。

「ポンピングしてる?」

「してません。」

なるほど。


着火出来るだけプレヒートすれば良いというものではないのか。

ガソリンがちゃんと気化して火が着くから、それで良いものだと思ってた。

なるべく山の状況に近付けるため、気温が低い週末の早朝に試験してみる。

プレヒート用の固形燃料はいつも半分程度しか使っていなかったけど、1本を3等分して3ヶ所から温める。

固形燃料が古いせいか、燃焼途中で弾けてしまう。

弾けて砕け散るから火力が弱まってプレヒートも弱くなる、というのも一因かもしれない。

固形燃料が燃え尽きる頃に着火。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ホエーブス05
なるほど、火力が強い。

プレヒートが不十分で、気化しているけど内圧が弱くてガスの勢いが無かったんだ。

しばらくすると「ブゴー!」って変な音出しながら炎が不安定になる。

ポンピングしてみる。

古くてポンプのパッキンが心配だけど、一応ポンピングは働いているみたいだ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ホエーブス06
試しにお湯を沸かしてみる。

カップ1杯の水を3分程度で沸かす。勢いが全然違う。

気温が分からないけど、朝だから多分4℃くらいかな。

この程度なら充分実用的だと思う。

結果的に、単なる僕の操作ミスだったみたい。

気温が低い時に使った事が無かったから、今まで気付かなかった。




ガソリンストーブは面倒臭い。

コンパクトに収納出来ないし、別で燃料ボトルを持たなくてはいけない。

特にPHOEBUS625は大きくて、プレヒート等の手間が掛かる。

でも、慣れるとさして苦にならないし、ガスに比べて圧倒的に時間が掛かる訳でもない。

これはこれで面白いかも。

ただ、広い所とか、岩場とかなら良いけど、周りが藪だったりすると燃料がガソリンだけに非常に気を使う。

行き先や行程に応じて使い分け出来たら良いかも。

とりあえず、新品の固形燃料を買ってきた。

固形燃料意外に高い。ガスカートリッジ並みの値段する。

強風に悩まされたから、オリジナルの風防を作ろうかと思案中。

ガスでもガソリンでも、風の影響は非常に大きいと思う。

超コンパンクトなのは良いけど、強風で使えないっていうのでは話にならない。

多少大柄で重くなったとしても確実に使える方が良いと思うんだけど、それはあくまで日帰りだからなのか(泊まりなら小屋かテントで使うだろうから)。

まぁ、今のところ山に行く予定無いんだけど、とりあえず使える様になってよかった。






山登り関連 | 21:11:57 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。