■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
20km/Lオーバー



最近ガソリン高い。

世間で騒がれないままいつの間にか値上がりしてて、レギュラーが150円超え。

160円になろうかという勢いで、ちょっとシャレにならない価格になってきたんだけど。



週末毎に山登りに出掛け、山登りするために車で長距離を移動しなければいけないから、燃費って結構重要。

そんな折、僕のマーチは20km/Lを超えました。

スバラシイ低燃費。

今まで長距離を移動しても18kmくらいで、せいぜい頑張って19kmに届くか届かないかっていう感じだったんだけど、20km超え。

スバラシイ低燃費。


まぁ、それは滋賀県の武奈ヶ岳に行った時の燃費で、マーチの性能とか僕のドライヴィングテクニックというよりは














滋賀県の道路が余りにも空いているから




という理由の方が大きいと思うけど。

高速道路だとついブチ回して走ってしまうから、空いた一般道を淡々と走った方が燃費良いみたい。


以前リッター8km位の車に乗っていた時はガソリン代がシャレにならなかったけど、マーチだとあんまり気にならない。

経済的だけど楽しくて良い車。

大きい車は便利だけど僕は要らないな。







スポンサーサイト
日産 マーチ | 22:01:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
霊仙山 谷山谷登山道   ココだけの話



(注意) 画像を多数掲載しています。まだ一度も登った事が無く、事前に詳しい様子を見たくない方は閲覧しないで下さい。コースタイムや状況、使用道具類等の情報は、今後の私的なデータベースとする物で一般的には信頼性に欠ける物です。参考にされる場合は充分注意して下さい。




2013年7月28日(日) 快晴

谷山谷登山道から霊仙山に登る


09:40 林道駐車場 無風 28℃

09:45 屏風岩 無風 28℃

11:10 うるしが滝 無風 25℃

12:05 登山道分岐 微風 25℃

12:30 9合目 微風 25℃

12:40 霊仙山山頂 微風 23℃

登り所要時間 3時間

12:50~13:25 霊仙山最高点 微風 28℃

14:20 山小屋かなや 無風 25℃

14:30 榑ヶ畑登山口 無風 26℃

15:20 林道駐車場 無風 28℃



駐車場発~駐車場着 13.4km 5時間40分

駐車場:標高166m  最高点:標高1094m 標高差928m


道中の飲料水 4.0L(お茶3.5L ジュース0.5L)


着衣(上) 長袖シャツ 薄手の上着(未着用)

着衣(下) 化繊のズボン

靴 トレランシューズ スパッツ




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙01

今回のルート。

山旅ロガーでGPSのログを取り、カシミールで表示させています。

アメーバのブログはサムネイルみたいになっていて、元のデータの大きさでは見る事が出来ないし、データをダウンロードする事も出来ないので、詳細が見えないしこれを利用して地図を作る事は出来ません。

なので元データが欲しい方は連絡下さい。

また、カシミールを使って地図を作る手順をまとめたので 、必要ならそちらで作った方が実用的です。




本当は中央アルプスに行きたかったんだけど、週末に用事が有って長い行程は無理。

用事は朝だけだったから、近場で何処かに登ることに。

伊吹山は混んでそうだし、霊仙にする。

霊仙は3月に榑ヶ畑(くれがはた)から登っているけど、屏風岩を見てみたいから谷山谷登山道で登ってみる事に。

この時期ヒルが出そうだし、特に谷山谷登山道は多いらしいから、谷山谷登山道でさっさと登って、榑ヶ畑登山道で下ってみる。

周回するには林道をかなり歩かないといけないけど、中央アルプスの長い行程の練習がてら歩いてみる。

参考 前回(3月)榑ヶ畑登山道


国道21号を西に進み、JR醒ヶ井駅の前で左折(南進)。

すぐに三叉路を右。

名神高速をくぐって、三叉路を右。

とりあえず醒ヶ井の養鱒場を目指して進む。

仏壇屋を過ぎて、いぼとり水の看板が有る三叉路を左(右に行くと養鱒場を経て榑ヶ畑登山道)。

沢沿いに行ける所まで進む。

林道の分岐の先に広い場所が有ったから、そこに車を停めた。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙59

えーと、いきなり通れないって書いてある。
まぁ、ダメなら諦めるとして、行ける所まで行ってみようかな。

そもそも、歩いて通れない様な状況ってどんなん?

このダメダメ看板が結構立っていて、これが目安になって進む方向が分かりやすい。

看板に従って(?)こっそり進む。

ココだけの話だからナイショにしといてね。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙02

林道は未舗装ながら整備されていて普通乗用車でも充分走れる。

これ以上は進めそうにないなっていう辺りで広い場所が有ったので車を停める。

当然誰も居ない。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙03
出発してものの5分で屏風岩。

沢を挟んで林道の反対側だった。

向い側が屏風岩ですっていう小さな看板が無ければ素通りしてしまう所だった。

知り合いのおじさんから、クライミングの練習をする所だって聞いたんだけど、誰も登ってないな。

ここでほんとにクライミングするんだろうか。

でも車からすぐだから便利かも。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙04

で、屏風岩の先で林道が崩落してる。

通行止めの原因はコレかな。

でも、脇に踏み跡が出来ていて通れる。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙05
屏風岩って残置ハーケンとか有るんだろうか?って思ってたら、崩落個所の脇の岩肌に金具が打ち込んで有った。

かなり古そうだけど、やっぱり登る人居るのかな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙06

崩落個所を過ぎると林道が終わって沢に出る。

道がわからん。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙07
分かりにくいけど、沢にケルン(石積み)。

辿っていくと登山道が有った。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙08
とは言うものの、登山道が枯れ沢の中で分かりにくい。

沢を歩いたり、沢の横の山肌を歩いたりする。

地図で見ると、次の目的地である、漆ヶ滝までは沢沿いに進むみたいだ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙09
沢の中にさざれ石が。

歩いていると、たまに出てくる。

ちょっと持って帰るにはデカ過ぎるな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙10

塩ビパイプ製のベンチが。

ヒルが出そうでくつろげない。

シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙11
こうもり穴。

これは地図に無かった。

独りだと怖くて覗けない。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙12

小曲峠とか言って山肌を登り始める。

そのまま沢を歩いていった方が楽じゃね?って思ったんだけど、この状況で登山道から外れるとかなり危なっかしいから素直に登る。

水量が多い時は沢を歩けないのかも。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙13
くぐり岩。

色々有って楽しいですね。

本音は暑くてしんどくて、もうウンザリ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙14

雄鹿が出るんだって。

「ホーイホーイ」って言うと、「んちゃ!(^O^)/」って答えるらしいよ。

残念ながら僕は見かけなかったけど、気よつけて登るよ(^O^)/


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙15
枯れ沢に水が流れ始めましたよ。

水に濡れた岩は滑りやすくて歩きにくい。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙16

ようやく漆ヶ滝。
サクサク書いてるけど、ここまで結構長い。

既に1時間半歩いてる。

2時間くらいで登れるかなって思ってたけど、甘い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙17

滝から山肌を登る。

もはや山の斜面と変わらないトラバース路。

滑り落ちると沢まで落ちるよ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙18
下には流しそうめんが似合いそうな沢が。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙19

小さな滝に出て、沢を渡る。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙20
沢の支流を登るらしい。

そのまま本流を登っていかないように。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙21

魔洞道っていう沢らしいけど、危ないから沢ではなく山肌を歩いて行けと書いてある。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙22
はいはい。歩きますよ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙23

そのうちまた枯れ沢に出る。

このまま沢を歩いて行けと書いてある。

なんかもう、登山道なんだか何なんだか。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙24
朽ちた標識。

ここでまた支流を進む。

真っ直ぐ進まないように。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙25

この登山道、延々沢歩きですね。

しかもあちらこちら崩落していて分かりにくい。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙26
やっと登山道分岐。

左に行くと柏原、右に行くと避難小屋を経て山頂。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙27

ここまで来ると、むっちゃ歩きやすい。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙28
一気に開ける。

避難小屋見えてきた。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙29

避難小屋。

3月は盛況だったけど、夏場は誰も無い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙30
来た道を振り返る。

谷間を左から登ってきた。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙31

9合目(手前のピーク)と、その先に山頂(右奥)と最高地点(左奥)
ここまで来ると良い山だなぁって思うね。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙32

9合目から山頂方面。

良い眺め。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙33

9合目から榑ヶ畑登山道方面。

開放的で良い感じ。

登山者多い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙34
山頂目指して歩くよ。

登りだけど、今までの沢歩きから比べたら歩きやすい。

ガンガンペース上げられる。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙35

霊仙山山頂。

登山者多い。

あれだけダメって看板立ってたから、さすがに谷山谷登山道では登山者見なかった。

山頂まで3時間。

コースタイム通りだった。

歩きにくい登山道とはいえ、ペースが上げられなかった。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙36
山頂から榑ヶ畑登山道方面。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙37

山頂から最高地点。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙38
山頂から西南尾根。

登山者はあっちから登ってくるのかな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙39

歩いて来た方。

向こうに9合目のピークが見える。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙40
前回寒くて断念した最高点まで歩いてみる。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙41

最高点。
向こうに9合目と避難小屋。

良い眺め。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙42

最高点から西南尾根。
気持ち良さそうな尾根。

今度はあの尾根道歩きたい。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙43

霞んで見にくいけど、御池岳、藤原岳方面。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙44

出発が遅かったのと、思いのほか時間が掛かって少し遅めのお昼。

今日はインスタントうどんにしてみました。
カップ麺ってちょっとクドいかなって思うけど、これだけ汗だくで歩いてくるとこのしょっぱさが丁度良いかも。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙45

さて、帰りの林道歩きの所要時間が見当付かないからそそくさと下る。

鹿のフン臭い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙46

霞んで見難いけど伊吹山。

伊吹山も登山者多いだろうな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙47

榑ヶ畑登山道で下るのに、9合目へ登り返すのが何だかムダな気が。

それもまた開放的で良いですね。って思うんだけど、帰りの時間が読めない分ちょっと急ぐよ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙48
9合目から榑ヶ畑登山道を下る。

7合目以降の榑ヶ畑登山道はとても良い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙49

山頂方面。

9合目へぐるりと回って登っていく。

ムダな感じがするけど、この雰囲気は良いから苦にならない。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙50
8合目、御虎ヶ池付近で猿が居たよ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙51

7合目が見えてきた。

開放的な登山道もそろそろ終わり。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙52
7合目から滋賀方面。

良い眺め。

登山者が多いのも納得。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙53

榑ヶ畑登山道は明瞭でとても歩きやすい。
ガンガン下る。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙54

山小屋かなや。

湧き水で冷やしてある無人販売でジュース買って飲む。

ちゃんとお金払ったからね。

500mlのCCレモン一気飲み。ぷはー。うまー。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙55

榑ヶ畑登山口から林道を下る。

舗装された林道だけど結構山深い。

麓まで下らなくても屏風岩方面にショートカットする道が有るみたいだから、そこを目指す。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙56
榑ヶ畑登山道への林道から屏風岩方面に向かうショートカット林道。

予想外に綺麗な道。

工事中で通行止めって書いてあるけど、日曜日だし、歩きなら通れるだろうって判断で進む。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙57

工事の理由は崩落かな。

一応車でも通れそうだけど、平日は工事してそう。

車なら、どうしてもこの道を通らなければいけない理由も無いだろうし。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙58

延々林道歩いて、屏風岩への林道と合流。

そうかここに出るんだ。

とんでもない所に出たらどうしようかと思ったけど、かなり近い所に出たから良かった。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-霊仙60
駐車場着。



今回の登山道

霊仙山 谷山谷登山道

現在通行止めです。

本来通ってはいけません。

序盤林道の崩落地は迂回路の踏み跡が有って問題無い。

ただ、道中至る所で崩落しているみたいで、登山道がどうなってるのか分かりにくい。

えーっと、この先は何処へ?って立ち止まって周囲を見回して確認する事が多々有った。

基本的に沢を辿れば良いという事と、一応マーキングが有るという事で歩けない訳ではないけど、明瞭な登山道しか歩いた事が無い人は避けた方が良い。

というか通行止めだし。

今回水量が少なくて沢歩きは苦労しなかった。

沢を歩かなければいけない場面が多いから、水量が多いとかなり困難になると思う。

紅葉の時期なら良いかも。

夏場はクソ暑くてしんどいだけ。

ヒルが心配だったけど、道中で1匹見かけただけだった。


霊仙 榑ヶ畑登山道

明瞭で歩きやすい。

7合目から山頂までは開放的でとても気分が良い山歩きが出来て、この暑い時期でも登山者が多かった。


榑ヶ畑登山口~谷山谷登山口

林道を約3.5km歩く。

思ったよりも大した距離じゃないのと、下り基調なので比較的楽。

周回するのもさほど大変じゃない。



感想

谷山谷登山道はかなりハードだった。

暑さと沢歩き、登山道の不明瞭さでペースが上げられない。

真夏に歩く道じゃない。

今回、屏風岩を見てみたかったから歩いたけど、車を停めた場所から屏風岩まで5分だった。

その後は延々と消化行程だったので余計に辛い。

山頂付近はやや風も有って、今の時期でも過ごしやすかった。

榑ヶ畑登山道から登ってのんびりするのがお勧め。


大量に汗をかいたので、カップ麺のしょっぱさが丁度良かった。

歩きにくいのもあるけど、登りの間かなりしんどかった。

今の時期は飲料水はただのお茶ではなく、スポーツドリンクや塩飴などと併用した方が良さそう。

ドリップコーヒーも持って行ったけど、暑くて飲んでられない。

暑さに見合った用意をしないと。


出発が遅くなるから手頃な山にしてみたけど、思ったよりもハードだった。

歩きにくいとはいえ、林道も含めて13km程度の行程でこれでは、長丁場は心配ですね。






山行記録 | 21:59:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
不味い 美味しい



まず、不味いもの。

ハイドレーションの飲料水。

夏場は山登り中に大量に飲み物を飲むから、ハイドレーションを使っている。

ハイドレーションっていうのは、一般的には氷嚢みたいな容器の中に飲み物を入れて、そこに繋がったチューブから飲む道具のこと。

ザックの中に入れておけば、いちいち容器を取り出さなくても飲めるし、歩きながらとか走りながらとか運転しながら飲む事が出来るから便利。

ただ、不味い。

僕はお茶のペットボトルにチューブを直接取り付けるタイプの物を使ってるんだけど、これが不味い。

使っている間はまだ我慢出来るんだけど、特に最後に吸いきれずに容器に少し残ったお茶が物凄く不味い。

あまりの不味さに気持ち悪くなりそうだから、飲料水不足ではない時は残ったお茶は捨ててしまうくらい不味い。

これはどうにかならないものか。って思ってたんだけど、ネットで見てみても皆一様に不味いと言ってる。

不味くないハイドレーションを開発したらバカ売れするかもね。

臭いや味が移らないペットボトルって実は凄いのかもって思ったり。

もう少し涼しくなって、ハイドレーション使わなくても済むくらいな気候になればいいけど。


そして、美味しいもの。

ダイドーの2つの食感アップルソーダゼリー

これ、去年はマンゴー味だったんだけど、夏場ダイドーの自販機で見かけたものの、こんな微妙なジュース一体誰が買うんだろう?って思いつつも1度試しに飲んでみたら意外にもかなり美味しかった。

ゼリーなのに炭酸でしゅわしゅわして、更にナタデココがプラスされていて、なんとも絶妙な食感が味わえる。

結構病みつきになる食感なんだけど、夏が終わると瞬く間に市場から消え去ってしまった。

あれ美味しかったなー。また飲みたいなー。って思ってたら、会社の休憩所に入った新しい自販機で売ってた。

マンゴー美味しかったんだけど、今年はリンゴになってる。

でもあの絶妙な食感は相変わらず。

僕の密かなお楽しみになってる。

会社の自販機が売り切れになってたら、多分僕が買い占めたせいです。






ブログ | 21:49:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
バックは得意?



先日登った三方崩山。

登山道入口は未舗装の林道で、他の人の記事を読むと


「4WDでなければ入れない」


「4WDなら進める」


などと書かれていて、そんな事を言われるとFFで走破したくなるよね。しないけど。

実際に歩いてみて、確かに後半は荒れてきてFF車で普通に走ってたら登れないだろうなって思った。

ただ、どうしてもFF車で入りたい時に、僕ならこうするっていう手立ては考えてた。

それは、


バックで走る


っていう方法。


これは山登り以前に、昔スキーに行く時に、スタッドレスを履いているにも関わらず友人の車がスリップして大変な思いをした時に考えた事なんだけど。

未舗装路の坂道でどうして走れないのかというと、タイヤがグリップしないからだよね。当たり前だけど。

4WDなら走れて、FFだと走れないっていうのは、単純に駆動するタイヤがスリップしてしまうから。

登りの坂道だと後ろ側に過重が掛かるから、後ろが重くなって、前が軽くなって、FF車の場合余計にスリップしやすくなる。

それなら後ろ向きになれば良いんじゃね?って考え。

バックで走れば駆動する前輪が坂道の下側に来るからグリップを稼げるっていう算段。


今まで実践した事が無かったのでイマイチ確信が持てなかったんだけど、知り合いのおじさんとそんな車談義をしている時に、おじさんは実際にバックで登った事があるって言っていた。

FF車ではスリップして登れなかった急な未舗装路を、バックで走ったら登れたと。

やっぱり思った通りだ。


更にバックで走るメリットが2つ有って、1つは小回りが利く事。

狭くて急なつづら折れの道でも、切り返す事無く走れる。


2つ目のメリットは、どうしてもそれ以上進めなくなった時には、そのまま前向きで普通に運転して下って来れるっていう事。

ニッチもサッチも行かなくなった所で転回出来るはずがないから、転回出来る場所までバックしてこなきゃいけない。

でも最初からバックで走ってるんだから、ダメな時はそのまま前を向いて下って来れば良い。


何とも素晴しいテクニックでしょ。

本当はナイショにしておきたかったんだけど、気前良く教えてあげたのには訳が有ってね、急激な荒れた林道をそうそう簡単にバックで走れるもんじゃないんだよね(笑)

まず、普通の道路でバック得意っていう人もそれほど多くないと思う。

その上更に走りにくい未舗装路。

急な坂道のつづら折れの場合、カーブの内側は極端に傾斜がキツくなる。

だからなるべくカーブの外側の傾斜が緩いラインを狙って走る必要がある。

しかも荒れた未舗装路の場合、必ずしも道の真ん中が走りやすいとは限らない。

むしろ真ん中を真っ直ぐ走れるケースの方が珍しい。

後方の視界が確認しにくいバックで、更に急な坂道での運転で、雨で侵食された深い溝や、車のタイヤで掘られた深い穴を避けつつなるべくフラットなラインを描いて走らなきゃいけなくて、そういうフラットなラインっていうのは車がほとんど走らない(走れない)ラインであって、道路のギリギリとか、右から左に振ったりとか、そういうシビアなライン取りが要求されるんだよね。

バックは小回りが利く反面、直進安定性が極端に悪くなるからハンドル操作がとてもシビアになって、そういう運転のにしくさと相まってヘタすれば道路脇の側溝や路肩に脱輪、なんて事になりかねない。


だからダメって言う訳じゃなくてね、だからこそ走ってみたかったっていうのはある。

僕の運転で何処まで行けるのかって。

じゃあ実際に走ってみれば良かったじゃないかって思うかもしれないんだけどね、僕も走ってみたかったんだけどね、1つだけいかんともしがたい事が有ってね、




マーチは車高が低くてすぐ腹を擦る




んだよね。

こればかりはテクニックで何とか出来るモノじゃないんだよね。


まぁ、機会が有ればそのうちバックで走ってみます。








山登り関連 | 06:37:48 | トラックバック(0) | コメント(2)
上手な写真の撮り方




子供のイベントで写真係りをやるハメになって、僕は写真のセンスはこれっぽっちも無いんだけど奥さんは仕事だし、やむなく引き受ける事に。

で、渡されたカメラはオリンパスの一眼デジカメ。


まさか団体が所有するカメラが一眼とは思わなかった。

でもまぁコンパクトだろうが一眼だろうが、オートで撮れば手順なんて変わんないし。シャッター押すだけだし。

って、子供を撮ってみたんだけど甘かった。


まず、遊び回る子供を上手く捉えられない。

これはもうウチの子供が小さい時に散々苦労したけど、今時のカメラなら起動もシャッターも速いから楽観してたんだけどダメだった。

今だ!って撮ったらフレームアウトしてたり、後ろ向きになってたり。

しかもカメラがちょっと古いせいかメモリに記録するのがやたらと遅くて次のシャッターが切れない。

っていうか、1枚の画像が4メガって、そりゃデカ過ぎるだろ。そりゃ書き込みも遅いわ。

どうせL版くらいでしか印刷しないんだから、何もこんなにデカい画像にしなくても・・・

と、思いつつ、取説読んでもサイズがイマイチ良く分かんないから、まぁ良いや。


それからもう1つ。

子供が写真撮るのを嫌がる。

なんだよ、このマセガキが・・・このお年頃の女の子たちは。

そりゃあ見知らぬヒゲのおっさんがデカいカメラ向けたら拒絶したくなるのも分からなくはないけど、顔隠したり、「カメラマン来た!」って逃げ出したりしたら萎えるわぁ。

誰もお前の為に撮ってんじゃねーよ。

お父さんお母さんが見たいだろうから撮ってんだよ。まったく。って思いつつも愛想を振りまきどうにかお近付きになれた頃にはタイムアップ・・・



つまりさぁ、被写体が山とか花とかなら良いんだけど、子供相手だとカメラの性能うんぬんじゃないんだよね。

いかに子供に近付けるか。

そうかぁ。それもテクニックの1つなのか。

カメラマンって凄いよなぁ。

アマチュアは一眼よりもスマホとかの方が警戒心無くて良いかもしれない。






まぁ、ヒゲの怪しいオッサンがこっそりスマホで撮影してたら通報されそうだけどな!(´Д`;)




ブログ | 19:53:20 | トラックバック(0) | コメント(8)
ソファの様なシート




先日フルバケにした僕のマーチ

それはそれで良いんだけど、困るのは取り外したシートが邪魔だという事。

車を処分する時には必要になるだろうし、捨ててしまう訳にもいかないんだけど、なんせ邪魔。

車に据え付けられている時はさほど気にもならないけど、家の中に有るととてつもなく邪魔。

とりあえずガレージに一時保管してたけど、ガレージに置いたままでは自転車やカブが出せないし、ガレージの中にも入れない。


そうすると、もうこうするしかないよね↓



























シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-マーチシート1
ソファにしてみた。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-マーチシート2
フルバケの時に書いたけど、マーチのシートレールは左右で段違いになってるから、そのまま置くと左に傾いて座れない。

シートを水平に固定出来るように、シートレールの下にベースを作る。

本当は溶接で一気に作ってしまった方が手っ取り早かったんだけど、要らなくなった時に分解して燃えないゴミに出せる様にボルトで組み立てる様にしてある。

でも、マーチのシートで使わなくなったら、フルバケ載せても良いかもね。

ちなみに、フルバケのチェア用ベースは売ってた。

純正シート用は売ってない。


リクライニングも出来るし良いかも。

ただ、


ソファにしても邪魔な物はやっぱり邪魔







日産 マーチ | 19:41:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
三方崩山   崩れるのは山肌かそれとも肉体か



(注意) 画像を多数掲載しています。まだ一度も登った事が無く、事前に詳しい様子を見たくない方は閲覧しないで下さい。コースタイムや状況、使用道具類等の情報は、今後の私的なデータベースとする物で一般的には信頼性に欠ける物です。参考にされる場合は充分注意して下さい。




2013年7月20日(土) 快晴

三方崩山に登る


06:45 道の駅 飛騨白川駐車場 無風 17℃

07:10 登山口 無風 19℃

10:00~10:50 山頂 無風 21℃

12:55 登山口 無風 25℃

13:15 道の駅 飛騨白川駐車場 無風 29℃


駐車場発~駐車場着 10.7km 7時間15分


道中の飲料水 3.0L


着衣(上) 長袖シャツ 薄手の上着(未着用) 防水防風パーカ(未着用)

着衣(下) 化繊のズボン

靴 トレランシューズ


高山だから涼しいかと思ったら意外に暑かった。

肌寒いかと思って長袖を着て、上着もしっかり準備したけど、穏やかな快晴で今回は半袖一枚で充分だった。

持って行く飲料水で悩んで、余裕を見て3L持って行ったけど丁度ピッタリだった。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山01

今回のルート。

山旅ロガーでGPSのログを取り、カシミールで表示させています。

アメーバのブログはサムネイルみたいになっていて、元のデータの大きさでは見る事が出来ないし、データをダウンロードする事も出来ないので、詳細が見えないしこれを利用して地図を作る事は出来ません。

なので元データが欲しい方は連絡下さい。

また、カシミールを使って地図を作る手順をまとめたので 、必要ならそちらで作った方が実用的です。




登ってみたい山が有った。

三方崩山 。さんぽうくずれやま。

名前からしてそそられるよね。

三方向が崩れてるんだよ?どんな山やねん。

残雪期の能郷白山を登り、アドベンチャー的な山登りとして次に何が有るだろう?って思ってた時に、御嶽山の継母岳と、三方崩山を挙げてみた。

継母岳は先日登った。

次は三方崩山だ。


土曜日に時間が取れた。

天気は良さそう。

飛騨白川まで行くなら普通は白山に登るだろう。

僕も一度登ったけど、あの時は天気が悪くて何も見えなかったから再チャレンジしても良いんだけど、それよりも僕が惹かれたのはその隣に有る三方崩山。

コースタイムは4~5時間程度で、痩せ尾根の登山道が続く。


車は、飛騨白川の道の駅に停めることに。

林道を進めない事もなさそうだけど、歩いても知れている距離みたいだから。

国道156号を延々と北上し、御母衣ダムを過ぎた所にある。

自宅から150km。

夜頑張って走って2時間。

帰りは3時間。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山02
道の駅 飛騨白川。

遠足前の子供みたいに夜寝付けなくて深夜走ってきた。

車で仮眠出来るかなぁって思ってたら、6時過ぎ位まで寝てた。

御嶽山の時もそうだったけど、運転で疲れるから現地で仮眠した方が僕の場合効率が良い。

トイレはとても綺麗。

駐車場は広く、トイレと水場、売店、自販機が有るから出発地としては申し分無いし、天然温泉が併設されている。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山03
道路を渡った反対側すぐに林道入口。

ココから進む。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山04
序盤は締まった砂利道。

この辺りはまだ車で入れそうだけど、先に進むと荒れてくる。

林道分岐部には丁寧に登山道標識が立てられているから迷う事はない。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山05
林道終点付近。

林道だけでも結構高度を稼ぐけど、歩きやすいのと日陰が続くからさほど苦にはならなかった。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山06
林道終点。登山口。

空き地があるから、車高が高い車ならここまで入れるかもしれない。

トンネルの中から水がごうごうと噴出している。

好天の週末だから登山者多いかと思ったらほとんど見かけない。

林道入口付近で1人、林道途中に車が一台だけ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山07
トンネル左斜面に登山口。

山頂まで4.8km。

1km毎(山頂まで3.8km 2.8km 1.8km 0.8km)に標識が立っている。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山08
登山口脇に、トンネルから湧き出た澄んだ水が流れてる。

飲用は疑問だけど、帰りに顔や手足を洗うと冷たくて気持ち良い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山09
登山道序盤。

他の人の山行記録に序盤は急登って書いてあったから心の準備は出来てる。

急だけど藪が払われていて歩きやすい。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山10
雑木林の斜面をジグザグに高度をかせぐ。

登山道は明瞭で手入れもされていて歩きやすく、迷いにくい。

一部踏み後幅しかないトラバース路もあるけど、登山道としてはさほど危険な感じではなかった。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山11
斜面登りきって尾根に出る。

地形図でいう、測量点(1244m)みたい。

登山口から40分。

藪が綺麗に払われてる。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山12
払われた藪の先から、かすかに御母衣ダムが見える。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山13
尾根に出てすぐは歩きやすかったんだけど、徐々に傾斜がキツくなる。

登っても登っても、視界の先には急坂が続く。

登山道脇に延々とトラロープが張られている。

ロープが必要な程の傾斜ではないけど、全く無くても良いほど緩くも無い、微妙な傾斜。

尾根まで上がる序盤の急登りよりも、尾根に出てからの方がしんどい。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山14
林の中の斜面を抜けると、痩せ尾根に出た。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山15
深い谷間。男はみんな谷間にそそられるもんだよね。

この辺りで、ようやく登山者見かけた。

ソロの男性。おそらく林道途中の車の人だろう。

ということは、この先には誰も居ない。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山16
三方崩山らしき山が見えた。

荒々しさ加減が素晴らしい。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山17
そして絶景。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山18
そして急登。

痩せ尾根に出てからも急登が続く。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山19
山影に白山見える。

まだ雪が残ってる。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山20
三方崩山に行くには、手前の痩せ尾根ピークを乗り越えていく。

延々と急登。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山21
でも絶景なのです。福井県側。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山22
御母衣ダム方面。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山65
お花畑が綺麗。

花は全然考えてなかったけど、丁度見頃。

至る所で花が咲いている。

でも誰も居ない。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山23
痩せ尾根続く。
山頂まで2.8kmポイントを過ぎてからの尾根道は最高。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山24
単なる痩せた尾根道ではなくて、アドベンチャー的でもある。

画像右よりの2つのピークを越えていくんだけど。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山25
まず1つめのピーク、直登(笑)。

どうせまた無難に右か左に巻くんだろうって思ったら直登。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山26
そして2つ目のピークも直登(笑)

凄いよ。

あの荒々しかった鈴鹿の鎌尾根よりも凄い。

歩き応えがある痩せ尾根。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山27

三方崩山に続く尾根道。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山28

道中の最大の急斜面。

急な岩場。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山29
岩場の上から見下ろしたらこんな感じ。

なかなか歩き応えが有る。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山30

痩せ尾根だから絶景なのです。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山31
快晴だから北アルプスの山並みも見えるのです。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山32

福井県方面。

向こうにも崩山が。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山33
素晴らしきかな尾根道。

山頂まで0.8kmポイントを過ぎてからが長いって書いてあったけど、つまり0.8kmポイントを過ぎても尾根歩きが楽しめるって事。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山34

今度は急な下り。

ザレた下りだから滑落に注意。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山35
北斜面が崩落した痩せ尾根。

崩落してオーバーハングしているからなるべく南寄りを歩いた方が良いけど、南も崖。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山36

北斜面。

落ちたら上がってこれないな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山66
南斜面はお花畑。

「あの人は山でニッコウキスゲになったのよ」って言われない様に注意して歩きましょう。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山37

ラスト尾根道。

尾根満喫。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山38
三方崩山手前の最終尾根道。

一見歩きやすそうに見えるけど、足元左の笹薮はすぐ崖。

歩ける道幅はかなり狭い。

登山道と勘違いして笹薮を踏み抜かない様に。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山39

ラスト尾根道を抜けて林を抜けると。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山40
三方崩山山頂。

山頂は狭い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山41

山頂からの眺め。

東方面は開けていて眺めが良い。

向こうに見えるのは御嶽山かな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山42

山頂の西の藪が払われてる。

覗くと、木々の隙間からかろうじて白山が見えた。

白山が見える事よりも、あの道中を草刈機担いでここまで登ってきた作業者に感動するよ。

多分、エンジン草刈機、燃料、ご飯と飲料水を持って、長袖長ズボンに保護面で登ってるんだよ。すげーな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山43
歩いてきた尾根道。

延々と急斜面の痩せ尾根が続くオネラーには最高の登山道だった。

僕の直後に、林道入口で会った登山者が登ってきた。

尾根に出るまでや痩せ尾根の途中では見かけなかったのに、いつの間に登ってきたんだろう。

ジャージ姿に軽装だったから、この人登れるんだろうか?って思ってたけどかなりのツワモノかもしれない。

しばらくして、途中でパスしたソロの男性も登ってきた。

それほど遅くない。

結局この日出会った登山者はこの2人だけだった。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山44

まだ10時だけどお昼にする。

今日はガスとラーメン持ってきた。

高山で涼しいだろうから荷物が増えても苦にならないだろうという思惑と(結局暑かったけど)、今後テント持って泊まりで縦走しようと思えばもっと重い荷物を背負って歩かなければいけないから、日帰りでも負荷を掛けておこうかと思って。

ラーメンはカップヌードル。

いつも棒ラーメンで、あれはかさばらなくて良いんだけど1袋2食入りで、1人で行動していると「あれ?前回食べたのっていつだっけ?」って封を開けたラーメンの前でしばし固まってしまうからやめた。

あとはドリップコーヒー。

ガスと水で荷物が増えるけど、ザックも最大45Lなんだから活用しないと。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山45
ジャージのおじさんは序盤のブナ林の方がお気に入りだったみたいですぐに下っていった。

ソロの男性も先に下って行った。

しばしのんびりして僕も下る。

山頂も良いけど、山頂までの痩せ尾根が楽しい。

尾根道楽しみながらゆっくり下る。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山46

しんどかったけど楽しかったよ三方崩山。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山47
三方崩山の奥に、奥三方岳が有る。

登山道は無いらしい。

あそこまで歩けたら良いのにな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山48

痩せ尾根崩落地を下る。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山49
痩せ尾根が続く。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山50

急な下りだった登山道を、今度は登り返す。

目立った登りはここくらいで、全体的には帰りは急な下りになる。

行きは延々と急な登り。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山51
三方崩山を振り返る。

良い尾根道だったな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山52

最大の急斜面を今度は下る。

なかなかの高度感。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山53
直登したピークを下ってきた。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山54

開放的な尾根道。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山55
荒々しい三方崩山。

実際に見て名前の由来が良く分かった。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山56

尾根道が下の方までずっと続いてるのが見える。

先に下っていった登山者の姿も見えた。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山57
下ってきた斜面を振り返る。

見上げる様な急な斜面。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山58

林を抜けた所の痩せ尾根の始まり地点が見えてきた。

楽しかった痩せ尾根ももうすぐ終わり。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山59

林の中の急斜面を下る。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山60
明るいブナ林。

ジャージおじさんが良いっていうのも分かるよ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山61

尾根道から下っていく。

ジグザグと高度を下げていく。

先に下って行ったソロの男性に追いついた。

足が痛むって言ってたので心配したけど、結構なペースで下ってきてた。

ここまで来れば大丈夫だろうし、白山も登ったって言ってたから僕が心配する様なビギナーでもないだろうし。

そもそも、ソロのビギナーが三方崩山に登ろうとは思わないだろうし。

僕が一番初心者なのかもね。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山62
下ってきた。

週末なのに道の駅空いてる。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山63

僕は特に温泉好きじゃないけど、汗だくになってどうせ着替えるから、ついでに温泉入ってきた。

大人600円。

綺麗な天然温泉で、露天風呂も気持ち良かった。



今回のルート

全体的に明瞭で1本道だから迷う事は無かった。

序盤だけではなく、ルート全体を通して急登で体力を要する。

(スタート地点標高630m、山頂の標高2060mで、標高差が1400mほど有る)

前半は林の中を歩き、後半は痩せ尾根を歩く。

僕が歩いた時(7/20)は藪が払われていて、とても歩きやすかった。

登山道はよく手入れされているけど、過度に手を加えていない。

登るか登らないか、登れるか登れないかは登山者次第というスタンスは、本来の登山道のあるべき姿のようで個人的にはかなり良かったと思う。

僕は尾根歩きが好きだから最高の登山道だった。

花が沢山咲いていて、時期的にも良いタイミングだった。

ただ、高い所が極度に苦手、足腰に不安がある、人が少ないのは心配、体力に自信が無いという人にはお勧めしない。

登らない事はダメな事でも悪い事でもない。

僕が良いと思える山が一般的に良いという訳でもない。


登山道口(山頂まで4.8km)~山頂まで2.8km地点

序盤は尾根に向かって斜面を登る。

道幅が踏み跡分しか無いトラバース路等も有るけど、比較的歩きやすいし明瞭で迷う可能性は低い。

藪も払われていて歩きやすい。

尾根に出てからもかなりの傾斜が続く。

視界の先に延々と急斜面が続くのは、肉体的にも辛いけど精神的にも辛い。


山頂まで2.8km地点~山頂

痩せ尾根の登山道。

痩せているだけでなく、かなりの急斜面が続く。

上の方まで丁寧に藪が払われていて歩きやすい。

ただ、路面に落ちている刈った笹は良く滑るので注意(特に下り)。

特別高度なテクニックを必要とする様な登山道ではないけど、ある程度の体力と慎重さは必要。

あと、強風時は危なそう。

穏やかな日に登りたい。




感想

とても満足出来る山登りだった。

日帰りでこれだけ尾根を満喫出来る登山道はそうそう無いんじゃないかと思う。

前半は明るい林の中、後半は痩せ尾根と変化が有って面白い。

傾斜がキツく全体的にハードだけど、その分歩き甲斐がある。

多分、わりと最近草刈りされたんだろう。

とても歩きやすくて助かったんだけど、ただ登るだけでも大変な所を草刈機を持って上がって、あの急斜面で草刈りするとのかと思うと敬服してしまう。

登山道を整備してくれている方々に感謝したい。

良い尾根道、快晴、花満開、登山者少ないと、ケチのつけようが無い良い山登りだった。

唯一の難点は、これ以上満足出来る日帰り登山を考えるのが大変な事くらい。




今回の反省

地図が用意出来なかった。

前日の夜に地図を印刷しようとしたらインク切れで印刷出来なかった。

不明瞭な登山道ではなさそうだし、スマホに地図とロガーのアプリも入っているけど、地図を用意出来なかったのは失敗だった。



オマケ
シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山64
虫除けには風が効果的らしい。

百均で扇子買ってみた。

水に濡れても大丈夫なナイロン素材の物。

虫除けネットも良いけど、これだけ暑いと暑苦しい。

虫除けと涼が取れて一石二鳥。

ただ、足元が悪い所で使うのは危ないのでやめた方が良いです。




道中のお花

ニッコウキスゲと薄紫の鈴なりの花が至る所に咲いていてとてもよかった。
シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山67


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山68


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山69


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山70


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山71


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山72


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山73


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山74


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山75


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山76


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山77


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-三方崩山78






山行記録 | 18:24:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
田舎の選挙



政治ネタを書くのは好きじゃないんだけど、岐阜。

僕が住んでるのは岐阜。

そして、僕が入れたいと思う政党の候補者が居ない岐阜。

前回もそうだったけどさ、何だかもう渋々というか、究極の選択みたいな?

選挙行かなくてもダメだけど、行っても何だかなぁっていう無力感というか閉塞感というか。


海外では政治不信で連日暴動騒ぎなんだけど、今の日本では何か違うって思っても暴動起こすような事は無いんだろうなぁ。

まぁ、平和で良いんだけどね。

給料の天引き額の余りの多さにちょっと閉口。安月給なのに。

この金は一体何処に行くんだろう。



ブログ | 05:53:35 | トラックバック(0) | コメント(2)
クラッチスタートシステムのキャンセル



さて、フルバケットシートにしたのは良いものの、物凄く乗り降りしにくくなってしまって、ちょいとエンジン掛けたいという時に乗り込むのが億劫でたまらない。

というのも、マーチにはクラッチスタートシステムという何ともスバラシイ機能が備わっており、クラッチを踏まないとセルモーターが回らない仕組みになってるから、運転席に座らずにエンジンを掛けるのは不可能。

何でも誤操作防止の為にマニュアル車には義務付けされたものらしいんだけど、そんな間違ってギヤ入れたまま「おっとっと」ってエンジン掛けちゃうバカが何処に居るんだよ。って思ったら、そういえば居たよ。

昔知人がスキーに行った時に、「寒い場所ではサイドブレーキのワイヤが凍結してブレーキ解除出来なくなるから、サイドブレーキは掛けずにギヤを入れておく事」というのを忠実に守り、滑った後に着替えながらひょいとエンジンを掛けたら車が動いちゃって前の車にゴン!ってぶつけたという話を聞いた事が有る。

まぁとにかく、今のご時世でMTの乗用車を運転するのは余程の好きモノか余程の年寄りだろうから、誤操作防止はやむを得ないのかもね。


んだけど、面倒。

自宅の駐車場は2台縦に駐車しているから、後ろの車を出そうとすると前の車をどかさなければいけない。

自宅は角地で生活道のT字路が有るから、通りは頻繁でないにしても近所迷惑にならない為にも邪魔にならない様に素早く入れ替えしなければならず、そうすると入れ替えを行う前に予め2台ともエンジンを掛けておきたい。

そうすると、乗り込んでエンジンスタート、もう1台エンジンスタート、前の車を出す、乗り換えて後ろの車を出す、乗り換えて先に出した車を奥に入れる、乗り換えて後ろに有った車を入れる、っていう作業をしなければならず、そんな事バケットでやってられるか。



前置きが長いけど、つまり、クラッチ踏まなくてもセルが回るようにしたい。

多分、単純にクラッチペダル部分に機械的なスイッチが付いてるだけなんだろ。

それを効かなく(入りっ放しに)してしまえば良いんだろう。


クラッチペダル部分を覗き込んでも、スイッチらしき物は良く見えない。

ネットで「マーチ クラッチ キャンセル」等で調べてみると、簡単に出てきた。

やっぱりクラッチペダルの上部にスイッチが有って、そのコネクターを使って非常に簡単にキャンセル出来るみたい。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-クラッチスイッチ1
まず、キャンセル用の電線を作る。

短めの電線の両端に平形の端子を付ける。

これでスイッチ回路をジャンパー(短絡)させてしまう。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-クラッチスイッチ2
運転席のフロアからクラッチを覗き込むと、ブラケット(金具)の上の方に茶色いコネクターが見える。

それを引っこ抜く。

奥まっていて良く見えないし、抜け防止の爪が有るので作業しにくい。

抜いた茶色いコネクターに、先ほど用意したジャンパー線を差し込んで終わり。

ブラブラさせておくと誤作動(エンジン不動)しかねないので、適当な所に固定しておく。

スイッチとは関係無いけど、クラッチペダルのブラケットって薄い鋼板をプレスした物でかなり貧弱で、手でペダルを押すだけで変形するのが分かる。

コストや軽量化の問題だろうし、実用上問題は無いんだけど、操作時のフィールにはかなり影響しそうな気はする。



さて、ギヤがニュートラルなのを確認してキーを回すと、エンジンが掛かった。

これは便利。

以前から、雨の日の車の入れ替えとか億劫だったんだよね。

クラッチのスイッチは単純にエンジンスタート時にしか使っていない様なので、走行中に「クラッチ踏みっぱなしで異状です」などとどうにかなってしまうような事はないみたいだ。

ただ、ニュートラルになっているのを確認する癖はつけといた方が良い。

僕はギヤを入れて駐車しておく様な事はまず無いけど、マーチの1速ってとても低いからエンジン掛かったらそのまま走っていってしまうかも。

っていうか、最初からニュートラルでセルが回る構造にしてくれれば良いのに。



あとは運転席にアシストグリップが有れば言う事無いんだけどな。






日産 マーチ | 20:39:29 | トラックバック(0) | コメント(4)
御在所岳 国見岳 ハライド   ハライドって聞くとハイドライドを思い出すよね



(注意) 画像を多数掲載しています。まだ一度も登った事が無く、事前に詳しい様子を見たくない方は閲覧しないで下さい。コースタイムや状況、使用道具類等の情報は、今後の私的なデータベースとする物で一般的には信頼性に欠ける物です。参考にされる場合は充分注意して下さい。



2013年7月13日(土) 曇りのち雨

御在所・裏道から国見岳、ハライドに登る


06:40 裏道登山道口駐車場 無風 27℃

07:20 小屋 微風 22℃

08:40 天狗岩 微風 25℃

09:00 県境稜線分岐 微風 23℃

09:05 国見岳山頂 弱風 22℃

国見岳登り所要時間 2時間25分

09:25 青岳 弱風 22℃

09:30 分岐 微風 22℃

10:05 腰越峠 無風 23℃

10:20~10:45 ハライド山頂 微風 23℃

国見岳~ハライド所要時間 1時間15分

10:55 腰越峠 無風 25℃

11:30 県境稜線分岐 微風 23℃

11:50 国見岳 弱風 22℃

ハライド~国見岳所要時間 1時間5分

12:05 国見峠 無風 23℃

12:15 御在所

13:30 裏道登山道分岐 無風 20℃

13:55 駐車場 



駐車場発~駐車場着 10.9km 7時間15分


道中の飲料水 3.4L(お茶3.0L コーヒー0.4L)


着衣(上) 半袖シャツ 薄手の上着(未着用)

着衣(下) 化繊のズボン

靴 トレランシューズ


覚悟はしていたけど暑い。

道中、お茶4Lで足りるか不安になったけど大丈夫だった。

道中ヒルは見掛けなかったけど、雨上がりだと分からない。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所56

今回のルート。

山旅ロガーでGPSのログを取り、カシミールで表示させています。

アメーバのブログはサムネイルみたいになっていて、元のデータの大きさでは見る事が出来ないし、データをダウンロードする事も出来ないので、詳細が見えないしこれを利用して地図を作る事は出来ません。

なので元データが欲しい方は連絡下さい。

また、カシミールを使って地図を作る手順をまとめたので 、必要ならそちらで作った方が実用的です。


御在所の裏道登山道口 → 藤内小屋 → 国見尾根登山道 → 国見岳 → ハライド → 国見岳 → 国見峠(御在所裏道登山道) → 御在所岳 → 中道登山道 → 裏道登山道


ループ部分の上(北)が国見尾根登山道。

北から北東に伸びた先がハライド。

ループの下(南)が中道登山道で、途中から裏道登山道に抜けている。



天気も微妙だし、予定も微妙だし、週末に山に出掛ける予定はしていなかったんだけど、どうやら土曜日は僕が居なくても全く問題なさそうなので、毎度の事ながら山へ行くことに。

本当は北の高山に登りたいんだけど、天気予報を見ると北の方は天気が悪い。

南の方は比較的マシみたいだけど、鈴鹿山系はヒルが出そうで嫌だなぁ。

御在所ならヒルは出ないだろうけど、御在所が目的ではちょっと物足りない。

先日釈迦ヶ岳から御在所方面を見た時に、御在所の北に切り立った尾根が見えたので、その辺りを歩けたら良いな。

地図を見ると、御在所の北にハライドという山が有るので、その辺りじゃないかなと見当をつけてみる。

国見岳経由でハライドまで行ってみる。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所01
御在所は登山者多いから早めに停める。

超人気の中道登山道じゃなくて裏道登山道だけど、6時過ぎで一杯。

準備をしていると、周りの車はクライミングの人達みたいだ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所02
裏道登山道口。

ここから下に下って沢沿いを歩くんだけど、朝は工事作業していなかったから林道通れば良かった。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所03
沢は爽やか。じゃない。ちょー蒸し暑い。

そういや冬も歩いたよな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所04
林道に出て再び登山口。

ここは登山道に入らず、沢をそのまま歩いても行ける。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所05
巨大な堰堤。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所06
堰堤をかわすために、登山道は一度大きく登って再び下る。

帰りに堰堤をスルーしている登山者が居たので、そのまま沢を歩けるみたい。

まだ7時なのに、既に下ってくる登山者が結構居る。

暑くなる前に登ってしまおうって事なのかな。というか御在所って散歩レベル?


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所07
木製の橋を渡る。

七の渡り。

この先もう一度木製の橋を渡るけど、それは四の渡りだった。

五と六は何処へ?


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所08
藤内小屋。

朝だから人居ない。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所09
小屋を過ぎてすぐに分岐。

沢を直進すると裏道登山道。

右に木製の橋を渡っていくと国見尾根登山道。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所10
以前国見岳付近で会った登山者が「国見尾根は眺めが良いですよ」って言ってたから期待して登ってみたら、むちゃ急登。

もう、むっちゃ急登。

汗だくでヘロヘロ。

唯一の救いはヒルが出なかった事だけ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所11
自然の杉の木とか。

つーか、しんどいんだけど(´Д`;)

尾根道だから、竜ヶ岳の遠足尾根みたいなルンルン尾根道を想像していただけに心が折れそうになる。

急登でも大抵止まらずに登れるんだけど、暑さもあって今回はダメ。

登山者も居ないし、ゆっくり登る。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所12
やっと眺めが良くなってきた。

曇ってるけど眺めは良いから悪くは無い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所13
と、思ったらいきなりガスった。

ガスの向こうにイビツな岩陰が。

あれが天狗岩かな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所14
もうすぐ天狗岩っぽいんだけど、急降下して急登っぽい。

むっちゃしんどいやんけ(x_x;)


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所15
想像以上にハードで、用意した4Lのお茶で足りるか心配になってきた。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所16
ゆらぎ岩(左)と天狗岩(右)。

やっと着いた。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所17
ゆらぎ岩。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所18
天狗岩。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所19
なんか登れそうじゃね?って登ってみた天狗岩。

足元見るとおっかない。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所20
登山者が1人も居ない。

天狗岩独り占めなので、セルフタイマーで記念撮影しちゃうよ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所21
天狗岩まで登ると後は比較的楽。

これは天狗岩の先の大岩。

ここまでは去年下って来た事がある。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所22
歩きやすい道になって分岐。

県境稜線登山道に当たる。

左に行くと国見峠(御在所裏道登山道方面)、右に行くと国見岳方面。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所23
分岐からすぐに門岩。

ここも前回訪れたけど、登山者見掛けないので記念撮影。

セルフタイマーのタイミングが分からなくてイマイチノリが悪いな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所24
国見岳。

今回は中継地。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所25
国見岳はそこそこ眺めが良いはずだけど、ガスって何も見えない。

登山者わんさか居るかと思ったら、ここまでロクに出会わなかった。

ここでようやく、叔父に貰ったという年期の入ったキャンバス製のザックを背負った青年に会った。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所26
ハライドまでの所要時間が分からない。先を急ぐ。

県境稜線を根の平峠方面に向かう。

歩きやすくて明瞭な道で、根の平峠までの区間は多分登山者多いんだろう。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所27
途中に青岳。

そんなピークが有ったとはつゆ知らず。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所28
県境稜線から腰越峠への分岐。

国見岳からここまで結構下ってる。

腰越峠を経由してハライドに登るので、腰越峠方面へ向かう。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所29
分岐後すぐにきのこ岩。

せっかくなのでキノコ見てみる。

キノコもさることながら、なかなか眺めが良い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所30
歩きやすい道。

尾根道だけど、残念ながら眺望は良くない。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所31

木々の間から山が見えてきた。

あれがハライドかな?

結構凄いぞ。

暗く曇って僕の気分も曇ってたけど、テンション上がってきた!(´▽`)


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所32

とは言うものの、今までの歩きやすかった登山道から一変して急激に下る。

結構な下り。

今日はこんなのばっかりだな(´Д`;)


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所35
ハライド見えてきた。

思ってたより荒々しいんだけど、どうやって登るんだろ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所33
やっとこ腰越峠。

国見岳から1時間延々下ってきた。

帰りしんどそう(´Д`;)


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所34
腰越峠から腰越谷。

深い谷間。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所36
意外に荒々しくて面白そう。

喜んでザレた岩場を登っていくと、親子らしき男性二人組みが下ってきた。

道中とても静かな山歩きだったけど、登山者居るんだな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所37
岩場を見下ろす。

すれ違った登山者が下っていく。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所38
荒々しいけど、割と呆気なくハライド山頂。

誰も居ない。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所39
思ってたより良い所だなぁ。

ガスも晴れてきた。

ハライドから御在所方面を望む。

奥が御在所。

その手前が国見尾根。

って、良く見たら国見尾根の斜度ハンパねーよ。

そりゃしんどいはずだよ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所40
ハライドから釈迦ヶ岳方面。

あっちの尾根道は最高だったね。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所41
腰越谷。

深い。

登山道有ったらしいけど、今は通行止めらしい。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所42
ハライドの岩肌。

御在所や国見岳から見える。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所43
麓の町並み。

ハライドってどんな所か全然知らずに歩いて来たけど、とても良かった。

すれ違った親子は朝明渓谷から登ってきたって言ってた。

ハライドが目的ならそちらの方が近い。

まだ早いけど、静かにのんびりお昼にする。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所44
ハライド下って、国見岳に上り返す。

ガスが晴れて、歩いて来た国見尾根が見える。

チョーしんどかった。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所45
振り返ってハライド。

先の方の岩肌がそれ。

気温が高くてしんどい。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所46
国見岳山頂を抜けてザレた岩場。

御在所から見える所。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所47
岩場から御在所。

荒々しい岩肌が見える。

掛け声が良く聞こえていたから、クライマーも多かったんじゃないかな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所48
国見岳から国見峠へ下る。

ここは歩いた事あるし、間違えようのない明瞭な登山道だから、ここまで来ると安心感がある。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所49
国見峠から裏道登山道を下って戻るか、裏道登山道で御在所へ登って中道登山道で下るか。

中道は登山者多いから歩きにくいんだけど、折角なので中道で下る。

裏道登山道を御在所へ向けて登る。

裏道も登山者多い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所50
すぐに御在所に着く。

御在所に着く辺りから雨が降り出した。

しかも本降り。

既に汗だくでグッショリ濡れているから雨で濡れても一向に構わないんだけど、雨で濡れた中道登山道を下るのはちょっと危ないかも。

中道を選択した事を少し後悔。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所51
雨の中道登山道を下る。

今日歩いてきた国見尾根(手前)とハライド(奥)が見える。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所52
雨の中登ってくる登山者多数。

いくら濡れるのは構わないとはいえ、横殴りの雨の中団体をやり過ごしさないといけないのはショボボーン(TωT)

本降りの雨で登山道に雨水が流れてる。

ゴアテックスのはずの靴はグッチョグチョ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所53
中道登山道のメインイベント?岩登り。

雨の中の岩登りはちょいと気を遣うよ。

ロープウェイが見えるはずなんだけど、一向にゴンドラが来ない。

雷が鳴ってるから悪天候で運休しているのかも。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所54
中道登山道を下り、途中から裏道登山道へ抜ける道を行く。

中道→裏道は下りだから良いけど、裏道→中道は結構な登りになる。

そんな中、ここを登ってくるパーティが。

「もう少しで頂上ですかね?」って言うんだけど、いやいやまだ4合目付近だし。

既に12時回ってるんだけど、この調子でこの天気の中頂上まで行くんだろうか?

っていうかちゃんとルート把握してんのかな?

ちょっと心配になる。

でも道具類は初心者って感じではなかったんだけど。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所55
下ってきた。

ずぶ濡れでグチョグチョになったけど、割と良かったよ。



今回のルート

国見尾根登山道

延々と急登が続く。

登りも大変だけど、急斜面が続くから下りでもかなり気を遣うと思う。

涼しい時期、少し寒い位に登って丁度良いかも。

眺望が得られるのも随分後半になってからなので、真夏に登るのはしんどい。

天狗岩付近から上は面白い。

国見岳はまずまずの眺望。

登山者も多い。


県境稜線~腰越峠~ハライド

県境稜線は明瞭な登山道。

腰越峠に向かう道は序盤は明瞭だけど、途中から怪しくなる。

踏み跡とマーキングは有るので、ちゃんと辿れば困難ではないけど、急斜面をジグザグに転回しながら登る部分は向きが頻繁に変わるので注意が必要。

ハライドへの登山道は一見大変そうに見えるものの、ちゃんとルートが有った。

難易度は高くないけど、高い所が極度に苦手な人や、岩場が苦手な人は避けた方が良いかも。

山頂の眺めは良かった。

山並みも渓谷も良かった。


御在所 中道登山道

人気のルートで登山者も多いので、今更僕が説明するまでもない。

このルートで道迷によって遭難する事はまず無いと思う。

ただ、数ヶ所有る岩場ではルートが何処に有るのか迷うけど、そういう所は赤ペンキでマーキングや矢印が書かれているのでそれに従えば問題無い。

人気のルートで初心者や子供を良く見かけるけど、結構スリリングなポイントも有るのであんまり甘く見ない方が良いと思う。


中道登山道~裏道登山道

中道登山道の麓よりから裏道登山道を繋ぐルート。

踏み跡とマーキングが有るものの、落ち葉が積もって不鮮明な所も有る。

沢を渡る所で行き先を見失いやすい。

マーキングが有るので、周りを良く見てルートを外さないように。

中道から裏道は下り、裏道から中道は結構な登りになる。



感想

下りで雨に降られたものの、全体としては悪くない状況だった。

御在所はこのクソ暑い時期でも相変わらず登山者は多いけど、国見尾根、ハライド方面はとても静かでマイペースで歩けた。

ハライドはとても良かったけど、国見尾根もハライドに向かう尾根も尾根歩きとしては良くなかった。

紅葉の時期なら良いかも。




御在所の中道登山道は登山者が多くて、軽装や手ぶらで登る人もよく見かける。

ロープウェイで下る事を想定しているのかもしれないけど、ロープウェイが使えない場合も有る事を考えておいた方が良い。

知り合いが登った時は、悪天候(強風)で運休していたそう。

今回も恐らく雷の影響で停まっていたんじゃないかと思う。

待っていればそのうち運行再開するとは思うけど、再開するとは限らないし、その場合は自力で下らなければいけない。

しかも悪天候で運休するという事は、その悪天候の中を下らないといけない。

初めて登る時、初心者が同行する時は、登るルートの選定ももちろんだけど、そういう悪条件の中で下る事も考えて、登るルート以外に下りやすい登山道も見ておいた方が良いし、その為に地図も用意した方が良い。

雨が降ると岩場は滑りやすいし、登山道も歩きにくくなるから、初心者や体力の無い人同伴の時は、天候に不安が有る時はやめた方が良い。

偉そうな事を言うつもりはないけど、中道の鎖場でつるつる滑ってる女の子を見るとちょっと考えてしまう。

頂上付近まで登ってしまったら、雨が降ったからといって引き返すのも困難。


後は着替え。

雨の中登ってくる若い女の子や、女の子連れのパーティをよく見かけたけど、ロープウェイで下るのにずぶ濡れでは気まずい。

晴れても暑いし、雨で雨具を着ていても暑いから、結局どうしたってずぶ濡れになる。

本格的な登山用品1式を用意する必要は無いけど、せめて着替えと飲料水くらいは持参した方が良いと思う。




オマケ
シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所57
国見尾根とハライドで拾った石。

洗って100円ショップのケースに入れて、石好きな次女にお土産。




道中のお花
シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御在所57
ハライドの斜面にて。




山行記録 | 20:10:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
フルバケ化 フルバケってフルーツバスケットの略ではありません



マーチに関してはすっかり落ち着いていて、飽きてしまった訳ではなくてコストパフォーマンス的にもう特にやりたいと思う事が無かったんだけど、いきなりフルバケ。

フルバケットシート。

車に興味が無い人の為に説明すると、スポーツ走行などで激しく走らせるとドライバーの身体が右に左に激しく振り回されるんだけど、ドライバーが振り回されると上手く運転出来なくなってしまうから、振り回されない様に身体をしっかりサポートしてくれるシートの事をバケットシートって言う。

フルバケットって言うのは、更にリクライニングもしない運転する時の座った形状そのもののシートの事。



マーチって日産の底辺に位置する大衆車なんだから、極普通の変哲の無いシートがついてる。

当然ホールド性は良くない。

まぁスポーツカーじゃないんだから仕方ないし、シート自体に特別不満も無かったんだけど、ただ1つだけ難点が有って、それは


シートが高過ぎる


って事なんだよね。


これは以前も少し書いたけど、腰を痛めてから背もたれは起こし気味にして、シートリフターは一杯まで上げた状態で運転している。

本当はシートリフターを下げたいんだけど、マーチのシートリフターは座面全体が上下するのではなく、下げるとお尻の部分(後方)だけ下がる。

太もも部分は高く、お尻だけ低い状態というのは、結構腰に負担が掛かるんだよね。

それで、その状態で困るのが、視点が高くなり過ぎてしまう事。

フロントウィンドウの上端付近になり、更に困った事に視点がルームミラーと同じ高さになってしまって、左前方が死角になってしまう。

これは厄介で、かなり運転しにくくなった。

ルームミラーを大きな物にする事はいくらでも出来るけど、小さくする事が出来ない。

マーチの場合はルームミラーがフロントウィンドウにくっついているので、小さいミラーに丸ごと交換する事も出来ない。


そんな訳で、ホールド性も良くなって、しかも座面が低くなるバケットシートはとても都合が良い。

都合は良いけど、良い値段する。

多分、シートとシートレールで10万円位掛かるんじゃないのかな。

そんなお金出してまでシート交換したいとは思わないから全然考えてなかったんだけど、とある人が使っていないバケットシートを譲ってくれた。

フルバケットだからリクライニングしなくて不便かと思うかもしれないけど、純正シートでも僕は運転席のリクライニングはほとんど触らない。

というのは、リクライニングの1ノッチ分ズレただけでも運転操作に違和感を感じるからで、一度触ると元の位置に戻すのがなかなか手間で面倒だから。

だからシートがリクライニングしなくても、さして困らないんだよね。

それなら極力シンプルなフルバケットの方が都合が良い。


譲ってもらったのは、BRIDEのZETAⅢ(FRPシルバーシェル)。

FRPはラインナップ上一番安価なモデルになるけど、それでもシートだけで7万5千円する。

それに4点式シートベルトとダイハツ・ストーリア用のシートレールももらえた。

シートレールはマーチ用を買えば良いんだけど、ストーリア用が有るのでそれを利用して作ってみた。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-シート1
まずは純正シートを外す。

シートはレール部分をボルト4本で固定されているだけ。

トルクスのボルトだけど頭は六角になってるから普通のレンチでも作業出来るだろうって思ったら、17mmのレンチでは大き過ぎて、14mmのレンチでは小さ過ぎる。

なんと16mm。

たまたま手持ちのプラグレンチで16mmが有ったから作業出来たけど、シートレールの中に納まっているからモンキー等では回せない。

最近は15mmとか16mmなどというボルトが増えてきているそう。

シート下にシートベルトの警告ランプ用のカプラが有るので外しておく。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-シート8
取り外した純正シート。

簡単に外せるけど、ドア開口部ギリギリの大きさだから出し入れするのがちょっと大変。

シートレールが鋭利だから、センターコンソールやドアに傷をつけてしまった。

シートは思ったより軽い。

かなり軽量化に気を遣っているのかも。

今思えば、そこそこ良く出来たシートだった様な気もする。

しかし、取り外すとかなり邪魔。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-シート2
シートを外した所。

マーチのシートレールはドア側は床の高さだけど、中央よりは床から100mmくらい高くなってる。

しかも、左右で等間隔ではない。

シート着けたままの状態でボルト穴の位置を適当に測ったから失敗した。

でも、まだマーチはマシだった。

ストーリアの固定ボルトは、位置も高さもボルトの向きもバラバラだった。

あんな3次元的な位置関係のステーなど、寸法測って作るのは無理。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-シート3
シートレールを載せてみた。

スライドレールの部分は共通で、スライドレールより下の部分が車種毎に変わる。

多分、専用の治具で位置決めして溶接するんだろう。

この状態で溶接固定すれば正確に位置決め出来るんだけど、まさか車の中で溶接する訳にもいかないし、修正するのに苦労した。

あと、シートレールの固定ボルトに対して中央がシートの中央位置ではなかった。

若干右にオフセットしているみたい。

つまり、ボルト穴の真ん中にシートを持ってくると、ハンドルがほんの気持ち右よりになってしまう。

ボルトの位置を合わせるのと、シートのセンターを合わせなきゃならなくて、思った以上に大変。

こんな物わざわざハンドメイドで作る人も居ないと思うけど。

スライドレール部分を自作するのは困難なので、僕もストーリアのシートレールが無かったら自作するつもりは無かったんだけど、車種別の専用シートレールって2万円弱くらいするんだよね・・・



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-シート4
シート載せてみた。

ブルーのフルバケット。

黒の方が落ち着いてて良かったんだけど、なんせシート+4点式ベルト+シートレールで5千円なので文句言えない。

クッション部分は交換出来るから、黒のグラデーションにするとオシャレかも。

シートレールには3点式シートベルト(純正のシートベルト)のホルダーを取り付けるステーと、4点式シートベルトを固定するステーがついている。

毎回毎回4点式シートベルトなんかやってられないし、街乗りで4点はちょっと大人気ないので純正のホルダーを外してつけておく。

シートベルトの警告ランプが正常に作動するかどうか、車検時に検査する事があるらしいので、そのまま車検に出すなら純正のホルダーは必須になる。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-シート6
座ってみると、なかなか素晴らしいんだけど、物凄く乗り降りしにくい。

太もも部分のシートサイドのサポートが壁の様で、そのままでは乗り降り出来なくて、毎回毎回どっこいしょって両手でお尻を浮かせないといけない。

普通のマーチのくせに、何だかスポーツカーみたい。

シートレール単体ではスライドしたのに、シートを固定するとスライドしない。

寸法精度が悪くて、シートを固定するとレールに若干ストレスが掛かるのかも。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-シート5
後部。

予想外のメリットとして、後部座席に余裕が出来る。

シートが薄くなった分、後部座席の足元の空間が広がる。

フルバケットでも車検は通るらしいけど、シェル(本体)むき出しの状態では車検が通らないらしい。

後部座席の安全性の問題らしい。

オプションの後部を覆うクッションカバーを使えば良いらしいので、車検までに買おうかな。




実際に運転してみる。

シートレールは下げられなかった割には、シートやレールの厚み分で視点は10cmくらいは下がった。

お陰で視界はかなり良くなった。

走り始めると、すぐに劇的な変化に気付く。

乗り心地がダイレクト。

まるで扁平タイヤとスポーツサスペンションを組んだみたいな感じで、一瞬タイヤがパンクしてるのかと思った。

これは凄い。

目から鱗状態。

タイヤ、ホイール、サスペンションを交換するよりも、シート交換した方が効果的なんじゃないかと思う。

フルバケットだから、ホールド性は純正シートの比じゃない。

4点式シートベルトで固定しなくても、がっちりホールドされて、コーナーリングで全く振られない。

シート形状は疲れにくく、クッションは硬くなるし、路面状況をダイレクトに伝えてくるけど、バケットだからといって特別疲れるような事はなかった。


そんな良い事ずくめに思えるバケットシートだけど、唯一の難点が「乗り降りしにくい」事。

太もも部分のサイドのサポートが邪魔で、すんなりと乗り降り出来ない。

毎回両手を使ってお尻を浮かせないといけないし、運転席側にはドア上部にサポートグリップが無いし、ハンドルも邪魔だし、支障出まくり。

最初は「フルバケなんだからこの程度の事は当然だろ」って思ってたけど、運転する度に毎回毎回感じる事だから、思った以上にストレスになる。

乗ってから降りなければ良いんだけど、例えばちょっと買い物に、ちょっとコンビニで、ちょっとトイレへ、って頻繁に乗り降りする様な時はウンザリする。

特に雨降りだと面倒臭さが倍増。

また、運転に適した状態のまま全く変化しないから、運転席で仮眠したり食事したりは出来ない。

相当割り切らないと使えない。


それを思うと、純正シートはかなり考えられて造られてるんだなって思った。

コストを切り詰めつつ、乗り降りしやすくて、座り心地は良くて、ほどほどにサポートする。

ただ、あの分厚いクッションで、路面からの情報を全て遮断してしまっているのはドライビングフィールをスポイルしてしまっているんだけど、でも乗り心地が良いという事は外部のノイズから隔離してしまうって事なのかもしれないんだから、乗用車としては当然なのかも。

でも、フルバケットのダイレクト感は感動的だった。





さて、バケットシートって良いんだけど、40過ぎのオッサンがフルバケットっていうのも何だか峠小僧みたいで大人気ない気がするんだよね・・・

そこで、フルバケを大人仕様にしてみたよ↓









































シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-シート7
大人仕様というより年寄り仕様?

いや、これ快適。

やっぱ夏場はコレだわ。

4点式シートベルト付けられないけど、夏場は暑苦しいし、そこまで気合の入ったドライヴィングする事もまず無いから、涼しくなるまでコレで良いや。








日産 マーチ | 18:16:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
ピッケル作りました



早春の能郷白山に登りたい。

だけど、夏場でもかなりタフなルートなのに、残雪期に登るなら覚悟しなきゃいけない。

雪歩き程度なら何でも良いだろうけど、ある程度の行程をこなそうと思ったら、どうしてもある程度の道具が必要になってくる。


そんな雪山において有った方が良い道具が、「ピッケル」。

これまた悩む道具で、雪が有る山でしか使わない。

しかも滑りそうな危なっかしい所でしか必要としない。

僕が行く様な山ではそういうケースって稀なんけど、でもそういうケースに出くわすとピッケルが無いと危なっかしい。

しかしながらピッケルに対する意見も様々で、ピッケル必須と言う人も居れば、滑落しちゃったら有っても無くても一緒でむしろ刺さって危ないとか、カッコイイの買ったけど結局お守り代わりとか、調べれば調べるほど何が何だか。

だけど、先日登った鈴北岳の頂上直下の固い雪の急斜面は正直ちょっとビビった。

気休めかもしれないけど、ピッケルを刺しながらなら安定はしそう。


ところが金が無い。

先に冬用スパッツ(ゲイター)を買ってしまった。

あれはあれで必須だけど、冬用スパッツって安価なピッケルと変わらない値段する(>_<)

要は金が無い。

金は無い。ピッケルも無い。でも登りたい。

ロクに道具も無いのに危ない所登るなって言われそうだけど、実はこの行き詰った状況を打開する案を1つだけ思いついたんだよ。

自分で作れば良いんじゃね?


だけど、ピッケルを自作したなんて話は聞いた事が無いし、ざっとネットで調べても出てこない。

そりゃそうだ。

安い物なら8千円程度で売ってる。

それなのに不恰好で使い勝手の悪い手作り品を使う理由が無いし、大体材料を買うのに数千円使ってたら最初からピッケル買った方がマシ。

そもそも危ない個所で使う=命を預ける訳だから、得体の知れない素人の手作り品を使うのは無謀というもの。

それに、ピッケルは「岳人の魂」とか「お守り代わり」なんて良く言われてるのに、魂とかお守りを手作りするなんてバチ当たりだよね。

ちなみに「岳人」ってガクトって読むのかと思ってたら、「ガクジン」と読むらしい。

ガクンチュでもないらしい。

ともかく、魂だろうがお守りだろうが要は雪に刺されば良いんじゃないの?

お守りに持ってるだけとか、インテリアやコレクションにするくらいなら、少々不恰好でも刺さって使えれば良いじゃない。っていう素人の浅はかな考えのもと、見よう見まねでまぁこんな感じかな?って作ってみたピッケルがこれ↓











シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ピッケル1
モンベルのピッケル をイメージして作ってみたけど程遠い。

やけに棒が長いけど、一般的な目安となる「手で持った時にくるぶし辺りまでの長さ」にするとこうなった。

65cmほど有って、一般的な市販の縦走用ピッケルでも最長の長さになる。

多分僕の手が短いからだと思うんだけど、急斜面でしか使わないならもう少し短い方が取り回しは楽かもしれない。

白い棒の部分(シャフト)はアルミパイプ。

棒の先(スピッツェ)はボルトを削って尖らせた物。

既製品はツルハシ形状の部分(ヘッド)はステンレス製が良く見られたけど、材料が無いのと加工が難しいので普通の鉄の鋼材で作った。

無塗装だと錆びるし、アルミ地は手が黒くなるからペンキ塗っておいた。

コストの関係上ペンキも有り合わせ。

白1色だとシンプルで良いんだけど、雪の上で分からなくなっちゃいそうだから先端部分は目立つ黄色にしておいた。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ピッケル2
既製品のツルハシ部分(ピック)はギザギザになってるんだけど、手間なので省略。

でもツルハシの反対側のカモノハシみたいな平べったい部分(ブレード)はちゃんと平べったくしてある。

軽量化と紐を通せる様に穴を空けておいた。

普通の鋼材だから強度は低いけど、一応焼き入れしておいた。




で、まぁこんな感じで良いかな?役に立ちそうかな?って思ったんだけど、これがやたら重い。

量ったら1kg有る。

市販のピッケルは300g~500g程度だから、倍以上重い。

材質を選べなかったから強度的に心配で余裕を見過ぎた。

特にツルハシ部分が重過ぎる。

というか、これじゃ本当にツルハシだよ。

これを持って雪山を歩くのはさすがにちょっと・・・

もう少し小振りで良いんじゃないかな?って作り直したのがこれ↓





シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ピッケル3
棒(シャフト)はそのまま。

たまたま、シャフトはタップ(ネジ穴)を立てて、ツルハシ部分と尖がった部分をネジ込む構造にしていたから取り外し出来る。

だからツルハシ部分だけ作り直してみたよ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ピッケル4
軽くて、強度が有って、加工しやすくて、手に入りやすい材質って何が有るだろう?って悩んだ結果、「スパナ」を使った。

モンベルはクローム・モリブデン鋼、スパナはクローム・バナジウム鋼。

強靭で粘りが有るから破損しにくいはず。

スパナの握り部分をツルハシの形状に削って、スパナ部分を90度ひねってから叩いて平たくする。

ひねる時と溶接する時に熱を加えているから、もろくなっているかもしれない。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ピッケル5
スパナを使ったから、30っていうマーキングが入ってる(30mmのスパナ)。

シャフトに対してツルハシの角度がキツ過ぎた感じがするけど、まぁ何とか使えそうなレベルにはなった?

重さを量ると、0.8kg。

いまだに市販品の倍の重さ。

持った感じでは何とか耐えられる重さかな。

疲労した雪の急斜面ではしんどいかもしれないけど。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ピッケル7
実際に能郷白山に持って行って使ってみた。

感じとしては、まぁこんな物かな。

手に持って歩く時は、重さは気にならなかった。

ただ、ザックにしまった状態だと重い。

ハードな行程だからなるべく軽くしたはずなのに、何で重いんだろう?って思ったら、このピッケルと、安物スノーシュー、安物アイゼンだけで結構な重量になる。

長過ぎたかと思ったけど、登りの補助として使うなら丁度良い長さだった。

滑落停止に使うには、長過ぎて取り回ししにくそう。

そもそもピッケルが必要かどうかも微妙。

本当に滑落して危ない個所を覗き込むと、こりゃあ確かにピッケル有っても止まらんわって思った。

それに、凍結した斜面なら有効かもしれないけど、今回みたいなザラメ状の雪だとピッケルは有効じゃなさそう。

ピッケルじゃなくても止まるだろうし、ストックみたいな輪っかが無いから刺さり過ぎてストック代わりに使えないし、ピッケルではなくストックの方が楽な場面の方が圧倒的に多い。

つまりほとんどお荷物状態。

しかも尖ってるから危ない。

でも、急斜面での補助としては使いやすかった。

使い勝手は市販のピッケルとさほど変わらないと思う。

要るか要らないか、既製品を買うか買わないかは、またゆっくり考える。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ピッケル6
先っぽが危ないから使わない時のカバー。

バイクの余ってたグリップが丁度良かったけど、ツルハシ部分のカバーが悩み。




とりあえず、お金掛けずにピッケルが必要か必要じゃないかを検証出来たのは有効だったかも・・・?





ところで、僕が使っているMILLETのPEUTEREY っていうザック、何であんなに丈夫な生地で出来てるんだろう?って思ったんだけど、やっと分かった。

ピッケルの先端で破らない様に丈夫に出来てるんだ。

ピッケルを固定してようやく気付いた。




追記

その後作り直してみました







山登り関連 | 22:22:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
ピッケルもう1度作りました



先日作ったピッケル

あの時は能郷白山に登る直前だったから時間に余裕が無くて、とりあえず使えれば良い程度でしか作れなかった。

これからの時期ピッケルを必要とする状況にはならないんだけど、何だか釈然としないから作り直してみた。





シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ピッケル2-1
作り直したピッケル。

前回は少し長過ぎた(65cm)から、今回は55cm位にした。

前回は5000系のアルミパイプを使ったけど、今回は7000系のアルミパイプが手に入ったのでそれを使った。

5000系でも思いきり叩いた位では曲がりもしないんだけど、7000系はより高強度(材質に関する特性はこちらを参照 )。

太さも程よくて、肉厚も薄過ぎず厚過ぎず最高のピッケルが作れそう。

ただ、前よりも肉厚が薄くてタップ(雌ネジ)が切れない。

切れなくはないけど、叩いたりした時にネジ穴から亀裂が生じるかもしれないので、今回は差込式にする。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ピッケル2-4
スピッツェ(石突き)の部分。

差込みといっても、手で差し込める程度のはめ合いでは緩くて抜けてしまう。

抜け止めの加工はするけど叩き込まないと入らない程度のはめ合い精度は必要で、つまり、太過ぎると入らないし、細過ぎるとスポスポになってしまうし、その丁度良い加減に加工するのに手間が掛かる。

何で2つ有るのかというと、左は失敗作だから。

はめ合いの精度は良かったんだけど、ヘッド側(ツルハシ部分)を叩き込んでる時に、先にはめたスピッツェがアルミパイプの中に潜り込んでしまったから。

はめ合い精度が甘かった訳じゃないし、側面からM4のビスで動かない様に固定していたんだけど、ヘッドを叩き込んでいる時に衝撃で押されてビスがせん断されてしまったみたい。

スピッツェにそこまでの衝撃負荷が掛かるとは思えないんだけど、念の為に段付きに作り直し(右側)。

多少でも軽くする為に中空にしてみた。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ピッケル2-5

段付きにしてあるから、どんなに叩いてもパイプに潜り込む事は無いし、引っ張り方向にはそこまで過大な力は掛からないはずだから。

画像には写ってないけど、裏側に固定用のビスが有る。

もちろん、力一杯引っ張っても抜けない位のはめ合い精度にしてある。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ピッケル2-2
ヘッド部分。

今回もスパナを使ったけど、よりそれらしく加工してみた。

ピック(ツルハシの尖った部分)とブレード(ツルハシの平たい部分)を90ひねろうとすると、バーナーでかなり熱を加えないといけなくて、熱を加え過ぎるのは強度的にどうなんだろう?っていうのと、もう少しスマートにしたかったので、今回は2つのパーツにして溶接した。

力が掛かる部分だから、切れ込みを入れて差し込んで溶接。

余分な部分を削って、穴加工して仕上げる。

もうスパナには見えないでしょ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ピッケル2-3

ヘッド側はスピッツェよりも負荷が掛かりそうだから、パイプとのはめ合い精度はよりシビアに。

シビア過ぎて叩き込むのに一苦労。

でも、これで僕がぶら下がった位ではすっぽ抜けないはず。

多分、大人2、3人ぶら下がってもビクともなしない位。

硬いアルミ材はもろくなるから、あんまりシビアにすると割れてしまいそうで心配なんだけど、僕が思いきりど突いた位ではなんとも無かった。さすが7000系。アルミとは思えない強度。

こちらもパイプに差し込む部分は中空にしたり、穴を空けたりしてみたけど、まだ重たい。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-ピッケル2-6
鉄(クローム・バナジウム鋼)だから当然錆びる。

塗装しておく。

今回は爽やかにライトグリーンで。

塗装したら何だか安っぽいオモチャみたいになっちゃったな。

アルミパイプ部分は透明なクリヤー塗装したから、ヘッド部分もクリヤにしとけば良かったかも。



今回は、前回の教訓を踏まえて試行錯誤もして考えながら手間も掛けて作ったから、かなり納得のいく物が作れたんだけど、これだけ苦労して作っても重量は840gもある。

やっぱりまだヘッドが重いのかな。

あまり軽過ぎても使いにくいらしいけど、せめて600g程度にしたかった。

でもそれほど苦になる重さではないし、そもそもピッケルが必要になるかどうかも分からないし。

ただ1つだけ確実に言えることは、















市販のピッケルが8千円って安いんじゃね?



って事でしょうか。

前回の出来栄えがイマイチだったから作り直してみたけど、はっきり言って買った方が早いし安いし安全。

はてさて僕の渾身の力作ピッケル、日の目を見る時が来るのでしょうか。


その後登山用品店で市販のピッケル見てみたけど、ヘッド部分がもっと薄い。

割れたり欠けたりするのが心配で安全を見過ぎたみたい。

もう少し軽量化出来そうな感じはする。






山登り関連 | 22:20:58 | トラックバック(0) | コメント(3)
山登りで一番危険な事



登山は危険を伴うっていうのは散々聞かされる話で、道に迷うんじゃないか?滑落するんじゃないか?って心配するかもしれないんだけど、僕はそれよりも


「交通事故に遭うんじゃないか?」


っていう心配の方が大きいんだけど、そういう話ってほとんど聞かない。


というのも、山登りするには時間が掛かるから、朝早く出掛けて朝から登り始めたい。

早く行動を開始すれば時間に余裕が出来るから、精神的な余裕が出来るし、不測の事態に遭っても慌てずに対処出来る。

それで、僕の場合は遠方の場合は夜中に、比較的近場なら夜明け頃に車を走らせて行く事が多いんだけど、その時間帯って道が空いているからついついスピード出してしまう。

遅い車に詰まっても、道が空いているから追い越し出来てしまう。

時間は余裕を持って出発しているから慌てる必要は無いんだけど、早く着けば早く登れるとか、駐車場も余裕を持って停められるとか、ついつい先を急いでしまう。

同乗者が居れば気を遣いもするけど、単独の場合だと誰に気兼ねする事も無く、交通量の少ない道路を走っていると速度感が失われていく。


山道に入ってもそう。

なんといっても、僕の車運転が楽しい。

軽量でコンパクトで5速マニュアルなんて、もうクネクネ道走ってくれって言ってる様なもの。

同乗者が居れば気を遣うんだけど、単独の場合だと誰に気兼ねする事も無くグイグイ曲がってく。

うひー!なんじゃこれ楽しすぎるー!


で、ふと冷静に考えて、これは危ねーよな。って思うんだよね。

この速度で車や歩行者が飛び出したらどうなるだろう。

この速度で人をはねたらまず助からないだろうし、相手が車なら衝突の勢いでぶっ飛んで死んじゃうかもしれない。


帰り道は、朝早く起きて散々歩き疲れてるから眠くなる事も。

単独だと運転を代わってもらえない代わりに、気兼ねなく寝てしまえるから眠たい時は途中で休憩して寝るんだけど、例えば休憩しようにも車を停める適当な場所が無いとか、高速道路で次のSA/PAまで距離があるとか、そういう時はうっかり居眠りしてしまわないとも限らない。



今回は運良く無事に帰ってこれた。

毎回そう思う。

でも、これを何度も何度も繰り返していれば、事故に遭う確立は上がっていくんじゃないのかな。

いつか事故を起こしてしまうかもしれない。

スピード出さない様に安全運転すれば良いんだけど、独りで空いた道走っているとつい、ね。

あぁ、これじゃ危ないよなぁって思ってはいるんだけどなぁ。

安全運転せざるを得ない効果的な方法って無いものかな。






山登り関連 | 22:21:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
イン谷から 武奈ヶ岳 釣瓶(つるべ)岳 堂満岳    無難に武奈ヶ岳に行ったけど暑かった



(注意) 画像を多数掲載しています。まだ一度も登った事が無く、事前に詳しい様子を見たくない方は閲覧しないで下さい。コースタイムや状況、使用道具類等の情報は、今後の私的なデータベースとする物で一般的には信頼性に欠ける物です。参考にされる場合は充分注意して下さい。



2013年7月6日(土) 曇りのち晴れ

イン谷から武奈ヶ岳 釣瓶岳 堂満岳に登る


06:35 イン谷駐車場 無風 25℃

06:55 分岐 無風 23℃

08:00 金糞峠 無風 20℃

08:50 コヤマノ岳山頂 やや風有 19℃

09:15 武奈ヶ岳山頂 やや風有 21℃

登り所要時間 2時間40分

10:00 釣瓶岳山頂 弱風 21℃

10:45~11:05 武奈ヶ岳山頂 やや風有 22℃

11:30 ワサビ峠 無風 19℃

11:55 中峠 微風 21℃

12:25 金糞峠 無風 22℃

13:00 堂満岳山頂 無風 22℃

13:30 金糞峠 無風 22℃

14:25 イン谷駐車場 微風 27℃



駐車場発~駐車場着 17.1km 7時間50分


道中の飲料水 3.9L(お茶3.5L コーヒー0.4L)


着衣(上) 半袖シャツ 薄手の上着(未着用) 防水防風パーカ(未着用)

着衣(下) 化繊のズボン

靴 トレランシューズ


蒸し暑くなりそうだったから飲料水は多めに持って行ったけど丁度良かった。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳01

今回のルート。

山旅ロガーでGPSのログを取り、カシミールで表示させています。

アメーバのブログはサムネイルみたいになっていて、元のデータの大きさでは見る事が出来ないし、データをダウンロードする事も出来ないので、詳細が見えないしこれを利用して地図を作る事は出来ません。

なので元データが欲しい方は連絡下さい。

また、カシミールを使って地図を作る手順をまとめたので 、必要ならそちらで作った方が実用的です。


北に伸びた先端が釣瓶岳、ルート途中から南に延びている先端が堂満岳。

周回している部分の東ルート(右側)が、金糞峠~コヤマノ岳~武奈ヶ岳のルート。

西ルート(左側)が、武奈ヶ岳から尾根道通ってワサビ峠~中峠~金糞峠のルート。



行きたい山が有ったんだけど、どうも天気が微妙なのと、靴を新調したばかりなのでどの程度歩けるのか判断がつかない事もあって、天気が良さそうな滋賀県西部に出掛ける事にした。

鈴鹿山系は近くて手軽に登れるんだけど、今の時期はヒルが多そうで敬遠したい。

琵琶湖の西に位置する比良山系は登山者も多いみたいで、登れる山もルートも多彩。

その中で、岐阜からアクセスしやすい武奈ヶ岳に登る事にする。


アクセスしやすいと言っても、岐阜から向かうと丁度琵琶湖の反対側になる為結構な移動距離になる。

ただ、滋賀県北部は車が滞りなく流れる為、距離の割りに時間は掛からない。

湖北を抜けて国道161号を南下、県道322号で山に向かう。

付近の国道161号は自動車専用道路のバイパスになっていて、インターを下りて県道322号に入るとすぐ。

自宅から早朝で2時間(行き)、週末の午後で2時間半(帰り)。

アクセスは意外に良い。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳02
イン谷駐車場付近。

ここまでバスが来てる。

登山者は多そうだけど、早朝だからか誰も居ない。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳03
出発して林道を進むと駐車場が有った。

結構広い。

ここまで車で来れば、15分程度の林道歩きが省ける。

僕は釈迦岳を周回するルートを歩こうかと思ってたので、手前で良いのだ(結局周回してない)。

3差路付近から、駐車場が点在する。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳04
天気怪しい。

滋賀県晴れのはずなのに。

でも登山者多いし、登山道は明瞭って書いてあったし、悪天候になっても迷わない。はず?


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳05
最初の分岐。

青ガレ経由で金糞峠に向かうルートは落石の危険が有るから迂回しろって書いてある。

おかしいな。僕が参考にした山行記録では子供と一緒に歩いてたけど。

って事で、直進(青ガレへGO)。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳06
古い林道を経て明瞭な登山道。

堰堤が沢山有る。

石垣の堰堤、鉄骨枠に岩を詰めた堰堤、コンクリート製の堰堤など、様々で面白い。

石垣の堰堤は古そうだな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳07
進むと滝の看板。

2分で行けるって書いてあるからちょっと覗いてみる。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳08
かくれ滝っていう名前の通り、正面からは見えない。

えぐれた部分の側面をこっそり流れてる。

堰堤の音で滝の音も聞き取りにくいから、本当に滝有るの?って思ってしまう。

これ面白い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳09
進むと絶妙なバランスで積んだケルン。

他にも絶妙ケルンがいくつか有った。

誰かが積んだのを見て、オレも!オレも!って積んだんだろうか。

にしても、あんまり重要な個所じゃないんだけど・・・



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳10
延々と堰堤の有る沢沿いを歩き続けて、一体何か青ガレなんだろう?って思ってたら、これが青ガレでした。

結構な岩場の急斜面。

鈴鹿の鎌ヶ岳よりもハードかも。

ここでようやく登山者を見かけた。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳11
見下ろした所。

まぁでも登れない訳じゃない。

継母岳よりはかなりイージー。

登山者が多いので石を落っことさない様に。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳12
やっと眺めが良くなってきた。

琵琶湖が見える。

どんよりしてるけど雨は降りそうにないし、天気としてはまずまずかな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳13
青ガレ登っても岩場の急斜面。

暑い。しんどい。汗だく。(´д`lll)


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳14
金糞峠に到着。

ここは要所みたいで登山者をよく見かけた。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳15
金糞峠をそのまま直進して武奈ヶ岳を目指す。

ちょっぴり微妙な丸太橋を渡る。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳16
僕が参考にした山行記録では中峠を経由していたんだけど、標識では右(コヤマノ岳方面)に行けって書いてある。

そっちの方が早く着くって書いてある。

でも僕が持っている地形図にはルートが載っていない。

これだけ書いてあるんだから迷う様な道じゃないだろうって事で右に行く。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳17
なんか変わり映えしない雑木林の中を抜けていく。

踏み後とマーキングは有るけど、間違え様が無いほど明瞭っていう訳でもなかった。

こういう開けた雑木林だと、どうとでも歩ける。

だからショートカットしたりする人が居るんだろう。

それで本ルートが不明瞭になるのと、ルートが枝分かれしてしまうんだろう。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳18
退屈な雑木林を抜けると標識が。

左に中峠って書いてあるから、中峠をショートカットしてコヤマノ岳に向かう感じ。

中峠方面はとても明瞭な登山道になってる。

でも、後から中峠経由で帰ってきたけどけっこうしんどかった。

素直に標識に従った方が良さそう。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳19
コヤマノ岳。

なかなか眺めが良さそうな気がする。ガスって見えないけど。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳20
コヤマノ岳辺りまで来ると開放的な感じで歩きやすくなる。

風が出て涼しい(´_`。)


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳21
武奈ヶ岳手前の分岐。

地図は持ってきてるんだけど、困った事に要所の名称が書いてないから、何処へ向かうルートなのかいまいちピンと来ない。

これはおそらく釈迦岳方面に向かうんだろう。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳22
多分、武奈ヶ岳が見えるであろう場所。何も見えない。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳23
コヤマノ岳から武奈ヶ岳に向かう登山道。

これなら迷いようが無いね。

でも上から枝が被って意外にうっとおしい。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳24
絶景ポイント。っぽい。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳25
武奈ヶ岳山頂。

ソロのよくしゃべるおっちゃんに会う。

コヤマノ岳に向かうって言うんだけど、丁度僕が歩いてきた所だから分岐と向かう方向を教えてあげた。

ついでにカメラのシャッターも押してあげた。

「何か真っ暗で写りが悪い。安物のカメラはアカンな。」って言ってたけど、おっちゃん、カメラのズームが目一杯望遠側になってるよ・・・

そっと戻してベストアングルで撮る親切な僕。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳26
武奈ヶ岳に登った後、釈迦岳を回って帰ろうかと思ったんだけど、釣瓶(つるべ)岳方面も面白そう。

釈迦岳は結構下って結構登りそうなのと、ルートが入り乱れていて分かりにくそうだったから釣瓶岳に向かう。

多分、あのモヤの向こうに見えるのが釣瓶岳じゃない?


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳27
進むとモヤが晴れてきた。

それほど遠くないけど、結構下る。

帰りがしんどそう・・・


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳28
一部藪も有るものの、比較的歩きやすい尾根道。

ただ、武奈ヶ岳からは結構下る。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳29
分岐。

釈迦岳に行くならここを東に行っても行けそう。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳30
釣瓶岳。

道中も山頂も誰も居ない。

でも登山道は結構しっかりしていた。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳31
この先も登山道が続いてる。

でもとりあえず日帰りピストンで向かう様な場所は無さそうだから引き返す。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳32
苔の生えた開放的な尾根道。

向こうに見えるのは武奈ヶ岳。

あそこまで登り返さないと・・・


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳33
釈迦岳、結構遠い。

でも車を停めた場所からは遠くない。

でも間には結構な谷間が・・・

釈迦岳に向かうなら武奈ヶ岳に登り返す必要は無いんだけど、武奈ヶ岳から南方向に伸びる尾根道が気持ち良さそうだったから、そっちを経由して帰る事にする。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳34
武奈ヶ岳まで帰ってきた。しんどー。(´д`lll)

向こうに見えるのが釣瓶岳ね。

あそこまで行って帰ってきた。

武奈ヶ岳付近はかなり風が有って良いんだけど、どうも南寄りの風みたいで北斜面(釣瓶岳方面)は無風状態。

登るのクソ暑い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳35
晴れてきて琵琶湖見える。

なかなか良い眺め。登山者多い。

滋賀に来て正解だったね。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳36
で、武奈ヶ岳から伸びる稜線。

気持ち良さそう。

オネラーとしては、このまま放って帰れないよな。

ちょっと早い昼食を摂って、南に尾根道を歩く。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳37
いいねーいいねー。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳38
武奈ヶ岳の西にも尾根が続いてる。

ちょっと低い。

登山道有るのかな。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳39
武奈ヶ岳を振り返る。

なかなか良かったよ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳40
尾根から東を望む。

向こうに見えるぽっこりした山が気になるよ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳41
分岐。

ワサビ峠っていうらしい。

山と高原地図持ってないと地名がさっぱり分かんない。

気持ちの良い尾根は意外に短かった・・・


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳42
結構急な沢を下っていく。

と、ソロの年配登山者が登ってくる。

あれれ?武奈ヶ岳で会ったおじさんじゃないの。

コヤマノ岳に向かう途中で迷って散々だったって。

特に迷う様なルートではなかったけど・・・

中峠からなんたらかんたら・・って一生懸命説明してくれるんだけど、僕も各地名がチンプンカンプンで、お互いに今回初めてのソロのおっさん二人で埒が明かない。

とりあえず無事に戻ってこれて良かったね。この沢をワサビ峠まで登り返すの結構しんどいけど。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳43
沢を抜けて、杉林を抜けて、中峠を目指す。

結構歩くのと、ルートがジグザグになってるからトンチンカンな方角を向くので、本当にこれで合ってるのか心配になる。

でも登山者は結構多い。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳44
中峠を過ぎて、沢沿いを下っていく。

何度も沢を横断する。

中峠で、荷物がパンパンに入った60~70リットル位のザックを担いだ山岳部の女の子が登って来たんだけど、この不安定な沢をあの荷物背負って歩いて来たのかと思うとちょっとビックリする。

本物の山ガール。っていうか山岳部って女子でも手加減無しなのね。

数泊する荷物を独りで背負って歩く事を考えれば当たり前なんだから、それも練習か。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳45
金糞峠まで戻って12時半。

そろそろ下らないといけない時間だけど、もう1つ登る。

堂満岳だ。

多分、武奈ヶ岳の尾根道から見えたポッコリ山が堂満岳じゃないかと思う。

地図を見ると金糞峠から近いみたいだし、金糞峠からは明瞭な登山道を下るだけだからちょっと登ってみる。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳46
岩肌が見える。

登山道は切り立った斜面の際を通っているから気をつけないと。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳47
琵琶湖見える。

多分、堂満岳からなら琵琶湖が良く見えるんじゃないかと思うんだよね。ぽっこり山だし。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳48
白ガレの山肌。

間近に見れて迫力あるよ。

でも白ガレは歩かない。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳49
登りきってピークっていう訳じゃなくて、もう1つ隣のピークが堂満岳山頂らしい。

シャクナゲの林を分け入って行く。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳50
堂満岳。

誰も居ないのかと思ったら、5、6人のパーティが居た。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳51
あぁ、やっぱり堂満岳からは琵琶湖が良く見えるよ。

でも眺めが良いのは東側だけで、西側(武奈ヶ岳方面)は藪で見えない。

琵琶湖眺めながらのんびりしたかったんだけど、パーティが居るのと帰りの時間も心配なので帰る。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳52
堂満岳への登山道から。

多分あの辺が釈迦岳。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳53
同じく武奈ヶ岳方面。

手前に見えるのはコヤマノ岳かな。

武奈ヶ岳はその奥だと思う。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳54
青ガレ下って帰るよ。

行きは時間が早かったから登山者はほとんど見かけなかったけど、帰りはそこそこ居る。

石落っことさない様に気をつけて下る。



今回のルート

イン谷~武奈ヶ岳

イン谷は国道からすぐだからアクセスが良い。

駐車場はいくつか有って、かなりの台数が停められそう。お金は要らない。

武奈ヶ岳方面を往復するなら、林道をそのまま直進した先の駐車場に停めると楽。

駐車場にトイレと水場が有る。

青ガレ方面は危険と書いてあるけど、特別危険な感じはしなかった。

大雨の後などはやめた方が良いかもしれないけど、それはどの山でも同じだと思う。

青ガレから金糞峠までは急な岩場が続く。

金糞峠からコヤマノ岳は退屈だけど歩きやすい雑木林の尾根道。

金糞峠から中峠、ワサビ峠は沢を歩く。

金糞峠~中峠~コヤマノ岳~武奈ヶ岳というルートが一般的みたい。

今回、中峠~コヤマノ岳は歩いていないから様子は分からない。

武奈ヶ岳から南の尾根道が良かったから、行きは金糞峠からコヤマノ岳経由で武奈ヶ岳、帰りは武奈ヶ岳~ワサビ峠~中峠~金糞峠というのがお勧め。

ワサビ峠~中峠の間には谷が有ってアップダウンがあるものの、武奈ヶ岳に向かうよりは金糞峠に向かう方が比較的下り傾向で楽だから。

コヤマノ岳付近は開放的で歩きやすく、雰囲気も良かった。

眺望はまずまず。

武奈ヶ岳は360度見晴らしが良く、眺望は抜群で登山者も多い。

山頂は風が有って、薄着で汗をかいた状態で休憩していると寒い。

夏場でも上着は持って行った方が良い。


武奈ヶ岳から釣瓶岳

登山道は明瞭で歩きやすい。

武奈ヶ岳から結構下る。

途中の尾根道は開放的で気分が良い所も有るけど、釣瓶岳の眺望は良くない。

ルートは北に続いているから、峠の1つといった印象。

武奈ヶ岳から1時間くらいなので、体力と時間に余裕があるならどうぞ。


金糞峠から堂満岳

峠から山頂まで1時間程度。

地形図で見てかなりの斜度を覚悟したものの、予想していたよりは登山道は緩かった。

それでも急斜面、キツい段差が有るのと、切れ立った斜面脇を歩く場面が多いので注意は必要。

荷物を枝に引っ掛けたり、裾や靴紐を木の根に引っ掛けたりするとバランス崩して落っこちかねないので注意。

全体的に雑木林の中を歩くけど、所々眺望の良い場所が有るのと、ガレた斜面を間近に見れる場所が有るし、距離も長くないから退屈はしない。

堂満岳山頂は広くないけど、琵琶湖が良く見える。


全体的に

比良山系は御在所周辺に似ていて、ルートは網羅してる。

いくつかの山をルートで結んでいるから、いろんなルートでいろんな山に行ける。

千メートル強の山々だけど、山歩きが楽しめる。

イン谷からだとアクセスが良いのと、駐車場にお金が掛からないのが良い。

ただ、暑い。

春か秋の過ごしやすい時期に歩きたい。

全体的には登山者も多く、登山道も明瞭だけど、道中で会ったおじさんの様に道に迷う可能性もある。

途中に行方不明者の捜索の看板も有ったし、先日も遭難事故が起きていた。

気をつけろと言っても誰も遭難するつもりで歩いている訳でもないし、注意散漫な訳でもないと思うけど、もし、あれ?って思ったらすぐに引き返す事をお勧めする。

明瞭な登山道を歩いてきているはずだし、少なくとも今回僕が歩いた登山道は踏み後とマーキングが施されていた。

明瞭な所まで戻って見直す事が、結果的には早いし安全で確実だと思う。

当たり前だけど、いくら登山者が多いといっても地図は持っていくべき。



今回の反省

比良山系は全く土地勘が無いので当然地図は持って行ったけど、地形図だけで地名が分からない。

例えば、中峠経由ワサビ峠と書かれていても、それがどの地点を指しているのかが分からない。

山と高原地図の様に、ルートと各地点の名称が分かる物を用意するべき。

山と高原地図ならコースタイムも分かるから、ちょっとあそこまで足を伸ばしたいんだけど・・っていう時にどの程度時間が掛かるか見当がつけられる。

ただ、山と高原地図だと縮尺が小さ過ぎてルートの詳細が分からないから、地形図と併用するのがベスト。


グローブ落とした。

軍手だけど。

使わない時にズボンのポケットに突っ込んでいても、汗でぐっしょりになる。

速乾性の素材で、尚且つグリップが良く、尚且つ動きやすく、尚且つ安くて、尚且つかっこいいグローブ探すよ。

まぁ、別に冬じゃなければ何でも良いんだけど。




ガレ場や沢歩き、尾根歩きなど、ルートは多彩で面白かった。

天気もまずまずで、逆にこの時期快晴だと辛いかも。

先週は藪こぎでずぶ濡れになったけど、今回は自分の汗でずぶ濡れになった。ズボンもぐっしょり(´Д`;)。

南の方にも山が連なっているので、もう少し涼しい時期に歩いてみたい。


慣らしする時間も無くていきなり新しい靴履いて行ったけど、歩きやすかった。

靴が心配でハードな山に行くのはやめたというのも有るんだけど、結果的にいつもと変わらない行程歩いてた。


前回の反省から、ULダウンを持って行くのはやめた。

ULダウンはコンパクトになって携帯するには便利だけど、環境に左右されるのと、洗濯が出来ないのが難点。

つまり、汗だくな上に羽織ったり、天気が悪いときに羽織ったりする事が躊躇われる。

緊急時、もうそんな事言ってられるか!っていう様な状況下でカッパと併用するなら効果的だと思うけど、普段の休憩時には使いにくい。

なので、使いやすい薄手の上着と、万一の防寒用に厚手のパーカーを持って行った。

今回両方共使わなかったけれど、こちらの方がより実用的。



道中のお花
シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳55


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳56


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-武奈ヶ岳57

アセビかな。

花の時期は終わり頃で、道一面に落ちてた。



山行記録 | 21:59:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
山靴 montrail Mountain Masochist MID GTX



去年の夏に買ったMERRELLの靴 はあっけなく壊れた。

バーゲン品で買ったとはいえ、普通の売値では2万円は下らないだろう結構なお値段の靴なのに1年持たないなんて。

メレルは登山靴というよりトレッキングシューズ的な位置づけみたいだけど、僕だってハードな高山ばかり歩いている訳でもないだろうに。

それに、知り合いが買ったコロンビアの靴も1年持たずにソールが剥がれ、次に買ったマムートの靴も1年経たずにほつれてきたらしく、軽登山靴ってそんなもんかいな?


それで、お店に行けば当然の様にハードな登山靴を勧められる。

岩場などはソールが硬い本格的な登山靴でなければいけない。

足首までしっかりホールドする本格的登山靴でなければいけない。って。

山で会う登山者もそう。

だけど、本当にそうなの?

メレルは比較的柔らかめで履きやすいトレッキングシューズ的と言われているけど、僕が歩いて来た山では特に困った事は無かったし、危険や不安を感じる事も無かった。

そもそも、軽登山靴に対して否定的な意見を持っている人って、実際に軽登山靴でどれだけ歩いてるんだろう?

本格的登山靴、トレッキングシューズ、スニーカー、地下足袋、長靴、それらを実際に同じ条件で履き比べてみて、それでなお本格的登山靴が良いというのなら理解も出来るけど、どうもそうではなく、どの程度の差が有るのかも良く把握していないまま「それでは危ないからいけません」って言われて保険的な意味合いで履いている様な気がする。

必須かどうかもあやふやなのに、硬くて重くて恐ろしく高価な靴など履けない。


僕はまだ経験も浅く、登ってきた山も知れているし、人それぞれ経験値も体格、体力も違うし、登る山も背負う装備重量も違うんだから全ての人に同じ事が言えるなどとは思っていないけど、僕が自分で履いて登るとするなら靴なんて何でも構わないと思った。

それは何年も履き古したスニーカーでもOKという意味ではなくて、きちんと靴の性能を維持している物なら何でも良いんじゃないかって。

更に、靴によって守備範囲が変わるのだから、靴が変われば当然歩き方も変える必要は有ると思う。

少なくとも、数万円する靴を買って1年持たないなら、1年で履き潰す覚悟で数千円の靴買った方がマシだと思った。

ただし、それは夏山に限っての話。

雪山を歩くなら、やっぱり相応の靴は欲しい。


そんな事をいろいろ考えて、最初はメレルのカメレオン2MIDを候補に挙げてみた。

メレルを高く評価してではなく、今までメレル履いてたから、同じメレルならサイズも変わらないだろう、つまりネットで安く買ってもサイズで困る事は無いだろうっていう、ただそれだけ。

カラフルなカラーリングだし良かったんだけど、ネットで見ても1万5千円前後する。1万円以下なら買うんだけど。

あーでもない、こーでもないって考えた末に買ってみたのがこれ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-モントレイル1
モントレルっていうメーカー のシューズ。

モントレイルはトレラン(トレイルランニング/山や不整地を走るマラソン)用シューズで有名なメーカーらしい。

つまり、登山靴とかトレッキングシューズではなく、トレランシューズ。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-モントレイル3
買ったのはマウンテンマゾヒストMID GTX。

もう、ネーミングからして突き抜けちゃってるね。

日本じゃ絶対にこんな名前つけないよな。

定価14490円でネット販売でも1万2~3千円程度なんだけど、たまたまオークションに個人出品している人が居て、8000円で買えた。

トレランシューズと言いながらもミドルカットなので、トレッキングシューズっぽい外観。

これなら山登りでも充分使えそう。

ただ、ミドルカットは中途半端でもある。

ハイカット程の保護性能は無いけど、ローカットよりは保護される。

ローカットよりは動きにくいけど、ハイカットほどは固定されない。

って両方の良いとこ取りみたいに聞こえるけど、要は中途半端。

メレルのカメレオンでもそうだったけど、靴のフチがくるぶし部分に当たって痛む事がよくある。

まぁ、砂や異物が入りにくい程度かな。

それならスパッツつけた方がマシな気もするけど。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-モントレイル4
ソール部分。

ビブラムソールでも滑るものは滑る。

どんなシチュエーションでも絶対に滑らないソールなど無いのだから、それなら歩き方を考えなきゃいけない。

だからビブラムソールでなければいけない理由は無い気がする。

登山靴に比べると柔らかいと言われるけど、スニーカー程度の硬さは有る。

さすがに山を走るだけあって、今流行のグニャグニャなランニングシューズの様なソールじゃない。

トレランシューズで山を歩いている人の記事を読む限りでは、グリップに不安は無さそう。

ただ、登山靴とは違うんだから、当然歩き方も変える必要は有ると思う。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-モントレイル5
つま先。

メッシュと合成皮革。

パッと見、安っぽいトレッキングシューズみたいだけど、一応ゴアテックス。

メレルで散々な目に遭ったから、ゴアテックスも信用してない。

靴紐は少々安っぽい感じがする。

メレルの紐だけ使おうかな。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-モントレイル6
ヒール部分。

クッション性は高そう。


サイズが心配だったけど、サイズに関して質問するとメレル等と大体同じ感じだと教えてくれたのと、靴に関してかなり詳しそうだったので落札してみた。

履いた感じ、大体メレルと変わらない丁度良いサイズだった。

実際に山を歩いてみて、追記します。



トラレンシューズを山登りに使用してみた記事があります。


http://mountainmadness.blog.fc2.com/blog-entry-35.html


また、PAEKSという雑誌 の今月号の中に岩山歩き特集が有り、そこで紹介されていた登山靴は、本格的登山靴、トレッキングシューズ、トレランシューズと、それぞれのカテゴリーで紹介されていたのは好印象でした。

山登りする人誰にでもトレランシューズが合うとは思いません。

ただ、山登りが本当に自己責任の行為であるなら、何が良くて何が良くないのかは自分で判断しても良いんじゃないのかなとは思います。


後日知り合いのおじさんに「1年経たずに靴壊れた」という話をしたら、「お前が歩き過ぎなんだろ」って言われた。

いや、そんな事はないだろ。って思ったものの、そう言われればここ最近毎週の様に歩いてた。

例えば月に1度歩く人と比べれば、単純に4倍歩いている事になる。

1日に歩く距離も、片道2時間程度の行程と比べたら、2~3倍位歩いている事になる。

毎週の様に歩いているのはここ最近からだけど、それほど歩かない人と比べたなら2、3年分は歩いてしまったのかもしれない。

そうすると、単純にメレルが悪いっていう訳でもないのかもしれない。

最近はロガーで歩行距離も計測しているから、これからはどの程度歩いたかの目安にはなると思う。




追記
実際に履いて山を歩いてみた。

今までのメレルのカメレオン3に比べるとほんの気持ちキツく、厚手の靴下だと少し圧迫感が有るので薄手の靴下を履く。

靴はタイトな形状ではなく足先はゆとりがあり、薄い靴下だと若干遊ぶ感じがする。

この辺りは靴下や中敷で調整する必要が有るけど、クソ暑い時期に履き慣らし無しでいきなり17kmの山道を歩いたけど靴擦れやマメは出来なかった。

懸念していたミドルカット部分も全く問題なく、くるぶしに当たって痛む事は無かった。

メレルに比べるとアウターの材質が柔らかいせいかもしれないけど、プロテクションを考えるとミドルカットは山歩きには向いていると思う。

路面状況によって困るという事も無く、特にグリップや靴底の柔らかさに不安を感じる事は無かった。

岩場、ザレ、泥、木の根、あらゆる場面で問題なく歩けた。

唯一濡れた岩の上で滑ったけど、恐らくあの状況ならどんな靴でも滑ると思う。

登山靴に比べるとガッチガチにホールドしているという感じはせず、そういう類の靴に慣れていると不安を感じるかもしれない。

でも動きやすくて歩きやすい。

ハードな岩場でも歩きやすい。

唯一の不安は耐久性。

動きやすく、ソールが柔軟に変形するって事は、靴とソールとの接着面に繰り返し相当なストレスが加わるんじゃないかと思う。

ソールに亀裂が入ったり、剥がれたりしないか心配になるけど、そういう使い方を想定しているんだからそこそこの耐久性は有るんじゃないかと思う。

これは長期間使ってみないと判断できないし、出掛けるまでに靴はしっかり確認する必要があるんだけど、それはこの靴に限った事ではないだろうし。

全体的に見て、とても良いバランスの靴だと思う。

特にメレルのミドルカットには悩まされてたので、凄く快適になった。

定価で1万5千円というと安い靴とは言えないけど、これだけ快適に歩けるのなら損はしないと思う。

少なくとも8千円の価値は充分に有るし、多分夏山ならどんな山でも歩けるんじゃないかと思う。








山登り関連 | 11:32:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
マーチ乗ったよ (インテリア)

それでは、室内を見てみましょう。

長々と書いていきます。



コンパクトカーながら、室内は意外に広いです。

とりあえず、必要にして充分なスペース。

丸みを帯びたデザインの為、後部座席のヘッドクリアランスは狭いですが、フロントシートは身長177cmの僕が座っても上にも横にもかなり余裕が有ります。

運転に合わせてシートをスライドさせても、まだリヤシートの足元には大人が乗れるだけの余裕が有ります。

(※その後運転席シートの形状の不具合からクッションを置いたら、運転席が目一杯後ろになってしまいました。後部座席はスライドしない構造なので、後部座席に座るのが子供や小柄な人なら良いけど、大人が乗ると窮屈です。)

最近の軽自動車やコンパクトカーは驚くほど広いです。

また、フロアシフトなのでシフトレバー回りも邪魔。

室内の広さだけを重視するなら、マーチは他のコンパクトカーや箱型軽自動車に対して見劣りします。

軽自動車に対して有利なのは、「法規上5人乗れる」という事くらい。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-マーチ内装1

内装はベージュ系。

全体的にプラスチッキーな感じで安っぽい造りですが、元々安い車だし、充分実用的だと思います。

色合いは明るい感じで良いけど、汚れが目立ちそう。

運転席だけ、シートの座面がリフトします。

前後のスライドと、リクライニング、リフトが出来ますが、シートそのものの形状はイマイチで長時間の運転は疲れます。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-マーチ ハンドル

ハンドルは内装と同じベージュのウレタン製。

オシャレで、見た目もあまり安っぽい感じはしないし、実際の使用感も悪くはありませんが、オジサンが乗るにはちょっと可愛過ぎる気も・・・

僕のマーチは古いので、チルト機能(上下に位置調整出来る)はついていますが、テレスコ機能(前後の位置調整出来る)は有りません。

スポークが太過ぎてハンドルが握り難いです。形状はあんまり良くない。

純正オプションのMOMOのステアリングに替えたいけど、4、5万するのね(-_-;)


電動パワーステアリングは軽過ぎると不評の様ですが、特に気になりません。

高速走行時に軽過ぎて不安定という事らしいですが、ちゃんとハンドル握っていればどうという事はないし、クネクネ道での切り返しも苦になりません。

ちなみに、おぉマーチすげーなぁっていう速度で走ってみましたが、特に不安な感じはしませんでした。

ただ、軽さうんうんではなく、路面からの情報のフィードバックという点を考えたら、僕には判断基準が無いので分かりません。


メーター周りは、シンプルで視認性も良く機能的ですが、安っぽい造りで高級感は有りません。

中央にスピードメーター、左に燃料計とワーニングランプ類、右に水温の表示ランプ。

水温は、冷間時は青いランプ、オーバーヒート時に赤いランプが点く仕組み。

水温計じゃないのはちょっと安っぽい感じがするけど、今の国産車の水温計はどうせリニアに動かないから(正確に動かすとオーバーヒートする!って慌てる人が多いからメーターの方で誤魔化してる)表示ランプだけでも機能は変わらないです。

先にも書いた様にタコメーターが無いのですが、MTでタコメーターが無いのは物凄く困る。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-マーチ シフトノブ

MTのシフトノブも、内装と同色。

この手の廉価な車は、ウレタンの黒くて丸いいかにも安っぽいシフトノブが多いのですが、マーチの場合は内装とコーディネートされてて安っぽい印象がありません。

社外品のノブに交換しようかと思ってたんだけど、このデザインやカラーがなかなか秀逸なので、このまま使い続けています。

ちなみにノブを外そうと思って捻ってみましたが、全く緩みません。

どうもねじ込み式じゃなくて、シャフトに直に圧入してあるみたいです。

社外品のノブを買っても、そのまま無加工では取付出来ません。


シフト操作は、かなりしっかりとした節度があるもの。

あれ?今何速に入ってるんだっけ?とか、ニュートラルなのかギヤが入っているのか分からないとか、そんな昔のMTみたいな感じはしません。

ただ、少々入りが渋いです。

「コクコクと決まる」というよりは、「ガコガコと入れる」という感じ。

手首でカコッと入れる様な感じじゃないです。

これも慣れなのかなぁ。

操作時のゴクゴクっていう音は、いかにもマニュアルを操作しているという感じがして良いんですけどね。


デザイン、操作性共に優秀なのですが、問題なのは「位置が悪い」。

身長177cmの僕が運転席のポジションを決めると、シフトノブが前に離れてしまって操作しにくいです。

小柄な女性でも違和感無く操作できる位置なのでしょうが、足が長い男性には合わないです。

もう少し手前で上なら良いんだけど、シフトレバーの位置なんか変えられないし。

輸出仕様も同じなんだろうか?


※追記

その後腰を痛め、従来のシートポジションでは腰に負担が掛かり運転出来なくなりました。

一番負担が掛からないポジションを探すと、シートリフターはほぼ上限付近(下げると座面全体ではなく尻だけ下がり、腰に負担が掛かる)、背もたれはほぼ90度(これも寝かせると腰に負担が掛かる)、腰に負担を掛けずにクラッチペダルをしっかり踏み込むにはシート後端にお尻を押し付けた状態でシートは若干前寄りとなりました。

すると、ハンドルに手を添えても肘が曲がり、シフトも近くなりました。

恐らくこれが一番身体に負担が掛からないポジションで、運転操作をするのに最も適したポジションでしょう。

それが一般的であるとか、カッコイイかどうかは別として。

また、座面が上がった影響で視点が上がり、ルーフ上端とバックミラーで死角が出来ます。

バックミラーは大きめの社外品を付けているので尚厄介。

左前方が見難いからノーマルに戻した方が良いかも。

あと、上体がしっかり起きた影響で、標準のシート&シートベルトでは左右に振られやすいです。

マーチに限った事では有りませんが。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-マーチ コンソール

スイッチ類の操作性も悪くないです。

エアコンはマニュアルで、操作スイッチも安っぽい作りですが、全てダイヤル式で使いやすいです。

ヘタに電動押ボタン式とかにされるよりは使いやすいけど、切り替えに結構力が要ります。

乱暴に扱うと壊れる可能性があるので、ダイヤル操作は優しく。

あと、空気清浄機機能が付いてます。

車にまで空気清浄機?って最初はバカにしてましたが、前オーナーが喫煙者だったみたいで、乗り込んだ時に車内のタバコの臭いが気になります。

車は狭い密閉された空間なので、タバコや異臭は同乗者には苦痛ですよね。

なので車に空気清浄機は「有り」だと思いました。

まぁ、車内にタバコの臭いが染み付いているということは、空気清浄機だけでは消しきれないって事なんだけどね。


操作類で気になったのは、ハザードのスイッチ。

もっと上部に設けて欲しかった。

「ありがとう」サインを出したい時に、視線を外さないとスイッチが見えなので、「ありがとう」をしたら「ごめんなさい」という状況になりかねません。

まぁ慣れの範疇だとは思いますが。

同様に、ドリンクホルダーの位置が下の方過ぎて、運転中は使い難いです。


純正オーディオも、内装と同一色のパネルが施されています。

多機能ではありませんが、オーディオは特にこだわり無いので、個人的には必要にして充分。

操作もしやすいし、スイッチ類も分かりやすいので、取説を読まなくても使えます。

オシャレで良かったんですが、壊れたので社外品に交換しました。


小さな車ですが、収納スペースは結構有ります。

バイザーの裏側にサングラス用の収納が有ったり、各部に色々小物を置けるスペースが有ります。

グローブボックスなんて、助手席エアバッグを装備しながら驚異的な大きさ。

後席用のドリンクホルダーも2つ用意されていますが、マーチって5人乗りなので定員で乗ると1つ足りませんね。

最近は灰皿は無いんですね。

代わりにコインホルダーになってましたが、これは微妙で使わないと思う。

せっかくなので、もっと使える収納にするか、いっそなくしてしまった方がスッキリすると思うけど。


個人的に一番困ったのが、「ゴミ箱どうするかな」って事。

ゴミ箱を置くと定員乗車時にじゃまになるし、やっぱりコンビニフックみたいな物が有った方が便利です。

そう思うとムーヴは古いのに良く頑張ってたなぁ。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-マーチ リヤシート
一応3人座れるはずのリヤシート。

真ん中の席にはヘッドレストが有りません。

ヘッドレストも小型の簡素な物。

シートはやや固めですが、座り心地はそれほど悪くないです。

大人4人なら充分ですが、リヤシートはリクライニングもスライドもしないので、長時間の移動や居眠りは苦痛。


ルームランプが前端に有るので、夜間は後部が暗くなります。

普段ルームランプを点けないので僕は苦になりませんが、全体的に、「大人2人+オマケ」的な乗員を想定している様な印象です。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-マーチ ラゲッジ

コンパクトカーだし形状も丸いので、ラゲッジはそれほど広くないです。

リヤシートを倒す事も出来ますが、完全にフラットにはならなくてシートで段差が出来てしまう中途半端なもの。

フルフラットになる事を優先してリヤシートの座り心地を犠牲にしなかったのは良い事だと思いますが、この段差が結構厄介で、大きな荷物を積む時に収まりが悪いです。

リヤシートは一体なので一部分だけ倒す様な使い方は出来ません。

上級グレードorオプションで分割可倒式シートになる様ですが、ベーシックなグレードで標準だと一体式。

長尺物を積む時に助手席と左後部座席を倒す、という使い方が出来ず、後部座席が全く使えなくなるのは不便。

また、リヤゲートの開口部はラゲッジの一段上からなので、重い物、大きな物の積み下ろしには苦労します。

コンパクトカーなので、ラゲッジに関しては妥協が必要。

もっと求めるなら、ノートやキューブの方が良いと思います。

ただ、軽自動車やコンパクトカーで特に重視されがちな「広い室内空間」。

僕はちょっと疑問に思うんだけど、みんな「どうせなら広いに越したことは無い」って思っているだけなんじゃないの。

つまり、どうしてもそれだけの空間が必要な物を載せるから必須っていうのではなく、ただ広い方が便利だし窮屈じゃないからっていう曖昧な感覚じゃないのかな。

その室内空間を目一杯使うケースが、一体どれだけ有るか考えて見て欲しいです。

有っても無くても大して困らない様なものは、別に無くても構わないんだから、あの車よりもこの車の方が広い、なんていう理由で選ばない方が良いんじゃないかと思うんだけど。


あと、丸い形状の為、雨天の場合ドアを開けると水滴がシートに掛る場合が有ります。

まぁ、「雨の日だから仕方がないよね」って我慢してください。
リヤハッチは跳ね上げなので、雨の日はちょっとだけ便利。


特筆する様な物は何も無いですが、特筆するほどの不満点も無いです。

僕は元々基本的な物以外は大して重要視していない(エアコンくらいしか必須じゃない)し、高級感よりはシンプルな方が好みなので苦にならないだけかもしれませんが、安いコンパクトカーの割には良く出来ているんじゃないかと思います。








日産 マーチ | 08:23:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
カブトムシ



仕事から帰ると、玄関先に虫かごが。

中を覗くとカブトムシのオスが1匹。

「どうしたの?」って尋ねると、義母さんがもらってきたって。

職場に飛んできたんだとか。

長女はもう中学生で虫にはさして興味も無いし、次女はちょっとカブトムシに惹かれてたけど、何だかこのまま閉じ込めておくのはかわいそうでならなかった。


たかが虫1匹なんだけどね。

それでもさ、思っちゃうんだよね。

このまま狭い虫かごの中で孤独に死んで行く様が容易に想像出来てしまうんだよね。

奥さんは虫かごのフタを空けて解き放とうとしていたんだけど、この住宅地で放っても上手く生きていける可能性は低い。

それが分かっていながら、そのまま放置する事は僕には出来なかった。

たかが虫1匹だって分かってる。

それで何がどう変わるかなんて思ってもいない。

ただ、どうせ放すなら森の中に放してやりたいって。

本来虫が居るべき場所に。

風呂入って、ご飯食べて、「ちょっと山に放してくる」って出かけた。

既に夜の9時を回ってたけど、子供たちも一緒に行くって言う。

カブトムシに惹かれてた次女はともかく、中学生の長女まで来るとは思わなかった。


真っ暗な夜道を走らせ、車で行けるなるべく雑木林っぽい所を目指す。

本当なら車では行けない様な場所の方が良かったんだけど、鈴鹿の雲母峰の様にクヌギの木が沢山有る雑木林の中に放してやりたかったんだけど、平日の夜ではこれが精一杯だった。

子供と一緒にカブトムシを放してきた。


所詮は自己満足なんだよ。

それでも、そんな行為に付き合ってくれる僕の娘達は、きっと優しく育ってくれているんだと思った。






子供 | 21:24:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
自称潤滑剤フェチが選んだ物  (メンテナンス/オイル交換)

これまた別にネタにする程の事じゃないのですが、一応1度だけ書いておきます。


マーチ購入後2ヶ月くらい。

納車時にエンジンオイルを交換していますが、3000kmを超えたのでそろそろオイル交換してみようかと思います。



潤滑剤フェチの僕としてはエンジンオイルの選定はとても悩ましくも楽しい作業の1つなのですが、今回は無難に日産純正オイルを使っておきます。



日産 純正オイル



何ともつまらない選択ですが、純正オイルにしたのには訳が有ります。

だらだら説明すると長くなるので、詳細は後回しにして、とりあえず交換作業にいきましょう。





準備

準備するものは、エンジンオイルと、廃油処理パック、それにドレンボルトのパッキン。あと、工具(14mm)。

マーチの純正オイルは「0W-20」という、恐ろしいくらいの低粘度オイル。

最近流行の低燃費オイル。抵抗を減らして燃費を稼ぐのでしょうね。

近くのホームセンターには0W-20は置いてないのと、低燃費オイルって結構高いので、日産純正のストロングセーブX 5W-30を購入。


廃油処理パックは、古いエンジンオイルを吸い込ませるもの。

長細いダンボール箱の物。

いつもは古いウエスと買い物袋を使っていたのですが、最近すっかりメンテナンスしなくなって古ウエスが出ないのと、最近はお買い物してもビニール袋がもらえないので包むものが無いって事で、ここは素直に廃油処理パックを使います。

廃油を受けるトレーを使わずにそのままダイレクトに廃油を処理できるので、手間も減らせて便利。

300円くらいならケチるほどの物じゃないですね。


ドレンボルトのパッキンは、オイルを抜くボルトについているワッシャー状のパッキン。

本来なら一度使ったパッキンは再利用しないのが原則ですが、結構使いまわししてますよね。

ウチのマーチも見事にペッタンコ。

しかも古いパッキンが2枚重なってます。お粗末です。

何度もオイル交換をしていると、ペッタンコになってしまってシール性能が低下してオイル漏れする場合があります。

日産は銅パッキン。

2個で210円くらいなので、ケチらずに交換しましょう。



交換作業

マーチのドレンボルトは、向かってやや左寄りに有るオイルパンの「裏側」に有ります。

つまり、前から覗き込むと、後ろ向きについてます。覗いても良く見えません。

しかも、斜め下向きに。

車高が低くて作業し難いのと、ボルトが作業し難い所に有るのと、ボルトが斜め下向きという角度から、工具を掛け損なう可能性があります。

レンチは14mm。

メガネレンチか、ソケットレンチを使って確実に作業しましょう。


車高が低くて、オイル処理パックがギリギリです。

エキパイ付近なので、廃油処理パックのビニールが溶けないか心配。

ドレンボルトが裏側なので、廃油処理パックを置くと外すのが困難。

パックの中に落とすつもりで外します。

本当に落としちゃいましたが、路面にオイルをぶちまける事を思えばまだマシ。


ドレンボルトの古いパッキンを外します。

しっかり固着していてなかなか取れませんが、綺麗にして、新しい銅パッキン(1枚で良いです)を入れて、締め付け。

パッキンが古いせいか、もの凄いトルクで締め付けてありましたが、本来はそんなに思いきり締めるものじゃないです。

漏れるのが心配でバカ力で締めると、ネジ穴をパーにします。

漏れが心配な時は、新しいパッキン使いましょう。


後は新しいオイルを入れるだけ。

大体3リットル位入りました。

一度エンジンをかけてオイルを回し、それからゲージで規定量入っているか確認します。

各部に漏れがないのを確認して終了。


残ったオイルは使用した日付と、残り量を書いておくと、次回使う時に便利です。


最近はオイル交換を格安でやってくれるディーラーも増えてます。

以前キューブの時は1500円くらいでやってもらえました。

自分でやるより安上がりだし、ディーラーで安くやってもらえるなら、そちらの方がお勧め。

ただ、車も買っていないし、修理や車検も世話になっていないので、小心者の僕は行き難いです。


困った事に、オイルエレメントは車体下にもぐって交換する事が出来ません。

エンジン後部のやや上に配置されているから、小柄な人でもそのままもぐって作業する事は出来ないと思います。

カーショップ等でリフトアップして作業してもらうか、ジャッキや作業用の台で車体を上げる必要が有ります。






追記

日産純正オイルを使う理由をちょっと書いておきます。


なぜかと言うと、この型のマーチ、エンジントラブルの事例がいくつか見受けられるから。

なんでも、カムチェーンが異常に伸びるらしいです。

カムチェーンというのは、吸気/排気バルブを動かす為のチェーン。

バルブは、チェーンで動かす物や、ベルトで動かす物などが有ります。

カムチェーンは、タイミングベルトと同じ役割をする物。


通常、カムチェーンはそうそう伸びるものじゃありません。

走行距離が10万kmを超えてもそのまま使い続けるケースがほとんどです。

エンジンに何らかの不具合が有って分解する事が有れば、そのついでに交換する程度。

通常の使い方で、それが数万kmで運転出来ないほど伸びるというのはちょっと考えられない。


これがタイミングベルトなら、まだマシです。

タイミングベルトは、国産車の場合だと10万km前後を目安に交換する物で、つまり、交換する事を前提にしているので構造も交換を考慮したものになっている為、交換作業もそんなに大変では有りません。

でも、タイミングチェーンはメンテナンスとして交換する事を前提に考えられていないから、交換作業がもの凄く面倒になります。

もの凄く面倒という事は、もの凄く手間が掛るいうことで、=もの凄く工賃が掛るということ。

チェーンを使っても、これでは本末転倒というもの。


モデルチェンジを機に、カムチェーンは対策品に変更されているみたいです。

オイルが原因というよりは、カムチェーンそのものの耐久性の問題なのでしょうね。おそらく。
ちなみに、純正オイルって「日産」って名前が入っているだけで幾らか割り増しになっていると思います。

日産が自社でオイルを作っている訳でもないし。

それはそれでムダなんだけどなー。


ネット上の症例を見る限り、ユーザーがメンテナンスをさぼっていたようには思えないので、エンジンオイルとの因果関係も良く分からないのですが、不安を抱えるエンジンにあんまり変なオイルを使う気にもなりません。

仕方なく無難な純正オイルにしておきます。

でも、よくよく考えたら標準は「エクストラセーブX 0W-20」なので、結局違うオイル使ってるのと変わらないですね。



今回は一応3000kmで交換しましたが、それほど高回転、高負荷で運転しないので、3000kmはちょっと短過ぎるかも。

ただ、化学合成油じゃないので持ちは悪そう。

軽自動車は普段から高負荷なのと、ターボ付きなので、3000kmを目安にした方が無難な気はします。

なので、マツダ・ラピュタは先日交換しました。


これから夏場になり過酷な条件になるので、オイル交換はお早めに。





追記

その後エンジンオイルはWAKOSの製品に替えました。

多分、WAKOSのTTという銘柄だと思います。

理由は、行きつけの車屋さんで量り売りしてくれるから。

しかもかなり安く。

あれれ?以前バイク屋さんで聞いた話では、WAKOSは業者に対しても定価販売だって聞いたんだけど・・・?
そんな大人の事情はともかく、WAKOSのサイトを見ると2000円/L程度の定価になってますが、この銘柄以下のグレードが無い所を見るとやはりTTなんだと思います。

低燃費オイルではないので極一般的な粘度になりますが、既に1年位は使っていますが今の所トラブルは起きていません。

このオイル、WAKOSにしては安いというただそれだけの理由で選んだのですが、思ったよりも良かったです。

というのは、純正オイルだと3000kmを過ぎた辺りからエンジンフィール(高回転域まで回していく時の感じ)がガサツな感じになるのですが、WAKOSに替えてからはそういうオイルのヘタり具合は感じません。

今は4000kmという間隔で交換していますが、交換するまでフィールは変わりません。

5000kmでも問題なく使えそうな感じはします。

走行距離は既に10万kmを超えましたが、(機関部分に関しては)これといってトラブルも無く、調子良く走っています。

懸念していたタイミングチェーンも今の所大丈夫そうです。

WAKOSのオイルはバイクでも使っていてお勧めですが、1Lで2000円もしたら使わないな。






日産 マーチ | 21:11:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
MERRELL CHAMELEON3 MID のその後



昨年バーゲンで買ったMERRELLのカメレオン3。

少々難点も有るものの、大して困る程の事も無く、山歩きの時はいつも履いていたんだけど、ソールがモゲた。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-メレル1
先日ブズ濡れになったから洗っている時に、あれ?ソールの泥がちっとも落ちないよ?って思ったらソールのブロックが剥がれてた(画像右寄り)。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-メレル2
こちらは正常な方。

本来オレンジ色のソールが着いているはずなんだけど、剥がれて無い。

正常な側も良く見ると剥がれそうになっている。



ソール全体が剥がれた訳じゃないから歩けない事も無いんだけど、剥がれた所は生地が見えていて明らかに染みるよなぁ。強度も無いし。

それに反対側も傷んでるみたいだし、いつ致命的な故障になるか分かったもんじゃない。

まだ1年も経ってないのにコレってちょっと酷くないかな。

最低3年くらいは持つと思ってたのに。

バーゲン品だから在庫保管期間が長かったからとか、僕の超人的な脚力に耐え切れなかったとか?


いくらバーゲン品とはいえ、こんなペースで壊れられたらたまらんよ。

もう少しまともな登山靴を買うか、1年持てば良いっていうペースで程ほどの靴買うか。

でも知り合いのコロンビアも1年持たずにソール剥げたし、マムートも1年経たずにヤバいらしいし、軽登山靴なんて所詮そんなもんなのか?

かといって積雪期以外で本格的登山靴を履くメリットも怪しいものだし、そういう靴って高いし重いし、そんな事なら安い靴買って1年で履き潰すか。

うーん、メレルのカメレオンだって安い靴じゃないのに。

登山靴って高いんだよねぇ。






山登り関連 | 20:41:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
能郷白山 能郷谷ルート  能郷白山はいつも僕に冷たい




(注意) 画像を多数掲載しています。まだ一度も登った事が無く、事前に詳しい様子を見たくない方は閲覧しないで下さい。コースタイムや状況、使用道具類等の情報は、今後の私的なデータベースとする物で一般的には信頼性に欠ける物です。参考にされる場合は充分注意して下さい。



2013年6月30日(日) 曇り

能郷谷から能郷白山に登る


06:25 駐車場発 無風 18℃

07:15 登山口 無風 18℃

07:45 林道出合い 無風 15℃

09:40 山頂 弱風 15℃

登り所要時間 3時間15分

09:50 御社 やや風有 16℃

10:50 山頂発 弱風 15℃

12:30 林道出合い 無風 16℃

12:55 登山口 無風 18℃

13:40 駐車場 無風 22℃

下り所要時間 2時間50分


駐車場発~駐車場着 16.2km 7時間15分


道中の飲料水 2.0L(お茶1.8L コーヒー0.2L)


着衣(上) 長袖シャツ ULダウン(未着用)

着衣(下) 化繊のズボン

靴 軽登山靴 夏用スパッツ


飲料水は充分余裕が有ったけど、それは気温が高くなかったからだと思う。

晴れると気温が上がるだろうから、行程が長い分、かなり余裕を見た方が良い。

シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山01

今回のルート。

山旅ロガーでGPSのログを取り、カシミールで表示させています。

アメーバのブログはサムネイルみたいになっていて、元のデータの大きさでは見る事が出来ないし、データをダウンロードする事も出来ないので、詳細が見えないしこれを利用して地図を作る事は出来ません。

なので元データが欲しい方は連絡下さい。

また、カシミールを使って地図を作る手順をまとめたので 、必要ならそちらで作った方が実用的です。


丁度一年前に能郷白山に登り、とても過酷な目に遭ったものの、あぁこんな僕でも山登り出来るものなんですね。ってそれ以来山登りに夢中になったきっかけの山。

3月末にも一度登っているんだけど、生憎晴れた日に登った事が無い。

晴れた日に登ったなら、きっととても開放的でとても壮大な眺望が得られるに違いない。

ここは一つ原点に立ち戻って、能郷白山に登るべきだと思った。





シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山02
今回も能郷谷から登る。

温見峠から登ると早いんだけど、そんな生ぬるい山登りでは原点に立ち返る意味が無い。

岐阜県本巣市の奥、薄墨桜で有名な根尾を抜けて能郷谷を目指す。

んだけど、あれれ?なんだか山が良く見えませんよ?


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山03
先日BS放送の山番組でも紹介されていたから、きっと登山者わんさかだよ!って思ったら誰も居ない。

うっそうとした雰囲気の中で誰も居ないのもちょっと心もとない。

朝ごはん食べて支度してたら、ソロの青年が来た。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山04
3月の時とは打って変わって草木が生い茂ってる。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山05
・・・なんか・・ガスってますね(´_`。)

丁度一年前もこんな感じだったけどさ。

こんな天気なら他の山行けば良かった。なんて事言わないの!


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山06
50分歩いて、登山口着。

登山口も生い茂ってるよ。

後から来た青年も追いついてきた。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山07
登山口からすぐ渡渉。

水量は大したこと無い。

ただ、渡った先が藪になっていて、初めて見ると「あれ?ルートどこ?」って思うかも。

僕の後に来た青年、かなり速いけど僕を追い越さない。

初めてだからルートを把握していないのかも。

よしよし、おじさんに着いて来たまへ。

なんせ3回目だからね。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山08
3回目でもしんどいものはしんどい。

序盤の急登。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山09
積雪時には見えた壮大な堰堤群は、草木に覆われて良く見えない。

早春は能郷白山のベストな時期かも。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山10
林道出合い。

藪やぶでもはや林道なのか何なのか分かんない。

でもルートはかなりしっかり踏まれていて迷うことは無いし、この程度の藪はまだ可愛いものだという事をこの後痛感させられる。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山11
汗だくになって急登を登り切って尾根に出る。

尾根に出たら歩きやすくて良い道ですね。って思わせておいて、歩きやすいのは最初だけ。

結構キツい登りが続く。しかも藪。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山12
せめて眺めが良ければ頑張れるのに何にも見えない。

全く見えない。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山13
藪とアザミ。

痛い。

もう嫌がらせとしか思えない。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山14
藪の登山道。

マダニが怖い(x_x;)

しかも藪にたっぷり付いた露でズブ濡れ。

ズボンとシャツはまだしも、靴の中までズブ濡れ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山15
前山を過ぎた(ルートが左に曲がる)辺りから平坦(若干下り)になるのと、藪が少し収まって歩きやすくなる。

しかもアザミが無い。

でも相変わらずズブ濡れでテンションガタ落ち。(´д`lll)


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山16
はい山頂着きました。

サクサク書いてるけど、山頂まで3時間強やぶやぶを歩いてます(´□`。)

山頂人多い。

大半が温見峠から。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山17
とりあえず社行ってみる。

本当なら爽やかな高原風の開放的な景色が得られるはずなんだけど・・・


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山18
社ももやの中。

当然眺望得られず。

社付近はやや風が強めだったから、山頂に戻ってお昼休憩する。3時間歩きっ放しだからね。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山19
お昼食べても晴れそうな気配は無いからとっとと下る。

一日こんな感じかな。

能郷白山、いつもこんな感じなんだけど、山頂で有った人は「こんな天気は3回登って初めてだ」って言ってた。

僕、3回登って3回共なんですけど・・・

って、もしかして僕せいとか!?Σ(゚д゚;)

僕が登ると必ずガスるとか!?


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山21
こういう歩きやすい道ばかりなら良いんだけどね。

整備され過ぎた登山道は嫌だと言いながら、藪やぶの登山道は嫌だって言うワガママさん。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山22
朝登った急登を下る。急。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山20
ほぼ下りきった頃にガスが晴れる。

でも晴れてるのは麓だけで山頂付近はずっとガスってた。



今回の感想

能郷白山 能郷谷ルート

駐車場から山頂まで大体4時間程度の行程(内、林道1時間)。

岐阜県本巣市の根尾の奥に位置する能郷谷から登るルート。

麓の白山権現里宮という神社を目指し、その神社脇の電話ボックスが登山届けになってる。

林道を進み、ゲート前に駐車。

路肩に5台程度停められる空き地が有るけど、停められない場合は路肩に停めている。

休日なら工事車両が通らないので路肩でも邪魔にはならないけど、平日の場合は工事しているかもしれないので注意。

ゲートから先は徒歩。登山口まで約1時間林道を歩く。

自転車を使う人も居る。

以前僕も折りたたみ自転車を使ったし、今回も登山口に停めて有るのを見かけたけど、コンパクトカーに積み込むのが億劫なので今回は歩いた。

林道は距離が長く、一部崩落して迂回していたりするので初めてだと戸惑うかもしれないけど、道なりに進めば登山口まで行く。

登山口から序盤はかなりの急登が続く。

一度朽ちた林道に出て、再度登山道に入る。

僕のペースで登山口から1時間弱(45分)の急登。

急登を登り切ると尾根に出るけど、尾根に出てもそこそこの急な斜面を延々と登る。

前山以降は比較的歩きやすい。

登山道は明瞭で、藪に覆われているものの見失う事はなかった。

何も考えずに歩いていても恐らく迷うことは無いと思う。

1つだけ気になったのは、前山手前の藪に覆われた急斜面。

藪を掻き分けるの嫌だな、マダニ居たら嫌だな、アザミ痛いし嫌だな、ってそろそろと歩いてたんだけど、藪で足元が見えにくいのと、滑りやすい上に、藪で分かりにくいけど結構崖っぷちを歩いている。

うっかりバランス崩して斜面側に滑り落ちるとちょっと大変な事になるかも。

アザミとマダニはこの際覚悟して、しっかり安定させて歩く様に心掛けた方が良い。

下りは尚のこと足元が見難いので注意が必要。

前山といっても夏場は藪で分からない。

登山道が左に緩やかに向きを変える辺りがそうだと思う。

藪もあるしマダニに食われるケースは良く有るみたい。

長袖、長ズボンでなるべく肌を露出しない工夫をした方が良さそう。

下りは独りでぼちぼち歩いてきたというのもあるけど、結構時間が掛かっている。

急斜面と藪でペースが上げられないから。

また、序盤の急登は帰りに急激な下りになってかなり足に負担が掛かる。

足腰に不安が有る人は良く検討した方が良いと思う。

かなりハードで結構な藪なんだけど、この時期でも能郷谷から登る登山者はそこそこ居た。

晴れていれば登り甲斐のある山だと思う。晴れたこと無いけど。



今回のうっかり

想像以上に藪だった。

藪はまぁ仕方が無いのしても、藪の露でズブ濡れになったのは誤算だった。

特に早朝トップに登ったのが災いしたかも。

僕が藪の露を全て落として歩いてた様なもの。

露払いも良いところ。

藪を歩く時は後発の方が有利。

まぁそんな計画を立てなければ登れないのなら最初から藪なんて行かない方が良いんだろうけど、もし選べる状況に有るのなら後発の方が良い。

登山口に鎌でも置いといてくれたら良いのに。

登るついでに多少は刈ってくるよ。


その露のお陰で登山靴の中までぐっしょり(*´Д`)=з

あれー?メレルのカメレオンって確かゴアテックスだったよね?

なんでこんなにズブ濡れ?

これじゃ冬は使えたもんじゃないよ。って思ってたら壊れた(TωT)


今回藪が有ると聞いて長袖シャツにした。

長袖だからこの時期上着は要らないだろうと思ってたら、山頂では寒かった(15℃程度で弱風)。

汗で濡れていたから余計冷えたのかも。

いつも薄い上着を持ち歩いているんだけど、いつも大抵着ないので今回は置いてきたのが失敗。

ULダウンやカッパも有るけど、奥底に押し込んであるしダウンは気軽に使いにくいので我慢してた。

今回は行程に余裕が有るから頂上でのんびりしようとガスも持って行ったんだけど、寒いし天気イマイチだしとっとと帰ってきた。

夏場でも上着は1枚用意しておくべきだった。




結局今回も晴れなかった。

道中、一体何やってんだろう?ってずっと思ってた。

禅問答の様に、何故山に登るのか?って、ずっと問いかけられている様な。

今までの山の様な満足度はこれっぽっちも無かった。

ただ、確かに一年前、僕はこの能郷白山を同じ様な状況で登っていた。

僕の山登りの原点は能郷白山なんだと思う。

山登りは、無理したり、頑張ったりするものじゃないと思う。

どんなシチュエーションでも笑って楽しめる精神的な余裕が欲しいと思った。

晴れた日にもう一度。

でも正直なところ残雪期が一番美味しい時期なんじゃないかって思う。

参考に、3月に登った時の記事


道中のお花
シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山23


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山24


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山25


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-能郷白山26



山行記録 | 06:37:17 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。