FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

300円でモチベーションを上げてみた

毎日アコースティックギターを練習していて、ほどほどに弾けるようになってはきたものの毎日毎日弾いているとさすがに飽きてきちゃって、最初の頃のような、弾きたい。なんか無性に弾きたい。っていう意欲が出ません。


今までの経験では、凄く弾きたくなる要因として、とても好きな曲、とても弾きたい曲を練習するというのが良かったです。毎日練習すると少しずつ上達していくのも実感出来て、自分の弾きたい曲が少しずつ弾けるようになっていくっていうのは練習の励みになります。まぁ、あまりに難易度が高い曲に挑戦すると絶望的な気分になって逆効果になりかねないけど。


でも、最近弾きたい曲の楽譜がなかなか手に入らなくて、なんとなくモチベーションが上がりません。そんな時に一時的に効果的なのが、弦を交換するっていう事。先日買ったギターピローも、弦を交換する予定があったから買いました。


楽器屋の広告には「弦の交換は早くて1週間、長くても1ヶ月」と書いてありました。ギターの情報を扱うサイトでは2週間くらい、山崎まさよしのコメントでも「2週間もすると弦が死ぬ」って言っていたので、弾く度合いとか状況にもよるだろうけど大体そのくらいが目安なんでしょう。


岐阜の山崎まさよし(自称)の僕としては、やはりそれに習うべきなのでしょうが、勿体無いのと面倒臭いので大体3週間くらいねばって使っているんだけど、それくらい使うと新品の弦に交換した時に感動するくらい違いを感じます。新しい弦を張るとすっごい良く鳴ります。


コストパフォーマンスが良いので最近はもっぱらS・Yairiのブロンズ弦を使ってます。ハードオフで300円で売っているのでとても安上がりに済みます。この値段なら1~2週間で交換しても勿体無くないし、ギターピローのお陰で交換作業も多少は面倒臭くなくなったし、高価な弦を長期間粘って使うよりは良いんじゃないでしょうか。


モチベーションを維持し続ける為に、マメに弦を交換するっていうのも1つの手かも。

スポンサーサイト





ギター | 15:56:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する