FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大掃除の時期はとうに過ぎましたが蛍光灯を換えてみました

僕のPCの液晶モニターが時々ちらつく様になりました。

元々中古のCRTモニターを使っていて、それがポックリ逝ってしまったので仕方なく中古の液晶モニターを買って使っていたものだから、まぁ仕方がないといえば仕方が無いんだけど。


で、バックライトの交換は結構お金が掛かるという話だし、そうするとモニタを新調するって事になるんだろうけど、そもそもPCで大した事やってる訳でもなくて日々えっちな動画を・・ギター演奏の参考動画を見たり、楽曲の再生に使ったり、ブログ書いたり、あとは年賀状作るのに使うくらいで、どうしても無いと困るっていうほどの物でもなくて、まぁプリントゴッコに毛が生えた程度もの。正直あんまりお金掛けたくないです。


それでもちらつくと凄く不快で、動画再生中の今正に良い所!って時にちらついたりすると思いきりグーで殴りたくなるんだけど、殴って直るのは昭和初期のTVくらい。

買い替えか、どこかでまた安いモニター探してくるか悩んでる時に、会社の人から「バックライトを換えた事がある」って聞いたので自分で交換してみる事にしました。


でも、結構面倒くさいらしいし、細かい作業も有るし、それで直らない場合もあるとか。

調べてみると、バックライトは機種専用の交換部品を使うのではなく、汎用のライトを使って直すみたい。

まず自分の液晶モニタを分解して、使われているバックライトのサイズを調べます。

僕のモニターはSONYのCPD-L200という15インチのモニター。

SONYのサイトで検索しても出てこないので結構古いモデルみたい。

バックライトのサイズは、φ2.5mm×320mmくらい。それが上下に有るので2つ。

汎用品で探すと丁度同じサイズが無いので、φ2.4mm×318mmを買ってみました。

長過ぎると収まらないし、短過ぎると端が暗くなるらしいんだけど、収まらないよりは端が暗くなった方がマシでしょうって事で。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-液晶モニター

モニターを分解してみた所。

結構面倒臭い。

もっと簡単に交換出来るようにしておいてくれれば良いものを。

これではうっかり壊しかねないんだけど、どうせこのままでもダメなんだから思いきりはつきます。

下の左端からバックライトを抜いてます。

抜ける状態までバラすのが大変。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-バックライト


で、これがバックライト。

もの凄く細い蛍光灯みたいな物。

取り外した物は、蛍光灯と同じ様に端っこが黒ずんでます。

蛍光灯の様に器具に差し込む様にはなっていなくて、はんだ付けして使います。

318mmで若干余裕が出来るくらいなので、やっぱり320mmで丁度だったかも。

でも使用に問題はありません。


ちょっと心配だったけど、ちゃんと点灯しました。

作業中に破損させると困るので予備を1本買っておいたけど使わなかった。

オークションの業販で1本280円。送料が600円。もろもろで1500円弱。

今はモニターを捨てるのもお金が掛かるから、1500円で直って良かった。


これで快適PCライフ復活ですよ。






スポンサーサイト





ブログ | 09:21:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する