FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

タイヤの達人

ラピュタのタイヤが予想外に大きくて手持ちのスタッドレスタイヤでは取り付け出来なくて 、どうか雪が降りませんようにって祈りながら過ごしていたんだけど、頼んでいたタイヤが入ったので交換しました。平日の夜8時に(-_-;)ナンテコッタ。

週末にやっても良いんだけど、もし週末までに雪が積もったり、路面が凍結したりしたら、その極寒の中で作業する事になるし、僕もそこまでMじゃないし。

って思ってたら、本当に降りやがった。

どうだ!オレの読みは凄いだろ!絶妙だろ!ロッテリアの絶妙バーガー並に絶妙だろ!って叫びたいけど誰も聞いてないのでまぁいいや。



しかし、なんだか最近タイヤ交換ばかりしている気がするんだけど、一体何回タイヤ交換してるんでしょう?


まず、例年通り乗用車(ムーブ)と、軽トラック。これで2回。

その後、車を替える事が決まり、ムーブに付いている13インチのアルミを新しい車に使いたいので、仮に軽トラの12インチ鉄ホイールと入れ替える。これで+2回。

軽トラは処分する事になるので、ノーマルタイヤに戻す。で13インチのアルミが残る。これで+1回。

新しい車にスタッドレスタイヤを着けようと思ったらハマらず断念。その13インチアルミを余らせるのは勿体無いので、ムーブに戻す。12インチ鉄が残る。これで+1回。

で、最後に新しい14インチをラピュタに付ける。これで+1回。

計算してみると、計7回もタイヤ交換してますよ。

もう3年分くらいタイヤ交換しました。

これだけやれば、ガソリンスタンドでもタイヤ館でもバイト出来ますね・・・orz



暗闇で作業すると細かい所が良く見えないのであんまりやりたくないんだけど、たかがタイヤ交換でもちょっとしたノウハウも有る訳です。

ホイールナットを対角で締め付けるって事くらいは当然として、しっかり位置決め出来る様に浮かせた状態である程度締めておくとか(徐々に均等に)、ホイール外したらまずハブ(ホイールを取り付ける部分)を綺麗にしておく事とか。

走行中に巻き上げる泥水とかで、結構砂が付いてたりします。

ホイールとハブを密着させる為に、ハブの当たり面を綺麗にしておくという事。

同様に、新たに取り付けるホイールの取り付け面も綺麗に。

取り付ける際、僕はスタッド(ホイールナットを締め付けるネジ棒)に薄くグリスを塗布します。

これはネジのカジリ防止の為。

本来行うべきなのかどうなのかは知らないけど、スタッドを傷めてしまう様では問題が有ると思うから。

ナットを緩めたり締めたりする時に、ギリギリというかガリガリというか、そんな感触が有ると良くないです。

よく「ボルトにグリスを塗ると緩むんじゃないの?」と思われがちですが、そもそも動きの渋いボルトやナットだと、規定値のトルクで締めても本来の力では締結出来ていない可能性が有るし。

このやり方でホイールナットが緩んだ事は無いし、スタッドを傷めた事も無いです。

ただ、グリスを塗り過ぎるとブレーキに付着して不具合が生じかねないとか、グリスで砂埃などが付着しやすくなる等、注意する事も有るんだけど。

あとは、ついでに足回りをざっと目視点検したり、ジャッキを使うついでにスペアタイヤの空気圧を確認しておいたりとか。

スペアタイヤは4kg/cmくらいの空気圧で使用する事を前提としてますが、長年トランクルームに放置していると大抵抜けてます。

いざという時に困らない様に。

同様に、ジャッキや、レンチ、ジャッキアップのツールの格納場所も確認しながら。


そんな訳で、シーズン到来でバイト君が慌ててやる作業よりは確実にやってる様な気はします。

それなりの良い事もあるんだけど、さすがに7回はやりたくない。もうウンザリ。

しかも、ムーブのシャフトブーツが破れてるのに気付いちゃったし・・・orz

また金掛かるよ!ヽ(`Д´)ノ

スポンサーサイト





| 13:57:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する