FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

最近の良い物・悪い物

最近手に入れた物で、「これは良いな」って思う物と、「これはイマイチだな」って思う物が有ったので書いてみます。



まず、良い物。

それは、メガネ。

昨年末に新しいメガネを買ったんだけど 、これが予想以上に良いです。

凄く軽くて、掛けているのを忘れてしまいそう。

先日メガネを洗いたかったので風呂にそのまま入ったんだけど、自分でも掛けてるのか掛けてないのか分からなくなっちゃいました。

ツルの部分を自分の頭に合わせていないにも関わらず、掛け心地も悪くないし、ズレる事もありません。

この値段でこの品質は凄いと思う。

他の格安メガネとは一線を画していると言っても過言ではありません。

仕事用に買ったけど、これならプライベート用にもう少し明るめのカラーの物を買っても良いかもって思えます。

ただ、デザインが限られてるのが難点かな。






逆に、「これはいかがなものか」と思えた物が、ギターのペグ。

ギターの先っぽに付いている、弦を巻きつける部品です。


先日中古で手に入れたK.YairiのBL-85ですが、ペグはゴトーという日本のメーカーの製品が使われています。

それも形状から察するに、ハイエンドモデル(恐らくSG510シリーズ)。

ですが、それなのにツマミを回した時の節度が悪いです。

中にはポストにガタが有る物も。


今まで使っていたMORRISのS-30は、以前ペグが不調になったので交換した事があります。

その時に選んだのが、ゴトーのSG381というタイプのペグ。

SG510シリーズに比べると下のランクの製品になるのですが、コストパフォーマンスは素晴しく、とてもスムーズに動いてくれます。

標準で付いていたペグとはもう雲泥の差。

これに慣れてしまうと、節度の悪いペグを触るのが物凄く不快になってしまいます。


しかし、BL-85に使われているのは僕が買ったペグよりも高価なペグのはずです。

それが安価なペグよりも明らかに節度が悪いっていうのは何なんでしょう。

僕がゴトーのペグを買ったのが2年ほど前。

ほぼ毎日ギターを弾いて、その度に弦を緩めているので、ほとんど毎日ペグを巻いたり緩めたりしていますが、2年使った位では何ら問題ありません。

ペグって使い方によっては数年でダメになってしまうものなのでしょうか。

それともメーカーOEMで出荷する製品は普通の製品よりも質を落としているとか?

でもYairiやゴトーがそんな事をするとも思えないんだけど。

でもブリッジピンも質はあんまり良く無さそうだったしなぁ・・・


そんな訳で、今のところそのペグだけが唯一の残念なところです。







スポンサーサイト





ブログ | 18:12:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する