FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

任天堂が電子書籍分野に参入

先日新聞の記事で、


シャープが電子書籍分野に参入


っていう記事を見かけました。



電子書籍はiPhoneやiPadで再び加速しそうな雰囲気。

それに遅れを取らない様にって事で、各社が競争を始めたって事なのでしょうね。


紙かデータか、というのはそれぞれ好みが有って色々論じられるんだけど、データで読むのも悪くは無いと思うのです。

とてもお気に入りの本ならハードカバーで買っても良いけど、とりあえず読んでみたいっていうレベルだとそうもいきません。

お金も掛るし、単行本が沢山有るともの凄く邪魔。

文庫本でも邪魔。

でも、データなら保管場所は要らないし、製本、物流コストが掛らない分安くなるはずだし。


ただ、便利だからといって、それだけの為に端末を買うのも勿体無い話。

既にツールが手元にあるのなら活用しない手は無いんだけど。

そんな事を思いながら、NintendoDSで電子書籍が読めないものなのかな?って考えてました。

だってDSは既に沢山出回っているツールだし、それを利用しない手は無いと思うんだけど。

実際に「文学全集」っていうソフトも販売しているので、電子書籍のツールとしての機能は満たしていると思うし、タッチスクリーンや見開き画面とか、電子書籍には向いている気がするんだけど。

ただ、古いDSにはメモリカードスロットが無いので、ダウンロードしたデータを保管しておく所が有りません。

メモリカードのアダプタを介してゲームスロットを使うか、専用のメモリーを使うか、何らかの工夫は必要でしょうけど。



最近ぼちぼちと小説を読んでます。

暑い時は、涼しい部屋でアイスコーヒー飲みながら読書するのが良いです。

Nintendoが電子書籍の分野に参入って事にならないかな。

最近は携帯でも画面も大きくて解像度の高いので、携帯でも小説っていうのでも良いんだけどさ。






スポンサーサイト





ブログ | 11:33:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する