FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

カエルかえる

週末に子供と虫捕りに出掛けた時に捕まえたオタマジャクシ。

その後もちゃんと育って、両足が生えた。

しっぽが付いてるから、小さなカエルっていうよりは小さな恐竜みたい。

もうすぐカエルになるね。




「カエルになったら放してあげようか?」


って子供に聞いたら、


「あの山に返しに行きたい」


って言った。


そうだね。

元の山に返してあげるのが一番かもしれないね。





翌朝、ラジオ体操の後に子供がオタマジャクシを見ると、鉢は空になってた。

いくら探してもオタマジャクシが居ない。

フタをしていた網は荒らされていないから、ネコに襲われた訳じゃなさそう。

死骸も無いから死んだ訳でもないみたい。

カエルになって出て行ったのかな。


足が生えたから、水はもう必要無くなったんだね。

まさか一日で居なくなってしまうとは思わなかった。

子供達はとても寂しそう。



カブトムシやクワガタが捕れなかったから、仕方なく捕まえてきたオタマジャクシだけど、「仕方なく」って思ってたのは僕だけだったみたい。

正直、でっかいオタマジャクシは「キモッ!」って思えて持って帰りたくなかった。

子供が渋るから、仕方なく持って帰ってきたんだけど、いつの間にか愛着がわいてた。

子供の純粋な好奇心は、時に残酷だけど、時に素晴しいと思う。


おっきなオタマジャクシは、小さなカエルになった。

元気なカエルになると良いね。

そのうちカエルの鳴き声が聞こえると良いね。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-カエル鉢

カエルに良く似合う鉢だったんだけど、外の世界の方が良いよね。

山に返してあげられなかったのが残念。




スポンサーサイト





ブログ | 13:43:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する