FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

サヨナライツカ
サヨナライツカ ― Sayonara, toujours pres de moi (世界文化社)/辻 仁成
¥1,470
Amazon.co.jp

★★★☆☆


結婚を控えた青年が、赴任先のバンコクで謎の美女と巡り会う。そこから始まった激しくもはかない愛の日々。
決して”愛している”と言わない2人に、ついに訪れた別れ、そして25年後の再会。その時2人は・・・
せつない男女の熱い想いに心震える名作。

『 人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと、愛したことを思い出すヒトにわかれる。私はきっと愛したことを思い出す 』



レビュー

映画のCMを見て、面白そうなので見てみたいと思ってました。

その原作。


期待とは裏腹に、妙に薄っぺらな印象。

設定も人物もちょっとかけ離れすぎて現実味が無くて、物語にのめり込めません。
そもそもが、どうして2人はそこまで惹かれ合ったのか?というのが伝わってきません。

言葉では表しきれないものであったとしても、もう少し何とかならなかったのかな。

最初から結末が分かっている様な展開なんだから、もう少し引き込む要素が欲しかったです。

僕は、結末もアパートのベランダで思い出す程度で良かったんじゃないかと思うけど。


小説で読むより、映画で見た方が良いかも。





スポンサーサイト





レビュー | 06:57:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する