FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

締め出しを食らう

僕が乗ってる、欧州車も顔負けの素晴しいフォルム、静寂にしてパワフルなエンジン、必要にして充分な室内空間、そんな洗練されたスポーツカー、日産マーチ(AK12)。

それが、思いもよらぬトラブルに見舞われたのです!



最初は、僕の勘違いかと思った。

助手席のドアを開けようと思ったら、開かなかった。

あれれ?おかしいな。リモコンでドアロックを解除したはずなのに。

そう思ってもう一度アンロックすると、ドアが開いた。

でも、そのうち、助手席側のドアロックが動いたり動かなかったりするという事に気が付いた。

助手席側だけ、動作不良。



真夏の時期で、しかも今年は酷暑だったから、とても屋外で作業する気にならない。

もう少し涼しくなってから開けてみようって思ってたんだけど、先日ようやくドアロック部分を調べてみる事にした。

ドアの内張りはホックで固定されているだけみたい。

唯一、ウィンドウスイッチのカバー内部にビスが1本留まっているだけ。

構造が分かっていれば、外すのに5分も掛らない。

ホックを外すのは、みんな大好きだよね!興奮しちゃうよね!

でも、慌てて乱暴にしちゃダメ♪

手荒に扱うと壊しかねないので注意してね。


内張りを外し、ドアノブ付近を調べてみる。

ドアオープナーのワイヤーと、ロアロック動作用の針金が通ってる。

動作が渋いのが原因かと思ったら、そうでもないみたい。

ドアノブ部分からドアロック用の針金を外し、その状態で操作しても動かない。

ドアロックを動作させる機関部分の故障みたい。


ネットで調べてみると、ドアロックの故障は良くあるケースみたい。

リコールとまではいかないまでも、無償修理期間が延長された経緯がある所を見ると、何らかの問題が有るパーツみたい。

パーツの交換が必要となるとすぐに直せないし、お金も掛るし、とりあえず元に戻しておく。

動作音から、僕は電磁石を使った構造なのかと思ったら、モーターで動かしてるらしい。

まぁ、どっちでも良いんだけどさ。




普段は僕1人しか乗らないから、助手席側のドアロックが動かなくても特に困らない。

週末に子供を乗せる時も、子供は後部座席に乗るから、何の支障も無い。

ただ、家族で出掛ける時に、うっかり奥さんを忘れてしまう。

「何で乗らないんだろう?」

って思ってたら、ドアロックされたままだった、なんて事が多々。

それが雨の日だったりすると最悪・・・

そんな車捨てちゃいなさいよ!って言われない様に、僕は乗り込むとすぐさま助手席のロックを解除する。

マニアックな旧車に乗っている人の苦労が、ほんの少しだけ分かった様な気がした。



昔の車はみんな手動操作だったんだけどね。

慣れてしまうと面倒臭いね。

仕方が無いから直そうかな。

スポンサーサイト





ブログ | 19:29:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する