FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

タカミネのエレアコの凄いところ

さて、先日買ったタカミネのエレアコ

その後、新しい弦にかえてみたり、指板を磨いてみたりして触ってみて、気付いた事が有る。

1つは、


チューニングがピタリと合う


っていう事。

他のギターもチューニングは合うんだけど、合わせる時にチューナーの針が結構揺れる。

本来の音以外のノイズが混じってるのかな。

エレアコはハウリングを起こさない様に、わざと響かない構造にしているらしいので、そういう影響も有るのかな。

とにかく、チューニングが合わせ易い。


もう1つは、


ナットやサドルに良い物が使われている


っていう事。

ナットというのはギターの先端の方、サドルというのはギターの本体の方で弦を受けているパーツ。

安物はプラスチック製。

プラスチックでも高級素材が有るから一概に安物とは言えないんだけど、このタカミネのエレアコは象牙か骨みたいな物が使われてる。

象牙はちょっと有り得ないから牛骨か何かかな。

標準状態からそうなのか、オーナーが手を加えたのかは分からないけど。




安かったけど、意外に良い物だったのかも?

今までのギターに比べると押さえにくいんだけど、でもストローク弾きならあんまり影響なさそう。

ピックガードが無い(しかもアーチドトップだから市販のピックガードも貼れない)ギターでジャカジャカやるのもどうかと思うけど。

で、ストロークに特化すれば良いかと思ったら、Fが押さえられない。

何で?

今までのギターでは特に苦労しなかったのに、タカミネのエレアコだとFのセーハが出来ない。

何で?

弦高を見たけど、特別高くもなさそう。

何で?

ナットがなにか問題なのかな?


弦を替えてもやっぱり生音(ギターだけで弾いた時の音)は良くない。

まぁ、エレアコなんてアンプに繋いで使うものなんだから、繋いだ時に音が良ければそれで良いんだけど。

じゃあアンプに繋いでみようって思ったんだけど、シールド(アンプに繋ぐケーブル)がどっか行っちゃって繋げない。

そもそも、アンプも中古で買った可愛らしいポータブルなアンプ しか無いから、音が良いか悪いか判断出来るのかな?

この際だから、シールドも新調しようかな。

シールドも良い物は良いらしいし。

でもシールドが良くてもアンプが良くなかったら意味が無いよなぁ。

それならとりあえず数百円のシールドでも良いか。

でも数百円のシールドを買って、もし無くなったシールドが出てきたらショックだよな。

そもそも、なんで「シールド」なんだよ。

シールドっていうのは、ノイズ対策に電線の外回りを金属メッシュで覆った電線の事でしょ。

だから「シールド」じゃなくて、シールド付きケーブルだよね。

略すならシーケー?

そんな事はどうでも良いね。



そんな訳で、いまだにタカミネの本領は発揮されていません。

っていうか、発揮されるんだろうか?


ちなみに、エレアコにお勧めのケーブル有ったら教えて欲しいです。




スポンサーサイト





ギター | 20:01:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する