FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

レアモデルというと聞こえは良いけど実際は定番・人気商品から外れたモデルって事でしょうか?

さて、俄然モチベーションUP!したギターですが、そんな僕のやる気を萎えさせるヤイリのBL。

やっぱり異常で、やっぱり2弦の開放弦がビビります。

先日調整したばかりなのに。

木材という不安定な材質で繊細なバランスを保とうとするんだから微妙な環境の変化でも影響を受けるのも分からなくも無いんだけど、試しにもう1つの生ギター、モーリスのS-30を持ち出してみると、これはヤイリ以上に随分と放置した割にはちゃんと弾けます。

弦はビビらないし、セーハも苦労せず普通に出来ます。というか、とても弾きやすい。

何だろう? この違いは。

ヤイリのBLは高価なわりにフレットにバリが有ったりするし、なんだかヤイリが嫌いになりそう。

ギターばかり沢山有っても仕方がないしモーリスのS-30は手放そうかな?って思ってたんだけど、この不安定なヤイリ1本だけにするのはちょっと不安が有りますよ。

これじゃどっちがメインギターなのか分んないや。




ギターついでにもう1つ。

先日手に入れたタカミネのエレアコ(エレクトリック・アコースティックギター)。

バンド講座で活用していますが、調整後は結構良いです。

良いエレアコがどんな物なのかイマイチ良く分んないんだけど。


ネックが細くて指弾きではちょっと弾き難いとか、ポジションマークが7フレットに「:」が付いていてとっさに12Fと勘違いしそうになるとか、些細な不具合も有るけど、慣れればこれはこれで弾きやすいです。

で、良い感じだし気に入ったのは良いんだけど、自分のギターなのにこのギターに関する詳細が全く分りません。

そこで、メーカーの高峰楽器製作所にメールで問い合わせてみました。


深刻な問題でもないし、あんまり期待もしていなかったんだけど、2日ほどして返事が来ました。

シリアルナンバーだけでは詳細が分らないので、画像を送ってもらえませんか?という内容。

うーん、詳細が分ったからといって僕が満足するだけで何のメリットも無いから申し訳ない気持ちで一杯なんだけど、一応何枚か写真を取って送ってみました。

するとすぐに返事が。



内容はこんな感じ。



レアなモデルらしい。

表胴裏材は、シルキーオーク(合板)という材らしい。

ネックはマホガニーで、指板材はローズウッドではないか。

国内でのモデル名などについては記録がなく不明。


カタログにはないモデルで、限定モデルか、海外で紹介されたものではないか。



購入先のショップの説明では海外モデルではないか?という見解だったので、おおむね当ってます。

メーカーでも良く分らないというのだから、かなり古い製品なのかも。

レースウッドと思っていた材質はシルキーオークの合板だったんだ。

裏側から覗いても木目が見えるから単板かと思ったのにちょっと残念です。

でも、細部まで結構しっかり作ってある感じがするし、弾きやすいし、音も(多分)良いし、価格なりの価値は充分有る様に思えます。



結局良く分らなかったけど、ちょっとスッキリしました。

不躾な質問に丁寧に答えて下さった高峰の方、有難うございました。




シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-takamine 1

緩やかな曲線で盛り上がるアーチドトップの表板。
タカミネは標準で牛骨のサドルみたい。

標準なのか分りませんが、ブリッジピン(弦を留めている6本のピン)はブラス(真鍮)みたい。

ジャカジャカ弾く事が多いので、透明なピックガードを張ってみました。

曲面に上手く張れるか心配だったんだけど、一応張れてます。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-takamine 2
裏も滑らかな曲線を描くアーチバック。

普通の生ギターに比べるとかなり薄いボディ。

アコギとエレキの中間くらい。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-takamine 3
プリアンプ部分。

当然現行モデルじゃありませんが、ちゃんと機能しています。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-takamine 5
タカミネ独特のヘッド形状。

装飾はシンプル。

ペグ(糸巻き)のツマミが腐食してますが、節度は悪くありません。



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-takamine 6

ポジションマークはシンプルなドット。

僕はシンプルな方が好みなので良いんだけど、なんで7フレットが「:」なんだろう?

咄嗟に有るはずの無い所に「:」が有るのが目に入るとパニックになって結構紛らわしいですが、フレットマークを目印にしている様ではダメって事?



シングル・スマイル ver ブロぐ 時々ストリングス-takamine 4
型番を示すようなラベルは見当たりません。

奥の方にシリアルナンバーが書いてあるだけ。


そんなに高価なモデルじゃないみたいですが、結構お気に入りです。

大き目のエレアコ用アンプで鳴らしたらどんな感じになるのかな。

今度はアンプが欲しくなっちゃった。

でも、やっぱり生のアコースティックギターの音色は良いです。

再度ヤイリを調整してもらう事にします。




スポンサーサイト





ギター | 21:24:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する