FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

通勤特急とはよく言ったものだ



まだほんの二日ばかりだけど、125ccのスクーターで通勤してみて思った事。

なるほど、これほど短距離の移動に適した移動手段もそうそう無いんじゃないかな。

原付ではトロ過ぎて交通の流れに乗れないけど、125なら流れに乗れる。

乗れるどころか、場合によってはリードさえ出来る。

4stエンジンだし、加速に関しては他の人の評価もそれほど良いものじゃなかったけど、実際に乗ってみた感じでは特別不満もなかった。

そこそこの加速はする。

60km/hなら穏やかにいつまでも巡航出来そう。

70km/hでも巡航出来る。

80km/hだとほぼ全開に近いけど、短時間なら維持出来るし、市街地では80km/hで長時間巡航する事はまず無い。

車体は少し大柄だけど、速度を上げても安定してるし、後続車から執拗な煽りを受ける事も少ない。


特に思ったのは、コレは細い裏路地よりも幹線道路の方が有効的なんじゃないかって事。

125とはいえ原付スクーターなんだから、裏路地をトコトコ走るのが性に合ってるんじゃないかって思ってた。

でも、裏路地では追い越せない。

幹線道路、それも片側2車線以上有る道路では、左車線を走る車はそれほど速くない。

充分流れに乗れるし、遅ければ右車線からの追い越し、左側をすり抜け、信号待ちですり抜け、いくらでもパス出来る。

もし車の方が速ければ、左に避ければいいし、そもそもそこまで追われる事は無かった。

しかも車体がほどほどの大きさだから、すり抜けするのに便利だし、これは僕の勝手な思い込みかもしれないけどスクーターだから大目に見てもらえそうな気がする。


これがビッグスクーターだとこうはいかないだろうし、同様に大型バイクでもこうはいかない。

小型のバイクだと機動性は良いけど、ラゲッジや服装に制約を受ける。

125ccのクスーターは一応「原付」扱いになるけど、原付っていう言葉からイメージするものよりも遥かに便利で機能的な乗り物だと思った。


あとは、リヤボックスかな。

それがVECSTARではちょっと厄介なんだけど、それもまたおいおい。




スポンサーサイト





バイク | 11:56:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する