FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

怠惰



今時の風呂は、ボタン1つで湯はりが出来る。

希望の温度のお湯を、希望する量だけ入れてくれる。

以前は水を入れて、ボイラーで沸かしてた。

だから、うっかりすると水が溢れるし、沸かし過ぎて熱湯になってたりした。

それがボタン1つ。

世の中便利になったもんだよね。


ところが、だ。

ウチの家族は、そんな素敵ボタンすら使いこなせない。

「お湯が熱いから」って言って、水を差してる。

夏場は風呂のフタを開けてしばらく冷ましてた。

いや、だからさ、ボタンで簡単に温度設定出来るんだから、熱かったら下げればいいだろ。

熱いお湯にして冷ますなんて、ムダ以外の何物でもないだろ。

そう言っても、何だかんだ言ってむやむやになってしまう。

僕が設定出来れば良いんだけど、僕は大抵最後の方に入るから、入れたお湯が熱いのかぬるいのか分からない。



それがどれだけムダな事なのか分かってないのか、操作するのが面倒なのか、考える事すら面倒なのか。

世の中がどれだけ便利になっても、結局何も変わらないのかも。





スポンサーサイト





ブログ | 07:30:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
1. 無題
まだ小学生に上がる前、叔父の家に泊まりに行ったら薪で風呂わかしていた記憶があります・・・
2012-04-09 月 01:58:03 | URL | パーちゃん [編集]
2. Re:無題
>パーちゃんさん

うんうん、じいちゃんばあちゃんの家は薪でごえもん風呂でしたね。
あんなアバウトな風呂も良いもんです。
毎日は嫌だけど(笑)
2012-04-09 月 07:30:59 | URL | ことけけ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する