FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

VECSTAR125 エンジンOH 1



手元に来た時は走行距離900kmだったし(9000kmじゃないよ900km!)、外観も綺麗だったし、スクーターだし、手間も金もかける気はさらさら無かった。

ブログにも頻繁に取り上げるつもりもなかったけど、どういう訳か次々ネタが出てくるので、とうとう「VECSTAR125」っていう独立したテーマを設ける事にした。


僕の所へ来た時から、マフラーから煙吐いてた。

そのうち幾分治まったけど、やっぱり若干エンジンオイルが燃えている。

見る見るオイルが減る訳でも無いし、面倒だからこのまま乗ろうかと思ってたんだけど、バイクの師匠Sさんが言うには「オイルが燃えると凄いカーボンが溜まる」らしい。

なんでこんな事ばっかりやってんだろ?




マフラーから煙を吐くっていう症状は、以前バイクで散々やった。

恐らくバルブステムシールじゃないかと思う。

ピストンリング(オイルリング)も怪しいけど、どうせエンジン開けなきゃいけないなら同時交換しとくべき。

問題なのは、「スクーター」だってこと。

エンジンバラす以前に、外装を外すのが大変。

サービスマニュアル(整備手順や必要なデータ数値が記載された整備書)を手に入れるべきなんだけど、オークションで見る限り8千円前後もする。

Sさんと相談した結果、「無くても良いんじゃね?」という事になった。

どうしても必要になった時に手に入れれば良いんじゃないかって。


ネットで調べたけど、バラし方の詳細を書いている人は見つけられなかった。

ただ、エンジン載せたまま腰上OH出来るという事と、タペットクリアランスの数値は分かった。

後は自力で何とかするよ。



以前キャブレターをOHする時に外装を外しているので、ある程度は分かるし、2回目なので多少は要領を得ている。

それでも外装を外し、エンジンにアクセス出来る状態にするまで何だかんだで1時間半くらい掛かった。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH1
外装を外した状態。

これでエンジンを触れるはず。

リヤのカウルも外した方が作業はやりやすいだろうけど、キャリア等を外さないといけないから面倒なのでそのまま。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-VECSTAR OH2
VECSTAR125のエンジン。

ここまでの作業で問題なのは、+ネジを多用している事。

しかもM6の+ネジ(少し大きめ、という事は締め付けも強い)。

空冷カバーやインテークマニホールド等がM6の+ネジで留められていて、奥まっているから作業もやりにくく、ナメやすい。

奥まっているから、ナメるとリカバリーするのが困難。

滅多な事では使わないインパクトドライバーを2、3回使った。

この車両はかなり程度が良い状態だからまだしも、雨天走行とか屋外保管の車両で年数が経っていると、もっと作業が困難になるはず。



さて、次はいよいよエンジンをバラしにかかります。





スポンサーサイト





スズキ VECSTAR125 | 06:43:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する