FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

永久保障




ずっと思い悩んでたんだけど、思いきって出す事にした。

ヤイリギターの調整。


中古で手に入れたヤイリのBL-85

結構消耗してたみたいで、それでも充分弾けるレベルだったんだけど、ビビリが出たので一度近くの楽器屋さんで調整してもらった。

とても安くやってもらえたのは良かったんだけど、作業は粗かった。

ナットが浮いてる。

弾けない訳じゃない。

ビビリも出ない。

でも、これってかなり音色に影響するんじゃないかと思うんだけど。

ハイフレット側で若干弦高が高いのと、サドル側にもスペーサーが入れて有るから、一度ナットとサドルを作り直そうかと思った。


それで先日ウチの近く(持ち込み出来る範囲)で腕の良さそうな楽器屋、楽器を扱うショップを探して訪ねてみたんだけど、そこで


「ヤイリに出したらどうですか? ヤイリのギターなら永久保障が有りますよ。」


って言われた。

永久保障っていうのは永久に無償で直してくれるというものではなく、ヤイリのギターなら営利目的じゃなく面倒見ますよというものらしい。

それでもかなり安価に直してくれるらしいし、場合によってはタダでやってもらえるケースも有るみたい。


弾けない訳じゃないし、特別困っている訳でもないし、同じ岐阜県でも簡単に持ち込み出来る距離じゃないから発送しないといけないし、そこまでする必要が有るんだろうか?って悩んでたんだけど、自分が愛用するギターはやっぱり良いコンディションにしておきたい。

ヤイリに問い合わせてみると、丁寧に対応してくれた。


電話口での簡単な応対では、ナット&サドルで5千円くらい、それにネックの調整で2千円、その他諸々に送料を含めると1万円前後っていった所かな。

正直それほど割安な感じはしないし、話を伺ったギター工房でも似た様な金額だったから、金額的なメリットは何も無い。

ただ、ヤイリのギターだからヤイリに見てもらってハズレる事は無いだろうと思って調整に出す事にした。

一度きちんとしておけば、正常な標準状態がどういうものなのか判断出来るだろうから。



弦を交換するだけでも音色が変わるのに、調整から戻ってきたギターの正当な評価なんて僕には出来ないけど楽しみ。






スポンサーサイト





ブログ | 08:13:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する