FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2度有る事は3度有る



先日トラベルギターが欲しいなって書いたんだけど、買っちゃいました。

コレです。







シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-ARIA Sinsnido







あれ?

なんかどっかで見たよね?

コレじゃない?

そう、同じARIAのSinsonidoです。

正確に言うと、前のはナイロン弦で、今度のはスチール弦なんだけど。


バカだなぁって思うんだけど、前に買った時はまだギターを始めて間もない頃で自分の好みとか方向性とか全然分からなかった。

今でもあんまり分かってないんだけど、ナイロン弦とスチール弦がどの程度違うかくらいは分かる。

同じ様なギターばっかり持っているよりは、いろんなバリエーションが有った方が良いし、そうすると今ならナイロン弦でも良いかもしれないって思えるけど、スチール弦(フォークギター)に比べると弦を押さえた時にかなり違和感があるし、音も「みょーんみょーん」っていう様な何とも微妙な音だったし(これはアンプのせいかもしれないけど)。

いろんなギターが有っても弾かないんじゃ意味が無い。

使えるギターが欲しい。


とりあえず、ARIAのSinsonidoには、クラシックギターモデル、ナイロン弦のスリムネックモデル、スチール弦のフォークギターモデルの3種類が有るから、ちゃんと自分の必要とするモデルを確認しないと失敗する。

あと、幾度かモデルチェンジしてる。

初期の頃の細身のフレームはデザイン的にとてもマッチしてるんだけど、後のモデルは電気系を改良しているから使い勝手を考えると新しいモデルの方が良いかも。


で、何で一度失敗しているSinsonidoをもう一度買ったのかっていうと、コレってアコースティックギターを持ち運ぶ事を考えた時に、すごく秀逸なギターじゃないかなって思ったから。

ミニギターとか、トラベルギターとか、サイレントギターとか色々考えたんだけど、ミニギターにしてもトラベルギターにしても、普通のアコースティックギターだとやっぱり取り扱いや環境に気を遣う。

カーボン製のギターなら気軽に持ち出せそうだけど、現実的な金額じゃない。

サイレントギターは木材で出来ているけど、どちらかというとエレキギターに近い感じだからアコースティックギターほど取り扱いに気を遣わなくても良さそう。

サイレントギターはヤマハが有名で評価も高いけど、値段も高いし、持ち運ぶ時にあんまりコンパクトにならない(普通のアコースティックギターよりは遥かにコンパクトだけど)。

似た様なギターでTRAVELER GUITAR っていうのも有るし、新品で買うなら値段も程ほどなんだけど、中古ではまず見ない。

ARIAの中古を探すのが一番現実的。



Sinsonidoは新品で大体4万円を切るくらい。

中古だと2万円前後くらい。

近所のハードオフでクラシックギターモデルのジャンクが売ってたけど、1万8千円の値段が付いてた(ジャンクなのに!)。

何となく野暮ったく見えるけど、中古でもそこそこの値が付くんだから需要は有るんだろうな。





長くなるので詳細はまた後日。




スポンサーサイト





ギター | 23:06:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する