FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

HONDA SuperCUB OH 6


週末は予定外の仕事が入ってゆっくり整備出来なかった。

来週も週末時間が無いから、本当はガソリンを入れ替えておきたかったんだけど。
仕事でくたびれたけど、カブの問題を解決しておきたい。

何だかここ最近毎日カブ直してる。

何の問題が発生したのかというと、ギヤが変わらなくなった。

エンジンを始動させる前にオイルを循環させておこうと思って、スパークプラグを外した状態でオイルを入れてキックペダルを踏んでみるけどスカスカで手応えが無い。

おかしいな。エンジン組み損なった?

タペットカバーを開けてみると、バルブが動いてない。

チェンジペダルをガチャガチャすると、動く様になったけどチェンジ出来なくなった。

どうもクラッチ周りで失敗したみたい。


そういえばクラッチを戻す時に良く分からずに適当に戻してしまった。

エンジンオイルを入れる前にチェンジを確認しておくべきだった。

クラッチカバーを開けると、せっかく入れた新品のオイルが抜けてしまう。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub oh 120630
廃油トレーしか持っていないので綺麗な器が無いから、ペットボトルに穴を開けてオイルを受けてみた。

新品のオイルなのに、既に黒い。

クランクケース内がスラッジで汚れているのかも。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングス-cub oh 120630
問題のクラッチ部分。

下から伸びているアームの位置が1ピッチ分ズレた状態で組んでいた。

(画像は正規の位置)

出っ張っている棒はチェンジペダルから来てる。

そのシャフトはスプライン(チェンジペダルやキックペダルみたいなギザギザのシャフト)になっていて、位置が変わる。

正規の位置が分からなくて適等に組んだんだけど、正常な状態はアーム先端がクラッチのセンターを向いた状態(画像の位置)。

ズレているとギヤチェンジできなくなる。

クラッチカバーを外すのに、キックペダル、ステップ、マフラーを外さないといけない。

外したり、付けたり、もう一度外したり、もう一度付けたり、何やってんだか。

カバーガスケットは組んで間もなかったし、上手く剥がれる様にクランクケースに当たる面には薄くグリスを塗っておいたからすんなり取れた。

そのまま再利用。

カバーの中央から外に出ているネジは、チェンジペダルの遊びを調整する物らしい。

ネジ部にOリングが有るから交換しておいた。


適当な作業をして余計に面倒な作業を増やしてしまったけど、これでちゃんと動くようになった。

汚れてポツポツと錆が浮いたマフラーも、磨いたらある程度綺麗になった(結構転倒傷が有る)。

あとは吸気系を戻して試運転だね。




スポンサーサイト





HONDA superCUB | 07:23:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する