FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

稜線フェチ



今月も連休有るよ。
天気も一応良さそうだよ。
山行きたいよね。
涼しくなって山日和だよね。
何処行こうか?うほー!


近場の山を縦走するのも面白そう。
だけど、近くの低山なら冬でも歩ける。
今行ける高山に行くか?
でも徐々に回復しつつあるけど先日傷めた腰に若干の不安が残るのと、高い山はもう気温が低いから天気が崩れたらかなり冷えそう。
じゃあ少し離れた山を縦走しようか・・・
って考えてるのが一番楽しいのかも。
いや、実際に登ってる時の方がそりゃ楽しいんだけど、行き先に悩む。
今は便利な世の中で、大抵の山はネットで情報が出てくる。
どんな感じなのか、ルートはどうなっているのか、所要時間はどれくらいなのか、一瞬で分かってしまう。


TV番組で、伝統文化評論家の岩下尚史氏が言っていた。
「今は情報が溢れている。だから先入観を持ってしまう。」

毎週出掛けられる訳じゃないから、行くなら失敗したくないし、出来るだけ満足するものにしたい。
だからせっせとネットで情報を仕入れるんだけど、山なんて実際に行って見ないとわかんない。
他人の評価もアテにならない。
綺麗に整備された登山道を歩きたい人も居れば、前人未到の様な山が良い人も居るだろうし、最近になって僕は稜線が好きだって事に気がついた。
頂上はもちろん目指すけど、それは有る意味「登った」という証というかオマケみたいなもの。
それよりも、荒れた稜線の踏み跡とか、チン寒な稜線を見ると妙に萌える(´Д`)
でもさ、「ここからの眺めは最高です!」って書いてある記事は沢山有るけど、「この稜線は超チン寒です!」って書いてる様な記事ってなかなか無いんだよね。
求む チン稜情報(岐阜から日帰り範囲)



週末、晴れたらいいね。
情報じゃなくて、実感できたらいいね。




スポンサーサイト





ブログ | 23:58:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する