FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

御池岳 鈴北岳 鈴ヶ岳



(注意) 画像を多数掲載しています。まだ一度も登った事が無く、事前に詳しい様子を見たくない方は閲覧しないで下さい。コースタイムや状況等の情報は、今後の私的なデータベースとする物で一般的には信頼性に欠ける物です。参考にされる場合は充分注意して下さい。





2012年11月25日 快晴

鈴北岳 御池岳 鈴ヶ岳に登る


06:55 駐車場発 無風

07:15 分岐点 微風

08:05 鈴北岳 弱風

09:05 奥の平 弱風

09:20 ボタンブチ 弱風

11:20 鈴北岳 無風

11:50 鈴ヶ岳 無風

12:40 鈴北岳 無風

13:15 鈴北岳発

14:20 駐車場着


駐車場発~駐車場着 7時間25分

御池岳 9時時点 4.3℃


道中の水分 0.6L(お茶0.2L コーヒー0.4L)

着衣 上 長袖インナー 長袖シャツ 薄手の上着 ライトダウン(未着用) 厚手の上着(未着用)

下 化繊のズボン インナー(未着用)




先週は散々養老山を歩き回り、そうそう週末に山ばかり行けないだろって思うんだけど今週も行きました。

今回は鈴鹿山系の名所、御池岳

鈴鹿山系で最も高い山で人気の有る山らしいけど、遭難している山でもある。

事前に色々情報を集める。

西の鈴ヶ岳から縦走しようかと思ったんだけど、どうも登山道が不鮮明で慣れていないと迷いそうだ。

鞍掛トンネル出口の駐車場から尾根伝いに鈴北岳を経由する、一番手堅いルートにする。

余裕が有ったら、鈴北岳から鈴ヶ岳へ往復する。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳39
(注)正確なルート図ではありません。大体こんな感じという程度のイメージです。



まずは鞍掛峠へ。

鞍掛は良く知っているしアクセスも良いんだけど、生憎国道306号三重県側は土砂災害で通行止めになっている。

登ろうとすると、滋賀県側からぐるっと周ってこないといけない。

でも、それにしてもウチからならさほど悪くない。

5時起床 5時半出発で6時40分着。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳01
国道306号の鞍掛トンネル出口(滋賀県側)

舗装状態の良いワインディングで、山登り前から面白い。

人気の山で、快晴の日曜日だから登山者ワンサカ居るかと思ったら、僕の前にソロの男性1人、僕の直後にソロの男性1人だけ。

でも後から結構来てたみたいで、駐車場に入りきれずに路肩に停めてあった。

みんな準備はしているけど、まだ出発しそうにない。

一番乗りしたい訳じゃないけど結果的に一番乗り。7時前に出発。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳02

駐車場奥に登山口。

登山道序盤は植林された杉並木をジグザグに登る。

傾斜はさほどキツくないし、階段でもないから比較的楽。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳03
日の出は6時半頃だけど、山の西側だからまだ日が当たらない。

夜明けの山。

今日は快晴で風も無い絶好の山日和。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳04
杉並木を抜けて斜面を横切って行く。

送電線の鉄塔をくぐる。

開けていて眺めが良い。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳05
登山道分岐。

トンネルの東側(?)と、三国岳、右に行くと目的の鈴北岳。

細い稜線を進む。

なかなか楽しい。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳06
稜線に出て日が差してきた。

向こうに見えるのが鈴北岳かな。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳07
再び鉄塔をくぐる。

ガイシが長い。かなりの高圧?

丁度中部電力と関西電力の責任分界点って書いてあった。

ココが中部と関西の境目なのね。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳08
霜柱が一杯。

今は舗装路ばかりだからなかなか霜柱見ないね。

ザクザクして面白いー。って思ってたら、帰りはぬかるんで滑って大変。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳10

いつ降ったのか、雪が残ってる。
鈴北岳までの道中は、右も左も後ろも眺めが良い。

山頂手前に急な階段が有るくらいで、全体的に傾斜は緩くて歩きやすいし眺めも良いから気持ちよく登れる。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳11

鈴北岳山頂。

ぐるっと全部眺めが良い。しかも快晴。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳12
琵琶湖とその向こうの山々までよく見える。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳13
先週歩いた養老山脈。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳14
雪を被った乗鞍(多分)と、遥か彼方に北アルプスが見える。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳15
雪の御嶽山が浮かび上がってる。

奥に中央アルプスと、かすかに南アルプスの山並みが見える。

すごい。絶景。

こんなに天気に恵まれる日はそうそう無いんじゃないかな。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳16

鈴北岳から、日本庭園と呼ばれる平らな場所が見える。

苔むした庭園を抜けていく。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳17

庭園を進むと分岐。

標識が微妙で分かりにくいんだけど。

御池岳方面に行くには鈴北岳から来た場合左に曲がる

丁度鈴北岳から下ってくる時に左手に踏み跡が見えるのが御池岳方面の道。

振り返っても当分誰も来そうに無い。

しばし地図とにらめっこして、真っ直ぐ行くのかな?って真っ直ぐ進んじゃった。

失敗して恥ずかしいーって思ってたんだけど、これだけハッキリと踏み跡が有るって事はかなりの人達が間違えて直進してるんじゃないの?

凄く紛らわしい。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳18

(注)正規の登山道ではありません

真っ直ぐ行くと踏み跡が無くなる。

あれ?これじゃない?

でも左手にちゃんとした登山道が有ったよね。って戻らずに左に歩いていくと、踏み跡だか何だか分からない様なものを辿ってた。

早い話が間違えた。

下草の無い開けた林だから、間違えても進めてしまう。

なるほど、雪が積もれば見失う訳だ。


シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳19
(注)正規の登山道ではありません

あれー?おかしいな?御池岳って人気の山だからこんなにも不明瞭なルートじゃないはず。

スマホのGPSを使ってルートを辿ると池が出てきた。

これが真の池か(違います)



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳20
苔むした岩の林を抜けると、正規の登山道に出た(今更)



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳21
ちゃんとした登山道を進んで分岐。

朽ちた御池岳の看板と、奥の平、ボタンブチの標識。

奥の平もボタンブチもすぐそこに見える。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳22
先ほどの標識から5分と掛からず奥の平。

ぐるりと絶景。

ぜひ自分の目で見て下さい。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳23
戻ってボタンブチへ。

断崖絶壁になってる。

標識からすぐ見えるんだけど、実際に行こうとすると意外に時間が掛かる。

確かな踏み跡が無くて、どうやって行ったら良いのか良く分からない。

適当に歩いて到着。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳25
そっと覗き込んでみる。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳24
ボタンブチの標識から隣のボタンブチ(?)を見る。

隣の方が良い感じ。

鎌ヶ岳思い出す。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳26

ボタンブチから奥の平方面を見る。

ルートがイマイチ良く分からないんだけど、原っぱだからどうとでも歩けてしまう。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳27
丁度風が止んだから、奥の平の手前の空き地で休憩。

ガスを買ったんだけど、まだ届かないから今回はホエーブス持って来た。

かさばる。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳28
でも至福のひと時。

と、思いきや、奥の平では良かったけど、この後鈴北岳で淹れた時は沸かなかった。

風は強くなかったけど沸かない。

火力が弱い?何でだろう。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳29
鈴北岳に向かって正規のルートを戻る。

ちゃんと踏み跡が有って、頼りないけどマーキングも有った。

で、来る途中に肝心の御池岳通り過ぎてた。

帰りにちゃんと到達したけど、鈴北岳や奥の平ほどの眺めではない。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳30
道中こんな感じ。

ちゃんと踏み跡を辿っている限りは間違えない。

でも、何かの拍子に外れてしまうと、周りは延々と似た様な状態だから踏み跡を探すのは難しい。

良い悪いは別として、御池岳に比べると御在所岳は無論、鎌ヶ岳や竜ヶ岳はかなりしっかりとマーキングされていた。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳31
そして多分、真の池(真)

氷張ってる。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳32
鈴北岳に戻る。

鈴北岳から西に見える鈴ヶ岳。

面白そうな山で行ってみたいんだけど、先週歩き過ぎて膝を痛めた。

既に痛み出してるし、下山する事を考えると鈴ヶ岳に行くのはやめておくべきだと思うんだけど、地図見ると40分程度で行けるらしいから、ちょっと行ってみようかしら。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳33
鈴北岳から見えるハゲ山部分を過ぎると低木の林。

かろうじて踏み跡は有るけど、御池岳方面に比べるとかなり薄い。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳34
鈴ヶ岳に近づいてきて様子が良く分かる。

面白そうな山だけど、かなり下って、かなり登らないといけないんじゃないの?

本当に40分で行けるんかいな?

進むに従って踏み跡が分からなくなる。

時折マーキングが有るけど、確実に等間隔で有る訳じゃないし風化もしている。

誰かが個人的に善意でやっている程度の物でアテにならない。

踏み跡を辿るのは無理。

諦めて、鈴ヶ岳の方に向かって歩きやすい場所を選びながら進む。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳35
鈴北岳~鈴ヶ岳の鞍部(尾根の下がった部分)

急な斜面を下って、ここから登り。

結構急。踏み跡も見当たらない。

すっかり枯れ枝だけど、もう少し早ければ紅葉が綺麗だったかも。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳36
鈴ヶ岳山頂。

低木で眺めはさほど良くない。

鈴ヶ岳は登るよりも眺めた方が良いかも。

だけど快晴の日曜日なのに誰も居ない。

しばらく休憩していたけど、登山者が来る気配が無い。

苔むした岩などはそれはそれで風情が有って、静かにのんびり出来て良いかも。

この先も縦走出来るらしいけど、これ以上は身体が壊れる。

既に左膝がかなり痛んで、帰りを思うと不安になる。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳37
鈴北岳に戻って昼食と休憩。

昼過ぎに下山開始。

鈴ヶ岳方面の尾根を望む。

体調が良ければもっと楽しめたんだけど。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-御池岳38
帰り道も眺めが良い。

なるほど人気な訳だ。

沢山見かけた登山者は既に大半は下ったみたいで、前にも後にも人は居ない。

景色を眺めながら、膝をいたわりながら、ゆっくり下る。


前回養老山頂登山道を歩いて、これではいけないって思った。

養老山頂登山道は歩いてみたかったし、あの長い行程を歩けた事は楽しくもあり、満足もできた。

ただ、あれが山登りや山歩きなのかどうかは微妙。

ただひたすらに歩くのは、どちらかというとマウンテントレイルに近い。

途中景色を眺めたり、写真を撮ったり休憩したりもしたけど、ほぼ歩きっぱなしに近かった。

僕がしたいのは、山登りなのか。マウンテントレイルなのか。

ただひたすらに歩くだけなら、別に山じゃなくても良いんじゃないのかな。

コースタイムは速いに越した事は無い。

体力も有るに越した事は無い。

それだけ行程に余裕が出来るから、コースのバリエーションも登る事が出来る山も増える。

でも山に登る事の意味ってそういう事じゃないんだと思う。

かといって養老山がムダで無謀だったとは思わない。

あれはあれで僕の体力の限界を知る良い機会だったし、ずっと気になっていた養老山がどんな感じなのか知る事も出来た。

それを生かして、今回の山登りが充実すれば良い。

良い天気で、良い山で、良い山登りが出来た。


鈴ヶ岳方面は登山道が不鮮明だった。

鈴ヶ岳に向かって、もしくは鈴北岳に向かって登り下りすれば、尾根を外れて下らない限り迷う事は無いけど、一般的な登山道の様にはいかない。

マーキングを確実に辿るとか、踏み跡を外さないという様な歩き方では進めない。

臨機応変に。



オマケ

足の爪は切りましょう

下りの時につま先に負担が掛る。

先日養老山を歩いた時に、そろそろ爪切らないといけないなって思いつつ忘れてた。

大した事にはならなかったけど、爪が伸びていると爪が圧迫されてトラブルに発展するかも。

山登り前は爪の手入れしましょう。


地図はビニールに入れて手元へ

プリントアウトした物は水に弱い。

僕は百均で買ったA4サイズのジップ付きビニールに入れておく。

不意の雨や汗で濡れても、地図が滲んで読めないなんて事にはならないから。

あと、ザックに入れておくと取り出すのが面倒で、つい見ないまま歩いてしまう事が多い。

都度確認出来る様に、衣服のポケット等に入れている。

それでも迷ってるんだけど。


膝が痛い

膝が痛んで左足を引き摺る様に下ってきたものの、車の運転がしんどい。

クラッチ踏む時に膝が痛む。

しばらくは安静にしときます。




スポンサーサイト





山行記録 | 11:14:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する