FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

雪の部子山(の麓)を歩く



2013年2月24日(日) 曇り時々雪

部子山に行く




事の発端は、僕のバイクのお師匠さんであるSさんの一言から。


「部子山行くなら乗せてってやるよ」


部子(へこ)山は、岐阜県と福井県の県境付近に位置する山

昨年、Sさんがバイクでツーリングで訪れた時に、山頂付近は木が生えていなくて眺めが良さそうで、でも山頂まで2、30分で行ける手軽な山だと聞いた。

冬に行ったら面白そうじゃない?と。

確かに面白そう。

だけど、山の位置を見ると結構山深い所に有る。

徳山ダムの奥、冠山の奥にある。

しかも山頂は標高1400mを超える。

あの伊吹山よりも高い。

そんな所へ2、30分で行けるとは到底思えない。


どうやら、夏場は林道終点まで車で行けるみたいだ。

林道終点からなら、確かに山頂は近い。

でも、この時期に林道終点まで車ですんなり行けるとは思えない。

思えないけど、乗せてってくれるなら行って見ようかな。

山頂まで行けないにしても、雪山ハイクくらいは楽しめるだろうから。


ところが、その問題の林道に行く事すら困難。

というのも、夏場ならたやすく通れる道路がことごとく通行止めになっているから。

本来なら、徳山ダムを抜け、冠山付近を通る冠峠を抜けるルートが一番近いらしい。

でも車が一台やっと通れる程度の山道を、この時期通れるはずが無い。

その辺りはSさんも予見していて、福井県側から大きく迂回してアクセスする。

で、到着した林道がコレ↓





















シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-部子山01
まぁ、予想はしていたけど、とても4駆でも通れるとは思えない積雪量。

車高を上げた完全なクロカン仕様のジムニーくらいなら入れるかも?



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-部子山14
で、今何処に位置するかというと、山頂から13km手前の林道入口(笑)



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-部子山02
ハナから山頂まで行けるとは思ってないけど、ここまで来るのにほとんど休憩することなく運転して3時間半掛かってる。

気分だけでも味わわないと。

1時間歩いた所で引き返す事にして、林道に入る。

Sさんは山登りしない人なので、ここからは僕1人。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-部子山03
最初は人の足跡らしきものが見えていたけど、そのうち無くなる。

スノーシューにしては小さ過ぎる足跡だったから、長靴か何かで歩いて引き返したのかも。

振り返ると僕の足跡だけが続く。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-部子山04
突如日が差してきた。

まぶしい。

誰にも踏まれていない一面の銀世界。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-部子山05
青空が覗く。

良いな。

誰も居ない静かな雪山。

と思ったのもつかの間、すぐにまた雲に覆われる。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-部子山06
しばし歩いた所で妙な物を見かける。

よく見ると標識だった。

覗き込むと、かろうじて「P12」と分かる。

つまり林道入口から約1km地点。

ここまで35分掛かっているから、時速2km?

時速2kmで林道終点まで13kmだから、7時間くらい歩けば着くかな(笑)



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-部子山07
歩行速度が時速2kmってかなり遅いんだけど、雪深い中を歩くのは思ったよりしんどい。

スノーシューを履いていても、膝下まで沈む。

誰も踏んでいない雪の中を歩くのは最高!って思ってたのは最初のうちだけ。

らくらく歩けると思ってたのは積雪量が少なかったからだ。

これだけふかふかの雪が沢山積もっていると、歩くだけでしんどい。

先行者が居ると楽だという理由が良く分かった。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-部子山08
それでも、誰も居ない、誰にも踏まれていない雪道を歩くのはそれなりに楽しい。

どうせ頂上までは行けないって分かりきっているのも気楽で良い。

ただ、どうせなら杉の木林だけじゃなく、山頂を望んでみたかった。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-部子山09
しばらく歩いて堰堤。

多分P11の標識までは歩いていないと思う。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-部子山10
変わり映えしない林道なので、堰堤まで登ってみた。

登山用スノーシューじゃないから、下りには弱い事を発見。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-部子山11
結局なんだか目的も無く独りでぶらぶら歩いてただけみたいだけど、天気も怪しいから引き返す。




シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-部子山12
帰りは自分で一度踏んでいるから楽かなって思ったけど、そうでもない。

林道だから傾斜がキツい訳でもないし、一度踏んでいるけど雪深いし、多少はマシな程度。

結構な運動量。

これで傾斜がキツいと相当こたえるかも。



シングル・スマイル ver ブロぐ 最近なんだかストリングスでヤッホー!-部子山13
変わり映えしない林道だけど、冬山気分は味わえた。

本来は車が通れる林道だから、雪が有っても道を外れる事は無いし。







着衣 (上) 化繊のシャツ 長袖ヒートシャツ ユニクロのパーカー(未着用) ULダウン(未着用)

    (下) 化繊のズボン

靴 長靴 靴下2枚 足先用カイロ

気温-1℃


長靴は冷えるから心配だったけど、靴下2枚とカイロ2個使用で寒くは無かった。

沢沿いの谷間で、風はほぼ無風状態。

上着無しでも暑いくらいだけど、止まると冷える。

完全に雪に覆われていると休憩で座るのも考えもの。

座って休憩するには、防水の衣類か、敷物が要るかな。


冬に部子山に行くには、このルートは使わないみたいだ。

違うアプローチの仕方があるんだろう。

山登りと言えるほどの行為ではなかったけど、そもそも山登りって山頂に到達する事が唯一無二の目的であるっていうのも疑問。

面白ければ良いんじゃないかと思う。

僕1人なら、部子山に行こうなんて考えは絶対に思い浮かばないだろう。

自分の考えで自分の身の丈に合った山登りをする事は大事な事だけど、時には全く違う感性の全く違うアプローチも良いんじゃないかと思う。

部子山山頂を見れなかったのが残念だけど、雪深い山道を歩けたのは面白かった。







スポンサーサイト





山行記録 | 11:17:23 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
1. 無題
お疲れ様でした。
大きいスノーシューでも新雪の深雪は大変みたいですね。
いい経験ですね。またお話聞かせてくださいな。
2013-02-24 日 22:59:50 | URL | IMZ [編集]
2. Re:無題
>IMZさん

新雪の深雪でも大丈夫ですよ。2番目なら。
なのでIMZさんもスノーシュー買って下さい。
IMZさんに新雪譲りますから。
2013-02-25 月 20:56:39 | URL | ことけけ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する