FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

池田山登りました

土曜日は家族は出掛けてしまって僕は一日フリーで、9月になったら涼しくなってとても過ごしやすくて、こりゃもう山でしょ。山登り三昧でしょ!って鼻息荒く意気込んでいたら天気悪!
でも山はともかく、自宅付近は日中は大きな天気の崩れはなさそうだから自転車でも漕ぐか。

前回の山登りから随分と間が空いてしまったから、身体を動かしておきたいという事もあって、ちょっと負荷を掛けてみる。
池田山に登ってみよう。自転車で。

伊吹山ほど山々した印象が無い池田山だけど、標高は930mほど有って程ほどの山なんだよね。
池田山に行くのは随分と久しぶり。
以前はオフロードバイクで良く走りに行ったけど、バイクから遠のいてしまった今では登る理由が無い。
登山道も有るんだけど、車で走れる舗装された林道が山頂まで通っているのに歩いて登るのもなぁ・・
歩いて登るのはつまらないけど、車で登るのもつまらない。
その点、自転車は良い。
つまらない道も、自転車だと凄く大変だから。

林道は池田温泉の脇を抜けていく。
今はトンネルが出来て綺麗な舗装路が通っているから、旧道(池田山への林道)はとても分かりにくい。
池田温泉本館という看板を目指して、本館を通り過ぎてそのまま進んで行くと旧道と林道の分岐が有る。
林道に入って、ひたすら登る。
時折車が追い越していく。
お昼ご飯を食べた後に走り出したから気持ち悪い。

随分登ってきたからそろそろ頂上かな?って思ったら、「池田山山頂から6.5km」っていう標識が出てきた・・・
マジかて。
サイクルメーターは、時速4km/h~6km/hくらいを表示している。
ってことは、まだ1時間くらい漕げって事かいな。

池田山1
ふーふー言いながら到着。
パラグライダーの離陸スロープ。
岐阜方面が一望できる。

池田山2
池田山山頂はまだ先だから、林道を進む。
鹿が居る。
鹿とにらめっこ。微動だにしない。

池田山3
池田山山頂付近。
人居ない。
林道が続いている。
関ヶ原方面に抜ける道かもしれないんだけど、既に結構時間くったのと、林道下りでもし引き返さなきゃいけなくなったら体力的にキツいから、ここで引き返す。
一日暇なら関ヶ原経由で帰っても良いかもね。

登りでヒィーヒィー言ってた坂道も、下りだとあっという間。
チョー速い。
チョー速いけど、流石にプロテクション無しだとちょっとビビる。
僕のビビリミッターは舗装路下りで45km/hだった。
MTBのスタンディングフォームはオフロードバイクに近く、さほど違和感無く乗れる。
ただ、バイクに比べると圧倒的に頼りない。
そりゃ車両重量が1/10以下だからね。仕方ないけどね。
でも自転車で坂を下るっていうのはなかなか面白い。
動力は自分の足だけなのに、自動車と大差ない速度で下っていくのはちょっと新鮮。
自転車だと上りも下りも面白い。

山道を自転車で登るなんてホント物好きだよな。って思ってたら、僕の後に4人くらい自転車で登ってきた。
坂を登りたがるMっぽい人結構居るのかもね。
池田山に登れるなら、伊吹山も登れるだろうか。
伊吹山ヒルクライムに出てみようか。


時間が無い時の運動には自転車は良いかも。お尻痛いけど。


スポンサーサイト





ブログ | 17:04:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する