■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山登りではSDカードに注意

鈴鹿山系で遭難して救助されたという記事は読んだ事がある。
近場の山という事も有るし、道迷いというのも経験上ありがちな事だし。
その件の登山者が、再び遭難して救助されたものの亡くなったという記事を見た。
遭難する事を前提に山を登っている人など居ない訳で、長い行程を日帰りでこなそうとしたり、不明瞭なルートに踏み込んだり、僕自身他人事じゃないんだよね。




僕は1年半ほど前からソニーのIS12Sっていうスマホを使ってる。
僕の用途においては特別不満もなく使ってるんだけど、ただ1つだけ問題が有って、SDカードが頻繁に不調になる。
僕はスマホカバーを使っていて、このスマホカバーも秀逸でお気に入りなんだけど、ただ1つだけ問題が有って、2重構造の為付け外しが非常に面倒くさい。
カバーをしているとSDカードスロットを触れないから、SDカードは入れっ放しにしておきたい。
それで少々高くても信頼性の高い名の通ったメーカー製のカードを使っていたのに壊れた。
スマホで認識しないだけじゃなく、PCに接続しても認識しなくて、フォーマットも出来なくて、つまり完全に壊れた。
やむを得ずノーブランドのSDカードを入れていたけど、これも壊れた。

これがたまたまメモリカードの個体差によるものなのか、IS12S特有のトラブルなのか、それともスマホでSDカードを使うと一般的に壊れやすいのか、SDカード自体が壊れやすいのか。
スマホのメモリもまだかなり余裕が有るから差し迫ってSDカードを使わなければいけない理由も無いんだけど、気を付けなければいけないのは、

保存先をSDカードにしているアプリはSDカードが壊れると使えない

という事。
そんな事は当たり前なんだけど、日頃から入れっ放しで意識せずに使っているとうっかりする時がある。


というのは、先日山を歩いていた時の事。
不明瞭な場所で自分の位置を特定する為に地図ロイドというアプリを起動した。
ところが、地図が表示されない。
予め自宅で国土地理院の地図データをダウンロードしているはずなのに、画面は真っ白けのまま。
地図ロイドは、読み込んだ地図データの保存先を設定出来る。
それで僕は保存先をSDカードにしていたんだ。
ところが出かける前にSDカードが壊れてしまい、新しいカードに交換していたのをすっかり忘れてた。
新しいSDカードにしてから、新たに地図データを読み込んでいないから、アプリを起動しても地図が出ない。

その時は特に迷う事無く帰ってこれたけど、本当に何とも分からなくなった状況で使えないというのでは意味が無い。
地図を読めるようにしろっていうのは分かる。
でも、地図から自分の位置をピンポイントで特定するのはかなり難しい。
地図上にルートが描かれている場合はまだ比較的分かりやすい。
ルートを外れていない限りは、そのルート上の何処かには居るはずだから。
でも、ルートが載っていない場合とか、ルートから外れてしまった場合、周りの地形がよほど特徴的でない限り、自分の位置を特定するのは難しい。
特に、

「迷った。ここ何処だ?」

っていう状況になってから探しても無理。
こまめに自分の現在位置を地図と照らし合わせて把握しながら、ここ何処だ?っていうのなら分かるけど、迷っていない時に頻繁に地図に目をやる人は多くないと思う。

そういう点で、GPSが使える状況なら自分の位置をピンポイントで知ることが出来るスマホのアプリやGPSツールはとても強力なアイテムになる。
そういう物に頼らないに越したことは無い。
でも、万一どうしようもなくなった時には非常に有効ではある。
そういう万一の時に使えないっていう事にならない様に、SDカードを点検するなり、本体メモリを使うなり(一番良いのは山用のGPSを買う事なんだけど)した方が良いと思った。
スポンサーサイト


山登り関連 | 21:01:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。