■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
クリスマスプレゼント


もう子供もサンタクロースを信じる年齢は過ぎてしまった。
かといって何にも無しっていう訳にはいかない。
何をあげたら良いだろう?って悩んでいたら、奥さんが

「任天堂のプリペイドカードが良いんじゃない」

って言った。
ママ友がそれにするって。
何が良いか分からないから、子供の好きな物を選べる様にって。


何だか味気ない。
まぁ誕生日に図書券あげてた僕が言える事じゃないけど。
もう少し、退屈な毎日にちょっとだけ華を添えるとか、ピリリとスパイスを効かせるとか、そういう物が良いんだけど、じゃあ何が良いかって考えたら妙案が浮かばない。




自分自身がいくつまでサンタクロースを信じていたのか今となっては思い出せもしないんだけど、クリスマスプレゼントとか、誕生日プレゼントで

「うっっわー! コレ欲しくてたまらかなったんだ! ありがとー!」

っていう様な思い出が思い浮かばない。
親の思いと、子供の本当に欲しい物って結構乖離している。
僕のための物じゃない。
そう思うと、任天堂カードは子供には嬉しいプレゼントになるんだろうか。
何だか後ろ向きというか、考える事を放棄している様にも思えて微妙なんだけど、子供の願いを思えば良いプレゼントなのか。


大人は、大人になる過程において様々な経験をし、そこから自分なりの価値観を構築してきたのだから、そういう事を経験していない子供と価値観が異なるのは当たり前。
で、自分が経験してきた事を踏まえて、じゃあこの時点ではこういう物をプレゼントされたらより一層豊かになるだろうって物を提示出来ないって事は、つまりは所詮僕の経験なんてそれまでのものなのかもしれないとも思ったり。


プレゼントってさ、相手を思う気持ちなんだよね。
だから、一見味気ないプリペイドカードだとしても、そこにこれだけの考えと思いを含んでいるというのなら、それは立派なプレゼントなんだと思う。って弁解してみたり(´_`。)


スポンサーサイト


子供 | 06:47:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。