FC2ブログ
 
■プロフィール

ことけけ

Author:ことけけ
目指すのはジャンガリアンな生き様。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ギターはフィギュアです

バイクに対するモチベーションも低下気味なんだけど、ギターも少々低下気味。

一応毎日触るようにはしているんだけど、以前の様な「無性に弾きたい」感が薄れつつあります。

マンネリ化とか、弾きたい楽曲の楽譜がなかなか手に入らないとか、まぁ色々理由は有るんだろうけど、実はそれらを一気に解決してしまう素晴しい解決法が有るんですよ。それは、










「新しいギターを手に入れる」






って事。




なんか、凄く本末転倒な様な気がしますが、人間なんて単純なもの。

目新しいものが有れば触りたくなっちゃうものでしょ。


実は以前からちょっと気になってるのが、Ovation(オべーション)の中古ギター。

Ovationの中古ギターなんか珍しくは無いんだけど、僕が見たのはトップが白いギターなのです。

白いギターって言っても昔のバラエティ番組の景品みたいな野暮ったい物じゃなくて、きなりっぽい色というか、乳白色っぽいというか、ピュアホワイトではなくて少しアイボリーがかった様な、なかなか上品で素敵な色合いです。

サウンドホールは葉っぱをかたどった綺麗な木目の細工が施されていて、とても良い感じなんだけど、3万5千円位で全く手が出ない金額でもなくて。


ただ、Ovationのギターってエレアコ(アンプを通して音を出す事を前提にして作られてるギター)なんだよね。

僕はステージで演奏する事も無いし、録音機材を使う予定も無いし、エレアコは必要無いんだよね。

でも、エレアコでも生音(ギターそのものの音)が良ければ構わないし、音量が小さくなれば自宅で弾く分には逆に有り難いし、なにより2つギターが有れば、片方で練習している間にもう片方を手入れしたりカスタマイズしたり出来るので便利だよね。

まぁ、そんな御託はどうでも良いです。

要はOvationの白いギターが欲しい。


そんな訳で、そのOvationのギターの型式を控えてきて、中古の相場とか、弾いた感じの印象とかをネットで調べてみたんだけど、概ね不評(笑)

3万5千円っていう値段もお買い得っていう訳じゃなさそうだし、危ない危ない。うっかり見た目で騙されるところだった。

もちろん買う前には実際に弾かせてもうらうだろうけど、欲しい気持ちが先走ってる状態で冷静に判断できるのか自信が無いなぁ。

っていうか、今までにも


ARIA sinsonido  とか、


レスポールタイプのエレキギター  とか、


見た目で判断して結局全然役に立ってないギターが有るんだけど。

今は玄関先でインテリアになってますよ。

一番最初に買ったクラシックギターも全然使ってないし。


いや、でも、まぁ、ほら、あれだよ。フィギュアだと思えば良いんだよ。

いやぁ、かっこええなぁ。やっぱり見た目が一番だよねって(アホ)

スポンサーサイト





ギター | 08:53:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する